2337704 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ダウン症児の育児ブログ~派遣さんの☆ワクワク育児日記!~

PR

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

ひろくんのリハビリ

2012年04月05日
XML

※以下はひろくんママの日記ですm(_ _)m

昨日はリハビリでした。

ひろくんは短下肢装具のおかげか、
家ではつかまり立ちから歩いたり、ときどき自分で
立って10歩くらい歩けるようになりました。

なのにひろくんは外では全く手を離して歩こうとせず、
常に何かにつかまっていないと歩きません。
外では常に私の手を握っています。
離すとすぐ手をつこうとします。

そのことをリハの先生に話しました。
試しにリハの終わりに外に散歩に行きました。

その前にリハ室では靴を履いたまま
一人で部屋の中を歩いたりしていました。
リハ中は先生の顔に手をすりつけたり、
絵本をみたりご機嫌でした。

立っている姿をみて先生は
「短下肢装具を付けてから凄く姿勢が良くなって
立ち姿が安定しているし、歩いている姿をみても、
こけそうでこけないので、バランスがいい」

と言っていました。

リハの終わりかけに外に散歩に行きました。
外に出るともうひろくんは先生からはなれず、
離そうとすると手をつくといった感じでした。

それをみた先生が、
「外にでて歩くのに不安がある感じだし、アスファルトや
道はデコボコしているから歩きにくいのかも・・」

と言われ、
「外で歩くのは時間がかかるかも・・」
とも言われました。

これからリハの終わりには外の散歩が追加されそうです。
散歩が終わってリハ室に入ると一人で立って歩いてました。

外で歩くのは時間がかかりそうですが、
焦らずゆっくりいきたいです。







最終更新日  2012年04月07日 01時07分46秒


2012年01月19日
今日はひろくんのリハビリの日でした。
家内が連れて行ったのですが、主治医の先生が
歩いているひろくんを見てとても驚いていたそうです。
なんでも歩き方が安定しているとか。

この1カ月の間にかなりの成長が見られているようで
私が見ても最近の成長は目覚ましいものがあります。

特に歩けないまま身長だけが高くなってしまったので、
歩くのはバランスの問題もあるので当分先になるかも
と言われた時期もありました。

いつもごろごろしているだけの息子を見て頭の片隅には
もしかしてもう歩けないのかもと覚悟した時もありました。
その時のことを考えると本当に今の成長を
ありがたく、そしてうれしく思っています。

バランスがとても悪く、ましてや足も膝までの靴を
作るくらいなので、立つときや歩くときも本当に
いじらしい姿になりますが、そんなひろくんを見ていると
自分も頑張らねばなと自然に思ってしまいます(^^)


ところで今日の電車での写真。
前後中の車両に車いす用のスペースがあるらしく
ひろくんはそこがお気に入りとのこと。
P1070530.jpg


ここから外を眺めるのが好きとか。
仕事に明け暮れている私には少しうらやましい写真です^^;
P1070529.jpg


ひろくん、今足の指のしもやけがとても痛々しいです。






最終更新日  2012年01月20日 07時15分50秒
2009年12月18日

この日はひろくんのリハビリと言語療法がありました。
最近の変わったことでは今月10日から甲状腺の薬を飲み
始めたことや、そのちょっと前から、2ヶ月くらい寝返りしか
してくれなかったひろくんが、徐々に動き出したことです。

ひろくんは現在3才10ヶ月、成長はいたって遅いです。
今日もひろくんママの話を聞いてみます(^^)


■リハビリの様子

11月からリハビリの前にいつもリハビリの主治医の
簡単な診察が入るようになりました。
主治医の先生に、2ヶ月ちょっとの間、寝返りしかして
くれなかったひろくんが、10日くらい前から、
やっとハイハイやお座り、つかまり立ちをするように
なったことを話しました。

また気がかりなこともあって、園で外にいるときに、
ひろくんが急に頭を地面に打ち付けることがある為、
安全の為にヘッドギアをつける話が出ていることも話しました。

室内ではしないらしいのですが、急に嫌なことがあった
時や、やきもちで急に地面に頭を打ち付けることがあり、
その度に頭に傷をつけて帰ってきます(^_^;A

今は、ニット帽を被せて応急で対応しているのですが、
それをしていると少しはおさまっているとのこと。
何かかぶると安心するのでしょうか。。

スーパーでもカートに乗せている時に上着のフードを
被せると落ち着いてくれるようです。

ヘッドギアの話については、来年1月の診察時に業者を
呼んでもらって、詳しい検討をすることになりました。
病名によって適用が、身障者手帳になるのか社会保険に
なるのかが変わるようで、その辺の話もする予定です。

