2262792 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

赤ちゃん顔猫・ぴよたんのニャゴニャゴ日記

PR

Profile


ぴよ母Aki

Calendar

Free Space


  ↑ 動物のお花屋さんにて、
    ピヨキラキッカー販売中♪

 私書箱機能がなくなってしまったので、
私にこっそりメッセージがございましたら
  こちらからお願いしますね♪

Category

カテゴリ未分類

(425)

★赤ちゃん顔 ぴよたん

(396)

■第1期・ぴよたんと、心臓病■

(36)

■第2期・ぴよたんと、心臓病+腎不全■

(26)

■第3期・ぴよたんと、心臓病+腎不全+乳腺腫瘍■

(3)

★3兄妹の長男 ニコラス

(74)

★3兄妹の次男 トラボルタ

(79)

★3兄妹の末っ子 くるくるくりん

(127)

おでこM・3兄妹(ニコボルくる)

(98)

そっくり兄弟(ニコボル)

(18)

ぴよたんへの片思い

(9)

★長毛猫 モコモコにゃーむ

(144)

ニコ・ボル・くる・モコ

(33)

★白黒はちわれ ぴちゅお

(58)

PPコンビ(ぴよ・ぴちゅお)

(16)

★黒猫 ユカイ

(52)

★白猫 キラリ

(12)

ユカイとキラリ

(5)

PPYK(ぴよ・ぴちゅお・ユカイ・キラリ)

(19)

★澪(王様みいこ)・2013.12.22天使に

(125)

■甲状腺機能亢進症■(みいこ)

(3)

★奈々子(ナナコ)・2017.7.19天使に

(104)

■多血症・甲状腺機能亢進症(ナナコ)■

(2)

■肥満細胞腫(ナナコ)■

(9)

★ミドリガメ カメキチコ

(37)

みんにゃ登場

(65)

女子たち

(26)

男子たち

(6)

ぴよ・みいこ・ナナコ

(5)

みいことぴよたん

(41)

ナナコとぴよたん

(16)

チームシニア

(34)

ぴよたんとちびねこ

(84)

おとな猫とこねこ

(50)

保護こねこ時代

(75)

保護こねこと先住猫

(37)

保護仔猫(おでこMきょうだい)

(0)

保護仔猫(カラフル三姉妹)

(0)

保護仔猫(モノトーンきょうだい)

(14)

我が家を巣立った猫さんたち

(8)

♪モンプチ・オフィシャルキャット♪

(94)

コンテスト関連

(6)

うちの猫・ランキング

(2)

ねこねこおしゃれ

(144)

ねこねこドライブ

(76)

病院でのこと・術後のこと

(62)

猫との暮らし

(12)

猫の病気について

(1)

シニア猫との暮らし

(1)

てづくりごはん

(25)

猫用グッズ

(4)

猫モチーフのもの

(36)

猫グッズ・いただきもの

(117)

ぴちゅおそっくりグッズ

(12)

うちのコそっくりグッズ

(3)

猫友さんと & 猫なお出かけ

(23)

動画

(48)

★ニャゴニャゴ屋・ぴよきら屋★

(27)

のす太&ぴよ母のコト

(68)

ごあいさつ

(21)

うちの子グッズ

(1)
2012.11.12
XML

ナナコの、肥満細胞腫についての記録日記です。


nana


先日、何日かにわたって、
ハロウィンコスプレとして
ナナコ以外の6にゃんのコスプレをお披露目していました。

なぜナナコだけコスプレ写真がなかったかと言いますと、
コスプレ写真を撮ることが難しいから、というのもあるのですが、
それよりも、顔の肥満細胞腫が再発してしまったからなのです。


四つ葉   四つ葉   四つ葉


ナナコは、少し前に、
上唇に、肥満細胞腫という悪性腫瘍ができました。

切除するのは難しい場所でもあるため、
ステロイドの飲み薬で様子を見ていたのですが、
その時は思っていたよりもすぐに腫瘍が小さくなってくれて、
ほっと一安心していたのでした。

検査したところ、脾臓にも肥満細胞腫ができていたため、
少量のステロイドを1日おきに飲み、
今以上に腫瘍が大きくなったり増えたりしないようにしていたのですが、
先月、ナナコの上唇の腫瘍が、また破裂してしまいました。

病院に連れていくと、
上唇の腫瘍が大きくなっている、イコール
脾臓の腫瘍も大きくなっているかもしれないということで
すぐに超音波検査をしてもらいました。

脾臓の肥満細胞腫は、1回目の検査の時は2mm大のものが2つあり、
今回、それが3mmほどになっている様子はあるが、
爆発的に増えたり、大きくなったりはしていないとのことでした。

肥満細胞腫というのは、体型の肥満はまったく関係なく、
腫瘍そのものが自分から増大、増殖していくことから、
「肥満」という単語がついています。

2mmが3mm、一見大きくなっているようではあるものの、
肥満細胞腫がやる気を出したら、こんな程度の変化ではないので、
これは大した増大ではないのだそうです。

上唇の腫瘍が再発したことであわてましたが、
それほど大問題でもないようだったので、
ステロイドの飲み薬を数日間だけ増やして、
その後はまた1日おきに少量を飲ませていくことになりました。


