2337899 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ダウン症児の育児ブログ~派遣さんの☆ワクワク育児日記!~

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

ひろくんの保険(0才~)

2009年07月08日
XML

今回は、マイミクのよっこさんからお聞きした学資保険の話です。
ひろくんは既に、ソニー生命の学資保険に入っているのですが、
先日よっこさんのお子様はアフラックの学資保険にされたとの事。

ひろくんが入った当時、アフラックにも問合せしていたのですが
そのような学資保険は無く、その為、ソニー生命にした経緯が
ありました。ただ、当時ソニー生命は審査に時間が少々かかりました。

それに比べてアフラックの学資保険は、子どもの病気等の
告知は全く必要無く、審査は親についてのみ行われる
そうです。
これは、契約者(親)に万一の事があった場合に、支払い免除の
契約をした場合ですので、その必要が無ければ、全く審査が無い
学資保険ということになります。

問い合わせてみたところ、この学資保険は今年3月からの新商品
だそうで、まだ出来て間がない保険ということがわかりました。

考えてみればそう難しい保険ではありませんので、他の
保険会社からも今後同様のものが発売されるかもしれません。
でもやっぱり外資系はこの辺り、とても上手だと思いました。


しかしながら、保険はあくまでも保険ですので、保険会社次第
では、必ずしも将来、元金が保証されるとは限りません。
我が家では学資保険の他に、預金でも分散していますが、
メリットがあるなら、今後アフラックも検討してみたいです(^^)

 ★よっこさん、教えて下さりありがとうございますm(_ _)m ★


※上記は今の時点での情報です。他の保険でも良いものが
見つかるかもしれません。保険情報はとても変わりやすい為、
上記はくれぐれも参考のみに留めて下さいm(_ _)m



 → ひろくんが入れる保険についてまとめています

 → 本ブログのトップページへ







最終更新日  2009年07月08日 14時45分27秒


2009年05月26日

今回はダウン症のひろくんの保険についての話題です。
ひろくんは現在3才3ヶ月ですが、この度ひろくんが
入ることのできる保険がもう1つ見つかりました。
今までひろくんが入っている保険はコープ共済のみです。

 → 以前コープ共済に入った時の様子です
   ※リンク先は本ブログ内ページです


■ひろくんが今回入る保険

今回ひろくんが申し込む保険ですが、
社団法人・岡山県手をつなぐ育成会」が運営している
おかやま福祉互助制度」というものです。
 ※上記リンク先ページ左側に福祉互助制度のリンクがあります

この互助制度は下記の3本立てになっています。
 
1.ケガや病気で入院したときの
   『入院給付金』(互助制度)
   ※病気・ケガ・検査による入院
   (既往症、てんかん発作によるものも対象)

2.ケガで傷害を受けたときの
   『障害見舞金』(AIU)

3.他人の物を壊したり、他人をケガさせたときの
   『第三者損害賠償金』(AIU)


<入院給付金>

一番私たちが心強く思ったのはなんといても入院給付金

年掛金は A型:18000円、B型:12000円

の2つのプランから選べます。

ひろくんはA型加入予定なのですが
これによると『入院給付金』の「付添介護費用」として、
1日8000円、半日6000円が支給されるそうです。
(B型は1日5000円、半日3000円)
※但し1会計年度(4月からの1年間)で年間40日分を限度
『入院給付金』の中には他に、「差額ベッド費用」「入院臨時費用」
「入院諸費用」「病気死亡弔慰金」があります。


<障害見舞金>

『障害見舞金』では、A型の場合、

・ケガによる入院:1日3000円(事故の日から180日限度)
・ケガによる通院:1日1000円(90日限度)
 (上記は初日より給付の対象となります。他には
  「事故による死亡見舞金」「事故による後遺障害」
  「ケガによる手術」があります)


<第三者損害賠償金>

『第三者損害賠償金』ではA型の場合、
対人・対物共1事故 5000万円までの補償があります。

※但し上記各々は対象外になる場合もありますのでご注意下さい。
特に『障害見舞金』、『第三者損害賠償金』では、
"てんかん性の発作に直接起因するもの"については
補償の対象外になっているようです(疾病のため)。


■ひろくんがこの保険に入った経緯

今までこのような保険があることを知らなかったのですが、
きっかけはつい先日、ひろくんの通う園から頂いた資料でした。
保険の加入条件は、「岡山県手をつなぐ育成会」の会員
(支部を含む)になっていることが条件でした。

