2334871 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ダウン症児の育児ブログ~派遣さんの☆ワクワク育児日記!~

山田光敏先生の「整体」

「赤ちゃん整体」の山田光敏先生をご紹介します(2006年7月2日記事)

この度、赤ちゃん整体で知られている山田光敏(みつとし)先生
ご紹介させていただけることになりました。

山田光敏先生のブログです(障がい児全般対象)
★山田光敏の「赤ちゃん整体」~ダウン症や脳性麻痺の症状緩和に~
http://blogs.yahoo.co.jp/yamadamitsutoshi


山田先生は、「東京ボディセラピストサロン」という治療院で
保険診療による「脳性麻痺」や「ダウン症」の早期療育や
症状緩和を行なっていらっしゃいます。
山田先生のプロフィール


ダウン症にとどまらず、その他障害についての療育方法についても
言及されていらっしゃいます。
このように、幅広い視点からの療育について研究されていらしゃる
ことが私にとっての先生への信頼感につながっています。

著書も数多く出版されており、その面でのご活躍もされています。
(検索をかけて調べますと評価はとても高いです。
 失礼だと思いつつ素直に驚きました)


そして山田先生は、先日、ダウン症専門のHPを新しく
立ち上げられました。
★ダウン症web~ご両親が行う超早期療育~
http://homepage2.nifty.com/downsynd/index.htm
(2007年9月現在本サイトはとても充実された内容になっています)

このHPは、私にとって、そして5ヶ月になる我が子にとって、
とても重要な情報が含まれるサイトです。

超早期療育

私たちが今、のどから手が出るほど必要な情報が、
このひとことの言葉に集約されていました。
いきおい、妻とともに、すぐにひととおり
読ませていただいた次第です。

そのHPで書かれている内容は、驚くことに、今まで読んだ
どの本よりも説得力があり、また、実践的でもありました。

とくに、体液循環不良によるダウン症児の弊害について詳しく
述べられています。

ダウン症児を持つ親にとって、その解決策はぜひ具体的に知りたい
ところですが、その内容もうれしいことに詳細に書かれています。


私の感想では、ダウン症についての療育法はこの先生に任せても
かまわないと思えるほどの信頼感をこのサイトから感じましたので、
この度、先生の許可を得て、このブログにて山田光敏先生を
ご紹介させていただきました。

とくに、ダウン症の子どもを持つママさん、パパさんはぜひ一度、
山田先生のHPやブログを読んでみてください。
きっと、得るものがたくさんあると思います。



山田先生は、自ら考案されたBABY-CDPという療法
(既存のCDPという体液循環改善手技に先生が赤ちゃん用に
改良を加えたもの)を広めるべく、講演料無料で現在指導に
回られています。

地方でも、5~10人集まれば交通費のみの負担で指導をして
いただけるそうです。
また、電話での無料相談もお受けになっているそうです。
以上は、先生のHPで実際にご確認下さい。


知育玩具についての紹介も簡潔で的を得ている気がします。
超早期療育に必要なものを早速買い集めていこうと考えています。


このHPで私が印象に残った部分は、

早期療育では本は1日5冊以上、
「ゆっくり」「はっきり」「おおきく」をキーワードにして読む

ということ。

5冊以上という言葉が具体的でイメージしやすく参考になりました。
なぜ早期の読み聞かせが重要なのかについても丁寧に解説
されています。

なかなか、具体的にイメージ出来る療育法は少ないと思います。
そんな中で、無料で、イメージしやすく、しかも効果は絶大
だと思える療育法に出会えたことは、私たちにとっては、
とても貴重なことでした。


最後に先生の夢について、先生のHPから少しだけですが
引用させていただきます。↓


現在、わが国では、適切な医療を受ける“機会の平等”は
ありません。

「区別」は医療費削減の旗印の下、私達の目の前に大きく
立ちはだかっています。

障害、という言葉一つで人を「区別」し、医療は制限され、
また地域によって大きな較差が存在します。

~中略~

障害を持っていても、その障害を改善するだけの医療を
十分に受けられないのです。

この世に生を得た人が全て、区別されることなく、
その症状に応じた適切な医療を安価に受けることができる
未来を、私は目指したいのです。

それが、私の夢なのです。


山田先生に今後とも頑張っていただきたいと切に思います。
今後も、ますますのご活躍を期待して止みません。



※追記
2007年9月現在、山田先生はミクシィでダウン症専門のブログを
ご開設されていらっしゃいます。
詳しい事はこちらにてご紹介しています。

http://plaza.rakuten.co.jp/pmdecorp/diary/200709080000/

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※

昨日、金澤翔子さんの書を取材されたのりたけさんをご紹介
させていただきましたが、実は、山田先生のブログが縁で
のりたけさんを知ることができました。
のりたけさんのご紹介許可の方が早かったこともあり、
山田先生のご紹介は今日になってしまいました。

私はこの度お2人に、本当に良いご縁をいただいたことを
心から感謝するとともに、今後もそのご縁を大切にして
自分自身もいっそう、精進していきたいと考えています。
きっと、我がひろくんへの療育にも少なからず影響することだと
信じています。

お2方には本当に感謝の念で一杯です。

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※



本記事へのリンク



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.