2033079 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ダウン症児の育児ブログ~派遣さんの☆ワクワク育児日記!~

PR

プロフィール


派遣のヒロ

カテゴリ

カテゴリ未分類

(47)

家族でおでかけ♪

(159)

ひろくんについて

(135)

ちーちゃんについて

(30)

私の家族のこと

(24)

家事・生活全般のこと

(17)

ひろくんの手帳/特児/福祉/他

(43)

ひろくんの靴

(20)

ひろくんのリハビリ

(16)

ひろくんの甲状腺

(7)

ひろくんの言語療法

(11)

ひろくんの頚椎

(6)

ひろくんの事故

(1)

ひろくんの児童デイサービス

(8)

ひろくんの通園施設

(9)

ひろくんの聴覚検査

(9)

ひろくんのオルゴール

(7)

ひろくんの摂食

(9)

ひろくんの保険(0才~)

(6)

ひろくんのおもちゃ・絵本

(8)

ひろくんの療育椅子

(7)

ひろくんのポーテージ

(7)

病気・予防接種

(6)

ダウン症関連資料

(63)

ダウン症関連講義

(14)

ダウン症児ハンドブック ・上地玲子先生

(20)

ダウン症書家・金澤翔子さん

(51)

金澤泰子様エッセイetc

(14)

障がい児の兄弟に対する嫌がらせ

(5)

ダウン症児の赤ちゃん体操

(7)

ダウン症親の会等

(3)

ダウン症関連全般

(26)

障がい関連全般

(21)

スペシャルオリンピックス・able

(5)

誕生死

(2)

聴覚セラピー・篠原佳年先生

(9)

視力改善

(9)

音楽プロジェクト(SAP)

(33)

「神の子たち」四ノ宮監督

(29)

家庭薬膳「生姜と葱の本」

(30)

障害児育児とボランティア

(6)

音・音楽

(12)

宇宙

(6)

笠岡のカブトガニ

(4)

感動するFlash・映像他

(10)

パソコン

(8)

My Room(^^)

(63)

☆★☆お得情報?☆★☆

(2)

井笠地域のダウン症療育会

(1)

発達障がい

(1)

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007年04月27日
XML
カテゴリ:家族でおでかけ♪

前回の続きです(^^)

遠めに見る分にはそう高く感じられませんでしたが、
実際に人が飛んでいる姿を見るととても高く感じられました。
鷲羽山ハイランドのバンジージャンプ30mということで、
日本のバンジージャンプが出来る施設の中では
一番高い部類に入ります。

バンジージャンプのチケットです!
キャラクターのチューピーくんも飛んでいますね~(^^)
(顔は笑っているのですが。。)
バンジージャンプチケット


世界には度肝を抜くくらい高いところもあるようですが
(100m以上も!)日本では20m~25mが圧倒的。
以前には、61mや34mというところもあったようですが、
どちらも現在事故で閉鎖しているとか。。
(無期限閉鎖と言う説も・・T_T)


今回私の予想外だったことが3つありました。

1.飛び降りる真下にギャラリー席が設けてあって、
衆人監視の中を飛び降りなければならないこと。
2.飛び降りてすぐに下へ降ろされるのではなくて、
揺れが収まるまでかなりの長時間(3~4分くらいかな?)
宙吊りのまま晒し者になってしまうこと。
3.飛んだ後、ゴムが色んな方向にビョンビョン跳ね、
どこへ飛んでいくのか予想不可能なこと。

本当に小心者の俺に飛べるのか・・と、
妻と子を前にして躊躇してまったのは言うまでもありません。。
でももう飛ぶことをちーちゃんにも宣言していますから、
後には引けません。。(゚-゚;)ウーン


まずは偵察。。
飛んでいる人を見てみると、やっぱり千差万別でしたね~
かなりためらって飛ぶ人もあれば、その反対の人もいたりして。
私の3人前の若いお兄ちゃんは彼女を目の前にして、叫びまくり、
飛ぶときも酷く見苦しかったとか。。(妻談(^_^;A)