今の所つけるとしても外だけの方向で考えています。
ひろくんは気持ちを切り替えてやればやめることと、
いつもガンガンしていないのがまだ幸いしています。

この日もやはりリハではあまり動かなかったのですが、
今日は珍しく、というよりも初めて、今まで嫌がっていた
男の先生にずっと離れず、いたずらばかりしてました。

先生曰く、今日は動かないひろくんに行うメニューを
ずっと考えていたとのことでした。寝返りしか出来ない
子のメニューは私から見てもとても難しそうです(^_^;A
でも、最近動き始めたとのことを知られて急遽メニュー
を変えたとのこと。本当にいつもすみません。。


■言語療法

言語療法についても、あまり目立って変わるところが
なかったのですが、マグネットを貼付けるおもちゃで、
アンパンマンやめがねを取ってというと、貼り付けて
あった中からそれを取って先生に渡すくらいには
なっています。もちろん自分が知っている範囲(りんご、
バナナ等)のみでそれ以外は適当に取っていました(^_^;A

取るのは簡単なのですが、貼り付けるのが少々難しい
ようで、うまく貼り付けられない様子でした。
おもちゃが大きすぎることも原因かもしれません。。

余談ですが、最近のひろくんはズボン、靴下、靴、
シャツも自分で履いたり着たりしようとしているので
ゆっくりながらも成長していっているのだと感じます。
頑張っていたあげく、着れたときの達成感の顔が
とてもかわいいですね~(^-^*)


 → 本ブログのトップページへ

 → ひろくんのリハビリについてまとめています

  人気ブログランキングへ






最終更新日  2009年12月27日 16時41分01秒
2009年11月17日

この日ひろくんは、ひろくんママに連れられて、
リハビリ、リハビリ診察、言語療法、耳鼻科に行きました。
その時の様子を今回もひろくんママに聞いてみたいと思います(^^)
ひろくんは現在3才9ヶ月です。


■リハビリ診察

今日は3ヶ月に1度のリハビリ診察、月1のリハビリ&
言語療法、先週予約をした耳鼻科を受けに行きました。

リハビリ診察ではひろくんの今の様子を伝えました。
リハの先生も小児科の検査の結果を見つつ、
リハビリをしていきましょうと言われました。

その時に先週市役所から届いていた、
身体障害者手帳再交付の申請書を先生に見せました。
申請出来るかどうかは先生の判断による為、先生に申請が
出来るかどうか聞いたのですが、ひろくんの場合は
肢体不自由で申請が出来るとの事でした。

ただ、成長が今不安定なので検査は難しいとのこと。
でもとりあえず今の状態で申請することになりました。


■言語療法

その後すぐに言語の訓練でした。
ひろくんは椅子に座らそうとすると嫌がったので、
私の膝に座って行いました。

絵カードは必死に見ていましたが、今日は調子が
上がらないのか、なかなか思うように進みませんでした。


■リハビリ

言語のあとはリハビリでしたが、
身体障害者手帳の再交付の検査を急にすることになり、
ひろくんと私は別の部屋で検査をしました。
ひろくんの手足の長さ・太さ等を測定しました。

ひろくんは大泣きでその間暴れていました。
ひろくんが出来ること、出来ないことに先生が○・△・×
を記入していきました。私はちらっと見ただけですが、
○は1つで後は△や×ばかり・・・(^_^;A

検査が終わって少しリハビリをしたのですが、
疲れてグズグズしてなかなかりリハビリにはならず、
結局、耳鼻科の予約の時間になり終了しました。


■耳鼻科

耳鼻科に行くとレントゲンを撮ってきてくださいと
言われレントゲン室に移動。その時は機嫌が良かった
のですが、鼻のレントゲンを撮るのにうつ伏せに
させられ、大泣き。。
おまけに頭をガンガンして検査技師さんを困らせていました(^_^;A
動くのでなかなかレントゲンが取れず3回ほど取り直し。
私は外で待っていましたが、泣き声が響き渡っていました。

レントゲンが終わり耳鼻科に戻って診察を受けました。
レントゲンでは副鼻腔炎などの症状は見られないとのことで、
鼻の奥を見ることになり、両鼻の奥に胃カメラで使うような
物を入れられてひろくん暴れまくり、大泣きしてました。

