2095319 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

赤ちゃん顔猫・ぴよたんのニャゴニャゴ日記

PR

Profile


ぴよ母Aki

Calendar

Free Space


  ↑ 動物のお花屋さんにて、
    ピヨキラキッカー販売中♪

 私書箱機能がなくなってしまったので、
私にこっそりメッセージがございましたら
  こちらからお願いしますね♪

Category

カテゴリ未分類

(425)

★赤ちゃん顔 ぴよたん

(394)

■第1期・ぴよたんと、心臓病■

(36)

■第2期・ぴよたんと、心臓病+腎不全■

(26)

★3兄妹の長男 ニコラス

(74)

★3兄妹の次男 トラボルタ

(79)

★3兄妹の末っ子 くるくるくりん

(127)

おでこM・3兄妹(ニコボルくる)

(98)

そっくり兄弟(ニコボル)

(18)

ぴよたんへの片思い

(9)

★長毛猫 モコモコにゃーむ

(144)

ニコ・ボル・くる・モコ

(33)

★白黒はちわれ ぴちゅお

(58)

PPコンビ(ぴよ・ぴちゅお)

(16)

★黒猫 ユカイ

(52)

★白猫 キラリ

(12)

ユカイとキラリ

(5)

PPYK(ぴよ・ぴちゅお・ユカイ・キラリ)

(19)

★澪(王様みいこ)・2013.12.22天使に

(125)

■甲状腺機能亢進症■(みいこ)

(3)

★奈々子(ナナコ)・2017.7.19天使に

(104)

■多血症・甲状腺機能亢進症(ナナコ)■

(2)

■肥満細胞腫(ナナコ)■

(9)

★ミドリガメ カメキチコ

(37)

みんにゃ登場

(65)

女子たち

(26)

男子たち

(6)

ぴよ・みいこ・ナナコ

(5)

みいことぴよたん

(41)

ナナコとぴよたん

(16)

チームシニア

(34)

ぴよたんとちびねこ

(84)

おとな猫とこねこ

(50)

保護こねこ時代

(75)

保護こねこと先住猫

(37)

保護仔猫(おでこMきょうだい)

(0)

保護仔猫(カラフル三姉妹)

(0)

保護仔猫(モノトーンきょうだい)

(14)

我が家を巣立った猫さんたち

(8)

♪モンプチ・オフィシャルキャット♪

(94)

コンテスト関連

(6)

うちの猫・ランキング

(2)

ねこねこおしゃれ

(144)

ねこねこドライブ

(76)

病院でのこと・術後のこと

(62)

猫との暮らし

(12)

猫の病気について

(1)

シニア猫との暮らし

(1)

てづくりごはん

(25)

猫用グッズ

(4)

猫モチーフのもの

(36)

猫グッズ・いただきもの

(117)

ぴちゅおそっくりグッズ

(12)

うちのコそっくりグッズ

(3)

猫友さんと & 猫なお出かけ

(23)

動画

(48)

★ニャゴニャゴ屋・ぴよきら屋★

(27)

のす太&ぴよ母のコト

(68)

ごあいさつ

(21)

全62件 (62件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

病院でのこと・術後のこと

2011.09.16
XML

モコちゃんのこと、ご心配いただきましてありがとうございます!
おかげさまで、少しずつ元気が出てきました。


今日も避妊手術後の経過の記録です。
長いですし、傷に対する詳しい描写をしていますので、
大丈夫な方だけどうぞ・・・。



まずは昨日のモコちゃんの様子から。

朝、術後服をさわってみると、また少し濡れていました。
たぶんおしっこがついちゃったっぽい感じだったので、
着替えの時に、傷の様子もチェック。

すると、おととい(病院に行った日)よりも、
さらにひどくなっていたのです。

傷口の上下の端の部分がひどくじゅくじゅくしていて、
中から出た液体が傷を囲むように固まり、まるく茶色になっていました。
初めて傷口を見た時も痛そうだったけど、
そんなのとは比べ物にならないくらい痛そうです。

実際、モコちゃんも痛みを感じるようで、
腰や足をさわっても、嫌がってむーむー鳴きます。

かわいそうだけど術後服を着ないわけにはいかないので、
洗濯の間はまた病院でもらった包帯服を着せて、
急いで洗って乾かして、再び術後服に着替えさせました。


hakomoco2


↑ 昨日のモコちゃん。猫柄BOXがお気に入り。
一日、この箱の中にいました。


私、傷がとても悪化していたことで動揺してしまって・・・
昨日の今日だけど病院に連れていったほうがいいのか、
電話して聞いてみようか、一日中悩んでいました。

でも、前日に消炎剤を処方してもらっていて、
まだそれを飲ませてから1日も経っていないので、
とりあえず今日は様子を見てみようと決めました。
(それでも、ずいぶん迷ったのですが・・・)

モコちゃんは傷が痛むせいなのかほとんど眠れない様子で、
手や足など、服から出ている部分をせっせと舐めます。

手足なら舐めてもいいけれど、エスカレートすると
服の上からおなかを舐めようとしたり、
足の横からなんとか顔を入れてみようとしたりするのです。

先生に、とにかく舐めさせないこと!! と言われていたので
昨日はモコちゃんから目が離せませんでした。

ぐっすり寝てくれている時だけは私も動けるのですが、
痛むのかあまり寝てくれなかったので、ほとんどつきっきり。

さすがにお料理中は困るので、試しにエリカラをつけてみたら、
嫌がってすごく暴れてしまいました。
術後服にさらにエリカラをつけたら、絶対に舐められなくていいんだけど・・・

昨日はそんな感じで一日が終わり、


hakomoco3


↑ 今朝のモコちゃん。

昨日一日、舐めなかったことがよかったのと、
お薬が効いたようで、
じゅくじゅくした感じがずいぶん軽くなっていました!!

