2004945 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

赤ちゃん顔猫・ぴよたんのニャゴニャゴ日記

PR

Profile


ぴよ母Aki

Calendar

Free Space


  ↑ 動物のお花屋さんにて、
    ピヨキラキッカー販売中♪

 私書箱機能がなくなってしまったので、
私にこっそりメッセージがございましたら
  こちらからお願いしますね♪

Category

カテゴリ未分類

(425)

★赤ちゃん顔 ぴよたん

(394)

■第1期・ぴよたんと、心臓病■

(36)

■第2期・ぴよたんと、心臓病+腎不全■

(26)

★3兄妹の長男 ニコラス

(74)

★3兄妹の次男 トラボルタ

(79)

★3兄妹の末っ子 くるくるくりん

(127)

おでこM・3兄妹(ニコボルくる)

(98)

そっくり兄弟(ニコボル)

(18)

ぴよたんへの片思い

(9)

★長毛猫 モコモコにゃーむ

(144)

ニコ・ボル・くる・モコ

(33)

★白黒はちわれ ぴちゅお

(58)

PPコンビ(ぴよ・ぴちゅお)

(16)

★黒猫 ユカイ

(52)

★白猫 キラリ

(12)

ユカイとキラリ

(5)

PPYK(ぴよ・ぴちゅお・ユカイ・キラリ)

(19)

★澪(王様みいこ)・2013.12.22天使に

(125)

■甲状腺機能亢進症■(みいこ)

(3)

★奈々子(ナナコ)・2017.7.19天使に

(104)

■多血症・甲状腺機能亢進症(ナナコ)■

(2)

■肥満細胞腫(ナナコ)■

(9)

★ミドリガメ カメキチコ

(37)

みんにゃ登場

(65)

女子たち

(26)

男子たち

(6)

ぴよ・みいこ・ナナコ

(5)

みいことぴよたん

(41)

ナナコとぴよたん

(16)

チームシニア

(34)

ぴよたんとちびねこ

(84)

おとな猫とこねこ

(50)

保護こねこ時代

(75)

保護こねこと先住猫

(37)

保護仔猫(おでこMきょうだい)

(0)

保護仔猫(カラフル三姉妹)

(0)

保護仔猫(モノトーンきょうだい)

(14)

我が家を巣立った猫さんたち

(8)

♪モンプチ・オフィシャルキャット♪

(94)

コンテスト関連

(6)

うちの猫・ランキング

(2)

ねこねこおしゃれ

(144)

ねこねこドライブ

(76)

病院でのこと・術後のこと

(62)

猫との暮らし

(12)

猫の病気について

(1)

シニア猫との暮らし

(1)

てづくりごはん

(25)

猫用グッズ

(4)

猫モチーフのもの

(36)

猫グッズ・いただきもの

(117)

ぴちゅおそっくりグッズ

(12)

うちのコそっくりグッズ

(3)

猫友さんと & 猫なお出かけ

(23)

動画

(48)

★ニャゴニャゴ屋・ぴよきら屋★

(27)

のす太&ぴよ母のコト

(68)

ごあいさつ

(21)

♪遊びに来てくれてありがとう♪

初代・エスパスモンプチ公認オフィシャルキャット
ぴよたんの日記ですにゃ☆


top shodai
初代オフィシャルキャット 「ぴよ」  Photo by(C)Manabu Sugita・Posted by(C)Aki



『天使の羽を持つ猫・ぴよたん』
↓ ぴよたんの肩の白い部分は、天使の羽の形をしています

piyo angel★   ★   ★   ★   ★   ★   ★

ぴよたん(13歳)は、
「心房中核欠損」という先天性の心臓病です。

5歳くらいまでしか生きられないかもしれない、
と言われていましたが、皆さんの応援のおかげもあり
たくさんのミラクルを起こしてくれています。

現在は、心臓の病気のほかに、腎不全、子宮水腫、
腎臓の膜に水が溜まるレアな症状を併発しています。

病気の自覚がないぴよたんは、
毎日、元気に楽しく暮らしています。
世代交代もあり、ぴよたんは今では我が家の最年長です。
そんな姿をひとりでも多くの方に見てほしくて、
ほぼ毎日更新中です。