四つ葉   四つ葉   四つ葉


ところが、今回は、前回のようにすぐに治ってくれません。

まったく治らない、もしくは悪化してしまうようなら
また病院へ、と思ったのですが、
本当にちょっとずつ、治ってはいたので、様子を見ることにしました。

そんな時が、ちょうどハロウィン時期だったのです。

腫瘍ができているのが唇ということもあって、
ナナコのお得意のシャー顔の写真も、撮ることができませんでした。


四つ葉   四つ葉   四つ葉


ところで、私はナナコが肥満細胞腫だとわかってから、
同じ病気と闘っている猫さんのことを参考にさせていただきたくて、
ネットでいろいろ検索してみました。

猫の肥満細胞腫は、首から上にできることが多いようです。
指やおなかに出来た猫さんもいますが、
獣医さんのブログを見ると、多いのは、首、耳、頭、目のフチなどのようです。

そして腫瘍そのものの様子として多いのは、
米粒くらいの大きさの腫瘍。

顔などに、お米くらいのぷつっとしたものができて、
毛が抜けて気づいて、検査したら肥満細胞腫だった、という
猫さんの記事をいくつか拝見しました。

どのコも、ナナコのものと違います。
ナナコのは、潰瘍(かいよう)になって破裂しているのです。

違うってことは、
もしかしてナナコって肥満細胞腫じゃないんじゃないの?
なんて思ってしまいましたが、

病院で、医学書の肥満細胞腫のページを見せていただいた時、
ナナコのと同じように、潰瘍になっている猫ちゃんの写真がありました。

ネットで探してきれなかっただけで、
やっぱり肥満細胞腫なんだなあ、と、さらにショックでした。

ナナコの肥満細胞腫、見る人によっては痛々しいかもしれないので、
写真を載せるのはやめようと思っていたのですが、載せようと思います。

今後どこかの猫ちゃんが、同じような腫瘍ができた時に、
こういう病気があって、それはこういうものだ、という知識が
あるのとないのとでは全然違うと思いますし、

私自身、獣医さんのブログや闘病日記などを見て
たくさん参考にさせていただいたので、
自己満足かもしれませんが、
ナナコのことも、困っている方の参考になればいいな、と思います。


nana1

↑ 初めて気づいた時に撮った写真。

まだ皮膚表面に毛が生えていたこともあって、
下からのぞきこまないと、こんなことになっているとは気づけない位置でした。



久しぶりに遊びに来てくださった方へ。
2012年秋、ぴよたんパッケージの味キラリが終了になりました。
今まで5年間、ありがとうございました!
詳しくはこちらの日記をごらんくださいね。




みいこもナナコも、がんばってます!!
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
皆さんのクリックが毎日の励みになっています!



先日、みいこが超音波検査をした話をした時に、実はナナコも超音波を、
と書いたのが、今日書いた出来事でした。
2にゃんとも血液検査にエコーに飲み薬で、金額もですが時間もかかりましたよ~。




20121112

茨城が誇るお菓子メーカー(だと私は思っている)のリスカ株式会社の
しっとりチョコを、初めて食べてみました!

チョコがしみた丸いパフなんだけど、食べていたらハート型がっ!!
嬉しくて思わず写真を撮ったけど、その後もハートが出てきて、
結局1袋の中に、ハート型が5個もあったという(笑)。
パッケージにも、よく見たらハート型が2個写ってた・・・
レアものかと思って浮かれちゃいましたよ。

このチョコ、しっとりしているのにさくっとしていて、
チョコのしみこみ具合が絶妙で、すっごくおいしかった!
でもリスカと言ったら、やっぱりハートチップルだな~。


↑ にんにく味がたまらないのです!

おいしさの秘密がにんにく味だと知らず、小さい頃からフツーに食べてました。
遠足に持ってきているクラスメイトも多かったなー。




↑ レトロキャットがすてきなランチョンマット♪




piyokira-blog.jpg









Last updated  2012.11.26 15:11:35
コメント(3) | コメントを書く
[■肥満細胞腫(ナナコ)■] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:ナナコの肥満細胞腫・3(11/12)   ケイママっち さん
ペースがゆっくりでも、お薬の効果あるみたいで
ひとまず安心しました。

再発ってなると、気持ち的にも負担が大きいと
思うけれど、決して油断してはならない病気だけれど、
猫さんはワンコに比べて、かなり予後が良いのも確かだ
そうなので・・・・ナナコちゃんの治癒力を信じて、落ち込み
過ぎずに、治療、見守ってあげて下さいね。
Akiママさんが元気ないと、ナナコちゃんも張り合いない
ハズだから(^^)

リスカ株式会社、初めて聞く社名だな~・・・って
思ってたら、ハートチップルは知ってました!!
昔、勤めてた会社の同僚が好きで、おやつによく
買って来てたのを一緒に食べてて・・・とまらなくなるの
わかるな~っ。
パッケージにも二つしか登場しないのに、五つも出てきたのは
やっぱりラッキーなのかも?(^^) (2012.11.12 22:24:45)

 Re:ナナコの肥満細胞腫・3(11/12)    白猫 さん
ナナちゃんがんばっていたんですね。
お薬が効いてまた元気なシャー顔を見せてくれるの待っています。
検査するとお金はかかりますよね。
大事な家族だから当然ですけど、猫の血液を採るのって大変なので、病院に行くのはお互いにストレスになります。
健康が一番ですね。 (2012.11.13 23:19:44)

 Re:ナナコの肥満細胞腫・3(11/12)   ミオレオママ さん
ナナコさんの真正面のお顔ですね!
穏かな表情で移っていますよね!
いろいろと聞きなれない病気で辛そうですよね!
お口の周りのできものがステロイドで早く良くなって欲しいです
大切な家族としてナナコさんを見ているのす太さんやAkiさんの思いが伝わります! (2012.11.14 10:36:08)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.