000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ひねもすのったのた

全6件 (6件中 1-6件目)

1

シンガポールにいく

2011.09.01
XML

シンガポールには一泊しかしないので、ガイドブックも宿泊するホテルのあるチャイナタウン重視で、他は見ても行けないんだからとパラ見。

しかしながら目についてしまい気になったのが、「プラナカン」についてのページ。

プラナカンとは、14~15世紀頃にマレー半島にやってきて現地の女性と結婚した、中国系移民の子孫とその文化のこと。
このプラナカン独特の文化が、ひじょーに綺麗でかわいく華やかで、ガイドブックの写真にどーしても吸い寄せられてしまうんですね。

といことで、チャイナタウンからはMRTに乗らないといけないプラナカン博物館にも行ってみました。
まーチャイナタウンから別の路線のラッフルズプレイス駅までは近いんで歩いて、ひと駅先のシティーホール駅から少し歩いたところなんですが。

   プラナカン美術館

素敵な建物ですよー。昔は学校だったらしい。
入館料は$6のはずだけど、何故かこの日は$5ですんだ。受付になんか書いてあったっぽいけど、ちゃんと読んでないw

プラナカンの陶器はホントにかわいい!
色遣いが中華じゃないんですねー。ピンクだのブルーだのグリーンだの、カラフルなパステルカラー。お店に行ってレプリカの壺かお皿でも買ってきたかったー。

むったくそ手の込んだ刺繍だのビーズ刺繍とか、目の保養になります。
特別展でクバヤがたくさん飾られてたけど、いやー正直今まで見たことのあったバリ島のとは、手の混みようが違う…。美しいです…。


チャイナタウンから歩いて行ける(が、けっこー遠いし迷ったw)二ール・ロードあたりにある、プラナカン建築の並び。

   かわいい

紫色のおうちは「ババハウス」といって、予約制だけど中を見学できるそうです。次回は是非!

   かわいいい

はー、なんだってこんなカラフルな色にしたんだろうなー。(;´Д`)

   かわいいいい

よくみれば詳細なディティールなんか素敵らしいんだけど、あまり時間がなくって残念。

   かわいいいいい

↓はカフェらしいんで、入ってみたいな。

   かわいいいいいいい

お菓子も色とりどりでかわいいんですよね。


最初に予約した飛行機がキャンセルになったせいでシンガポールに1泊となったわけですが、このプラナカン以外にもなかなか面白そうだし、買物も食べ物も楽しそうだし、今度はシンガポール自体を楽しみに再訪したいと思いました。暑いのがちょっと厳しいけどw


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村







最終更新日  2011.09.04 23:17:20
コメント(0) | コメントを書く


2011.08.30

チャイナタウン駅からすぐ近く、モスクストリートにある「The Porcelain Hotel」に一泊しました。
ホントに近いんだけど、どこがホテルなのかわかんなくて、迷った迷った…。
モスクストリートを何回も行き来しちゃった。orz 何度も同じ店の前を通ったりして、絶対不審に思われてたわ…。
仕方なく外に出ていたレストランの人に聞いたら、ホテルはすぐ目の前だった。いやだもう~。
だってその建物は工事中だったんで、違うと思っちゃったんだよー。(><) よく見たらちゃんとホテルの入り口がありましたよ。くそー。

しかしまあシンガポールはホテル高いですね!またバリ島から来ると比べてねえ…。
便利そうなとこにあって比較的安いとこというんで決めたんだけど、それでも1万円近い。スタンダードダブルのお部屋です。これが入ってびっくり。

       せまい

狭いこと狭いこと…。ドアのすぐ右手にダブルベッド、狭い通路を数歩歩くと洗面トイレシャワー。もちろん窓はない。
スペースと呼べるものがこの狭い通路しかないんで、でかいスーツケースなんか持ってたら広げられないと思う。

       せんめん

綺麗ではあるんだけど…。
レインシャワーはお湯がたくさん出て来て気持ち良かったですけども。

       あめにてぃ

アメニティはシャンプーにボディジェルにハンドソープ、歯ブラシなど。

       べっど

ベッドはとても寝心地が良かったです。両脇に小さなもの、携帯とか眼鏡なら置けるスペースがあるのは便利。

       TV

ベッドからTVが見える。NHKプレミアムが見られました。
ハンガーがいっこ掛けてあるけど、たんすなどの収納スペースはまったくないので、洋服かけられるのはここだけ!