ひろくん鼻炎があるとの事がわかり、2週間薬を服用する
ことになりました。今日は泣いてばかりのひろくんでしたが、
大好きなおにぎり(シーチキン、鮭)を2個食べて
大満足になり、笑顔で病院を出たのが救いでした(^-^*)

~以上、ひろくんママの話でしたm(_ _)m ~


もう身体障害手帳の再交付と聞いて、2年って
とても早いな~と思いました。今回は心臓は無くなり、
肢体不自由の方で申請となるようです。
今回は何級になるのかまだわかりませんが、
決定するのは来年とのことでした。

 → 本ブログのトップページへ

 → リハビリについてまとめています

  人気ブログランキングへ






最終更新日  2009年11月23日 18時12分56秒
2009年10月09日

この日は、ひろくんの小児科検診とリハビリの日でした。
ひろくんは現在3才8ヶ月です。
今回は最近のひろくんの調子が良くないこともあって、
ひろくんママが色々と先生に聞いた話をメモしていきたい
と思います。以下、ひろくんママの話ですm(_ _)m


■リハビリのこと

今日は9時過ぎからリハビリがありました。
リハの先生に最近ひろくんがハイハイ・お座りなどを
しなくなったことを伝えました。
思い起こせば、高知に行ったくらいからですので、
9月20日過ぎてからになります。

最近のひろくんは 床等に座らせようとすると
拒否をするか、座ったとしてもすぐに前にかがんで
床に寝てしまうということが続いています。

また余り動かずじっと上を向いています。
時々うつ伏せになったりはしていますが・・・。
今日のリハでも余り動かず、動いたとしてもすぐに
だらんとしてしまいました。

今日のリハでは屈伸の練習の仕方を教えてもらったり、
私がひろくんの手を持って歩いている姿を見てもらい、
その時に注意する点などを教えて頂きました。


■屈伸の練習

ひろくんは立つ時に膝で立つ傾向があり、
両足裏を床につけた状態から膝の屈伸で立つ事や
しゃがむ事はできません。
その対応策の練習を教えてもらいました。

屈伸の練習の仕方になるのですが、まずひろくんを
体育座りにさせて、後ろから私がひろくんの両脇から
両手を差し込んで、ひろくんの膝の外側を押さえながら、
私の腕の力でひろくんを立たせたり、しゃがませたり
するように教えてもらいました。


■ひろくんの歩かせ方

また、私がひろくんの両手を持って先生の前で歩かせて
みたのですが、それはいけないやり方だとわかりました(^_^;A
それは、ひろくんをバンザイの姿勢で歩かせたからです。

ひろくんの手を握って歩く時は、ひろくんがしっかり
私の両手を握って(ひろくんは片手では歩けないので)
自分の肘でしっかりと身体を支えている感覚を持つことが
大切だそうです。

その為にはバンザイの姿勢ではなくて、両腕を下ろした
状態から肘を始点にして90度程度曲げた姿勢で歩かせる事
が大切との事でした。

これは丁度、机に肘をついている感じに似ています。
その体勢で、私がひろくんの手を握るのではなく
ひろくんに私の手(握りやすい指も可、ひろくんには
私の親指や人差し指を握らせています)を握らせて下さい
と教えて頂きました。

リハビリは以上になります(^-^*)


■小児科の定期健診のこと

今日は小児科が11時半の予約でしたが、
大分込んでいて、診察が始まったのは午後1時半でした。
それまでは病院の外をひろくんとお散歩したりしてました(^^*)

診察が始まった時にひろくんの最近の状態を聞かれました。
そこでもリハの先生に話した事と同じことを説明しました。
最近ハイハイをしなくなった事やお座りをしなくなった事等です。

先生は一時的なものか、それとも病的なものがあって
出来なくなっているのか今の段階ではどうして動かなく
なったのか、わからないとの事でした。

考えられる事としては、甲状腺か肝臓の機能が低下している
可能性もあるので、急遽血液検査をすることになりました。
その時に言われたのが、血液検査に異常が無くても
今の状態が続くようであれば、また脳波やその他の検査を
することになるだろうとの事でした。