まだ痛々しいですし、しこりが大きくなっていてびっくりしましたが、
傷は快方に向かっているように見えます。

昨日、モコちゃんにつきっきりで大変だったのが、
いい結果となって本当によかったです。

モコちゃんも、昨日ほどは傷が気にならないようで、
今日はとってもよく眠っています♪♪♪


hakomoco4


よかったぁーーー。

食欲もだんだん出てきて、ウェットだけではなく、
ふやかしたカリカリを少し食べてくれるようになりました。

おしっこも上手にできているし、
あと気になるのは大きいほうなんですけど、
一週間くらい出なくても大丈夫! と言われたので、もう少し待ちます♪


kurukuru


↑ 今朝のくるりん。

くるりんは、昨日も今日も、ひたすら眠っています。
自分から安静にして、早く治そうと思っているようです。
くるりんはとってもおりこうさんで助かります。

早く治して、くるりんに痛いことしたヤツらをやっつけてやるなの!!
なんて思っているのかも(笑)。

でも昨日は、茨城県沖が震源地の地震があって、けっこう長かったので
くるりんは隠れてしまってしばらく出てこなかったんですよ。


jutugofuku01


くるりんとモコちゃんの術後服は、Tissue's Trunkさんのものです。
(↑リンク先は、介護用お洋服などのケア用品部門 Care Trunkさん。)

ピンクのほうは、以前お友達のbabycatさん
くるりん用に、とプレゼントしてくださったもの。
手術の前にモコちゃんに着せたらサイズが小さかったので、
モコちゃん用に、1サイズ上を注文しました。

くるりんは、babycatさんが別のショップさんの術後服もくださったので
もう1つ替えのものがあるのですが、モコちゃんは1つしかなく
しかもお洗濯率が高くて困ってしまったので、昨日もう1つ注文しました。
今度は、くるりんと同じピンクです♪

頭と手を通したら、あとはしっぽを通してテープを留めるだけなので
着せるのが簡単でとってもいいです!
病院で先生に見せたら、これは秀逸!と言っていました。

モコちゃんは急いでいたので完成品でお願いしましたが、サイズぴったりです。
おなか部分に余裕があるので、傷口がこすれなくていいみたい。

くるりんもモコちゃんも、術後服を嫌がらずに着てくれています。
(多頭飼いだとほかの子が傷を舐めてしまうこともあるので、
本猫だけではなく、ほかの子からの保護もあって着せています。)
服がストレスになっていなくてよかったです。




応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援してくれてありがとうハート(手書き)

前回と前々回のコメントのお返事、書いてあります♪
お返事遅くなってごめんなさい。いつもありがとうございます。










Last updated  2011.09.16 17:10:48
コメント(12) | コメントを書く
2011.09.14

(避妊手術後の経過を記録しています。
備忘録を兼ねていますので長いですし、
傷に対する詳しい描写をしていますので、大丈夫な方だけどうぞ・・・)


くるりんとモコちゃんは入院している時に、
のびのび包帯のような素材の術後服を着せてもらっていました。

帰ってきた日はその状態のまま様子を見ていたのですが、
モコちゃんが手足の穴の部分を執拗に舐めてほつれさせてしまうのと、
足の穴からけっこう簡単に傷を舐めることができちゃうので、
翌朝、用意していた術後服に替えました。


jutugofuku02


もともとおとなしいモコちゃん、
傷が痛いのか、いつも以上に力ない様子なので、
着替えさせるのはラクでした。

替える時に、モコちゃんの傷口を見てみたら・・・・・・

(傷口についての描写があります。苦手な方はご注意くださいね。)


先日の日記で、病院ではくるりんの傷口だけ見た、と書きましたが、
その時に話してくださった先生(いつも診てもらっている先生ではありません)は、
「モコちゃんの傷口も同じような感じです!」 ってはっきり言ったんです。

ところが、全然ちがう!!!!!

くるりんの傷は全然痛々しくなかったのに、
モコちゃんの傷は、縫い目の間がすべてぽこぽこ腫れていて、
全体が数珠みたいになってるんです。

ぽこぽこは、ところどころ赤く大きく腫れていて、
傷の上部と、その部分の糸は、体液か何かで茶色く染まっていて、
周りの毛は、血か体液かが固まって、毛玉ができていました。
傷口の下の皮膚も腫れています。

今は、傷口が炎症を起こしていて、
傷口から何かが出ているわけではないようだけど、
入院している時の傷の状況は、きっとくるりんとは違ったはず。
くるりんの傷は、まったく腫れていないんです。

傷口は同じような感じですよーと言われて、
そうですか、と流さず、ちゃんとモコちゃんの傷も
その時に見せてもらっていればよかった、とすごく反省しました。


jutugofuku03


傷口が開いたわけでも、血が出ているわけでもないので、
一応傷口の写真を撮って、昨日一日は様子を見ました。

そして今朝、モコちゃんをなでると術後服がしめっている!
どうやらおしっこをしてくれたようです。よかった!
すぐにお洗濯をし、その間はのびのび包帯の術後服を着ていてもらいました。

するとどうやら、包帯の服はぴっちりしているので
傷を縫い合わせた糸がこすれて痛いみたいなんです。
モコちゃんは毛が長いので、さらに毛もからまってしまうのかもしれません。

急いでお洗濯して、急いで乾かして、また着せる時に傷口を見ると
よくなっている部分と、悪化しているような部分があります。

昨日少しだけ気になっていた傷口下部の腫れが、大きくなっていました。
そっとさわってみると、10円玉くらいの大きさのしこりです。

病院に連れていくのもストレスになるので、まずは電話で聞いてみたのですが、
しこりは、おなかの脂肪が空気に触れて硬くなったもの、とのことでした。
時間が経てばまたやわらかくなるそうです。

モコちゃんはおなかの中の脂肪が多くて、縫合が大変だったんですって!!
見た目は大きいけど、実は体重は3キロしかないので、
太っているとかではなく、脂肪が多い体質? なようで・・・
くるりんの倍の細かさで縫い合わせてくださったそうです。

