2338951 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ダウン症児の育児ブログ~派遣さんの☆ワクワク育児日記!~

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

ひろくんのポーテージ

2007年08月01日
XML
去る6月15日は第4回目のポーテージ療育の日でした。
ポーテージについては、毎月1回、RwenさんにTV電話指導を
していただいています。

※Rwenさんは、6月末頃に元気なお子様をご出産されました。
本当におめでとうございます!♪♪v(⌒o⌒)v♪♪


★今までのポーテージの経過は下記をご参照下さい(^^)b
http://plaza.rakuten.co.jp/pmdecorp/diary/?ctgy=44


Rwenさんにまとめていただいた課題等を使いながら
6月15日のひろくんの様子を簡単に説明していきたいと思います。
大分間が開いてしまいましたので、整理の意味も込めて
ひろくんの現在の様子も平行して追記していきたいと思います。
ひろくん現在1才6ヶ月です(=^_^=)

<社会性>
お座りができてくるに従って、だいぶ手が上がるようになり、
パチパチやバイバイも上手になってきた。
No.19,20をもう少しがんばってみる。
※No.19:まねをして、拍手をする
※No.20:まねをして、”バイバイ”と手を振る


・6月15日時点
ひろくん手を添えると自分からパチパチをするのですが、
手を添えないと全くパチパチしません。

・8月1日現在
まったく6月15日の時と状況は変わっていません(´・ω・`)


<言語>
引き続き口をぱくぱくする練習をする。
ベビーサインを取り入れてみる。
(最初はよく使う言葉5つくらいからで構わないとのこと)

※ベビーサインについては下記の本を紹介していただきました(^^*)


赤ちゃんとお手てで話そう

現在この本を読んでいるのですが、
ベビーサインひろくんにも使えそうです!(⌒▽⌒)♪
ただ本だけではわかりづらいところもありますので、
講習会があるととてもわかりやすいと思いました。

・6月15日時点
まだ喃語(なんご)が出てきていないので、口をパクパクする
練習の課題を頂きました。
ひろくんミルクを飲む時に独自のベビーサインをするので、
それをお話したら上記のベビーサインの本を紹介して下さいました。

・8月1日現在
ベビーサインは時間がとれなくて全くできていません(^_^;A
(今やっと本を読んでいる最中です)

喃語はいくつか口から出るようになりました。
(「あ~あ~」「う~う~」「バババ」など)
日中や夜中、とても驚くくらいの大声を出すようになりました。
のどが壊れてしまうのではないかと思うほどです。

あと日常では、口を手のひらでたたいて「わわわわ」と
発声するのが面白いらしく、最近よくしています。
また時々強い力で噛み付くようになりました。
(とくにミルクがほしい時などT_T)


<身辺自立>
No.8の課題で、コップで「ごっくん」ができるようになったのは
大きな前進とのこと。
これが「ごっくんごっくん・・」になってくると
完成に近づくそうなので根気よく練習する。
※No.8:親が持ったコップから飲む

・6月15日時点
ガラスのコップから成功率50%くらいで飲める状態です。
もちろん、妻がコップを持ってやってます。

・8月1日現在
以前よりこぼさないように飲めるようになっています。
まだ「ごっくんごっくん」には至っていません。。


No.10の課題、手づかみ食べもあともう少し。
これもじっくり練習する。
※No.10:食べ物を自分でつかみ、食べる

・6月15日時点
食べ物を持たせたら、口には持っていくが口に入らないことが多い。
口に入ったとしてもすぐに吐き出す。
他の人がやると食べるのになんでだろう。。(・_・?)ナマケモノ?

