2149726 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

赤ちゃん顔猫・ぴよたんのニャゴニャゴ日記

PR

Profile


ぴよ母Aki

Calendar

Free Space


  ↑ 動物のお花屋さんにて、
    ピヨキラキッカー販売中♪

 私書箱機能がなくなってしまったので、
私にこっそりメッセージがございましたら
  こちらからお願いしますね♪

Category

カテゴリ未分類

(425)

★赤ちゃん顔 ぴよたん

(394)

■第1期・ぴよたんと、心臓病■

(36)

■第2期・ぴよたんと、心臓病+腎不全■

(26)

★3兄妹の長男 ニコラス

(74)

★3兄妹の次男 トラボルタ

(79)

★3兄妹の末っ子 くるくるくりん

(127)

おでこM・3兄妹(ニコボルくる)

(98)

そっくり兄弟(ニコボル)

(18)

ぴよたんへの片思い

(9)

★長毛猫 モコモコにゃーむ

(144)

ニコ・ボル・くる・モコ

(33)

★白黒はちわれ ぴちゅお

(58)

PPコンビ(ぴよ・ぴちゅお)

(16)

★黒猫 ユカイ

(52)

★白猫 キラリ

(12)

ユカイとキラリ

(5)

PPYK(ぴよ・ぴちゅお・ユカイ・キラリ)

(19)

★澪(王様みいこ)・2013.12.22天使に

(125)

■甲状腺機能亢進症■(みいこ)

(3)

★奈々子(ナナコ)・2017.7.19天使に

(104)

■多血症・甲状腺機能亢進症(ナナコ)■

(2)

■肥満細胞腫(ナナコ)■

(9)

★ミドリガメ カメキチコ

(37)

みんにゃ登場

(65)

女子たち

(26)

男子たち

(6)

ぴよ・みいこ・ナナコ

(5)

みいことぴよたん

(41)

ナナコとぴよたん

(16)

チームシニア

(34)

ぴよたんとちびねこ

(84)

おとな猫とこねこ

(50)

保護こねこ時代

(75)

保護こねこと先住猫

(37)

保護仔猫(おでこMきょうだい)

(0)

保護仔猫(カラフル三姉妹)

(0)

保護仔猫(モノトーンきょうだい)

(14)

我が家を巣立った猫さんたち

(8)

♪モンプチ・オフィシャルキャット♪

(94)

コンテスト関連

(6)

うちの猫・ランキング

(2)

ねこねこおしゃれ

(144)

ねこねこドライブ

(76)

病院でのこと・術後のこと

(62)

猫との暮らし

(12)

猫の病気について

(1)

シニア猫との暮らし

(1)

てづくりごはん

(25)

猫用グッズ

(4)

猫モチーフのもの

(36)

猫グッズ・いただきもの

(117)

ぴちゅおそっくりグッズ

(12)

うちのコそっくりグッズ

(3)

猫友さんと & 猫なお出かけ

(23)

動画

(48)

★ニャゴニャゴ屋・ぴよきら屋★

(27)

のす太&ぴよ母のコト

(68)

ごあいさつ

(21)
2008.06.27
XML

ナナコとぴよたんを連れて、病院に行ってきました。

ここ最近はふたりともとっても落ち着いているので、
経過を診ていただいて、お薬を処方していただくためです。


何するのよ~~~!!
ぴナ病院624・02


抗がん剤の副作用なのか、いつもの今頃の何倍も毛が抜けるナナコ。
部屋には常にナナコの毛が塊で舞い、頻繁に毛玉を吐くのでかわいそう。

ファーミネーターもキライだし、何よりも押さえつけられるのがキライなので、
普段なかなかブラッシングも出来なくて、と言ったら、
院長先生が華麗な手際でコームでお手入れしてくださいました。
きれ~~~にアンダーコートだけ取れるんですよぉ。

キレイにつやつやになったところで。


ちょっと! 今度は何よ!!
ぴナ病院624・04


よくなったと思ったら、ここのところまた血が濃くなってきたので、
少し多めに採血します。

濃すぎて血液がドロドロのため、かなり時間がかかるんですよ。

そして検査の結果はやっぱり変わらなくて、
血液は濃いし、赤血球は計測不能だし、肝臓も悪い。

2種類ある肝臓のお薬のうち、ひとつを変えることになりました。

グリチロンを、Denosylというお薬にし、
ウルソは引き続き飲ませることになります。

このDenosylというのはどんなお薬なのだろう、とネットで調べたら、
日本では認可されていない肝臓のお薬なのだそうです。
(動物の場合保険は関係ないので個人で持ち込むのが可能みたいです。)
肝臓の保護には、このお薬が一番効果があるそうです。

どんなにお薬で肝臓を良くしても、
根源である血の濃さを何とかしないといけないのですが、
ナナコ、とっても元気なんですよ。

逆に、瀉血するとぐったりしちゃう。
でも血が濃いとあちこちに影響を及ぼすし、
これから一体どうしてあげたらいいのか、いろいろ調べてみなくちゃ。


あっ、ひとつ、とてもいいことがありましたっ!!

