041823 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「こんにちは」 「よう来たな まあ こっちお入り」

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ドミンゴちゃん

Freepage List

Favorite Blog

プレリュード とも4768さん
”演劇”的空間 めい(maybe)さん
南包の風呂敷 南包さん
Q4いぢりたい ~A… nekoviさん

Comments

乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
らめ仙人@ 初セッ○ス大成功!! 例のミドリさん、初めて会ったのに、僕の…
もじゃもじゃ君@ 短小ち○こに興奮しすぎ(ワラ 優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停め…
通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw http://hiru.kamerock.net/jtoz54t/ フ○…
バーサーカー@ ヌォォオオ!!!!!! http://bite.bnpnstore.com/su7obyv/ お…
★★★ 落語、オペラ、舞台、映画の鑑賞HP ★★★
公園の黄色い花
2009年01月31日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 1月下旬に、6泊8日で、フィンランドの北部(ラップランド)のイナリ湖畔に行ってきました~。
 本当は秋に北極圏の紅葉を見に行こうと思っていたのですが、事情により冬に急遽変更しました。
 ラップランドの自然を満喫する一人旅です。(ストレスが溜まっていたので)

 旅の日程は、次の通り
 1日目 成田からヘルシンキへ(飛行時間9時間半、時差7時間)
     ヘルシンキから国内線でイヴァロ空港へ(飛行時間2時間弱)
     イヴァロ空港から、ホテルまで車で約1時間
     一日目は移動日です。元々低血圧なので、飛行機の中でじっとしていて、血圧が下がってしんどかった。
     イヴァロのこの日の気温はマイナス11度。2日前は、マイナス35度だったそうです。私の滞在中は、大体マイナス11度くらいでした。
 2日目 凍ったイナリ湖の上を、スノーモービルで移動します。この日は、一日で往復50キロ位運転しました。
     イナリ湖は、琵琶湖の2倍の広さがあって、小さな島が3300あるそうです。地平線まで凍った湖で、周りには、私達(私、オランダ人旅行客、冬の間だけそこで働いているフランス人、そのフランス人の義理の妹、フィンランド人ガイド)しかいません。とても静かで、太陽の光が弱くて、幻想的な景色でした。
      トナカイ牧場を訪れました。トナカイは、基本的には放牧されていますが、ソリをひくものだけは、訓練のために飼われています。トナカイのソリに乗せてもらって、サーミ人(何千年も前から、ユーラシア北部でトナカイを飼って暮らしている人々)の暮らしについて、話しを聞かせてもらいます。
      この日の夕食は、トナカイ肉のソテー。マッシュポテトの上にトナカイ肉のソテーが乗っていて、ベリーのソースをつけて食べます。味は、ちょっと生臭い感じ。私は好き嫌いが無いので食べられますが、ラム肉などが苦手な人は、食べられないかも。
 3日目 スノーシューで森の中をハイキング。とても静かで、キツネとトナカイの足跡しかありません。松と白樺と、ベリーが生えています。この時は、動物と遭遇しませんでした。
イナリ湖の湖面に穴を開けて、アイスフィッシング。1時間やって、何も釣れませんでした。
スノーモービルで、ロシア国境まで近づきました。

■写真はこの時のもの。見渡す限り、凍った湖で、空は、太陽の光が弱くて、白ではなく、青や、赤が混ざって、薄いベールがかかっているようです。とても静かで幻想的で、私とガイドの二人しかいません。目の前の島の手前に、トナカイが6頭、群れでいました。この後、もっと近づいたのですが、写真を撮っている隙の無い内に、逃げられました。
     この旅の中で、一番感動した瞬間です!!

 4日目 サーミ文化の博物館「シーダ」を訪問。
     帰り道に、街のスーパーで買い物しました。
     この日の夜は、宿泊先が同じで、一緒にトナカイ牧場に行ったオランダ人旅行客の方が、私と、ホテルの受付兼コックの女性のために、スパゲティを作ってくれました。
 5日目 イナリ湖の湖面でクロスカントリースキー。へたくそで、滑っているとはいえませんでした・・
     この日で、ラップランドとはお別れ。ラップランドが好きになりました。
     イヴァロ空港から、ヘルシンキへ
     ヘルシンキ市内は、0度前後。温かい日です。
     ホテルにチェックインしたら夕方だったので、ちょっとだけ買い物に行きました。円高なので食器を買い込もうと、イッタラ(食器)のコンセプトショップを見に行きました。お土産用のお菓子をたくさん買いました。
     日本でも有名なお菓子の「ファチェル」のカフェで、ケーキをたらふく食べました。
 6日目 世界遺産のスオメンリンナ島を観に行きたかったのですが、船が1時間に1便しかなく、ラップランド滞在の疲れと寒さで、吐き気がしてきたので、止めました・・
     陶器のアラビア社(イッタラなどのブランドがある)の工場を見に行きました。工場の隣のアウトレットショップで、大量の食器を買い込みました(これが、ものすごい重さになり、抱きかかえて、飛行機に乗ることになります)。
     テンペリアウキオ寺院、国立現代美術館キアズマを見学しました。
 7日目 出発日
     17時半頃の便で発つ予定だったので、14時頃まで、ヘルシンキ市内を観光しました。
     ウスペンスキー寺院、ヘルシンキ大聖堂、アテネウム美術館、デザイン博物館を見学


 ヘルシンキ市内では、夜、コンサートに行こうかとも思っていたのですが(プログラムを調べたら、シベリウスの演奏会は無かったけど)、旅の疲れで、とてもそんな元気は無かったので、ホテルで早々に寝てしまいました。
 事前に、シベリウスの交響曲を聴いていたのですが、滞在中は、あまりイメージがマッチしませんでした。ラップランドと、ヘルシンキ市内しか滞在しなかったせいかな?これからもう一度聴いてみます。


 楽しい旅でした。治安もよくて、街はよく整備されていて、ヘルシンキ市内の人は英語をよく話すし、快適な旅でした。フィンエアーの飛行機は、新しくて、飛行中に各座席からメールが出せます(2ドルから3ドルくらい)。料金は、クレジットカードの読み取り機が各座席にあって、そこで決済します。すごいですね~。







Last updated  2009年01月31日 15時35分14秒
コメント(7) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.