以上、ひろくんママの話でしたm(_ _)m


■血液検査の結果

血液検査の結果を20日にひろくんママが病院に
問い合わせところ、甲状腺のTSHが少し前回より少し
上がっていたそうです。とりあえず今は要観察との事で、
それ以外は問題はありませんでした。

その時に、今もひろくんが小児科検診の時と同じ状態だと
伝えたところ、前回の脳波検査から1年たっているから、
月末に脳波の検査を撮ることになりました。
年末一杯までは何かと忙しそうです(^_^;A


 → 本ブログのトップページへ

 → ひろくんの今までのリハビリ関係をまとめています

  人気ブログランキングへ






最終更新日  2009年11月08日 22時11分38秒
2009年08月13日

この日はリハビリ診察、リハビリ、言語療法がありました。
リハビリ診察はなんと7ヶ月ぶり。
主治医の先生が変わったのと、予約がなかなかとれなかった
為で、今日新しい主治医の先生が決まったことでまた3ヶ月に
1回のリハビリ診察になる予定です。

以下はひろくんママの話ですm(_ _)m


■リハビリ

まずリハビリに行きました。
以前から気になっていたことで、ひろくんの左足の小指の爪
6月に何かに引っかかったかなにかで一度全部無くなった事が
ありました。

多分剥がれたのだと思いますが、本人は特に痛がる風もなく、
腫れや血などもでていませんでしたので、そのまま様子を
見ていましたら、生えてきたと思ったらまた剥がれて、
それを3回くらい繰り返していました。

剥がれてるのはハイハイか靴が合わないせいだと思って
いましたが、先生はハイハイの仕方からしてハイハイではなく
「靴を履く時に靴下を履かせていない事が原因では?」
との事でした。

靴下を履かせていないと、足が靴の中で遊んで、爪が剥がれる
原因にもなるとの事。考えてみれば当たり前の事ですが、
思い当たるところもありましたので、今後はその点に
気をつけて様子を見ていきたいと思います。


その後、おもちゃを使ってひろくんにつかまり立ちをさせて
伝い歩きの練習をさせました。
靴下だけの状態でしたが、先生はひろくんの足の様子を見て
しっかりと足裏が床についている状態でいい感じだと
と言われました。

ひろくんは低緊張もありますが、聞くところによりますと
身長が高くて体重が少ない子は安定感が悪く、倒れやすい、
よりエネルギーを使うので疲れやすいそうです。

これらはひろくんの体質なのである程度は仕方がないそうです。

また、立っている時だけではなく、寝ている状態から
起き上がる時でさえ力が余計に要るそうで、だからあまり
動きたがらない傾向にあるとも教えてもらいました。


家でやっている、ひろくんを立たせて音楽に合わせて
左右に揺らす遊びは、ひろくんには効果があると思うので
続けてくださいとの事でした。
足の体重移動の訓練に良いそうです。

ひろくんはこの日も支えてもらったらどんどん歩いていくので
足裏の刺激に関することはどんどん続けていきましょうとのこと。
歩く意欲だけは最近とても強くなりました。


■リハビリ診察

次はリハビリ診察だったのですが、ひろくんなぜか帰る気
満々だったので、かなりリハビリ診察には抵抗してました(^_^;A

それはともかく、最近伝い歩きをしなくなったことを相談
してみると、つかまり立ちをする机の高さがひろくんの好みの
高さでは無いからでは?と言われました。

そう言われれば、ひろくんは立つ時、身長が伸びたせいか
不安定になるのでコタツ机くらいの高さではもう低いのかも
しれません。
ひろくんにとってコタツ机は不安な高さなのだとわかりました。

「でも、お母さんにはつかまりだちしてるんでしょ?」
と先生に聞かれ、その通りだったので安心しました。
なんで机でしなくなったのか不思議でしたがこれで納得です。


最近言葉も出始めてきたり(ママ、パパのような言葉等)、
おむつやズボンも補助してやればお尻どまりですが、
引き上げて履こうとしていること、Tシャツの袖を
通してやると万歳してもがきながら着ることなども話すと、
少しずつ出来ることが増えているので、どんどんと
増やして行きましょうとのこと。

余談ですが私がかわいいと思うのは、お風呂で頭を洗いたい時
に頭をごしごしする仕草をすることや、シャンプーをつけて
やると自分でごしごしと手を頭にやって洗う格好をすることです。
(もちろん洗えてはいませんが…)

