177129 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

■電子の小箱

PR

Rakuten Profile


ple-plusさん

とぼけた孤独の修行僧

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
写真  古代史  神社  音楽 

Freepage List

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Favorite Blog

明日は新月です~【… るりほぎさん

長龍蔵開き momo夫:(代理)さん

ダブルの小部屋 小犬のロンさん
~異次元にかかる虹… ∞宝珠∞さん
素盞嗚(スサノオ)… 素盞嗚さん

Comments

あおい@ おばあちゃんに見せてあげたい。 龍水さん、おはようございます。時間のあ…
ple-plus@ >フローラルさん 1年以上も放置ですみません。 携帯とのサ…
フローラル@ Re:来年は式年遷宮(伊勢)(12/07) pleさんお久しぶりです~(⌒∇⌒)ノ お元気で…
フローラル@ o(・ω・o)=з=зこんばんはε=ε=(o ・ω・)o pleさん♪ぎりちょん遅れを取って(^^;;;)…
ple-plus@ Re[1]:ズバリ!紅葉の伊勢でしょ~(12/03) フローラルさん ----- 「もらった!!」と…
2012.12.07
XML
カテゴリ:癒しの場所

2012_11_30_IMG_0746

 

伊勢神宮は来年は式年遷宮の年。

内宮・外宮の正宮などでは、着々とその準備が進んでいます。

上の画像は現在の外宮・外玉垣南御門です。

下の画像は建設中の外宮の新しい外玉垣南御門、

そして内宮の新しい外玉垣南御門。




2012_11_30_IMG_0748


2012_11_30_IMG_0549

 

前回の式年遷宮は平成5年。

その時の行程を見ると、遷宮は「1、2の3」で行われるのではないようです。

様々な神事を経て、内宮・外宮の御神体を旧殿から新殿へ遷す遷御(せんぎょ)は

10月初旬に行われたそうです。

正宮の遷御に続き、それぞれの御神体の荒魂を祀る荒祭宮、多賀宮の遷御が行われ

その他の別宮の遷御は翌年に行われたようです。




2012_11_30_IMG_0563


2012_11_30_IMG_0559


2012_11_30_IMG_0766


2012_11_30_IMG_0556


昨年は全く手つかずの状態でしたが、

内宮宮域内にある荒祭宮(あらまつりのみや)、外宮宮域内の多賀宮では

新御敷地で建替えの工事が行われていました。

それぞれ正宮の荒魂を祀る別宮です。

その他の別宮では、まだ工事は始まっていませんでした。

画像は上から順に、現在の荒祭宮、建設中の荒祭宮、

多賀宮(右側に建設中の白いテント)そして内宮・正宮の裏手に建てられた鳥居です。




ujibasi


2012_11_30_IMG_0620

 

以前にもご紹介したことがありますが、

既に建替えが完了している施設もあります。

それは2009年に架け替えられた宇治橋と

皇大神宮(内宮)所管社・饗土橋姫神社(あえどはしひめじんじゃ)です。

本来は昔から、式年遷宮の年に宇治橋の造り替えも行われたそうです。

しかし第59回神宮式年遷宮は第二次大戦後の混乱期だったため、

昭和天皇のご指示により無期延期とされ、宇治橋の架け替えのみ行われたそうです。

その4年後に式年遷宮が行われました。

そして建替え・架け替えの混乱が軽減できること、

そして大工や業者の人員確保なのどの理由から

以降そのまま、遷宮と宇治橋の架け替えは4年のずれがあるのだそうです。

饗土橋姫神社が他の所管社に先駆けて建替えられるのは

宇治橋の守り神を祀る神社だからです。


画像は上から順に、昨年の宇治橋、先日撮影した饗土橋姫神社です。

饗土橋姫神社は宇治橋前にある駐車場裏の杜にあります。

 

 

 

 

.

 







Last updated  2012.12.07 21:21:21
コメント(3) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.