2150348 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

赤ちゃん顔猫・ぴよたんのニャゴニャゴ日記

PR

Profile


ぴよ母Aki

Calendar

Free Space


  ↑ 動物のお花屋さんにて、
    ピヨキラキッカー販売中♪

 私書箱機能がなくなってしまったので、
私にこっそりメッセージがございましたら
  こちらからお願いしますね♪

Category

カテゴリ未分類

(425)

★赤ちゃん顔 ぴよたん

(394)

■第1期・ぴよたんと、心臓病■

(36)

■第2期・ぴよたんと、心臓病+腎不全■

(26)

★3兄妹の長男 ニコラス

(74)

★3兄妹の次男 トラボルタ

(79)

★3兄妹の末っ子 くるくるくりん

(127)

おでこM・3兄妹(ニコボルくる)

(98)

そっくり兄弟(ニコボル)

(18)

ぴよたんへの片思い

(9)

★長毛猫 モコモコにゃーむ

(144)

ニコ・ボル・くる・モコ

(33)

★白黒はちわれ ぴちゅお

(58)

PPコンビ(ぴよ・ぴちゅお)

(16)

★黒猫 ユカイ

(52)

★白猫 キラリ

(12)

ユカイとキラリ

(5)

PPYK(ぴよ・ぴちゅお・ユカイ・キラリ)

(19)

★澪(王様みいこ)・2013.12.22天使に

(125)

■甲状腺機能亢進症■(みいこ)

(3)

★奈々子(ナナコ)・2017.7.19天使に

(104)

■多血症・甲状腺機能亢進症(ナナコ)■

(2)

■肥満細胞腫(ナナコ)■

(9)

★ミドリガメ カメキチコ

(37)

みんにゃ登場

(65)

女子たち

(26)

男子たち

(6)

ぴよ・みいこ・ナナコ

(5)

みいことぴよたん

(41)

ナナコとぴよたん

(16)

チームシニア

(34)

ぴよたんとちびねこ

(84)

おとな猫とこねこ

(50)

保護こねこ時代

(75)

保護こねこと先住猫

(37)

保護仔猫(おでこMきょうだい)

(0)

保護仔猫(カラフル三姉妹)

(0)

保護仔猫(モノトーンきょうだい)

(14)

我が家を巣立った猫さんたち

(8)

♪モンプチ・オフィシャルキャット♪

(94)

コンテスト関連

(6)

うちの猫・ランキング

(2)

ねこねこおしゃれ

(144)

ねこねこドライブ

(76)

病院でのこと・術後のこと

(62)

猫との暮らし

(12)

猫の病気について

(1)

シニア猫との暮らし

(1)

てづくりごはん

(25)

猫用グッズ

(4)

猫モチーフのもの

(36)

猫グッズ・いただきもの

(117)

ぴちゅおそっくりグッズ

(12)

うちのコそっくりグッズ

(3)

猫友さんと & 猫なお出かけ

(23)

動画

(48)

★ニャゴニャゴ屋・ぴよきら屋★

(27)

のす太&ぴよ母のコト

(68)

ごあいさつ

(21)
2010.01.16
XML

いんちょーせんせいに ごあいさつ するんですにゃ
ぴみ病院1001・01


火曜日、ぴよたんを今年初の病院へ連れて行きました。

あ、今日は文章多いです。ごめんなさい。

院長先生にご挨拶すると言っているぴよたんですが、
上手にご挨拶できるのでしょうか?


ことしも どうぞ よろしくですにゃ
ぴみ病院1001・02


ぴよたん・・・

ご挨拶はとってもすばらしいけど、
もうちょっと怖くないお顔で言おうね(汗)。


ほんとは いやにゃけど がまんしてるんですにゃ
ぴみ病院1001・03


そうだったね。
ぴよたんはいつも、おとなしく診察させてくれて、えらいよね。


ぴよたんはここ数日、うんPに血が混ざることがありました。

もしかしたら仔猫によるストレス?と思ったのですが、
まずは腸を整えるお薬で様子を見ることに。

そしてこの日はぴよたんだけではなくて、


ちょっとでもイヤなことされたら怒るからね。
ぴみ病院1001・04


みいこもいました~。

みいこは半年前の大暴れ事件があってから、初めての病院です。

みいこはもともとおなかが弱くて、よくおなかを壊したり、
それが原因で吐いたりしていたのですが、
最近、毎日のようにおなかを壊して吐いているのです。

そしてもう1つ心配していたのは、とても軽くなってしまったこと。
皆さんが心配するのであまり触れませんでしたが、
今のみいこ、とても痩せてしまっています。

もう15歳なので筋肉も落ちるでしょうから、多少軽くなるのは当然としても、
ごはんもちゃんと食べているのに軽いのがとても気になっていました。

それでも仔猫たちと一緒に走り回って遊んでいるので、
元気は元気なんですよ。


ところが・・・、
なんとみいこ、4キロちょうどになってしまいました(涙)。
前回は4キロ台後半だったのです。

4キロ台になってしまった時に、
シニア用やハイシニア用のフードをやめて成猫用のフードにしていて、
量は減りましたがちゃんと食べていたのに、この減りようはおかしいです。