このように今だんだんと出来ることが増えていっています。


■言語療法

前回とあまり状況は変わりませんでしたが、今日は
先生の前で初めて「ママ」と呼んでくれました。
先生も「しっかりママといえてますね」と言われました。
家では時々言ってくれる言葉です。

最近、ひろくんはジェスチャーを使うようになってきて、
一番目立つものは、自分の胸を両手でポン!と叩くことす。
これはもう一度何かして欲しい時や、自分の存在をアピール
したり、その時々に応じてひろくんが幅広く使っている
ジェスチャーです。以前からも時々使っていたのですが、
最近目だって多くなったような気がします。

また、ひろくんは指差しが出来ないので、指差しも出来る
ようにしていきましょうとの事でした。
私が指差した方向をひろくんが見ているかどうか確認して
促してやるということをしていくとよいそうです。
そういえば先生も毎回、ひろくんが物を放ったとき、
やっぱり指差しでひろくんがその方向を見るように促していました。


以上がこの日の訓練でした(^-^*)


 → ひろくんのリハビリについてまとめています

 → 本ブログのトップページへ

  人気ブログランキングへ






最終更新日  2009年08月16日 16時56分56秒
2009年06月18日

ひろくんは現在3才4ヶ月。
リハビリと言語療法は基本的に毎月1回なのですが、
前回は岡山でインフルエンザが流行った為、
今回は約2ヶ月ぶりになってしまいました。


■今日のリハビリ

今日は、"伝い歩き"と"椅子から立ち上がる" 訓練をしました。

<伝い歩き>

机と机の間が30cm以内ならなんとかおもちゃでつって
伝い歩きが出来たのですが、30cm以上となると、ひろくん
一旦しりもちをついてから別の机に移動してました(^_^;A

ひろくん身長が高い割りに体重が軽いので全体的にアンバランス
とのことで、もう少し体重があれば足に重心がかかって、
しっかりと立ったり出来るようになってくるとの事でした。
(ひろくん、今は身長約90cm、体重約10.5kg)

ひろくんの課題は、屈伸。それが出来ないと立つように
ならないので、その練習を今後重視することになりました。

評価(?)されたのは、立った状態から座る時に屈伸はしない
ながらも、ほとんどお尻から着地することと、前側に倒れても
顔の前に手をついて支えるので、倒れても安全とのこと。
腕の力も少しはついてきているようです。

また、伝い歩きについてひろくんは得意な方向があります。
得意は右方向で、苦手なのは左方向
右にいつも重心がかかっていて、その為右にいくのが得意らしい。
まっすぐに立たせた状態でも、左足が浮いている状態なので
左に重心がかかるように今後仕向けていく必要があるとの事でした。


<椅子から立ち上がる訓練>

その次に、椅子を使って立ち上がる訓練になりました。
もちろん、立たせる為の屈伸運動が目的です。

屈伸運動をさせるために、60cmくらいの台の前に、
高さの違う椅子(最後はマット)を置いて、そこから台に
手を突いて立ち上がる練習をさせました。

床から10cmほどの椅子までは屈伸で台に手を置いて
立ち上がれたものの、それ以下の高さになると膝を一旦床に
つけて立ち上がる為、理想の屈伸の練習にはなりませんでした。

また、椅子が低くなるに従い、手の力を使って立ち上がろうと
する傾向が強い為、それも相まって今後もじっくり練習する
必要がありそうです。
家でも、椅子を使ったりして屈伸の練習をさせて下さいとの事。

リハビリでもしばらくの間は、この練習を続けて足の力を
つけていくとの事でした。


<その他>

「くるくるチャイム」をつかまり立ちした状態で使ったのですが、
先生曰く、ひろくん集中力が付いているらしく、以前に比べて
入る確率が大分増えてきているのがわかりました。

あと余談ですが、ひろくんやっぱり若い女の先生には弱いらしく、
その先生が来るまでは、リハする気全くなかったのに、
女の先生が来た途端、突然張り切ってリハビリに励む始末。
こればかりは親に似て(?)いたしかたないようです・・・(^_^;A


 → 次回、言語療法に続きます

 → ひろくんのリハビリについてまとめています

 → 本ブログのトップページへ 

  人気ブログランキングへ






最終更新日  2009年06月26日 13時15分59秒
2009年04月09日

前回の続きです

この日は言語療法に引き続き、
ひろくんのリハビリが2ヶ月ぶりにありました。
今日から新しくN先生がひろくんの担当です。

でも初っ端からひろくんが言語療法の後、おしっこを漏らして
しまい、リハビリ開始が遅れてしまいました。
(私は駐車場へおむつや着替えを取りに行く係^^;)

