000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

+アルファな生活~2014

PR

X

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

ミニオフローダー

2011.03.21
XML
カテゴリ:ミニオフローダー
レース活動終了で走らせることもなくなったF104をお嫁に出すことにした涙ぽろりので、やっとメカが余りました。
これでホリデーバギーが走らせられますグッド

VFS1アンプを載せようとホリデーバギーを出してきて、受信器も~と…あっひらめきHAVOKがあった…びっくり

おぉ!ホリデーバギーをブラシレス化してしまおうきらきら
で、さっそく13.5Tモーターに交換しHAVOKを載せて…451受信器を載せて…完成~OK

メカスペースにピッタリ載りました。
2011_3_21_1

モーターは旧タイプのNOVAKです。F103でかなり使い込んでますがまだまだ元気ですよ。
2011_3_21_2

バッテリーもちゃんと角型リポが入るオーケーので、相当なパワーが得られそうですうっしっし
しかし…フリクションダンパーと樹脂ユニバーサルジョイントで強度は大丈夫なのでしょうか雫



そして…
ホントーーーーーに久しぶりにタムギヤも引っ張り出してきました。
こちらも受信器を442DSに載せ換えです。
動力源のリポも生きていて、動作もOK

これですべてM11で動かせるようになりました!
ヘリのお供にしましょうウィンク






最終更新日  2011.03.21 15:09:31
コメント(2) | コメントを書く


2010.08.12
カテゴリ:ミニオフローダー
台風接近で蒸し暑いですねぇ~失敗

コックピットは、久しぶりに筆塗りで塗装してみましたが、なかなか楽しいです。
今時の塗料ってあまりムラにならないんですねウィンク

ルーフやランプ類はスプレーで塗装し、復刻版ボディもやっぱり塗装できないのでステッカーで仕上げました。
あっという間に完成しましたきらきら

2010_8_12_1

2010_8_12_2

バンパーがバギーチャンプと同じだったらもっと当時の雰囲気があるんですが…ね。

初走行は、さていつになるのか?






最終更新日  2010.08.12 12:00:48
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.11
カテゴリ:ミニオフローダー
今日から夏休み(お盆休み)に入りました。が…鼻水と咳がひどくて病院出掛けられる状態ではないのでおとなしくホリデーバギーを組み始めました。

初心者向けキットとはいえバギーを組むのは久しぶりなのでとっても楽しく組んでいきましたウィンク
2010_8_11_1
とりあえずダンパーはノーマルのまま…ちょっとちょっと雫…かな下向き矢印
デフはしっかりアンチウエアグリス仕様にしてみましたが、M05のようにはいきませんでした~。デフが大きいのでグリスが足らなかったかなぁわからん

ステアリングサーボ周りはアルミサーボステーとハイトルクサーボセーバーで組んでおきました。
2010_8_11_2

モーターは予定通りスポチュン。
2010_8_11_3

アルミモーターヒートシンクを付けるとカッコいい~目がハート
2010_8_11_4

メカは余っていたサーボ(ERG-ZB)とKOのVFS1です。送受信機はフタバ3PMのつもりでしたが送信機がダメなのかまったく動かずNG…で、M11Xにしました。
ホリデーバギーにRX451って…
2010_8_11_5

ここでRX451を使ってしまったのでHBX用の受信器がない…雫
まぁいいか!

明日はボディ作りです。






最終更新日  2010.08.11 19:13:57
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.08
カテゴリ:ミニオフローダー
洛西モデルから昨日、届きましたプレゼント
うーーーーーーん懐かしい目がハート…けどシャーシが変わってしまったのが残念です。
さらにそのシャーシ変更によりボディの一部に穴が開いているのもとっても残念わからん
ですが、
まぁ復刻されただけでも良しとしましょう音符
2010_8_8_1

こういう感じが初心者向けキットですね。
2010_8_8_2

キットをチェック目
懐かしい380モーター。ってこのモーターって知っている人ってかなり以前からのRCファンだけでは?なんて思いました。
しかし懐かしくても、さすがに380モーターで走らせる気は起きませんねバイバイ