まあ見た目から言っても、さわり心地から言っても、
くるりんは体が硬くて筋肉がたくさんついていそうだし、
モコちゃんは、むにゅむにゅしていますからねー。


jutugofuku04


しこりの問題は大丈夫だったけど、
傷口の様子を話したら、それはちょっと・・・とのことでした。

糸の張り具合に皮膚のほうが負けて、
皮膚が突然さけることがあるとのことなので、
やっぱりモコちゃんを連れて病院に行くことにしました。


モコちゃんの傷を先生に診ていただくために服を脱がせたら、
私が朝見た時からさらに、傷とその周辺の状態は変わっていました。

しこりはかなり大きくなり、傷の下だけではなく上のほうにもできていました。
時間が経つと、傷の両サイドにもできるかも、とのことでした。

しこり自体はそれほど気にしなくていい、と言われていたのですが、
手術した時から考えて症状が出るのが普通よりも早いため、
気をつけて見ていかなければならないと言われました。

そして、ぱっと見でインパクトのあるしこり問題よりも
大問題だったのが、傷口の炎症。

朝、私が見た時はそんなことなかったのに、
夕方の時点で、かなり体液のようなものが出ていたのです。

モコちゃんが傷を舐めてしまっていて、
口からの菌が傷に付着し、それが傷口を攻撃していたら、
皮膚が菌に負けて溶けてしまうことがあるそうで・・・

モコちゃんが舐めたか舐めなかったかはわかりませんが、
傷の周りの状態を見ると、舐めちゃったのかも。
こんなことなら一晩待たずに、すぐに術後服を着替えさせるんだった・・・

もし、皮膚が溶けてくるようなことがあったら
すぐに連れてきてくださいと言われました。
その部分の組織を採って、その菌に合った抗生剤を処方しなくちゃいけないらしくて。

溶けてくる?! どんなふうに??? 
皮膚がなくなるってことは、肉が見えてくるってこと??? と聞いたら、
そこまでいったら遅いよーと言われたんですけど・・・
見ただけで私にわかるのかな・・・・・・??? 不安です。

今後の傷の状態によっては、
もしかしたら再手術になるかもしれないと言われました。

モコちゃんの傷・・・痛そうです(涙)。

今は、最初に処方された抗生剤と、
消炎剤を朝晩、モコちゃんに飲んでもらって、
傷の状態をチェックすることしかできませんが、

再手術になんてならないように、しっかり見てあげなくては!!!


病院はストレスになるかも、と思いましたが、
連れていってよかったです。




がんばってるにゃーむ!なモコちゃん♪
応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援してくれてありがとうハート(手書き)

モコちゃん、少しずつ食欲もでてきました。
傷口がきっと痛いはずなのに、がんばってくれています。
くるりんは、順調に回復してきているので、よかったです!!










Last updated  2011.09.15 01:14:36
コメント(14) | コメントを書く
2011.09.13

moco01


モコちゃん、とても元気がありません。

変な声で鳴くし、
からだをさわるともっと変な声を出すんです。

うまく歩けないのか、
歩くと痛いから歩きたくないのか、
立ち上がるのさえやっとという感じで。

ごはんの用意をしているのに横になったままのこともあって・・・


moco02


くるりんは、元気いっぱい!ではありませんが、
高いところに飛び乗ったりもするし、
モコちゃんより食欲もあるし、少し活発に動きます。

モコちゃんの元気の無さは、体調なのか気持ちの面なのか、
心配ではありますが、昨日は少しだけどごはんも食べたし、
回復には眠ることが一番だと思い、
とにかく安心して眠れるようにしました。

きっと病院では良く眠れなかっただろうから、
いつも寝ているベッドや、お気に入りの毛布やマット、
冬に使っていたドーム型のベッドなどを全部用意して、
好きな寝心地を選べるように。

やっぱり人気は、いつも寝ているベッドか、
狭いところが安心するようで、ドーム型ベッド。

くるりんもモコちゃんも、昨日はずっと寝ていました。
今日もほとんど寝ていました。


moco03


もう1つの心配があって、それはトイレのこと。

昨日は帰ってきてからすぐにおしっこをしましたが、
その後、トイレに行った様子がありません。

くるりんは、ついさっき、ようやくおしっこしてくれましたが、
モコちゃんはまだです。

病院ではほとんど食べていないそうだし、
昨日の夜もレトルトフードを少し食べただけなので、
もう少し様子を見てみても大丈夫だと思いますが・・・

昨日の夜は帰ってきてすぐお水をガブ飲みしたし、
早朝にもお水をガブ飲みしていたから、
おしっこくらいはそろそろしてもいいと思うんだけどな。


moco04


↑ 昨日の夜ごはん。
ふたりとも、ちょっとだけ食べてくれました。

消化のことも考えて、レトルトのウェットフードだけ。
でももし食べたいのであれば、と、ドライフードを見せてみたのですが、
カリカリはイヤ、と言われちゃいました。ふたりとも。

とりあえず今は好きなものを食べてもらって、体力を回復しなくちゃですね。

モコちゃんに関しては、実はもう1つ不安要素があるのですが、
食事の回を重ねるごとに、ちょっとずつ食べる量が増えているし、
声もなんとなく 「にゃーむ」 っぽくなってきたので、
明日まで様子を見ます。

明日の様子によっては、病院に連れていきます。


にゃんか へんにゃこが いるんですにゃー
piyotan


ぴよたんも、くるりんとモコちゃんに対して 「しゃー!」。
ぴよたーん、大好きなくるりんだよぉ~と言っても、
変な子がいるって言うんです(涙)。


まだまだ元気のないくるりん、元気のなさすぎるモコちゃん、
シャーシャーと怒るほかの子たち、
心配事は尽きませんが、それぞれのケアがんばります!




応援していただけるともっとがんばれそうです!!

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援してくれてありがとうハート(手書き)

開腹手術って大変なことなんだなーと改めて思いました。
手術後も意外と元気っていう話のほうをよく聞いていたので、
モコちゃんの元気のなさに、どんどん不安になってしまって・・・。
3日くらい食べないでひたすらじっとしてる子もいるみたいだし、
私がおたおたしてしまうほうが良くないので、
気持ちの面だけでも安心してもらえるようにがんばります。










Last updated  2011.09.13 23:17:17
コメント(5) | コメントを書く
2010.09.26

びっくりタイトルでごめんなさい!