そんなこんなで始まったリハビリでしたが、
この日のメニューは主にひろくんを立たせての訓練でした。
N先生の計らいで、今日ひろくんは40分くらい連続で
立たせたり歩かせたりしてました。


■ひろくんの足の状態を見てもらいました

まず先生はおもちゃで気を引かせながらひろくんに
伝い歩きをさせたりして足の運びを観察されてました。

次に大人の座るパイプ椅子を歩行器代わりにして、
椅子を押しかつひろくんを誘導して前に歩かせました。

またその状態で、部屋の中を速度の緩急をつけながら、
椅子を押してひろくんの様子を見ていましたが、予想外にも
ひろくんある程度先生についていってました(^^)

面白いのは、今日のひろくんが気に入ったおもちゃ
くるくるチャイム」を椅子の上に置いて遊ばせながら
歩行させていたところ。そうすることにより、
無意識に足を運ばせることが出来るようです。
椅子を使っての歩行練習


椅子と床の摩擦が、滑りすぎず丁度良い感じ。
家でも「アンパンマンのよくばりテーブル」で遊びつつ、
畳の上をテーブルごと歩くのに少し似てました。

 → アンパンマン よくばりテーブル
   ※リンク先は楽天市場になります


■ひろくんの直立状態を見ました

次に先生は先生の膝の間にひろくんを立たせて、
ひろくんの正面にいるひろくんママにおもちゃを持たせ
ひろくんの直立の姿勢を見ていました。立っているときは
バランスを取ろうとしているので、いい感じですよとの事。
ひろくんの立っちの状態を見ています


■廊下を先生と歩きました

その後、ひろくんは先生の誘導で部屋から出て廊下を
一歩一歩割と長い距離を歩きました。休み休みですが、
最小限の補助を先生がされて50m以上は歩いたと思います。

それまでの私たちの歩かせ方は、両手を若干持ち上げながら
でしたので、私たちの力がかなり勝ってあまり良くなかった
のだと先生から聞いてわかりました。
ただ本人が楽しめればその歩かせ方も時には大事との事。

さすがにひろくん最後の方は疲れはてて、
抱っこせざるをえませんでした(^_^;A


■先生のお話

先生が言われていたことですが、ひろくんは歩行する時に
足が前にスムーズに出ていたそうです。立つときにはまだ
甘えてもたれる事が多いのと、しっかりつかまれるものが
ないと不安がある様子とのこと。

立たせたときにバランスを取ろうとしているところや
前に倒れたときに手がでたり、後ろに倒れるときも足を
曲げてしりもちをつこうとしていることも棒立ちではない
ということで評価されてました。


あと私たちは今まで気づきませんでしたが、今日ひろくんは
テーブルに直角の姿勢で右手のみでつかまり立ちが出来てました。


■帰りの車中にて

さすがにひろくんこの日は疲れたのか、車の中でめったに
寝ないのに乗るとすぐにぐっすりでした(_ _).。o○
(でも10分少々だけだったのですが・・^^;)
リハビリ終了後はこのとおり(^_^;A

本当に暑くなりました。帰りは半袖のTシャツ1枚で運転しました。
途中セブンイレブンで買ったソフトクリームがとても美味しかったです(^^)

 → 新しくリハビリカテゴリを作りました


 → 本ブログのトップページへ

  人気ブログランキングへ






最終更新日  2009年04月11日 13時47分57秒
2009年02月12日

今日はひろくんのリハビリと言語療法の日でした。
ひろくんは3才0ヶ月。この日はひろくんママと私とで
ひろくんを倉敷中央病院へ連れて行きました。

この日のリハビリメニューは、伝い歩きやつかまり立ち
の状態から少し離れた別のテーブルへの移動、また、
背中を板にもたれかけて立った状態から身体を前に倒す
訓練をしました。

今日は上記の訓練をフォローする為におもちゃ
(くるくるチャイムや貯金箱の大きいようなもの他)を
使った遊びも取り入れてました。

そしてこの日、
ひろくん(私も^_^;)がはまったおもちゃはこちらです。

 → あひる隊長くるりんコンサート
   ※楽天市場に飛びます

ひろくん前回は、コンビの「光るファーストピアノ」に
はまってましたが、今回は「くるりんコンサート」に。。
私も感心するくらいとてもおもしろい知育玩具だと思いました。