ダンパーもフリクションなんだねぇ。いいねぇきらきら
ベアリングもプラベアリングなんだねぇきらきら
ドッグボーン周りはTT01みたいにプラ製なんだねぇ…雫

で………
ベアリングはボールベアリングに換えて、モーターはスポチュンだね。
ダンパーは当時の動きがみたいのでこのままフリクションで。

さて部品調達です。
まずはボールベアリング。エンルートのが安いので藤岡で購入。
2010_8_8_3

スポチュンを付けるには17Tピニオンが必要だけどこんなモジュールのピニオンなんてあるの?タミヤアフターで買えるらしいけどお盆休み…雫
そこでイチかバチかでミュルサンヌへ。意外とあったりするんだよねぇダッシュ

ボディ塗装のプラモデル用塗料も買って!筆塗り用の塗料って何十年ぶりに買ったのかな?
2010_8_8_5

DT-02用アルミモーターヒートシンクを見つけた~ウィンク
ウロウロして17Tピニオンも発見泣き笑い
さすがミュルOK
2010_8_8_4

これでお盆休みにホリデーバギーを組めますうっしっし






最終更新日  2010.08.08 19:37:15
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.13
カテゴリ:ミニオフローダー
ERK練習の合間に走らせようと持って行きました、タムギア。
Lipoで気合いを入れて走行…あれ?
またデフが滑ってます~雫

昨日ちゃんと締めたのに…仕方ないので現地で修理してみましたが何回やってもデフが緩みます。結局、ほとんど走れませんでしたほえー

なぜ?
金属製のハードタイプはダメなのかなぁバツ






最終更新日  2008.10.13 20:11:03
コメント(0) | コメントを書く
2008.09.16
カテゴリ:ミニオフローダー
某雑誌で当選したプレゼント、OPTION No.1のタムギヤ用Lipoバッテリーきらきら
さすがに軽~いうっしっし

早速、Lipo専用充電器でバランス充電中です。
明日の夕方、公園で初走行してみますダッシュ

2008_9_16_1






最終更新日  2008.09.16 20:30:53
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.17
カテゴリ:ミニオフローダー
昨日、久しぶりにラジ天に行ってきましたダッシュ
買い物ではなくカーペットオフロードコースでタムギヤとロッシミニLST2を走らせました。
前回はまだブラシモーターでしたが今回は2台共にブラシレスモーターちょき
どのくらいの速さなのか?

まずはタムギヤ。
うわぁーーーーーーーっびっくりてくらい速かった!タイヤがミニインファーノST用のままだったので喰い過ぎて転びます。この路面はバギーチャンプ用がベストなのはわかっていたので交換し、走行。…っん雫…スプリング交換…っん雫…スプリングレートを変えて…っん、いいねぇあっかんべー

友達のタムギヤ・バギーチャンプ(もちろんブラシレス+NiMH)と競争しほぼ互角!KV値が同じ(ナムナムvs.エンルート)でギヤ比が同じなので当たり前ですな音符

ちょっと差をつけようとKV6000モーター+10Tピニオンに換えてみました。
立ち上がり、トップスピード共にこの仕様の方がいい感じでした。が…一緒に走らせるとほぼ互角でした!?

そしてロッシLST2。
タムギヤを走らせた後だとかなりまったり走っています。モーターはKV6000…
やっぱり重たいし4WDの駆動ロスの為仕方ありませんね失敗
タイヤがミニインファーノST用3Racingでこれがまた、喰い過ぎて転がる転がる雫…諦めてモーターはタムギヤに移植しこちらはまったりKV3400モーター+23Tピニオン仕様にしてしまいました。

グリップするカーペット路面は2WDのタムギヤが楽しいですねうっしっし


ラジ天を後にして急いでSBRTサーキットへダッシュ
毎年恒例のサマーキャンプに参加してきました。
あんなに大雨になるなんて…ショック

でもビールビールとおいしいお肉ぶたで楽しいひと時でした。
車泊で首も身体も痛~い下向き矢印

これで今年の夏休みは終わりです…………






最終更新日  2008.08.17 14:55:34
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.19
カテゴリ:ミニオフローダー
LOSI LST2用にニューボディを作りましたオーケー
ホントはこのBAJAが載った物が欲しかったのですがとっても高かった(リポバッテリー付きですが…)ので、トラックボディで妥協してました。

ボディだけ先日、買ったのでやっと欲しかった仕様にできました目がハート
2008_7_19_1

とりあえず18Tピニオンを入れてありましたがテスト走行する前にモーターとアンプの負担軽減の為に17Tピニオン(カワダ製)に交換しました。
これでバックラッシュはギリギリですOK
このカワダのピニオンはタミヤよりも切削精度がいいのか、走行時の音がとても静かでした。


やっといつもの公園でテスト走行できましたダッシュボディはBAJAです。バッテリーは追い充電してから持っていきました。
今回は温度計持参で走行後の温度を測ってみました(走行時の気温は32℃位?)

