2260279 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

赤ちゃん顔猫・ぴよたんのニャゴニャゴ日記

PR

Profile


ぴよ母Aki

Calendar

Free Space


  ↑ 動物のお花屋さんにて、
    ピヨキラキッカー販売中♪

 私書箱機能がなくなってしまったので、
私にこっそりメッセージがございましたら
  こちらからお願いしますね♪

Category

カテゴリ未分類

(425)

★赤ちゃん顔 ぴよたん

(396)

■第1期・ぴよたんと、心臓病■

(36)

■第2期・ぴよたんと、心臓病+腎不全■

(26)

■第3期・ぴよたんと、心臓病+腎不全+乳腺腫瘍■

(3)

★3兄妹の長男 ニコラス

(74)

★3兄妹の次男 トラボルタ

(79)

★3兄妹の末っ子 くるくるくりん

(127)

おでこM・3兄妹(ニコボルくる)

(98)

そっくり兄弟(ニコボル)

(18)

ぴよたんへの片思い

(9)

★長毛猫 モコモコにゃーむ

(144)

ニコ・ボル・くる・モコ

(33)

★白黒はちわれ ぴちゅお

(58)

PPコンビ(ぴよ・ぴちゅお)

(16)

★黒猫 ユカイ

(52)

★白猫 キラリ

(12)

ユカイとキラリ

(5)

PPYK(ぴよ・ぴちゅお・ユカイ・キラリ)

(19)

★澪(王様みいこ)・2013.12.22天使に

(125)

■甲状腺機能亢進症■(みいこ)

(3)

★奈々子(ナナコ)・2017.7.19天使に

(104)

■多血症・甲状腺機能亢進症(ナナコ)■

(2)

■肥満細胞腫(ナナコ)■

(9)

★ミドリガメ カメキチコ

(37)

みんにゃ登場

(65)

女子たち

(26)

男子たち

(6)

ぴよ・みいこ・ナナコ

(5)

みいことぴよたん

(41)

ナナコとぴよたん

(16)

チームシニア

(34)

ぴよたんとちびねこ

(84)

おとな猫とこねこ

(50)

保護こねこ時代

(75)

保護こねこと先住猫

(37)

保護仔猫(おでこMきょうだい)

(0)

保護仔猫(カラフル三姉妹)

(0)

保護仔猫(モノトーンきょうだい)

(14)

我が家を巣立った猫さんたち

(8)

♪モンプチ・オフィシャルキャット♪

(94)

コンテスト関連

(6)

うちの猫・ランキング

(2)

ねこねこおしゃれ

(144)

ねこねこドライブ

(76)

病院でのこと・術後のこと

(62)

猫との暮らし

(12)

猫の病気について

(1)

シニア猫との暮らし

(1)

てづくりごはん

(25)

猫用グッズ

(4)

猫モチーフのもの

(36)

猫グッズ・いただきもの

(117)

ぴちゅおそっくりグッズ

(12)

うちのコそっくりグッズ

(3)

猫友さんと & 猫なお出かけ

(23)

動画

(48)

★ニャゴニャゴ屋・ぴよきら屋★

(27)

のす太&ぴよ母のコト

(68)

ごあいさつ

(21)

うちの子グッズ

(1)
2012.07.26
XML

ナナコのことです。

いろいろ調べて、自分の中でどういうものなのか少しわかってきたので、
ご報告したいと思います。

(文章での痛々しい表現がありますので苦手な方はお気をつけくださいね。)



nana



異変に気づいたのは先週のこと。

最近ナナコ部屋となっているケージの3階で、
ナナコが横になって寝ていました。

ナナコは普段、体は横になっても、頭まで横にすることはなく、
大抵、アゴを床につけるようなポーズで寝ます。

その日は暑かったので、顔も横にしたリラックスポーズで寝ていたようでした。



ケージの3階なので、横を通るとナナコが視界に入る高さ。
ふと通りがかってナナコを見ると、ナナコの口元に赤いものが見えました。

真っ黒なナナコの口元が赤いので、私ははじめ、
ナナコがかわいく 『舌チラ』 をして寝ていると思いました。

ナナコ、かわいいな~と思って近づいてよく見ると、
それは舌ではなく、真っ赤に腫れた肉の色でした。

直径7ミリほどの大きさでぽっこり腫れていて、
真ん中がクレーターのようにえぐれていました。

そのえぐれた部分が、何かが抜けたようにも見えたので、
まさか犬歯が抜けた?と思いました。
シニア猫ちゃんで、犬歯が抜けた猫ちゃんの話を聞いていたからです。

私がジロジロ見ているので、ナナコがシャーと怒りました。
シャー!と言ったナナコの口の中にはちゃんと犬歯が2本あって、
口を開けてくれたことで、腫れているのが
人間でいうところの、左上の上唇の部分だとわかりました。