ぴよたん、昨日から入院しています。
でも、夕方には帰ってきます♪


piyokuru01


昨日の朝、いつものように猫ごはんをあげたあと、
ぴよたんとみいこのお薬を用意して飲ませました。

いつもなら、お薬を入れたプラスチックのケースはすぐにフタを閉めて、
お薬セットを入れたカゴごと、扉のある棚にしまいます。

昨日は、しまおうと思った時に思い出したことがあって、
お薬ケースのフタをしめて、ちょっとだけその場を離れたのです。

戻ったら、ぴよたんがシンクの横に立って、
満足そうにお鼻をぺろぺろ・・・。

え? と思ってぴよたんの横を見ると、
なぜか、ぱかっと開いたお薬ケース。

お薬を見ると、とある1種類のお薬だけが、減ってる!!

そのお薬は心臓病のお薬で、、おいしく飲めるようにビーフ味がします。
ぴよたんはそのお薬が好きなので、他の2種類のお薬をピルガンで飲ませたあと、
まるでご褒美みたいに、そのお薬を食べます。

ぴよたんは体が小さいので、
1錠のお薬を4分割して、1日に1片を飲むのですが、
ぴよたん、分割しておいた残り、3~4日分くらいを食べちゃったんです。
ちゃんとフタをしめたのに、がんばってこじ開けたみたいで・・・


猫   猫   猫


大慌てでかかりつけの病院に電話をしたら、
「ぴよちゃんちは遠いので、お近くの病院で処置してもらうか、
もし診てもらえないようなら、こちらにすぐ来てください。」
といわれました。

処置というのは、具体的には点滴をしたり、
お薬を吸収させなくするお薬を飲ませたり、だそうですが、
初めての病院だと、まずはぴよたんの病気のことから説明しないといけないし、
もし、何か伝え漏れなどがあって、処置がちゃんとできなかったら困るので、
大急ぎで、かかりつけの病院に向かいました。

急いで連れて行くことを電話で連絡してあったので、
すぐに診ていただけました。

状況を説明すると、「心電図をとります」 と、
ぴよたんは連れていかれてしまいました。

不安な気持ちで待っていると、ようやく名前を呼ばれ、
なぜか奥のほうまで歩いていくと、入院用ケージの中にぴよたんがいました。

ぴよたんは点滴中で、エリザベスカラーを着けられ、
点滴の針は腕に刺さっているようで、腕は包帯でぐるぐるに固定されていました。

血液検査をしたところ、今はまだお薬の影響は出ていないけれど、
ぴよたんが食べてしまったお薬は、血圧を下げる効果があるので、
出来れば入院したほうがいいといわれました。

不安で不安で、先生に、命に関わることなのか聞きました。

発見が早くて、連れてきて処置するのも早かったから、
きっと大丈夫だろうと思うけど、
何しろ持病があるので、もし、血圧が下がりすぎてしまったら・・・
とのことだったので、家に連れて帰って容態が急変したら大変なので、
ぴよたんには入院してもらうことにしました。


猫   猫   猫


帰り道、ぴよたんがかわいそうで涙が出ました。
自分のことも責めました。
どうしてお薬のケースをちゃんと棚にしまわなかったんだろうって。

フタはパチッと留めるタイプだし、ちゃんと閉めていたので、
まさかぴよたんが根性でこじ開けるとは思っていなかったとは言え、
やっぱり私が悪くて、私のせいで、
ぴよたんに入院なんてつらい思いをさせてしまいました。

家に帰ってからも、心配で何も手につきません。
ぴよたんがそんなかわいそうな思いをしているのに、
ニコちゃんとボルたんがいたずらばかりするので、
「ぴよたんが大変な時に、どうしてそんなことばっかりするのー!」
と叫んだら、また泣けてきたりして。

夕方、腫れの引かない目を恥ずかしく思いながら、面会に行きました。
それまでは、体調に変化はないということで、
明日になってまた血液検査をします、と先生が話してくれました。

広いケージのすみっこで、じっとうずくまっていたぴよたんは
私たちに気づくと、包帯で固定されて動きにくい手をぴょこぴょこさせて、
一生懸命、私のほうに近づいてきてくれました。
その姿もいじらしすぎて、涙をこらえるのが大変でした。

私たちがいると、ぴよたんは帰りたがってしまうので、
本当はもっと一緒にいたかったけど、
何かあったらすぐに携帯に電話くださいと言って、帰りました。


piyokuru02


ぴよたんの不安を思うと悲しくて、
ぴよたんがいないのがさみしくて、
ごはんをあげる時もついぴよたんのお皿を用意しちゃうし、
なかなか眠れないし、寝たら夢にぴよたんが出てくるし、
もうもうほんとに、昨日は1日つらかったです。

のす太も、昨晩はなかなか寝つけなかったみたいでした。


今朝、病院に電話をして、ぴよたんの様子を聞きました。
調子も良さそうなので、今日退院して大丈夫、とのことでした。

もう少ししたら、お迎えに行ってきます。




一晩がんばったぴよたんに♪

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援してくれてありがとうハート(手書き)


ぴよたんがいなくて、他の猫たちはそれぞれの反応でした。
そのお話はまた今度・・・♪


コメント、とても嬉しく読ませていただいています。毎日の励みになっています!
お返事がなかなか出来なくてごめんなさい。










Last updated  2010.09.26 14:29:44
コメント(16) | コメントを書く
2010.04.29

basket01


みいことぴよたん、定期的に病院に通っています。

みいこは、甲状腺機能亢進症の治療を始めてから、
毎週通院していたのが2週間おきになり、
次回は1ヶ月後に行けばいいことになりました。

体重は前回と変わらず4.4キロでなかなか増えないのですが、
腎臓に影響が出ることもなく、経過良好のようです。


ぴよたんは、おなかの調子が良くなくて、
お薬が2種類増えて、4薬+1サプリになっちゃいました。
腸の細胞の検査をしたところ、あまり良い状態ではないとのことです。

食欲もいつも通りで、みいこやナナコのごはんを取っちゃうくらいあるし、
くるりんと一緒に遊んだりと元気に、ごきげんにしてるんですよ。

最近はこんなふうに、


basket05


3兄妹と一緒に、並んでおやつを食べています♪
写ってないけど、少し離れたところにみいことナナコもいますよ。


basket06


おそろい首輪4きょうだい♪


そんな元気なぴよたんですが、なでた時の毛の感触がいつもと違うので、
どこか良くないに違いないと思って診ていただいたのですが、
想像以上に腸が良くないことに、びっくりしました。