ひろくんが入園した時に、園の家族会に入ったのですが、
その会が、育成会の支部に当たるものだったので、
この度スムーズに保険の申込みをすることが出来そうです。

余談ですが、ひろくんの住む笠岡市には「笠岡市手をつなぐ親の会」
という育成会の支部があり、年会費1000円で入ることが出来ます。
ひろくんは、4月からこちらにも入会しているので、
知らないところで育成会にはかなりのご縁があるようです。


■保険の加入年齢

ひろくんが5才までに入れる保険は今までコープ共済しか知らなかった
のですが、(JDSが広告している「ぜんちのあんぜん保険」は5才~)
今回の保険は何才から加入できるのか少し興味を持ちましたので
ひろくんママに調べてもらいました。

ひろくんママが「岡山県手をつなぐ育成会」の担当の方に電話で
その旨を聞いてみたところ、育成会に加入していれば
0才からでもこの保険に入れることを確認できました。

育成会の会員になる条件は、てっきり手帳が交付されてから
だと予想していましたが、聞くところによると、
「岡山県手をつなぐ育成会」の場合、ダウン症に限り、
手帳が無くても入会対象になりますとのこと。

担当の方曰く、
ダウン症の子は0才から「岡山県手をつなぐ育成会」にも、
育成会が運営している今回の保険「おかやま福祉互助制度」
にも入ることが可能とのことでした。



■ひろくんの保険加入日

ひろくんの申込みは20日の締め切りを過ぎてましたので、
7月1日からのスタートになり、(20日までなら6月1日でした)
『入院給付金』は3ヵ月後の10月からの対象になります。

まだ保険の開始は少し先になりますが、
この度、ひろくんが安心して入れる保険が出来た事、
妻共々、とてもうれしく、ありがたく思っています(^^)

※以上は、岡山県のみに当てはまる内容ですので、
それ以外の県の方は参考にならないかもしれません。
ご興味がある方は、お近くの育成会に一度お問合せ下さい。


 
 → ひろくんの保険についてまとめています

 → 本ブログのトップページへ

  人気ブログランキングへ






最終更新日  2009年05月27日 11時05分57秒
2007年10月10日
先日、ひろくんの停留睾丸の手術に伴って、
CO・OP共済の共済金が下りたことをお話致しました。
http://plaza.rakuten.co.jp/pmdecorp/diary/200710050000/

思ったよりも振込まれた金額が多かったので不思議に思っていましたが、
10月10日に共済金の明細が手元に届いて納得しました。
ひろくんには2泊3日の手術入院で計31000円支払われています。

<内訳>
・診断書料:5000円
・疾病入院共済金:6000円(支払い対象は3日分)
・疾病手術共済金:20000円



診断書料
が入っていたんですね~。
これは予想外でした。。(o^_^o)♪






最終更新日  2007年10月14日 20時43分07秒
2007年10月05日

たくさんの方から温かいコメントを頂き、誠にありがとうございます。
ひろくんは本当に幸せ者です。。(>_<。)
明日は出勤ですので日曜日にでもゆっくりお返事差し上げます。
お返事に先立ちますが、ひろくんの医療保険が本日早速
支払われましたので、取り急ぎメモしておこうと思います。
今回は停留睾丸の手術入院期間のものになります。


ひろくんの入っている保険は、
『コープ共済たすけあい』の『医療コース』の『V1000円コース』
という保険です。
以前、0才からのダウン症児が入れる医療保険とのことで
少し詳しくご紹介しておりました。
http://plaza.rakuten.co.jp/pmdecorp/diary/200702240000/


昨年10月からその保険に入りましたので、かれこれ1年になります。
掛け金は毎月1000円、今年の返戻金は2000円程度でした。

本日、コープ共済から
ひろくんの停留睾丸の手術入院の申請分が振り込まれました。
私たちが思っていたよりも少々ですが多く支払われ、また、
とても早く支払われましたのでその経緯を私たちの
今後の参考の為にメモしたいと思います。


申請書をポストに投函したのが10月2日でしたので、
今日5日の振込みはとても早い対応だったと思います。
振込まれた金額は2泊3日(手術費込み)で31000円。


●今回の手術入院にかかった費用(病院内)