たくさんのミラクルを起こしてきた元・捨て猫で
背中に天使の羽を持つ猫・ぴよたんが、
さらなる奇跡を起こせるように、見守ってくださると嬉しいです。

★   ★   ★   ★   ★   ★   ★




2007年9月にリニューアルした、ピュリナ社 『味キラリ』 のパッケージはぴよたんでした♪
(2012年9月でぴよたんパッケージは終了となりました。ありがとうございました!)


top piyo-kirari

初代ぴよたんの               ぴよたんがゲストの
オフィシャルキャットインタビュー♪       第18回 『すえこの部屋』
↓↓↓                         ↓↓↓
interview    suekonoheya-title



ランキングに参加中! 毎日ぽちっ★とお願いしますにゃ♪
↓↓↓               ↓↓↓

   



ニャゴニャゴ日記はリンクフリーですが、ご連絡いただけましたらご挨拶に伺います♪
また画像の無断でのお持ち帰りはご遠慮いただいております。


「赤ちゃん顔猫・ぴよたんのニャゴニャゴ日記」
since 16.November.2005 Copyright(C)Aki




piyokiraya   piyokira-blog.jpg   bbs



2019.03.29
XML
テーマ:猫のいる生活
カテゴリ:★白猫 キラリ

ご報告が遅くなりましたが、
キラリちゃん、避妊手術を終え、無事に帰ってきました。
しかも、日帰りになりました。



いつもお世話になっている病院では、本来、
避妊手術は子宮と卵巣を摘出し、2泊入院します。

くるりんとモコちゃんの時はそうしました。
心配だったけど、2にゃん一緒だったので
2泊でも少し心強かったと思います。

キラリは、生まれてから一度も
ひとりになったことがありません。

そろそろキラリの避妊手術を、と思い始めた頃、
ひとりで2泊、そのことがとても心配でした。



手術の前、キラリの目に異変があり
そのことと避妊手術のことを先生に相談しました。

キラリの目の異変についてはまた別記事で書きますね。
特に緊急性のあることではないので大丈夫です♪

手術については、
子宮と卵巣、両方の摘出ではなく、
卵巣のみの摘出にしてもらうことにしました。

先生のおすすめは、どちらかと言うと両方摘出だけど
もともと、どちらを選びますか?という感じなので
卵巣のみでお願いしました。

それだと、キラリへの体の負担が少ないので
1泊でもいいし、当日の様子を見て
日帰りでもいい、と言っていただきました。

私がどうして卵巣のみの摘出にしたかも、
長くなるのでまた別記事で書かせてくださいね。



手術当日、病院に連れていったのは10時過ぎ。

診察の受付が12時までで、
そのあと手術だろうな~なんて思っていたら、
12時半に電話がかかってきました。

え、早くない?!
もしかして、術前検査で何かあった?!
と慌てて電話に出たら、

「無事に終わりました~」と。



・・・・・・はぁぁぁぁ~~~~~~

もう、脅かさないでよぉぉぉぉぉ



卵巣のみの摘出だったから、
手術自体速かったのかな。
それに、院長先生はとても腕がいいので。

夕方まで待って、その時の様子で
一泊か、日帰りか決めましょう、とのことだったので、
夕方、キラリの様子を見に行きました。



キラリは、わんちゃんサイズの
とっても広いお部屋の右奥のすみっこに、
まるで壁と同化したいかのように角にくっついて、
ぶるぶる震えながらうずくまっていました。

私、はじめ、キラリだと思わなかったんです。
それほど、別猫みたいな顔をしていました。

不安と恐怖と孤独と絶望、と言った顔でした。

ひとりで置いていかれて、
痛い思いをして、
知らない人がいっぱいいて。

きっと、ママに捨てられた、と思ったと思います。

院長先生もそれをわかっていて、
キラリちゃん、帰ろうね、と言ってくださいました。

どんな糸で、どんなふうに縫ったか、
細かく説明してくださって、
だから帰っても大丈夫です、と。

院長先生がよくおっしゃるのは、
「念には念を」
「万が一も起こらないように」
「10の結果を出すには、12、13のことをする」
