615235 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

元バックパッカーOLの日記

2006年04月03日
XML
カテゴリ:旅・散歩

昨日の日記の続きです。

おいしい学校でランチをした後、清里へ向かいました。
私、清里に行くのは初めてです。
話しには聞いていたけれど、一昔前のメルヘンちっく路線のお土産屋とかが見えてきて、来ちゃ行けない所に来たような気がしてきました。

萌木の村4
清里の信号。
何が違うかわかります?
信号の横に、八ヶ岳の形。
その中に牛が2頭いるんですよ。

さて、まず寄ったのは萌木の村という所。
えーと、ここも私のキャラに似合わずメルヘンな所でございます。
そして、とにかくワンコが多い!
シーズンオフなのに、ここに来ている方たちって、全員ワンコ連れかと思えるほど。
ここってワンコオフ会とかもよく開かれてるみたい。
萌木の村1
ワンちゃん専用メニューのあるお店もありました。
鶏肉と野菜のホワイトシチューって!
ワンコはシチューを喜ぶのかな?

萌木の村3
紐でつながれて、やたら飛び跳ねてたワンコに近づいたら、頬っぺたベロベロされてしまいました。
ネコ派の私は、戸惑っております。

萌木の村2
猫グッズのお店もありました。
このポスト欲しい!
うちはマンション住まいなので、ポストは集合ポストだから、置く所ないんですけどね。
猫のシッポの立ち具合がステキ。

さて、メルヘンとワンコの世界で、なんだかいたたまれない気持ちになった後は、清里といえばお決まりの、清泉寮へ。

八ヶ岳と思ったら、曲がるところを直進してしまった!
Uターンする所もなく、そのまま直進して、中央道のインターに戻っちゃうよ!と不安になってたら、偶然見晴らしの良い駐車場にでました。

あまり下調べもせずに行ったので、ここへ着けたのは本当に運がよかった。
清里に来る人は、この場所をみなさんご存じのようで、だいたいの車がここに停まって景色を眺めていきます。
場所は、清里から長坂インターへ向かう、清里高原道路の、八ヶ岳高原大橋という橋の横の駐車場です。
清里へ行かれる際は、ぜひ行ってみて下さい。

昨日の日記のおいしい学校からの眺めよりも、山が間近です。
おいしい学校は標高900mですが、この駐車場の標高は1477mだそうです。
晴天の日だったら、とてもきれいでしょうね。

さて、元来た道を戻り、清泉寮へ。
清泉寮といえば、ソフトクリームです。
こちらの牛はジャージー牛という種類で、ホルスタイン種ではありません。
ここの牛乳も濃厚そうで飲んでみたかったのですが、ソフトクリームで結構お腹が満たされてしまったので、牛乳は断念。
買って帰ろうかと思ったのですが、1リットルが保冷ケースつきで700円位だったので、普段1リットル158円の牛乳を買ってる私には、手が出せませんでした...。

清里で買った物この日買った物はこちら。
清泉寮で買ったのが、ジャージーヨーグルト(405g入)とミルクケーキ、ミルクキャラメル。
左下の物は、おいしい学校の中のパン工房で買った、桜あんぱんです。

あまり買物しませんでした。
この写真だとよくわかりませんが、桜あんぱんの真ん中には桜がのっていて、見た目も美しいのです。
味も桜の香りがして、あんも甘すぎず、上品なお味でよかったです。
ここのパン工房は種類は多いのですが、1種類の数が少ないので、ランチを食べる前にのぞいた時に、おいしそうなキッシュがあるな、と目をつけてたのですが、ランチ後に見たら、もうキッシュはなく、桜あんぱんも残り3個でした。
行かれる方は、お目当てのパンがあったら、すぐに買っておいた方がいいですよ。

この後、できたら小淵沢の八ヶ岳リゾートアウトレットに寄りたかったのですが、アウトレットに寄るほどの時間の余裕はなかったので、帰りは違う道で帰ろうと思い、軽井沢方面、長野の佐久インターまで行って、帰りは関越自動車道で東京まで帰ってきました。
清里から佐久まではかなり距離がありました。
途中、小海線の列車が横を通過したのですが、2両しかなくて、すごいレトロな列車でしたよ。それに単線だった!
ちょっとこの列車、乗ってみたいです。

最近あまり遠出していなかったので、久しぶりにリフレッシュできました!
今度は、長野県の、ビーナスラインが冬の通行止めが全線解除になった後、美ヶ原高原から蓼科までドライブに行きたいな、と思ってます。
ビーナスライン付近のおすすめ情報があったら、教えてくださいね。




楽天トラベル







最終更新日  2006年04月04日 02時19分52秒
コメント(18) | コメントを書く
[旅・散歩] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.