・部屋代(個室)+ひろくん食事:14000円程度
・保険用の診断書:4200円+自宅送付料290円
・手術費用その他は乳幼児医療で0円



妻の食費、交通費を合わせても今回おつりがでました。
コープ共済に感謝です。。<(_ _*)>







最終更新日  2007年10月05日 22時09分24秒
2007年03月04日
先の月曜日に私たちがお世話になっている保険屋さんに家まで
来ていただき、ひろくんの学資保険を申し込みました。

ソニー生命の担当の方なのですが、ひろくんのような、
ダウン症児で合併症の子が入れる学資保険を、
他社も含めて探してもらっていました。
(ある程度中立の立場で教えてくださる方でしたので)
ですが、残念ながらソニー生命以外は見つからなかったそうです。。

聞くところによると、ソニー生命は比較的審査が甘いそうです。
ソニー生命の学資保険は、告知の記入欄に『障がいの有無』
の項目が無く、基本的に入院していなければOKだとのこと。
そして返戻金の利率も他と比べてとても良いとか。
(今のご時勢しれてますが、今後の金利の上昇に期待!^^)


8才のちーちゃんと1才のひろくん、2人合わせて1ヶ月
2万円程度の予算で掛けると、2人とも18歳満期で
160万円程度のものになりました。
これだけではもちろん少ないので、貯蓄と二股で
子どもの養育費をまかなっていこうと考えています(゚-、゚ )

私たちにとっての学資保険のメリットは、多くの方と同じく、
養育費の貯蓄枠を設けることで積み立てしやすくなることや、
私に万一の事があった時に少しでも保険の変わりになること
だと思っています。
養育費の積み立てを他に委託することで、それについての
安心感を得たいのかもしれません。
いずれにせよ、妻にとっては養育費のために貯蓄しなければ、
という肩の荷が少しは降りたようですε=( ̄。 ̄;)


余談ですがソニー生命は1996年から、知的障がい者のオリンピック、
『スペシャルオリンピックス』の支援もされているんですね~。。
私、全然知りませんでした(^^;)

★スペシャルオリンピックスHP内のソニー生命の記事
http://www.son.or.jp/tokutoku/sonylife/so.html


あと、ソニー生命は、他の保険会社と差別化するために、
昨年から本格的に介護や医療についてのアドバイス
実地されているそうです。
他社ももちろんされていることだと思いますが、
企業の活動や理念が障がい者にやさしい会社は、
やっぱり説得力がありますね~!(゚-゚;)ウーン

今回の記事、私はソニー生命の回し者のようです・・(^_^;A
(でもひろくんの入れる保険はここしかなかったからな~´・ω・`)


<関連サイト>

★ソニー生命保険株式会社
http://www.sonylife.co.jp/

★NPO法人 スペシャルオリンピックス日本
http://www.son.or.jp/






最終更新日  2007年03月04日 20時05分29秒
2007年02月24日
ひろくんは1歳のダウン症児です。
ダウン症児はもちろん、障がい児になりますので、
生命保険にはもちろん入れません。。

そんな中で、今のところひろくんが医療保険ですが1つだけ
入っている共済型の保険がありますので、このブログで
ご紹介したいと思います。

特定の保険の紹介になりますので、私のブログの趣旨に
沿わないと思い、ずっとブログに書くのをためらっていました。
(その保険に申し込んだのは昨年9月でした)

この医療保険をこの度ご紹介しようと思ったきっかけは、
最近妻が出会う障がい児を育児しているママさん方が、
この医療保険を知らない方が多かったためです。

この保険、知っていらっしゃる方も多いと思いますが、
まだ、知っていらっしゃらない方は参考程度にしていただければ
と思っています。
今回の記事も、妻のひろくんママの話を聞きながら
書いていきますね!(^^)b


●ひろくんの入っている保険

『コープ共済たすけあい』の
『医療コース』の『V1000円コース』

詳細は、下記リンク先のコープ共済トップページ右上部、
『CO・OP共済たすけあい』に掲載されています。
http://jccu.coop/kyosai/

『V1000円コース』は、別名『告知ゆるやかコース』とも
言われています。
0歳~64歳まで加入出来、加入時の質問は2つだけです。

<質問1>
申込日現在、病気やケガ(種類、程度を問いません。)のために、医師から、今後、入院または手術をしたほうがよいといわれていますか。なお、入院または手術を本人や家族の判断にまかせられている場合を含みます。

<質問2>
申込日現在、病気やケガ(軽い風邪や手足の打撲などの軽度のケガによるものは除きます。)のために、休業または安静にしてますか。または、医師から休業または安静の必要があると診断されていますか。