です。

私の心配と、キラリのストレスを考えて
できる限りのことをしてくださったので、

あとは、私がしっかりと術後のキラリをみること。

大丈夫です、ちゃんとみますから!!と宣言して
キラリを連れて帰ったのでした。



別猫の顔をしていたキラリは、
車に乗ったら安心したようで、キラリの顔に戻りました。

そして、行き同様、鳴きながらふみふみしました。
でも帰りの鳴き声に、悲壮感はありませんでした。

余裕がなかったので
キラリの別顔や、車での写真はありません~~~



家に帰ったら、
ぴちゅお兄ちゃんが走ってお出迎え!!
本当に妹思いの優しいお兄ちゃんです。

先生のご指示は、
翌日までケージの中で安静にすること。
ごはんは、当日の夜は9時以降、いつもの半量、
翌日は元通り、とのことだったので、

先住猫さんたちみんなも、
9時まで待ってからのごはんです。

初めはざわついていたけれど、
すぐに理解しておとなしく待ってくれました。
本当に、うちの猫たちはいいこです。

キラリは、やっぱりごはんを食べる勢いがなくて
半量でちょうどいいくらいでした。

大好きなヤギミルクを飲んで、
気持ちが落ち着いたのか、







そこから2時間、一度も目を覚まさずに爆睡!!

本当に寝てるんだよね?!と何度も確認するくらい
よく眠っていました。

ぴちゅおとユカイがドタバタ走り回っても、
私が、ザックザックとトイレ掃除をしても、
まったく目を覚ましませんでした。

その後は、眠ったり、起きてぼーっとしたりしていたので、
トイレに行くまで起きていよう、と
ちょうどやらないといけなかった事務仕事をしながら
キラリの様子をみていたら、
深夜2時半、トイレに行きました♪

そこで私も寝たのですが、
3時間後に目が覚めると、キラリも起きていましたよ。







キラリはいつも、
ケージの中でぴちゅおと寝ています。

この日は、一緒にしないほうがいいと思ったので
ぴちゅおは外、キラリだけケージで寝ました。

こういう時、普段からケージに慣れていて
よかったなあ、と思います。
ケージに入れるのがストレスになるなら
日帰りは無理でしたし。

キラリは、ぴちゅおがいなくて寒かったのか
ファンヒーターにかぶりつき!







優しいぴちゅお兄ちゃんは、
キラリの毛づくろいをしてあげます。

あの王様みいこですら、
ナナコやぴよたんが病院のにおいをさせて帰ってくると
シャーシャー怒るのに、
ぴちゅおも、ユカイも、まったく怒りません。

ぴよたんは、「しゃー」でした!
でも、1回だけ。
くるりんの時のように、忘れたりしませんでしたよ!!
日帰りにしてよかった!!







午後は、ユカイくんと並んで日向ぼっこ。
私がしっかりみていられる時だけ、
ケージから出してあげました。
出しても、ヒーターの前にいるか、
ベッドで寝ているか、どちらかです。







安心して眠っているキラリを見て、
連れて帰ってきてよかったなあと思いました。

キラリのひとり寝は、2日間。
昨夜はいつも通り、ぴちゅおと一緒に寝かせました。
ふたりとも、いつも通りで安心していました♪







これは昨日のキラリ。
タートルネックのセーターみたいに見える
術後服、かわいいです♪

まだまだ本調子ではありません。
ほぼほぼ寝ています。
早くお転婆戻ってこーい。




キラリの成長記録インスタグラムはこちら♪
https://www.instagram.com/akipiyori0310/
↑ Web版のアドレスです。


楽天市場商品をご紹介する楽天ROOMはこちら♪
Aki.pのROOM
我が家の猫たちの愛用品や、
気になる猫用グッズや猫デザインの雑貨・インテリアなどをご紹介。





クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ぽちっ♪ ↓

ハチワレバナー

↓ ぽちっ♪ ↓

ランキングぴよたん

いつもありがとうございますハート(手書き)










Last updated  2019.03.29 15:36:47
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.