本当は、内視鏡検査をして原因を突き止めるのが早いけど、
麻酔をしての検査は無理なので、お薬で様子を見ていくしかありません。

ぴよたんはお薬も嫌がらずに飲んでくれるので、
きっとすぐに良くなってくれると思います♪

ぴよたんがんばろうね。


ここが好きなの!
basket02


最近みいこが通院の時に入っているキャリーバッグは
(ほんとはピクニックバスケット。これで通院している人、多いんですよ。)
ちびさんたちのお気に入り。

みいこが帰ってくると、ニコちゃんもボルたんもくるりんも、
みんなでこの中に入ったり、カゴ越しに遊んだりします。


basket03


くるりん、寝ちゃいました。


basket04


くるりんのくるくるしっぽは、
寝ている時はいつもこうして、サザエの肝状態になってます♪





↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援してくれてありがとうハート(手書き)

ぴよたん、今日もがんばってます!




↑ 黒猫ちゃんマウスパッド。画面も拭けちゃうみたいですよ!




piyo-line



『猫まみれになる二日間』

copy1

開催日 : 5月15日(土)、5月16日(日)
時 間 : 11時~19時(土)、11時~18時(日)
場 所 : ギャラリーピチクリ(大阪市北区)

参加メンバーでつないでゆく
ブログ『猫まみれ』、
私は水曜日を担当させていただいています。




りぼん   りぼん   りぼん



準オフィシャルキャットになったくるりんへの応援、ありがとうございました!
受賞コメントはこちらから♪

クリック☆
↓↓↓

bnr_officialcat2009_kekka.jpg










Last updated  2010.04.30 17:37:02
コメント(6) | コメントを書く
2010.02.05

9th01


早朝5時前、みいこのものすごい大声で目が覚めました。

これは発作かも知れないと思い急いでリビングへ行くと、
みいこが泡を吹きながらうずくまり、ばたんと倒れたところでした。

部屋を見ると、あちこちに吐いたあと。
キャットタワーの上のほうの段から壁に向かって吐いたり、
キッチンマットをおトイレ代わりにしていたようです。

私が起きてからも数回吐いて、
ひきつけを起こしたり叫んだりしていましたが、
少しして落ち着いたので、お掃除しながら様子を見ていました。

1時間くらいかかってようやくお掃除が終わり、
ソファでしばらくみいこを抱っこしていました。

その後もじっとうずくまっていて食欲もなく、
9時頃になってまたひきつけを起こして立てなくなってしまったので
午前中に病院に行ってきました。


9th02


あいにく院長先生は不在で、ナナコがずっとお世話になっていた、
エコーのスペシャリスト(らしい)の先生に診ていただきました。

聴診の結果、今日は心雑音がひどい、とのこと。
以前にも心雑音が少しだけ気になると別の先生に言われていたので、
心臓をエコーで診ていただくことにしました。

みいこは横向きにして羽交い絞めにすると暴れるのですが、
そこはさすがスペシャリスト、
みいこが座ったままの状態で、心臓のある部分に
少しアルコールをつけてだけで、すいすいと診てくださいました。

その結果、みいこは心臓が悪くなっていました。
心臓の出口の壁が通常の2倍くらいの厚さになっていて、
血液を送り出すのをジャマしているそうです。

心臓が一番がんばって働くのが朝起きるときらしくて、
がんばっているのに出口が狭いから、脳まで血液を送ることが出来ず、
それで発作を起こすのではないか、ということでした。

ただ、心臓がすべての原因で今こうなっているのではなく、
何か別の原因があって、そのせいで心臓に症状が出ているらしくて。
考えられるのは、脳か、甲状腺か・・・それ以外のこともあるようです。

前回の診察で話の出た、甲状腺の検査をしてもらおうと思ったのですが、
今のみいこの心臓の状態では血のめぐりが悪く、
なかなか採血が出来ないし、みいこの場合性格的なこともあるので
まずは心臓を少しでもよい状態にしていくことが大切とのことでした。

ひとまず心臓のお薬と吐き止めを処方していただきました。

今回のお薬は、吐き止め用のプリンペランと
・アルマイラー (心臓の働きを調整・狭心症発作予防)
・サプレットPRO (排泄と血液循環に働きかけるサプリ)

病院では何も考えられなくなってしまっていて、
正確な病名を聞かずに帰ってきてしまったのですが・・・

心臓の壁が厚くなるということは、肥大性心筋症???
老齢と、後天的ということを考えると、拘束性心筋症???
血栓があるような話はなかったし、心筋症とは言われなかったし、
狭心症のお薬が出ているのでまた別の病気なのかな・・・

今度、きちんと病名を聞いて、
今後の検査のことなどを相談してこようと思います。


9th03


みいこの体重は、なんと3.95キロに減っていました。
朝ごはんを食べていなかったこともありますが・・・
初めて、4キロ切ってしまいました。

普段はとても元気で仔猫たちと一緒になって遊んでいるのに、
心臓の病気となると、突然のことがあるので心配です。

でも、今までは一体どこから治療したらいいのか、
どこから検査したらいいのか、という状況だったので、
まずは心臓、と決まったことが、大きな前進。

心臓のお薬はすぐに効果が現れるわけではないみたいだけど、
お薬が少しでも効いてくれますように。
明日の朝また発作を起こすようなことがありませんように。



一歩前進のみいこに♪

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援してくれてありがとうハート(手書き)

みいこ、おやつと夜ごはんはちゃんと食べました♪





↑ サプレットPRO、楽天のショップさんでも扱っていました。
血液を浄化するサプリなので、特にこの病気に!というものではないみたい。
上薬研究所のHP(←click!!)で、
取り扱っている動物病院の検索ができますよ。