先生曰くトイザらすで買われたとのことでしたので、私
たちも狙ってみたいと思います(^^)b  最近リハビリ室
の知育玩具が新しくなってきているのがうれしいです。。


●リハビリメニューその1

話を戻しますが、この日ひろくんは1.5mくらい伝い歩き
をしていました。ひろくん、伝い歩きは最近1週間で
少しずつ出来るようになりました。
でもやはり広いところ
では自由度が増すのでしょうね。今まではコタツの端から
端までしか伝い歩きしていませんでしたが、(時々角を
回る時もまれにあり)この日は記録(?)更新です。

また、台に直角に設置したおもちゃのテーブルを少しずつ
離してひろくんがどう移動するのか見てみました。
上記のおもちゃで釣っての訓練です。やはりまだ立ったまま
移動する事はせず、一旦開脚しならがしりもちをついて
また立ち上がってゆっくり移動しています。。

ひろくんは一旦つかまり立ちを解除(?)する時には
いつも開脚しりもちをします。ですので膝は曲げておらず、
ときにドーンという音がするので驚く事もあります。
小さな隙間だったら、立ったまま移動もするのですが
まだまだ不安定(^_^;A

ただつかまり立ちをするときに、割と色んな体勢から
つかまり立ちをするので、それは色んな筋肉を使う意味で
とてもいいことだと先生から言われました。


●リハビリメニューその2

次にやわらかい板(?)をテーブルに垂直に立てかけま
した。そしてひろくんを立たせた状態で若干板に背中を
もたれかけさせ、私が「光るファーストピアノ」を
ひろくんの前に差し出す訓練をしました。ひろくんが
おもちゃに向かって前に出ることで足の裏の体重移動の
訓練
になるそうです。

この訓練は足の裏の色んな箇所に体重移動の感覚を持た
せる為に結構重要な訓練だそうです。
ぜひ家でもやって
下さいとの事でした。

ひろくんママが先日聞いた話ですが、今作っている靴の
件で装具屋さんから聞いた話でも、
立たせた状態から前に身体を出す訓練はとても重要
だと言われていたとのこと。
この訓練はひろくんママ曰く時々家でもやっているそうです。

今日のひろくんは、終始ご機嫌で先生と遊んでいました。
割合に立っている状態が長くなったように思います。
段々と足の力がついてきたのでしょうか。


●余談

足が強くなったと思われる原因の1つは、
昨年のクリスマスにテーブル製のおもちゃ。それを買って
から、立ったり座ったりの回数がとても多くなりました。
それを歩行器代わりにして壁まで押している事から、
このおもちゃは購入してとてもよかったと思います(^^)

 → アンパンマン よくばりテーブル
   ※楽天市場に飛びます

療育施設の笠岡学園で見つけたおもちゃなのですが、
似たようなものは今回のリハビリ室にもありました。
この手のおもちゃはメジャーなものなのでしょうね。

先生曰く、テーブルを歩行器代わりに押すということも
大変いいことだとの事でした。
ダンボールやイスを押す子もいるとのこと。


哺乳瓶をまだ離せないことも相談したのですが、やはり
問題だそうで、遅まきながらコップからお茶をやる練習
もしていこうと思いました。そういえば自傷行為がひどく
なったときに練習を中断したままだったな~(o_ _)/[壁]

※ひろくんの発達が遅れている原因は私たちにも十分に
あると思います。恥ずかしながらあまり療育熱心ではない
ためです(w_-;


 → 言語療法へ続きます(^^)

この日ひろくんの靴が出来ました。
また、後日詳細をUPしたいと思います(^^)b
ひろくんの靴が出来ました(^^*)


 → 本ブログのトップページへ

 banner_04.gif
 ↑ランキング参加中です(^^)b 






最終更新日  2009年04月16日 10時00分57秒
2009年01月14日

前回の続きです(^^)

●リハビリ

ひろくんリハビリ室にて
↑リハビリが始まる前のひろくんの様子です(^^)
◆この時のひろくんのハイハイ動画は
  動画ブログにUPしています
ひろくんのハイハイ

次にリハビリ室でリハビリを小1時間行いました。3ヶ月ぶり
でしたので、担当の先生にひろくんがつかまり立ちと
ハイハイ
をするようになったことを報告し、が必要に
なったこともお話しました。先生はひろくんの足の状態
をご覧になられてこの日のメニューを考えて下さいました。