・8月1日現在
6月15日時点と全く変わっていません(w_-; ウゥ・・


<認知>
No.4の課題をする時に、洗面器や入れ物をたたいてしまう。
※No.4:容器に手を入れて、物を1個とり出す

Rwenさん:
淵が丸くてたたきやすい入れ物の形状があまりに
魅力的なのかもしれません。
30cm×30cm×3~5cmくらいのお菓子の箱やダンボールなどで
試してみて(駄目ならもっと広くて浅い箱でトライ)、
段々箱の高さを上げて面積を狭くしていってみてください。
手のひらに乗ったものは取れるようになったので、
絶対できると思います。

・6月15日時点
物に興味がないようで、入れ物に目が行くのかまず入れ物を
叩いてしまいます。

・8月1日現在
上記の箱以上の大きい箱で練習してみたのですが、
やっぱり箱の方に興味があるのか箱を叩いたり、つかんで
放り投げたりして中にあるものを取り出そうとはしません。
箱の中に手を突っ込むととても嫌がります(^^;)


<運動>
お座りは時間の問題だそうです。
映像では本当にすごい進歩とのことでした。

No.15(ずりばい)の練習を継続する。
全身だけでなく、回転するように誘導するのも良い。
※No.15:腹ばいで、体の長さ分前進する

・6月15日時点
太鼓のおもちゃで遊んでいる間は1分くらいは座って遊ぶ。
おもちゃがなければ後ろで待機している妻にもたれかかってしまう。
(ひろくんお座りが嫌いとリハビリの先生からも言われています)

・8月1日現在
お座りしたまま前に手を出して支えるようになりました。
太鼓のおもちゃ無しでこの状態で1分くらいキープ出来るようにはなっています。
後ろの妻にもたれかかったときでも、腹筋を使って再度
お座りの体勢に戻ることもしばしばです。
ずりばいに関しては本人する気が全くなしのよう(o_ _)/[壁]


次回は10月になります。
(9月はひろくんの停留睾丸の手術の為(^_^;A)
Rwenさんのお話では、特に運動面に関してはちょうど踊り場を
抜けた次期のようなので、次回にいくつ丸が増えるか楽しみとの
ことでした。


<余談>
前回から、パソコン音痴の妻が1人でRwenさんと
TV電話通信をしているのですが、今回1回目は見事失敗。。
原因は、私でした。。σ(^-^;)

事前のセッティングが悪く、画像がつながることなく
チャットのみで終了してしまいました。
当時、ご出産を控えたRwenさんには本当に申し訳なかったのですが、
なんとか原因がわかったので、その数日後の15日に無事指導を
受けることが出来ました。
Rwenさん、その節は大変申し訳ありませんでした<(_ _*)>






最終更新日  2007年08月01日 23時01分44秒


2007年05月18日

今日5月18日は第3回目のポーテージ療育の日でした。
ポーテージについては、毎月1回、RwenさんにTV電話指導を
していただいています。

★今までのポーテージの経過は下記をご参照下さい
http://plaza.rakuten.co.jp/pmdecorp/diary/?ctgy=44


今日は初めて妻が単独で、Rwenさんに療育指導を受けました。
パソコン苦手の妻ですが、カメラのセッティングさえしていれば
妻でも出来ることがわかりましたので、次回からは妻に
お願いすることが出来そうです(^^)
(今仕事が忙しい時期ですので助かります。。(^_^;A)

今日のRwenさんのご感想では、今まで歯抜けだった項目が
どんどん埋まってきているとのことで、いい兆候だとうれしく
思いました(^-^*)


●今回いただいた課題です。
(妻のひろくんママの監修です^^;)


<社会性>
・前回に引き続き「パチパチ」などの練習をする。
パチパチはひろくんまだ1人では出来ません。
両手を支えれば何とかできる程度です。

・次回、No.7とNo.11のチェックをするので鏡を用意しておく。
※No.7:鏡に映った自分を見て微笑み、声を出す。
※No.11:他の子供や鏡に写った自分に手を伸ばし軽く叩く

上記2項目は、この日の1週間後くらいから出来てきたようです。


<身辺自立>
・前回に引き続きNo.8の練習をする。
※No.8:親が持ったコップから飲む

ひろくん飲むのですが、半分の確率でこぼしています(´・ω・`)