りぼん   りぼん   りぼん



今日のお花の写真は、
結婚記念日にのす太がプレゼントしてくれた花束の写真でした。
今年は9回目の記念日だったので、バラが9本入ってます。

ぴよたんとおはにゃ まいとしこうれいですにゃ!
9th04

ぴよたん、さすがのカメラ目線です♪

仔猫たちは雪に続き、花束を見るのも初めて。
その様子は、また明日の日記で・・・




piyo-line



準オフィシャルキャットになったくるりんへの応援、ありがとうございました!
受賞コメントはこちらから♪

クリック☆
↓↓↓

bnr_officialcat2009_kekka.jpg










Last updated  2010.02.06 00:24:31
コメント(10) | コメントを書く
2010.01.27

みいこを病院に連れて行った、おとといの日記。


今日はいいお天気だね!
み病院1001・1


ニコも行く~! と言うので、
付き添いでニコちゃんも一緒。


TS3C0858


みいこ、体重は4.15キロでした。
前回4キロちょうどだったので、少し増えています!やったー!

そして血液検査の結果は、
よくなかった腎臓と肝臓の状態が、お薬で少し改善されたようでした。

でも心配している嘔吐と下痢があまり改善されていないこともあり、
前回とは違うお薬を処方していただくことになりました。

みいこの症状などから考えると、一番原因と思われるのが
胃か腸の腫瘍ではないか、ということなので、
それが原因かどうかを確かめるには、やっぱり内視鏡検査なのだそうです。

私、勘違いしていまして、
内視鏡で腫瘍が見付かったらその時に取れると思っていたのですけど、
そうではないのだそうです~。

ナナコの腸に問題があった時、そう言われた気がして・・・
あれは、ポリープとかだったかな?

もう1つ、みいこの今までの発作や心雑音のことなども考えると、
ケイママっちさんもコメントをくださっていた、
甲状腺機能亢進症である可能性もあるとのことなのです。

ただ、どちらか一方の検査をすればそれでいいとのことではなくて、
どちらかかも知れないし、どちらもかも知れないし、
どちらでもなくて別の原因かも知れません。

内視鏡検査も甲状腺ホルモンの検査も、どちらもすれば、
胃や腸の腫瘍なのか、甲状腺機能亢進症なのか、
どちらでもなくて、また別の、すい臓などの病気なのかがわかります。

全身麻酔の内視鏡よりは、ホルモン検査のほうが、
みいこの体には負担がかからないのですが、
甲状腺ホルモン検査のためにはいつもよりもかなり多めの採血が必要で、
みいこがガマンできないと思うのです。

なので、内視鏡検査で全身麻酔をした時に、
一緒に採血も出来たらいいのかも知れないけど、
それはみいこのその時の様子も見ながら、ということになるようです。

2つ一度に検査をすると、それだけ費用もかかります。
びっくりしたのは、甲状腺ホルモン検査の費用が思ったよりも高いこと!!
内視鏡検査が安く感じてしまいました・・・

まず第一に、みいこへの負担が少なくて、
費用的な負担もなるべくかからないようにしながら、
一番原因に近いところから検査をする方向で考えましょう、と
院長先生がおっしゃってくださいました。

検査をせずにお薬で改善していく、という方法もあります。
その場合は、原因はわからないし、
お薬では良くならない症状は残ってしまう、ということですけれど・・・

今回処方していただいたお薬でまた結果を見て、
それから、また先生と相談していきたいと思います。


みいこ、いいこにがんばったよ!
み病院1001・2


今日も、院長先生の魔法のような手つきで、
採血もあっという間に終了~。

みいこも、研修医の先生にシャーシャー言っちゃいましたが、
暴れることもなく、いいこにしていてくれました。


み病院1001・3


付き添いのニコちゃん、ついでに体重を測ってもらいました。

ぴよよりも大きいし重いので、
きっと3.5キロ超えてるねーと言っていたら、

予想通りの3.7キロ!!

もう仔猫って言えないですね~♪

大きくなってくれて嬉しかったし、
もっともっと大きくなってほしいのですが、
みいことあまり変わらないことが、ちょっとショックでした。

体重は同じくらいでも、顔の大きさも、骨格も全然違うんです。
みいこのほうが、大きさだけ見るとかなり大きいんです。
みいこの体重、なんとか増えてくれたらいいのだけど・・・


ぼくは歯がキレイって褒められたよー!
み病院1001・4


院長先生のマジックハンドと言えば、びっくりしたのが、
素手、というか爪で、みいこの歯石を取っちゃったんですよ!!

突然、ガッ!ガッ! と歯をさわったと思ったら、
歯の形のものが飛んできたので、
みいこの歯が腐ってるとかで取れてしまったのかと青ざめたのです。

そうしたら、なんと歯にコーティングされていたかのような歯石。
そんなのを素手で取るって・・・院長マジックハンド、すごすぎ。



帰りはみいこもすっかり落ち着いていたので、
そのままお買い物に。


1 2


最近は別のところで猫グッズのお披露目をしているので
こちらにあまり載せなくなってしまいましたが、
猫モノ、相変わらずいろいろ増えてます♪

おととい買ったのは、猫柄のすてきタオルと、
ミラーになった猫ちゃんストラップ~。

どちらもSALEでとってもお安くなっていて、
のす太の猫グッズアンテナのおかげで発見できたのでした。


店内は改装中で、エスカレーターをぐるりと回り込んだらこんな壁が!!


10-01-27 139


思わず撮ってしまった、ニコアンドのす太(笑)。


家に着いて、車から家に戻る時、
ニコちゃんはキャリーに入れるけれど、
みいこは昔から、いつも抱っこでおうちに入ります。

みいこを抱っこしたのす太が思わずつぶやいた、
「みいこ、軽くなっちゃったな」 のひとこと。

仔猫だったみいこを大きく育てたのはのす太だから、
私よりもきっとずっといろんなことを考えて、
私よりもずっとつらい思いをしているのかも、と
ちょっぴり切なくなったひとことでした。



いいこにお薬を飲んでくれる王様に♪

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援してくれてありがとうハート(手書き)

お口が大きいので、お薬を飲ませるのがラクなんです~♪





↑ かわいくてやす~い!!