患部がよく見えた時、あ、これは腫瘍かもしれないと思いました。

数年前、のす太の実家の猫ちゃんが(今はお星様の猫ちゃんです)
目の上に悪性腫瘍ができてしまったことがあって、
そのコの腫瘍の初期の頃と、ナナコの赤いものが似ていたのです。



そして病院に連れていき、検査してもらったところ、
やっぱり、腫瘍でした。

肥満細胞腫(ひまんさいぼうしゅ)という、悪性腫瘍、癌です。

肥満、とつきますが、太っているからなるわけではありません。
細胞自身がどんどん増えていくから肥満細胞という名前で、
その肥満細胞が腫瘍性に増殖したものを肥満細胞腫と言います。



肥満細胞腫は、はじめはしこりとなって現れるそうで、
しこりの場合は、注射針をしこりに挿して中の細胞を採るという
細胞診にて診断するのですが、

ナナコの場合は、潰瘍(かいよう)になってしまっていたので、
患部に直接スライドグラスを押し当てて細胞を採り、
診断していただきました。

肥満細胞腫かどうかの確実な診断は、
外科切除をして、生体検査、病理組織検査をしないと
100%そうだと言い切れないようですが、
顕微鏡で拡大した細胞の写真を見せていただいたところ、
肥満細胞がたくさん見られたので、ほぼ間違いないようです。



肥満細胞腫の治療としての第一選択は、外科療法。
手術で、腫瘍を切除します。

肥満細胞は、細胞から顆粒が飛び出すことによって、
どんどん増殖していきます。
そのため、肥満細胞腫は、かなり広範囲で切除しないといけないそうです。

ナナコに出来た場所(上唇)と、腫瘍の大きさから言えば、
鼻までそぎ落とすくらいの、広範囲。



でもさすがにそれは出来ないので、
まずは、ステロイドを使ってみて、
腫瘍がちいさくなるかどうか試してみましょう、ということになりました。
少しでもちいさくなれば、切除する範囲もちいさくなるので。

本当は塗り薬で直接 腫瘍にアタックしたいところですが、
場所が場所、絶対に舐めてしまうので
飲み薬を朝晩、一週間続けることになりました。

今日で薬を飲んで一週間目、
腫瘍は、小さくなったような、なってないような・・・
素人目には、よくわかりません。



猫の皮膚にできる肥満細胞腫は、腫瘍そのものは悪性だけど、
良性の挙動を示す(その部分にだけできて、他に転移しないという意味のようです)
場合が多いそうで、特に、まだ「しこり」状態の腫瘍であれば、
切除しなくても大丈夫な場合があるようです。

ナナコも、できれば切除したくない。
もう高齢だし・・・

でもナナコのように潰瘍になってしまっていると、
なかなか難しいかもしれないな、と思います。



ナナコは、急にその部分に腫瘍ができたのか、
それともずいぶん前から、しこりがあったのか、
今となってはわかりません。

下から見上げないとわからない場所に出来ていて、
ナナコを下から見上げることなんてないし、
さわったらシャーと怒られるし(見るだけで怒られるし)
口元なんてさわろうものなら絶対に噛まれます。

体調も変わらないし、食欲もいつも通りだし、
本猫が口元をまったく気にしていなかったので、
いつからあったのか、いつ潰瘍になってしまったのか、わからないのです。

どうして気づけなかったのかと自分を責めましたが、
肥満細胞腫は、ある時突然、爆発的に増大するものだそうなので、
潰瘍になってから、意外とすぐに気づけたのかもしれません。

もし、ぽつりとしこりがあっても、
この場所はなかなか気づかないよ、と先生にも言われたので、
くよくよせずに、
これからどうしてあげたらいいか、考えたいと思います。



ナナコは元気です。
見た目は痛々しいのに全然気にしていなくて、
ごはんもいつも通りに食べています。

朝晩、なぜ薬を飲まされるのか、納得いかない!!
と、いつも通りにシャーと怒っています(笑)。




ナナコ負けるな~!!
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
皆さんのクリックが毎日の励みになっています!



今日の写真は、めずらしくかわいいお顔のナナコ♪
腫瘍ができる前です。




20120726

Honney's でとってもかわいい猫Tを発見!
キャラメルカラーのはちわれ仔猫ちゃん、まるでショートヘアーになった
モコちゃんみたい~、なんて思って、写真を撮るために広げたら、
上にどっかりと乗られちゃいました。




↑ かわいいカゴバッグ発見~♪
ちょっと前にカゴバッグ探してた時、これはまだなかった~!




piyokira-blog.jpg









Last updated  2012.07.26 15:50:53
コメント(12) | コメントを書く
[■肥満細胞腫(ナナコ)■] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:ナナコの肥満細胞腫(07/26)   お留守番ねこ さん
お薬で腫瘍が小さくなると良いですね・・・。

高齢のナナコちゃんにとって負担のかからない治療法が見つかりますように・・・!!