2人前は小学生の女の子で、眼鏡を外し果敢に挑戦したようです。
私は準備のため、帰ってきて金具を外すところし見ていない
のですが、先の兄ちゃんといい、小学生の女の子といい、
飛び終えて帰ってきたときの姿はとてもまぶしいものでしたm(゚- ゚ )


料金は1500円で記念のTシャツ付。。
全てを終えるまで小1時間くらいはかかったと思います。
まず私に圧倒的に不利(!)な誓約書を書かされて、体重を測定。
(多分ゴムの種類を決めるんだと思います)

貴重品をロッカーに入れて、インストラクターのお兄さんに
金具付の装着具を体に取り付けてもらいました。(上半身と下半身)
かなりきつい内容の誓約書を書いた時からそわそわしていたのですが、
装着具をつけたときくらいからだんだんそのボルテージも
上がってきているのがわかります。

落ちる直前までは、ある程度イメージ出来るのですが、
飛び降りた後のイメージが全く沸いてきません。
怖いということはこういうことを言うんですね。。(´・ω・`)


私のすぐ前の30位のお兄さんも一見落ち着いているように見えて、
やっぱり興奮を隠しきれてない様子。。
なにかしらそのお兄さんに不思議に親近感が沸いてきます。
多分同じ立場のこの状況がそうさせているのかもしれません。。

「初めてですか?」「私もそうなんですよ~」

「1度どんなもんかやって見たいと思いましてね~^_^;」


などと、お互いたわいもない会話を飛ばしながら、
インストラクターの次の指示をそわそわと待つ私。。
私の直後から人が込み出して、「1時間半待ちです~!」
と言う声も聞こえてきています。
忙しいのはわかるのですが、今は早く飛んで楽になりたい気持ちが
とにかく強い。。(^^;)


しばらくしてやっと飛ぶ説明になりました。。

まず前とびからの説明があり、台からつま先少し出した状態で、
腕を頭の後ろに組みそのまま前に倒れて下さい。とのこと。
(簡単やん。。^^ )
注意点としては、怖いからといって足から絶対に落ちないように
と言ってました。
ゴムの反動などが大変危険なことになるようです。
(これってやっぱり難しいかも。。(゚-゚;)ウーン)

次に後飛びの説明がありました。
後ろは考えていなかったので、少しびっくり!(゚ロ゚;)
とっさに、「どちらが怖いですか?」と訪ねることに。。

人によって怖さは違うようで、後ろからだと何も見えないから
良いという人もいるし、だから怖いという人もいるそうで、
結局、どんな飛び方をしても怖いんだということのみわかりました(^_^;A
この時点でなぜか後ろとびにほぼ決定。。

後ろ飛びも前飛びと同じく、かかとを台から少し出します。
違うのは両手を前方脇にある左右の手すり(取っ手?)を握ったまま
後ろ傾斜した形でスタンバイするところ。
後ろにある程度傾斜しているので、離せば自然に後ろから落下し、
このときも落ちる時に腕を頭の後ろに組むのを忘れないようにとのこと。
また、足から落ちないこと、上から指示があるまでは
腕を頭の後ろに組み続けることは前飛びと同じ。。

うまく出来るかな~m(゚- ゚;)


ついに「Go!」がかかり、先客の隣のお兄さんから順番に
30m上空のあの場所に上がっていきました。。(階段です)
 

次に続きます!(^^)b



PS.
この日ひろくん生まれて初めてメリーゴーランドに乗りました。


回りはじめです~d(>_< )Start!!
初めてのメリーゴーランド

まだまだ~o(^-^)o
初めてのメリーゴーランド

少し目が回ってきたかな~?
(左目にものもらいがまた出来ました^^;)
初めてのメリーゴーランド

ちーちゃんは相変わらずですね(^^*)
メリーゴーランドにて


次回はひろくんのコーヒーカップです~!(^^*)






最終更新日  2007年04月28日 13時05分36秒
[家族でおでかけ♪] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.