お出かけ用にハーネスがほしいのです。
ヒモだけのタイプは、以前みいこが外で暴れて脱いでしまって怖い思いをしたので
ベストが付いているものがいいのだけど、成長期の仔猫たちに買ってキツくなってもな~。




仔猫たちを連れて武道館に行った時の日記の後編も、
更新しました。よかったらごらんくださいませ☆
click!! → こちらから♪



piyo-line



準オフィシャルキャットになったくるりんへの応援、ありがとうございました!
受賞コメントはこちらから♪

クリック☆
↓↓↓

bnr_officialcat2009_kekka.jpg










Last updated  2010.01.28 16:00:19
コメント(5) | コメントを書く
2010.01.16

いんちょーせんせいに ごあいさつ するんですにゃ
ぴみ病院1001・01


火曜日、ぴよたんを今年初の病院へ連れて行きました。

あ、今日は文章多いです。ごめんなさい。

院長先生にご挨拶すると言っているぴよたんですが、
上手にご挨拶できるのでしょうか?


ことしも どうぞ よろしくですにゃ
ぴみ病院1001・02


ぴよたん・・・

ご挨拶はとってもすばらしいけど、
もうちょっと怖くないお顔で言おうね(汗)。


ほんとは いやにゃけど がまんしてるんですにゃ
ぴみ病院1001・03


そうだったね。
ぴよたんはいつも、おとなしく診察させてくれて、えらいよね。


ぴよたんはここ数日、うんPに血が混ざることがありました。

もしかしたら仔猫によるストレス?と思ったのですが、
まずは腸を整えるお薬で様子を見ることに。

そしてこの日はぴよたんだけではなくて、


ちょっとでもイヤなことされたら怒るからね。
ぴみ病院1001・04


みいこもいました~。

みいこは半年前の大暴れ事件があってから、初めての病院です。

みいこはもともとおなかが弱くて、よくおなかを壊したり、
それが原因で吐いたりしていたのですが、
最近、毎日のようにおなかを壊して吐いているのです。

そしてもう1つ心配していたのは、とても軽くなってしまったこと。
皆さんが心配するのであまり触れませんでしたが、
今のみいこ、とても痩せてしまっています。

もう15歳なので筋肉も落ちるでしょうから、多少軽くなるのは当然としても、
ごはんもちゃんと食べているのに軽いのがとても気になっていました。

それでも仔猫たちと一緒に走り回って遊んでいるので、
元気は元気なんですよ。


ところが・・・、
なんとみいこ、4キロちょうどになってしまいました(涙)。
前回は4キロ台後半だったのです。

4キロ台になってしまった時に、
シニア用やハイシニア用のフードをやめて成猫用のフードにしていて、
量は減りましたがちゃんと食べていたのに、この減りようはおかしいです。

一時は7キロ以上あったみいこなのに・・・
ナナコよりも軽くなってしまいました。


みいこにーちゃん だいじょうぶ?
ぴみ病院1001・05


心配していた血液検査。

みいこは横向きに押さえつけられるのが嫌いなことを話し、
上半身はフリーで、両足だけを押さえる方法にしていただきました。

のす太と私で、みいこに声をかけてこちらを向かせ、
私は持っていたドライフードの小袋を振って、みいこを激励!!

院長先生は採血がとっても速いのです。
魔法のような素早い手つきで、みいこが
あれ?カリカリ?」 という顔をしている間に、採血終了~♪

押さえ係りが、みいこの大嫌いな若い男性の獣医さんで、
大嫌いなエリカラも念のためにつけていましたが、(結局取っちゃったけど)
びっくりするくらいあっという間に終わって、ほっと一安心。

やっぱり院長先生ですっ!!
もう、みいこは、院長先生以外には絶対に診てもらわないことにします。


今日は全然平気だったよ。
ぴみ病院1001・06


みいこは、年齢の割りに腎臓も肝臓も健康だとずっと褒められていたのですが、
さすがに15歳になって、両方とも少し弱ってきてしまっていました。

そして、ここ最近のおなかの調子と、吐いていることに関しては、
腎臓と肝臓が原因ではなく、胃か腸の問題なのだそうです。

それを確認するには、内視鏡検査をすることになります。
内視鏡検査は、全身麻酔です。

今でもたまに発作を起こすみいこは、
たぶん脳に何かがあるか、あるいは心臓が弱いので、
全身麻酔をした場合に戻ってこられなくなる可能性があります。

まずは、腎臓と肝臓のお薬と、腸のお薬、吐き止めを飲んで、
また一週間後に診ていただくことになりました。


わおー!
ぴみ病院1001・07


帰り道はドライブを楽しむぴよたん♪

ぴよたんは、腸のお薬を2種類処方していただいて、
おなかの調子はすっかり良くなりました!

ぴよたんのほうは、心配なさそうです。


みいこは、毎日4種類をお薬を飲んでいますが、
とってもおりこうに飲んでくれるんですよ。

と言っても、普通に手で飲ませているのではなく、
インプッターを使っているからラクラクなんですけど・・・

お口のとっても小さなぴよたんに毎日お薬を飲ませているので、私、
ピルガンやインプッターを使ってお薬を飲ませるの、すっごく上手です♪

ぴよたんに比べると、みいこは喉が4倍以上の広さなので、
飲みこませるのなんて簡単!!