祈っています。

猛暑ですからAkiままさんもお体に気をつけてくださいね!! (2012.07.26 19:23:07)

 Re:ナナコの肥満細胞腫(07/26)   babycat625 さん
どうかお薬が効いてくれてますようにっ!!

ナナコ姐さんには、まだまだシャー顔女王として
君臨してもらいたいもん。
(2012.07.26 19:57:39)

 Re:ナナコの肥満細胞腫(07/26)   ミオレオママ さん
ナナコさん大変な事になってましたね!
ずっと近寄れなかったのですから気づいたことは凄いですよ!
お薬で腫瘍が小さくなってくれることが一番です!
レオの右側のおなかに触っても痛がらないしこりが出来てますので
病院にいかないとと改めて思いました!
Akiさん落ち込まないで下さいね! (2012.07.26 20:55:16)

 Re:ナナコの肥満細胞腫(07/26)   白猫 さん
肥満細胞腫って初めて聞きました。
Akiさんが説明してくれなかったら肥満に関する事かな?
と思ってしまってました。
治療法を聞いた時ショックでしたよね。文章を読んでいても辛さが伝わってくるようでした。
食欲がなかったり、吐いたり、などのわかりやすい症状があれば別ですが、普段通りでは見つけられないですよね。
むしろよく気付いてあげられたと思います。
お薬が効いてくれる事を祈ってます。ナナちゃんがんばれ!! (2012.07.26 23:50:32)

 Re:ナナコの肥満細胞腫(07/26)   まる さん
初めまして。
我が家の小太郎(7歳)も今年の1月に肥満細胞腫の手術をしました。
出来てから1年以上も経ってた事もあり
内臓に転移してる可能性もあると聞いたので、
とても心配してましたが、結果は大丈夫でした。

お医者さんによっては、悪さをしないのなら
そのままにしておくって人もいるようですが
やっぱり心配ですね…。

薬が効いて、腫瘍が小さくなるのを祈ってます。
ナナコさん、頑張って!! (2012.07.26 23:58:03)

 Re:ナナコの肥満細胞腫(07/26)   ケイママっち さん
見てるだけでも痛々しいのが、よけいにAkiママさんと
のす太さんをお辛くさせてしまってるんだろうな・・・と
思うと切ないけれど。

でも自分を責めないでね。
肥満細胞腫。
本当に一気に大きくなるっていうの私も実際に見たので・・・。
ダンさんがね、なってたの。
帰省中に、ん?腫れてる?と思ったら、あれよあれよと
いう間に、コブみたいになっちゃって。

ただ、その時に調べたら、犬も猫もかかるけれど、猫の方が
良性が多くて経過はいいって記載があった気が。
Akiママさんも、ご存じの事かもしれないけれど「しろいねこ」のすっちゃんも、去年、まぶたの上に出来て手術してるんですよね。
楽天のコメント欄、URL貼れないから・・・2011.1.22前後の記事に、当時の事、詳しく書かれてました。

で、他にも、お友達の「どら柄のだい子」ってブログの
タイトルにもなってるだい子ちゃんも、おでこにぽちっと出来て顕微鏡検査で調べたら肥満細胞がたくさんあるとの事で、確定は手術で細胞とって病理検査するしかないけど、それまでに
投薬で様子をみましょうってしてたら、手術するまえに、きれいに消えちゃって。
それが今年の2月頭頃だったかな?
その後、気になる再発もみられず元気に過ごしてくれてます。
当時のブログの内容と日付を見ると、見つけてから術前血液検査・投薬から、いざ手術の前になって、なくなっちゃったって
なるまで一か月位かかってたのかな?
そんな感じみたいです。

ナナコちゃん、きっとお薬効いて、良くなりますよ!!
一緒に応援してます!!! (2012.07.27 00:28:19)

 お久しぶりです   joujou さん
お久しぶりです!
我が家のスーも肥満細胞腫でした。
わたしもステロイドは効果があるのかないのかわからず、抗がん剤での治療を始めようとしたのですが、急遽レーザー療法に変更しました。
スーには効果があったようで、今では転移も再発もなく元気にしています!
2歳のときに発祥したので、ナナコちゃんとは違うタイプのものかもしれませんが、もしもの場合には、検討してみてください♪
正常な細胞には反応せず、悪い細胞のみを死滅させる、副作用の心配もない治療法です。
詳細はブログから「肥満細胞腫」と検索すると、まとめの記事が出てきます。
何か心配なことがありましたら、メールくださいね。
ナナコちゃんにお薬が効くことをお祈りしています☆ (2012.07.28 14:32:06)