       一応ある

TVの下に色々並べてあります。お水は無料。綺麗なホテルオリジナルデザインのペットボトル。他にドライヤーや電話など。

       らいと

ベッドの上のライト。これは綺麗だし、明るさを調節できます。目いっぱい明るくすれば薄暗いということはないので、これは気に入りました。


少なすぎるスペースに、いかにおしゃれっぽい部屋を作れるかという挑戦なんでしょうか。
スタイリッシュではある。それにしても狭い…。部屋ではベッドの上にいるしかないなこりゃ。

でもちょっと気にいっちゃったかも…(笑)。
シンガポールだったら、ホテルなんて眠るだけで充分だし。もしかして2度目があるかもしれません。


思い出したので追記:
夜中にチャイムをぴんぽんぴんぽんぴんぽんキ○ガイのよーに鳴らすやつがいて目が覚めて、腹立ったわ!!


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村







最終更新日  2011.09.12 06:34:29
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.28

シンガポールのご飯といえば、まずはチキンライスではないかと思ってます。

$25もする高級チキンライスもあるそうだけど、今回は庶民的に、しかしいちばん有名かと思われる、チャイナタウン近くのマックスウェル・フードセンターにある「天天海南鶏飯(Tian Tian Hainanese Chicken Rice)」にて、ランチにいただいてきました。

ここのホーカーズは割に広々していて、複雑なつくりではないのでお店はすぐ見つかりますね。人が集まってるってので目立つし。お昼ちょい前で、少し列が出来ていました。

       ちきんらいすや

右端で注文してお金を払って、左の受取り口まで並びながらずれていって、置いてあるとトレー取って待っていると、注文した品が並べられます。Sサイズで$3。

空いている席を探して、ホーカーズ内をうろうろ。けっこう遠くまで行ったけど完全に空いたテーブルはなかったので、1人で食べてる方に相席させていただきました。

       すーぷと

美味しそうだわ…。

       あっぷで

美味しかったですね~。

ゆでたチキンが柔らかくって。ピリ辛なチリソースを付けても美味しいのだけど、私はチキンそのものの味を堪能するほうが良かったかな。

色んなチキンライスを食べ比べてみたいな~と思っちゃいました。


ここのホーカーズ、かなりの行列が出来ている豆花の店がありました。大量に買い込んでいる人もいた。美味しいのかなー気になる…。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村







最終更新日  2011.08.28 22:22:56
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.27

シンガポールの朝です。朝ご飯を食べに行きます。やっぱりカヤ・トーストでしょー。

       やくん

てことでチャイナタウンエリアに入るのかな?ファーイースト・スクエアにある「Ya Kun Kaya Toast」へ。
お店の屋内に入ってうろうろ見渡していたら変質者…いえ外国人と思われ、日本語記載ありのメニューを持ってきてくれました。
カヤ・トーストと温泉卵とコーヒーのセットを注文して、オープンテラスのテーブルに座って待ちます。

       たまご

すぐに来ました。温泉卵のおしょうゆは、お店の方がこーやるんだよ、みたいにかけてくれたもの。
コーヒーは温かいのと冷たいので、値段が違ってたかな…。
すんごく甘いと聞いていたけど、怖れていたほどではなかったです。(が、底にいくらか砂糖が沈んでいたw)

       とーすと

お待ちかねカヤ・トーストも。ここで$4くらいかな?お支払い。

       しつれい

カリカリの薄いトーストに、ココナッツミルクと卵と砂糖でつくるというカヤジャムと、バターが挟んであるんですねー。甘いジャムに、バターの塩気が合うんだなあ。

ここでもお店の方に日本人か韓国人か、日本人と言うと美味しかったかと聞かれました。
美味しかったですー! また食べたいなあ。美味しいもの多いんだなあシンガポール…。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村







最終更新日  2011.08.28 00:49:34
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.26

さてデザートは! 