みいこも嫌がったり暴れたりしないので、とても助かっています。



あとは・・・、内視鏡検査をどうするか、考えないといけません。

脳のMRI検査をどうするか、の時は、
危険を冒しての検査に踏み切ることはやめたけれど・・・

今回のことはあの時とは違うし・・・うーんうーんうーんうーん・・・



4キロになっちゃった王様に・・・

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援してくれてありがとうハート(手書き)

骨皮にゃんこさんになっちゃいました(涙)。




猫   猫   猫



私がお薬を飲ませる時に使っているインプッターという投薬器は、
とある方からいただいたもので、獣医師用のようで、市販されていないのです。

楽天さんだと、


↑ こんなインプッターが売られていますが、
レビューを見ると、うーん、とい感じです。

もう1つ、投薬器としてピルガンがありますが、


↑ このピルガンは持っているけれど、小さな錠剤をはさめません。
ぴよは、1錠を6分の1にカットして飲ませることがあるので・・・
ナナコがお薬を飲んでいる時は丸々1錠だったので、こちらを使っていました。


↑ こちらは今日知ったのですが、
なんとなく、上のインプッターを似ているような感じも???

レビューを見ると、良くない!と言っている人もいるけど、
使いやすいように工夫して使っている人もいるので、ちょっと気になります。




piyo-line



準オフィシャルキャットになったくるりんへの応援、ありがとうございました!
受賞コメントはこちらから♪

クリック☆
↓↓↓

bnr_officialcat2009_kekka.jpg










Last updated  2010.01.16 18:19:21
コメント(7) | コメントを書く
2009.11.18

ぴナ病院9・01


助手席で、ぴよたんを抱っこ。


いやですにゃー
ぴナ病院9・02


ぴよたん、ものすごぉぉぉく、いやそうなお顔。
ぴよたんは、病院へ向かっているのです。


ぴよたん、
病院、がんばろうね。

病院終わったら、
楽しくドライブしようね。


きょうは いやにゃこと されませんにゃ?
ぴナ病院9・03


前回ワクチン接種をしてとてもイヤな思いをしたので、
かなりごきげんななめです。

前回病院に行った時の写真を載せていなかったので、
過去の日にちで記事をアップしています。
よかったら、ごらんくださいねー。(こちら


ぴナ病院9・04


ナナコもいます。
真っ黒で顔がわからないのではなくて、後ろを向いています(笑)。

この日はナナコが、ワクチン接種。

多血症のため、何年もワクチンを見送りにしていたナナコですが、
症状も安定していますし、仔猫が来たこともあって、
数年ぶりにワクチン接種をお願いしました。


ぴよたんは、心臓の調子を診ていただき、
また目がちょっとヘルペスにやられてしまっていたので、
目薬をしてもらいました。


仔猫たちが来たことがストレスになり、
体調に変化があったらどうしようと思っていたのですが、

ぴよたんの心臓もナナコの多血症も、
どちらも落ち着いてくれていて、本当に嬉しいです。


どらいぶですにゃ!
ぴナ病院9・07


病院が終わると、ぴよたんはとたんにいきいき♪


とらっく こにゃいかにゃー
ぴナ病院9・08


2枚目の写真の顔と、全然違います(笑)。
本当にぴよたんって、気持ちが表情に出まくるコです。


ごーごーですにゃー!!
ぴナ病院9・09


さすが、我が家の元祖ドライブにゃんこぴよたん♪


ナナコがワクチン後だったので、
あまり長く車に乗せているわけにいかず、
ぴよたんのドライブは短時間になってしまいましたが、

走る車を見て、とても楽しんでくれていましたよハート(手書き)



★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★

第4回・モンプチオフィシャルキャット選考会
最終選考、ただいま投票受付中!!


実は微妙にはちわれ模様なの
0908kururin『16番、くるくるくりん』 に
投票してくださると嬉しいです!


投票はこちらから♪

↓↓ クリック ↓↓
↓↓↓

0910_bnr_officialcat2009.jpg
(11月30日までです)


投票してくださった方、
ありがとうございます!!



予選通過がわかった時の日記はこちら


★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★




↑ イギリスの黒猫キーリング♪



piyo-line



1日1回クリックで応援していただけると嬉しいです♪


↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん


いつも応援してくれてありがとうハート(手書き)




↓ 微力ですが協力させていただいています。 
necommu-200x40.gif
応援イベントでは写真の投稿を募集しています!詳しくはこちらの日記で♪


inuneko2.jpg









Last updated  2009.11.19 14:25:07
コメント(5) | コメントを書く
2009.10.01

この きゃりー・・・
ぴ病院090701


仔猫が来てから少し経った頃、
ぴよたんはワクチン接種に行きました。


もんすたーの においが しますにゃ
ぴ病院090702


数日前に仔猫たちを入れていたキャリーなので
ぴよたん、なんとなく難しい顔をしています。


にゃに されるのー?
ぴ病院090703


毎年、お誕生日の頃にワクチン接種と決めています。

ぴよたんのワクチンの数日前に仔猫たちもワクチンをお願いしました。

この頃は、仔猫たちがうちのコになるのか、
どこかのおうちのコになるのか、まったく決めかねている時期でしたので、

もし4にゃん全部がうちにいるとしたら、
来年の今頃、ぴよたんと仔猫たち、みーーーんないっぺんにワクチン。
き、金額がおそろし~、と、のす太と話していたのでした。


ちっくん されましたにゃ・・・
ぴ病院090704


ぴよたん、後ろ足にちっくんされて、
ぴゃーと叫んでしまいました。

ものすごく不満そうなお顔をしています。


うみゃみゃみゃ
ぴ病院090706


のす太によしよししてもらって、


うみゃ!
ぴ病院090707


はい、元通り♪

ぴよたんは忘れっぽいのが長所です♪♪♪




↑ 手描きっぽくてかわいい♪



piyo-line



今日もぴよたんに会いに来てくれてありがとうハート(手書き)

明日のぴよたんも、また元気に楽しく過ごせるように、
1日1回クリックで応援していただけると嬉しいです♪


ちっくんが痛かった ぴよたん に

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん


いつも応援してくれてありがとうハート(手書き)
皆さまの応援がぴよたんのパワーになっています!!




青ハート   黄ハート   緑ハート   ピンクハート



モンプチのドライ製品の裏面に、ぴよたんがいますハート
ランダムで登場するので、ぴよたんを探してね!!


ぴよたんの ぱっけーじ あつめてにゃピンクハート
グリーン02









Last updated  2009.11.19 14:01:26
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全62件 (62件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.