まず、靴の件ですがひろくんの足の状態からやはり
ハイカットのものが良いとの事。ですので、今履いている
靴の延長で考えてよいとの事でした。市販の靴としては
リハビリ室にあったアシックスの「スクスク」という靴
を示されましたが、病院に入っている業者さんが
取り扱っていないとのことでした。それではお金も
かかってしまうので、ひろくんには今使っている靴を
ベースに考えていこうと思います。

アシックス「スクスク」HP(参考)
http://www.asics.co.jp/kids/products/index.html


ひろくんの足の状態は、前回のリハビリ診察の項目でも
お話しましたが、かかと立ちで、足先が大きく開き、土
踏まず側がぴったりと床にくっついて外側が浮いている
状態です。

・本日自宅で撮影したひろくんの足の写真です
ひろくんの足1ひろくんの足2
ひろくんの足3ひろくんの足4


さすがにこの状態ではかかとに負担がかかりますので靴
で矯正しなくてはいけません。また歩く時はかかとから
つま先までの体重移動が重要になりますので、
それもふまえて靴を考えなくてはならないとのこと。
そうすると足首から下の部分を少し前傾姿勢にした方が
よいとのことも言われていました。

先生は靴を脱がした状態でひろくんの足を確認されてか
ら、靴を履かせてつかまり立ちの状態をさせ、ひろくん
の足に色々と細工をされていらっしゃいました。

具体的には、ひろくんの足に少し前傾姿勢をとらせる為
に、靴のかかと部分の下に薄い本をしいて前傾姿勢の
角度を調整したり、片足500gの重りを左右のふくらはぎ
部分に巻いたりされていました。

後、机でL字型コーナーを作り、その内側にひろくんを
立たせて、左右に興味あるおもちゃを置き、体重移動
や足の運びなどを確認されていました。

先生曰く、ひろくんが現在伝い歩きが出来ず、上半身だ
けの移動になってしまって足が出ていない状態は、まだ
足の感覚の意識が薄いのと、足の運び方がまだわかって
いないことにもある
という旨の事をおっしゃられていま
した。(左に行こうとして左に体重をかけると左の足が
出なくなりますので^^;)

ですので、足への意識を持たせる為に重りを巻いたり靴
を履かせることは有効とのことでした。また、コーナー
を作ることで左右への若干の回転を含めた足の運びを学
ばせてやることも大切とのこと。
これは自宅でもぜひして下さいとアドバイスして頂きました。
体重移動の際のフォローの加減が微妙だと感じました。

靴を作るときは時間が許す限り私も同席する予定ですの
で、今回はどのような靴が出来るのか大変楽しみです。
靴を作り始めるのは来週木曜からの予定です(^^)

~リハビリ関係は以上になりますm(__)m~


余談ですが、以前ひろくんがよくやっていました
頭をガンガン打ったり人差し指を噛む自傷行為は、
ハイハイやつかまり立ちをするようになってからめっきり
減るようになりました。

また、全体的に集中力が高まっているようで、今回の
リハビリは言語療法も含めてひろくんもくもくと頑張って
おりました。ひろくんママや先生曰く、今までにはなかった
ことだそうです(^^)

しかしながら、自傷行為については全くしなくなったと
いうことではなくて、油断すれば昨日のように床に頭を
打ちつける時にタイミングが悪く、上の犬歯が下唇に刺
さってしまって出血したりということもまだまだあります
ので当分は油断は出来ません。。(出血は傷の割りに
すぐに止まりましたので良かったです。でも私の服は
血だらけに・・・^^;)


ところで下記はこの日、リハビリ室でひろくんがもっと
も興味を持った知育玩具です。先生が近くのトイザラス
で仕入れたものの1つなのだそう。2体のキャラクター
人形(?)が音楽に合わせて左右に揺れるのがとても癒
されます。。ひろくん用に早速購入しました。
くれぐれもご参考までに(^^)b

 光るファーストピアノ(コンビ)
   ※楽天市場へ飛びます


次はこれまた3ヶ月ぶりの言語療法だったのですが、
カテゴリが違う為また次回に書かせていただきますm(__)m

 次回に続きます(^^)b


 →トップページへ

 banner_04.gif
 ↑ランキング参加中です(^^)b







最終更新日  2009年04月16日 10時02分31秒

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.