・No.10の練習として、補助しながら蒸しパンを食べさせる練習をする。
※No.10:食べ物を自分でつかみ食べる

上記の課題の練習として妻がしている方法が、
蒸しパンを食べさせる方法でしたのでそれを受けての課題です。


<認知>
・No.4の練習として、面積が広くて底が浅い入れ物に
オモチャを入れてひろくんが取り出すように練習する。
できるようになったら入れ物の面積を少しづつ小さく、
高さを高くしていく。
(最終的には粉末コーヒーの缶くらいの入れ物でできるようにしたい)

※No.4:容器に手を入れて物を1個取り出す

これはひろくん全然出来ません。
今洗面器で試しているのですが(6月10日時点)
おもちゃに興味が無く、洗面器の平らな面を叩いているだけです。
先日のリハビリ(5月23日)でもこれと同じ課題をしましたが、
同じように平面を叩くのみでした。。


<運動>
No.15を目標として、うつ伏せの状態の時、
少しだけ離れたところにオモチャを置いておくなどしてみる。

※No.15:腹ばいで体の長さ分前進する

ひろくんお座りの兆候が最近出てきました。
太鼓のおもちゃを叩いている間は座っています。
但し1分も持ちませんが。。
Rwenさんの話では、
お座りと前進が同時期に出来るようになるのが理想だそうです。


<その他>
その他の項目については前回の課題を継続して練習する。


以上が、今日のポーテージの療育指導内容でした。
ひろくん少しずつですが進歩しているようですので、
今後もゆっくりと見守っていきたいと思っています(⌒∇⌒)♪

以上、Rwenさんがいつも作ってくださる
今日の要点のまとめを元に作らせて頂きました。
Rwenさんいつもまとめていただいてありがとうございます!<(_ _*)>







最終更新日  2007年06月10日 19時08分56秒
2007年04月14日

※この日記は4月28日に書いています。

この日の14日にRwenさんによる、TV電話での
第2回のポーテージ療育指導をしていただきました。
前回ひろくんに頂いていた課題を参考にまとめていきたいと思います。

★前回の様子です(^^)
http://plaza.rakuten.co.jp/pmdecorp/diary/200703170000/

5項目の中から課題を頂いていました。


●社会性

<前回の課題>
チェックリストNo.20『まねをして"バイバイ"と手を振る』

・ひろくんが「バイバイ」の仕草をしたときにすかさず
「バイバイ」ということ。

・ひろくんの手首を取って「パチパチ」と言いながら
拍手をしたり、「バイバイ」と言いながらバイバイの仕草を
させたりする。

☆ひろくんに向かって「バイバイ」と手を振って手を
振り返すかどうか反応を見る。
また、手を振り返すようなことがあれば思いっきり褒める。

<今回までのひろくんの様子>
バイバイはまだしませんが、「パチパチ」と言うと手を数回
合わせる仕草をするくらいになりました。
但し、両手首を合わせたときにするしぐさで、それをしなければ
まだ全く反応はしません。
今回も引き続きこの課題をしていきます~!

<今回頂いた課題>
・社会性(パチパチ)と運動(お座り)に関連する課題として、
ハイローチェアなどで、できるだけ後ろに反らずに両手が使える
状態で遊ぶ機会を増やす。


●言語

<前回の課題>
チェックリストNo.2『人の音声をまねる』

・ひろくんの発声をまねる。

・「バババ・・・」「マママ・・・」と言いながらひろくんの下唇を動かす。

<今回までのひろくんの様子>
まだ、ひろくん言葉の真似をすることはできませんので、
引き続きこの課題をしていきます。


●身辺自立

<前回の課題>
チェックリストNo.5『飲んでいるとき、哺乳びんを手で支える』

・ひろくん哺乳瓶を持つことを嫌がるので、単に嫌なだけなのか
重くて持てないのか確認する。(現在ガラス瓶の哺乳瓶のため)
1案として、軽くて持ちやすい哺乳瓶に少量のミルクを入れて、
自力で支えながら飲めるかテストする。