※上記質問は生協のHPにも掲載されています。


●掛け金

掛け金は毎月1000円。
ひろくんの場合は、郵便口座引き落しにしています。
余剰金が出た場合は割戻金という名目でいくらか返金される
ようです。
※ちーちゃんは喘息で2年前に『V1000円コース』に
入っていますが、
(ちーちゃんも医療保険の対象外らしい・・´・ω・`)
去年の割戻金は約2000円ちょっとだったそうです。


ダウン症のひろくんは、昨年9月末に申込みましたが、
病気の保障は、掛け金入金日の翌日から保障が開始されます。
このためひろくんの病気保障は、10月には間に合わず、
11月の引き落し日の翌日からになりました。

※ケガの保障は、申込み日の翌日から発生すると妻は聞いた
そうですが、詳細はご確認下さい。。(確認不足ですみません)

余談ですが、ひろくん10月に4日間入院してるんですね~。
でも、11月から保障が発生しますので、このときの保障は
ありませんでした。。
もし1ヶ月前に申し込んでいれば8000円おりたのですが、
8月にはひろくん、鼻からチューブをしていましたので、
妻がダメだと思い込んでいて問合せしていませんでした。。
やはり、問い合わせすることは大事ですよね~。。(゚-、゚ )


●主な保障内容

・病気入院(1日目から184日分、2日以上連続した入院)
 →日額2000円

・ケガ入院(1日目から184日分)
 →日額2000円

・ケガ通院(事故日から180日以内、1日目から90日分)
 →日額1000円

★上記以外(上記も含む)の保障内容については、
 下記ページの『保障一覧』をご覧下さい。
http://jccu.coop/kyosai/lineup/iryou/guarantee.shtml


●『V1000円コース』保険加入資格

生協の他の保険とも共通で言えることですが、
まず生協の会員であることが前提となります。。
私たちの場合入会金が5000円必要でした。
(これは地方で異なります。以前住んでいた京都ではもっと
 安かったように思います)
でも、そのお金は出資金として扱われ、私たちの場合、
必ず返ってくるお金ですのでそのリスクはありませんでした。
但し、退会してからの返金についての詳細は各地方の生協に
お尋ねください。。


妻がこの保険を知った経緯は、コープの宅配の配達員から
持ちかけられたのがきっかけだったようです。
実は妻は2年前から、ちーちゃんを同じ『V1000円コース』
に入れていながら、ひろくんには絶対入れない保険だと
思い込んでいたようです。
喘息と染色体異常とではレベルが全く違いますので、
これは責めるわけにはいきませんね。。

検索してみると、この『V1000円コース』は、
障がいを持った方にはとても有名な保険のようです。。


●ひろくんの学資保険について(番外編^^;)

ひろくんを学資保険に入れてやりたいのですが、
やはり一般的に障がい児での加入は難しいようです。
どうも、学資保険と医療保険がセットになっているところが
多いからのような気がします。

私たちが調べたところでは、0歳から入れる学資保険として、
ソニー生命の学資保険がありました。
(他にもあるかもしれません。情報などあれば
 教えていただきたく思っています<(_ _*)>)

但し、入院中以外でないことが条件だそうで、また、
契約者(両親)にも保険(払込免除)がかかりますので
健康告知が必要になるそうです。

懇意にさせていただいている担当者の方に聞きますと、
ソニー生命の学資保険は、学資保険と医療保険が分離
されているので比較的入りやすい
とのことでした。

他の保険会社と比べてどうなのかまだ詳細に調べておりませんが、
次回、ソニー生命の担当者の方とお話しするときにでも、
少し聞いてみようと思っています。。


障がい児を持つ親(もちろん私)にとって有効な情報があれば
今後、意識的に記事にしていきたいと思っています。
(例えばどこのネット銀行が使い勝手が良いとか、
 障がい児を持つ親にとっての有益な情報など)


※ご注意
この記事は、2007年2月24日時点で私たちが把握している情報です。
私たちが実際に経験したことをベースに書いていますが、
その信憑性については必ずご確認の方をお願いいたします。
(生協は、地方により異なることもありますので)

また、上記保険の紹介等で、私たちに利益などは一切入りません。
今後も中立の立場で色々と勉強していこうと思っています<(_ _*)>






最終更新日  2007年02月24日 21時01分15秒

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.