2091730 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

赤ちゃん顔猫・ぴよたんのニャゴニャゴ日記

PR

Profile


ぴよ母Aki

Calendar

Free Space


  ↑ 動物のお花屋さんにて、
    ピヨキラキッカー販売中♪

 私書箱機能がなくなってしまったので、
私にこっそりメッセージがございましたら
  こちらからお願いしますね♪

Category

カテゴリ未分類

(425)

★赤ちゃん顔 ぴよたん

(394)

■第1期・ぴよたんと、心臓病■

(36)

■第2期・ぴよたんと、心臓病+腎不全■

(26)

★3兄妹の長男 ニコラス

(74)

★3兄妹の次男 トラボルタ

(79)

★3兄妹の末っ子 くるくるくりん

(127)

おでこM・3兄妹(ニコボルくる)

(98)

そっくり兄弟(ニコボル)

(18)

ぴよたんへの片思い

(9)

★長毛猫 モコモコにゃーむ

(144)

ニコ・ボル・くる・モコ

(33)

★白黒はちわれ ぴちゅお

(58)

PPコンビ(ぴよ・ぴちゅお)

(16)

★黒猫 ユカイ

(52)

★白猫 キラリ

(12)

ユカイとキラリ

(5)

PPYK(ぴよ・ぴちゅお・ユカイ・キラリ)

(19)

★澪(王様みいこ)・2013.12.22天使に

(125)

■甲状腺機能亢進症■(みいこ)

(3)

★奈々子(ナナコ)・2017.7.19天使に

(104)

■多血症・甲状腺機能亢進症(ナナコ)■

(2)

■肥満細胞腫(ナナコ)■

(9)

★ミドリガメ カメキチコ

(37)

みんにゃ登場

(65)

女子たち

(26)

男子たち

(6)

ぴよ・みいこ・ナナコ

(5)

みいことぴよたん

(41)

ナナコとぴよたん

(16)

チームシニア

(34)

ぴよたんとちびねこ

(84)

おとな猫とこねこ

(50)

保護こねこ時代

(75)

保護こねこと先住猫

(37)

保護仔猫(おでこMきょうだい)

(0)

保護仔猫(カラフル三姉妹)

(0)

保護仔猫(モノトーンきょうだい)

(14)

我が家を巣立った猫さんたち

(8)

♪モンプチ・オフィシャルキャット♪

(94)

コンテスト関連

(6)

うちの猫・ランキング

(2)

ねこねこおしゃれ

(144)

ねこねこドライブ

(76)

病院でのこと・術後のこと

(62)

猫との暮らし

(12)

猫の病気について

(1)

シニア猫との暮らし

(1)

てづくりごはん

(25)

猫用グッズ

(4)

猫モチーフのもの

(36)

猫グッズ・いただきもの

(117)

ぴちゅおそっくりグッズ

(12)

うちのコそっくりグッズ

(3)

猫友さんと & 猫なお出かけ

(23)

動画

(48)

★ニャゴニャゴ屋・ぴよきら屋★

(27)

のす太&ぴよ母のコト

(68)

ごあいさつ

(21)
2011.10.12
XML

あーむぅ~
fukukae01


モコちゃん、ちょっとずつ復活してきました。
最近では、『にゃーむ』 も戻ってきました。

まだまだ今まで通りのにゃーむよりも、
『あーむ』 とか 『わーむ』 とか 『にゃぶぅ』 みたいな
おしい! って感じの言葉のほうが多いんですけどねー。


むー
fukukae02


再手術のところは、以前よりも治りが早いです。

太ってないのにおなかの脂肪が多いらしい体質のせいで、
やっぱり今回もかなり腫れてしまい、しこりもあります。
そして、茶色の体液も出ています。

でもはじめの手術の時のひどい状態と比べたら
かなりいい感じの傷口です。(比べたら、だけど。)

エリカラをしていないと、洋服の上から傷口を舐めることもあるし、
傷口から出た体液が付いた術後服をそのままにしていると
傷口に対してよくないと思うので、モコちゃんの術後服は毎日お洗濯!

カバーオールは1つしかないのですが、
乾かしている間は術後服もあるし、替えがあって本当によかった。


むーーー
fukukae03


手術後にお迎え行った時、病院で傷口は見たのですが、
その時はとっても痛々しくて、あまりよく見ることができませんでした。

翌日、改めて傷口をよく見ると、
切除した部分の両脇に、ちょうどモコちゃんのおっぱいがありました。

切って縫い合わせたところから、
左右それぞれ1cmくらいのところにおっぱいがあるのですが、
その上のおっぱいを見ると、2つの間は約5cmほど。

再手術の際、3cmほどの幅で皮膚を切り取ったということがよくわかりました。
長さは5cmほどですから、かなりの範囲で切除したようです。

それを見た時、ちょっとショックを受けました。

もしも再手術のあとに、また1回目の手術の時と同じように
皮膚が炎症や感染を起こしてひどい状態になってしまった場合、

また3cmくらいの幅で皮膚を切り取ったら、
今、左右のおっぱいの間は2cmしかないので、
モコちゃんのその部分のおっぱいは、なくなってしまいます。

モコちゃんは仔猫を産むことはないし、
モコちゃん自身はそのことを気にしないだろうけど・・・

あるものがなくなるかもしれない、ということに
恐怖心のようなものを感じてしまって、
きっといろいろ心配したりで疲れていたのだろうけど、
ちょっと泣けてしまったりしましたよ。


ふわ~~~む
fukukae05


でも再手術のあとは、順調に回復しています。
だからもうこれ以上、皮膚を切除したりすることはないでしょう!

再手術後、診察に行った時、
今まで以上に家で気をつけられることはないか院長先生に聞いてみたら、
家でも傷口の消毒を、できるならしたほうがいいかも~、と。

消毒くらい、いくらでもしますよ!!!
もっと早くに教えてくれてたら、ちゃあんと毎日するのにー!!!

・・・と、思っただけで口にしませんでしたが、
しみない消毒液をもらってきて、1日2回、消毒しています。

もしかしたら、私がモコちゃんのために何かしたい! と強く思っていたので、
それを汲み取って、じゃあ消毒でも・・・となったのかも?!


モコちゃんは傷口にさわられるのを嫌がりますが、
言い聞かせるとおとなしくしてくれて、毎回ちゃんと消毒できています!

口ではむーむー文句を言いながらも、
協力的にしてくれるからとっても助かります。 いいこいいこ!!

本当は、傷口から出てきた体液が固まったものも拭き取ってあげたらいいのだけど
あまりぐりぐりさわるとモコちゃんが暴れるので、そっと消毒するだけ。

それでも、はじめの手術の時とは違って、
ちょっとずつよくなっているのがわかります。

はじめの手術後に、細菌検査をして効果的だとわかった抗生剤を
再手術にも飲ませているので、きっとそれがよく効いているのだと思います。


むぅーーー?
fukukae04


カメラを向けていると、
必ずカメラにご挨拶するモコちゃん♪

近頃は、窓辺でひなたぼっこするのが日課です。




とってもいいこにしてくれるモコちゃん♪
応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援してくれてありがとうハート(手書き)


今年はいろんなことがあって、あっという間に1年が終わってしまいそうな予感・・・


↑このシリーズ大好きで、発売された年から毎年全種類買っています。
来年バージョンは、なんと親子猫~~~!! かわいすぎる☆










Last updated  2011.10.13 00:04:56
コメント(3) | コメントを書く
[病院でのこと・術後のこと] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.