まずはロッシ純正バッテリー(GP1100?)目
前回のKV3400モーターとはあきらかに速さが違います雫
KV6000と回転型のモーターでもスタート時は軽くホイルスピンしていきます。
大きな山も軽々登り、小さな山ではジャンプします。
フラット路面ではほぼ全開でドリフトさせたりしました。
そんな走りをしていたのですが、走行時間は約11分。
走行後の温度はアンプが約54℃、モーターが約68℃でした。

そして次はインテレクト1600(イーグル)目
スタートからロッシ純正とはまったく違うパワフルさ!
スピードもまったく違います。さすがインテレクトあっかんべー
先ほどと同じように走らせ、走行時間は約14分。
走行後の温度はアンプが約67℃、モーターが72℃でした。

インテレクトは電流が出る為、パワフルな分だけ容量ほどの走行時間の差はありませんでした雫
各温度を見るとこれ以上のスピードアップを求めるのは無理があるようです。フラット路面ではピニオン17Tで、負荷がかかる路面ではKV値を下げないといけないようですグッド








最終更新日  2008.07.19 19:41:52
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.12
カテゴリ:ミニオフローダー
夕方ちょっと涼しくなってきたのでいつもの公園でテスト走行しましたダッシュ
バッテリーはインテレクト1600。

スタート!
あれっ遅い…ノーマルのモーター2個バージョンにピニオン20T並のスピードでした失敗
なにも持っていかなかったのでそのままバッテリーの慣らしを兼ねて走行。
公園にいた子供達と遊びながらほぼ全開走行していました。
…やっとバッテリー終了。な、なんと28分走行できました雫
アンプもモーターもほぼ発熱無しオーケー

これではあまりに遅いしバッテリー保ち過ぎ。
ギヤ比で調整しようかと思ったがタムギアの時の事もあるので思い切ってKV6000ナムナムモーターを付けましたあっかんべー
そのままではベアリングハウジングがモーターマウントにあたって付けられなかったのでスペーサーを入れ固定しました。まずはピニオン16T。

2008_7_12_5

庭でテスト走行。ちょっと遅いかな?
16Tだとモーターがギヤボックスにあたってバックラッシュがギリギリなので18Tに交換。
これでかなり満足なスピードになった様子です目GP1100なのでインテレクト1600だとかなり速いかも…うっしっし

これでまた公園で走らせアンプとモーターの発熱が許容範囲ならOKです。






最終更新日  2008.07.12 19:36:47
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ミニオフローダー
LST2をノーマルに戻して走らせたのですがなにか物足りないしょんぼり
走行時間も6分ちょっと…雫
これではちょっとつまらない、ってことでKV3400モーターが余っているのでLST2もブラシレス化しましたちょき
KV6000モーターとセットでナムナムのブラシレスアンプを安価で購入できました。

ブラシレスに耐えられるようにスリッパーはほぼ固定化したいのでセンターデフをボールデフに交換しました。
3Racing製です。
2008_7_12_1

モーター2個を外してKV3400アウターローターモーター(エンルート製)を入れました。ピニオンはとりあえず20Tです。もちろんもうひとつのモーター固定場所は防塵処理しておきました。
2008_7_12_2

アンプを積みセッティング…と、思ったらロッシ純正2.4GHzシステムではアンプが動きません。仕方が無いのでサンワのFMに載せ換えました。純正受信器とほぼ同じ大きさの211なので積み替えも楽でしたOK
これなら問題なく動きました。
2008_7_12_3

センターデフと一緒に3RasingのインファーノST用タイヤとインテレクト1600も買いました。ボディも買ったのでそのうち…ウィンク
とりあえず完成しました。
2008_7_12_4

さてテスト走行ですが、暑いのでねぇ…晴れ
余ったロッシ純正メカはヨコモCLチャレンジャー1.9に積む予定です(いつ買えるのかなぁ)






最終更新日  2008.07.12 14:08:05
コメント(0) | コメントを書く

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.