シンガポールで人気が高まっているという広東系スイーツから、やっぱりチャイナタウンにある「味香園」にて「楊枝甘露(マンゴーサゴ)」をば。$4だったかな?

注文の仕方がいまいちわからずレジで頼んじゃったけど、店内で食べるならテーブル決めて店のおねーさん捕まえて注文すればいいみたい。頼んだもんが来たときに、お代を払いました。

       まんごーぐれーぷふるーつ

マンゴージュースにかき氷とほぐしたグレープフルーツとカットマンゴーがぶっこんである、って感じ。
マンゴーの濃厚さと、グレープフルーツのほろ苦さとで、この組み合わせは美味しいに決まってるとガイドブックかネットで見たときから思ってましたよー。期待どおりでした♪


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村







最終更新日  2011.08.27 18:45:56
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.25

バリ島から羽田に帰る途中、トランジットでシンガポールに泊まって1日滞在しました。
シンガポールは初めて何も知らず、どう過ごせば良いか考えてみて、宿泊するホテルのあるチャイナタウン付近で、何はともあれ「食べる!」ことにしました。

シンガポールのチャイナタウンは狭くて、モスクがあったりしてよくわからん(笑)。
晩ご飯に食べたのが、雑然としたチャイナタウンでもいっそう混沌とした様子の「チャイナタウン・コンプレックス」にある「Lian He Ben Ji Claypot Rice」の、クレイポット・ライス。

       どこにあるやら

この辺りで営業していた屋台を集めたという広い広いホーカーズ(フードコート)は、まるで迷路のよう…。

夕方行ったらとても混んでいて、空いているテーブルもないようだったので、9時過ぎに出直しました。
しかし最初に見つけたときも次に行ったときも、店がなかなか見つからずにホーカーズ内をぐるぐるぐるしちまった…。(><)

ミックスのいちばん小さいの($5)をと、おばちゃんに告げる。20分くらい待つと言われる。OKOK、ここは生米から炊くのでそれくらいかかると地球の歩き方にも書いてあります。
配膳や片付けを担当しているらしきおじちゃんが、テーブルはどこかと聞くので、空いてるとこを適当に指し示したら、調味料を持ってきてくれた。

       らいむ

10分くらいたったところで、近所のお店でライムジュースを購入。小さいけどライムがいっぱい入ってていい感じ~。日本人かと聞かれ、アリガトウゴザイマスと言われましたw

さらに10分ほど待って、クレイポット・ライスの到着!

       さいしょ

…え~、確か醤油だれと香味油をかけて、ぐちゃぐちゃにかき混ぜるんだよな…と思っていたら、おばちゃんがやってきて、やってくれちゃいました☆ ありがとう!

       まぜる

かき混ぜる前に鶏肉や中華ソーセージなどの具は、別の皿に取り分けておきます。
そしてお皿にご飯と具をよそって、いっただきます♪

       よそう

美味しいです…。チキンもソーセージもご飯も。味が染みてて、お焦げもうみゃーい。


夜もけっこう遅くて、他のまだ片付けられていないテーブルにはたっくさんビール瓶が寄集められていたりして、怖いってほどじゃないけど日本じゃありえないチャイナタウン・コンプレックスの雰囲気の中食べる、シンガポールならでは(広東のものだそうだけど)のお食事…。

堪能いたしました。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
 にほんブログ村







最終更新日  2011.08.27 18:07:20
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.