一時は7キロ以上あったみいこなのに・・・
ナナコよりも軽くなってしまいました。


みいこにーちゃん だいじょうぶ?
ぴみ病院1001・05


心配していた血液検査。

みいこは横向きに押さえつけられるのが嫌いなことを話し、
上半身はフリーで、両足だけを押さえる方法にしていただきました。

のす太と私で、みいこに声をかけてこちらを向かせ、
私は持っていたドライフードの小袋を振って、みいこを激励!!

院長先生は採血がとっても速いのです。
魔法のような素早い手つきで、みいこが
あれ?カリカリ?」 という顔をしている間に、採血終了~♪

押さえ係りが、みいこの大嫌いな若い男性の獣医さんで、
大嫌いなエリカラも念のためにつけていましたが、(結局取っちゃったけど)
びっくりするくらいあっという間に終わって、ほっと一安心。

やっぱり院長先生ですっ!!
もう、みいこは、院長先生以外には絶対に診てもらわないことにします。


今日は全然平気だったよ。
ぴみ病院1001・06


みいこは、年齢の割りに腎臓も肝臓も健康だとずっと褒められていたのですが、
さすがに15歳になって、両方とも少し弱ってきてしまっていました。

そして、ここ最近のおなかの調子と、吐いていることに関しては、
腎臓と肝臓が原因ではなく、胃か腸の問題なのだそうです。

それを確認するには、内視鏡検査をすることになります。
内視鏡検査は、全身麻酔です。

今でもたまに発作を起こすみいこは、
たぶん脳に何かがあるか、あるいは心臓が弱いので、
全身麻酔をした場合に戻ってこられなくなる可能性があります。

まずは、腎臓と肝臓のお薬と、腸のお薬、吐き止めを飲んで、
また一週間後に診ていただくことになりました。


わおー!
ぴみ病院1001・07


帰り道はドライブを楽しむぴよたん♪

ぴよたんは、腸のお薬を2種類処方していただいて、
おなかの調子はすっかり良くなりました!

ぴよたんのほうは、心配なさそうです。


みいこは、毎日4種類をお薬を飲んでいますが、
とってもおりこうに飲んでくれるんですよ。

と言っても、普通に手で飲ませているのではなく、
インプッターを使っているからラクラクなんですけど・・・

お口のとっても小さなぴよたんに毎日お薬を飲ませているので、私、
ピルガンやインプッターを使ってお薬を飲ませるの、すっごく上手です♪

ぴよたんに比べると、みいこは喉が4倍以上の広さなので、
飲みこませるのなんて簡単!!

みいこも嫌がったり暴れたりしないので、とても助かっています。



あとは・・・、内視鏡検査をどうするか、考えないといけません。

脳のMRI検査をどうするか、の時は、
危険を冒しての検査に踏み切ることはやめたけれど・・・

今回のことはあの時とは違うし・・・うーんうーんうーんうーん・・・



4キロになっちゃった王様に・・・

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援してくれてありがとうハート(手書き)

骨皮にゃんこさんになっちゃいました(涙)。




猫   猫   猫



私がお薬を飲ませる時に使っているインプッターという投薬器は、
とある方からいただいたもので、獣医師用のようで、市販されていないのです。

楽天さんだと、


↑ こんなインプッターが売られていますが、
レビューを見ると、うーん、とい感じです。

もう1つ、投薬器としてピルガンがありますが、


↑ このピルガンは持っているけれど、小さな錠剤をはさめません。
ぴよは、1錠を6分の1にカットして飲ませることがあるので・・・
ナナコがお薬を飲んでいる時は丸々1錠だったので、こちらを使っていました。


↑ こちらは今日知ったのですが、
なんとなく、上のインプッターを似ているような感じも???

レビューを見ると、良くない!と言っている人もいるけど、
使いやすいように工夫して使っている人もいるので、ちょっと気になります。




piyo-line



準オフィシャルキャットになったくるりんへの応援、ありがとうございました!
受賞コメントはこちらから♪

クリック☆
↓↓↓

bnr_officialcat2009_kekka.jpg










Last updated  2010.01.16 18:19:21
コメント(7) | コメントを書く
[病院でのこと・術後のこと] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.