 コメントありがとうございます!   のす太&ぴよ母Aki さん
お留守番ねこさん♪
いつもありがとうございます!
ナナコのご心配、ありがとうございます。
薬、効いてきているみたいなので、続けることになりました。
毎日本当に暑いですよね~。
お留守番ねこさんもお身体にお気をつけてくださいね。

babycatさん♪
いつもありがとう~~♪
お薬、効いてきたみたい。もう少し続けてみることになったよ!
ナナコね、診察のとき、先生の指にガブッて噛み付いてた~~!! (2012.07.28 22:24:57)

 コメントありがとうございます!   のす太&ぴよ母Aki さん
ミオレオママさん♪
いつもありがとうございます!
ナナコのこと、ご心配ありがとうございます!
ナナコはさわらせてくれないので、しこりのときに
気づいてあげられなくてかわいそうなことをしました。
レオちゃんのおなかにしこりがあるのですか?
病院に行かれた時に、診てもらったらいいかもしれませんね。
なんでもなければ安心ですしね!

白猫さん♪
いつもありがとうございます!
ナナコのこと、ご心配ありがとうございます!
のす太の実家の猫ちゃんは、19歳くらいの時に
腫瘍の摘出手術をしたんです。
だから、手術は覚悟していましたが、鼻までって・・と
かなりびっくりしましたが、
お薬が効いているようで、腫瘍は小さくなってきましたよ!
このままちいさくなってくれることを願っています。 (2012.07.28 23:31:00)

 コメントありがとうございます!   のす太&ぴよ母Aki さん
まるさん♪
はじめまして!コメントくださってありがとうございます。
小太郎ちゃん、肥満細胞腫の手術をされたのですね。
診断から治療、手術と、さぞご心配の毎日だったことと思います。
内臓に転移していなかったとのことで、よかったですね!
治療法もいろいろあるみたいなので、これからどうしてあげたらいいか、考えていかなればと思っています。
ナナコのこと、ご心配ありがとうございます!
とても心強かったです!!
小次郎ちゃんが、このまま転移などもなく、元気に過ごしていけますようにと祈っています。 (2012.07.28 23:39:51)

 コメントありがとうございます!   のす太&ぴよ母Aki さん
ケイママっちさん♪
いつもありがとうございます~!
ナナコのこと、ご心配ありがとうございます!!
すっちゃんのこと、私も記事読んでました。
でもそれが、ナナコと同じ肥満細胞腫だとはわかっていなくて、
教えていただいて、読み返してみて、
あ、そうだったー!って思いました。
のす太の実家の猫ちゃんも、19歳という高齢で、手術したんです。
はじめは、手術しないつもりだったんですけど、
もう取らなければいけないところまで来てしまっていて。
ダンさんにも、肥満細胞腫ができていたのですね。
肥満細胞腫の怖いところは、ぽつ、と、ゴマのようにちいさな腫瘍でも
2~3センチの大きなマージンを必要とするところですよね。
それほど広範囲で取らなければ再発してしまうなんて、怖すぎです。
だい子ちゃんのように、ナナコの腫瘍も消えてくれたらいいなあ。
ステロイドが効いているみたいで、爆発した腫瘍の傷口が
ずいぶんちいさくなったんです。
これから、内臓のほうに出来ていないかの検査もあるし、
まだ安心はできませんが、がんばります!!
(2012.07.28 23:50:56)

 コメントありがとうございます!   のす太&ぴよ母Aki さん
joujouさん♪
コメントありがとうございますーっ!!
ナナコのこと、ご心配ありがとうございます。
スーちゃんが肥満細胞腫になっていたなんて!!
いろんな年齢の猫ちゃんがなるらしいと聞いてはいましたが、
シニア世代のほうが多いようだったので、
スーちゃんのような若い猫ちゃんもなるなんて、とびっくりしてしまいました。
joujouさん、大変でしたね(涙)。
あとで、ブログ拝見します!
なにかあったら、相談に乗ってくださいね。
モコちゃんの再手術の時も貴重なお話を聞かせてくださって、
本当に感謝しています!ありがとうございます!
レーザー、今度病院に行った時に聞いてみようと思います。
今のところ、ステロイドが効いてきたみたいで、
爆発した腫瘍の傷口部分はふさがってきました。
それで腫瘍そのものがどうなるかが問題ですが、がんばります!! (2012.07.29 00:06:05)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.