ナナコの体重が、とうとう目標だった4.0キロになりましたあ♪
最近、ナナコを抱っこするとずしっときて、とっても嬉しいです。



さて、ぴよたんは。


はにゃ~
ぴナ病院624・06


ヘルペスになってしまった目もほとんど治っているようで、
まだちょっと赤いところがあるのだけど、経過観察でいいそうです。


ぴナ病院624・07


ぴよたんも、キレイにしてもらいました。

ファーミネーターをしてもこんなにアンダーコートが取れないのに、
院長先生、まるでトリマーさんみたいです。


ぴよたんは いいかんじ にゃんですにゃ!
ぴナ病院624・10


先日、また少し発作を起こしてしまったけど、
心臓の調子は悪くないようです。 よかった♪



ぴナ病院624・13


待合室には、里親募集中の仔猫ちゃん。
一生懸命見ている先には、


ぴナ病院624・15


広告の切れ端~。
うれしくって、楽しくって、獲物(広告)を獲りたくて、


ぴナ病院624・18


ケージによじ登っちゃう!!

上の2枚の写真にもチラッと写ってるんだけど、
こうして盛り上がっている仔猫ちゃんの後ろには、


ぴナ病院624・19


姉妹にゃんこのもう1にゃんがいて、
片方が遊んでいるのに、もう片方は後ろで爆睡!!

おとなしいにゃんこなのかな~と思って写真を撮っていたら。


「連れて帰っちゃう?」
ぴナ病院624・20


悩殺ポーズで誘惑されました(汗)。


「あちょんでー!!」
ぴナ病院624・21


こちらのやんちゃ姫は、
のす太の広告遊びにすっかりはまってしまったようです。


「ていっ!! ていっ!!」
ぴナ病院624・23


やっぱり仔猫はかわいくて、連れて帰りたくなります。
つい先日、家族を無理に増やすつもりはないと宣言したばかりなのに。

気持ちがぐらぐらしたのですが、ただでさえ病気のコがふたりもいて、
ふたりのための時間もかかるしそれなりの気配りも必要だし、

そんな我が家に仔猫ちゃんが来たら、
病気のコたちのケアがじゅうぶんに出来なくなるかも知れないから。

そう考えて、仔猫の誘惑、なんとか乗り切りました。


ぴナ病院624・30


でも抱っこさせてもらっちゃったの(苦笑)。

ちょうど、猫ちゃんを飼いたいとおっしゃっている方がみえて、
このコたちを熱心に見ていたから、今頃は里親さんが決まっているかな。


ぴナ病院624・31


ぴよたんがこの日乗っていたのは、ブルーのRX-7です。

初めはスポーツカーが苦手(音が怖かった?)だったぴよたんも、
今ではもうすっかり余裕の表情ですよ。

そして・・・


ぴナ病院624・33


はっ!! これはもしや、のす太サンタ?!

のす太サンタが目撃されたということは・・・!!!




↑ 白・・・いいな。



piyo   piyo   piyo
  


仔猫の悩殺ポーズに誘惑されそうなあなたは・・・

↓ クリック♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ナナコバナー
上向き矢印)      (上向き矢印


2.80キロの ぴよたん と
4キロの大台! ナナコ に

応援のニャゴニャゴクリックお願いしますぽっ




piyo-line



ぴよたんがパッケージの味キラリも応援してねハート

自分の缶と記念撮影!!

パッケージになったいきさつは、こちらで♪


第18回 『すえこの部屋』 は、ぴよたんがゲスト♪
↓↓↓

suekonoheya-title


bnr_kanarazu2008 インタビュー
四つ葉チャーム付きカラーのモデル四つ葉      四つ葉初代インタビューはこちらから四つ葉






Last updated  2008.06.27 14:06:47
コメント(14) | コメントを書く
[病院でのこと・術後のこと] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.