・これが出来たら、No.8『親が持ったコップから飲む』への
ステップとして、スプーン→蓮華→お猪口の順番で飲めるように
練習することになります。

<今回までのひろくんの様子>
ひろくんは前回の直後から哺乳瓶を持って飲むようになりました。
日によって違いますが、甘える時は持つのを嫌がるときもあります。
現在は、持たせて飲ませることにしていますし、ひろくんも
調子がよくないときでも何とか持って飲もうとする意欲は
あるようです。

お猪口から白湯をやっているのですが、まだ妻が介助しないと
コップからは飲めません。
一度に飲む量を自分で調整できないので、一気に口に白湯を
流し込んでしまい、むせてしまうこと度々です。

<今回頂いた課題>
・目標:No.6 哺乳瓶を口から放したり戻したりする
・課題:
ひろくんが哺乳瓶を口から放したとき、落とさないように
補助して、口に戻すように促す。
(手を出さなくても一人で飲めるようになるのが目標だそうです)

・目標:No.8 親が持ったコップから飲む
・課題:引き続き、飲みやすい器で練習する。

・その他:
身辺自立(ストローの練習)と運動(手づかみ食べ)に関連する
練習として、舌の上や歯茎や内頬をガーゼでマッサージし、
口内の刺激に慣れさせるという方法もあるそうです。


●認知

<前回の課題>
チェックリストNo.3『大人の手のひらの上にのっている物をとる』

・ひろくんの手首を持って、お皿に乗ったお菓子などを
取る練習をする。

<今回までのひろくんの様子>
この課題に関してはあまりひろくんにしていませんでした。
TV電話でRwenさんの前でタオルをお皿に丸めて置いたものを
かろうじて取りましたが、その他のものについては、
取ったらすぐに放り、取る動作まではまだいっていない
感じがします。

<今回頂いた課題>
・目標:No.3 大人の手のひらに乗っているものをつかむ
・課題:
タオルはクリアしたので、だんだん形状の小さいものへ
品を変えていって、最終的には大き目のビー球くらいのものを
つかめるのが目標だそうです。


●運動

<前回の課題>
チェックリストNo.3『手に持っている物を口にもっていく』

・ひろくんの手首を持って、手に持った食べ物を口に入れる
練習をする。(できれば毎食)

☆認知No.3の練習と似た課題になりますので、
合わせて練習するようアドバイスされました(^^)

<今回までのひろくんの様子>
この課題も時々しかやっていませんが、練習量のとおりか、
全然これもできていません。
この日記を書いている4月28日現在もまだ出来ていません。
引き続き、この課題を続けます~(^^)


●その他

<前回の課題>
1.絵本1日5冊読み聞かせする
2.首の後ろのマッサージをする(ひろくんまだ首が弱いため)
3.歌を歌いながら足の屈伸運動と手の運動をする
 (バンザイや手旗信号の動き)

<今回までのひろくんの様子>
時々は忘れますが、まあなんとか続いています。
2に関しては首が据わってきたことでやめていましたが、
簡単なマッサージですので、またしてみようと思いました。

●今回のポーテージの感想

なかなか課題も多いので、忘れがちになりますが、
1月に1度、こうやってまとめていくことで、やり忘れの課題や
ひろくんの成長の様子(成長あまりしていませんが)が
よくわかり、振り返るってことはとても大事なんだな~と思います。
これも1月に1回の療育相談があるからできることですので、
今後も、Rwenさんに色々と教えていただきながら、
がんばってみようと思っています。

私は時間の関係で妻に療育をまかせっきりになることが
ほとんどなのですが、ブログやTV電話に夫婦で参加することで
療育に関しての話がお互い出来る事が大きいと思っています。
(もちろん時にはケンカも致しますが。。実はさっきも(^_^;A)

ひろくんに対して、ちーちゃんに対しての時間が
私にもっとあればな~と最近は特によく思いますね~(゚-、゚ )







最終更新日  2007年04月29日 13時36分16秒
2007年03月17日

<前回の続きです>

Rwenさんからひろくんが次回(4月第2週予定)までに目標とする
課題を頂きましたのでそれについて簡単に書いてみます。
前回少し書きました、6項目の内の『乳児期の発達』を除く
5項目について一つづつ課題をいただきました。


●社会性
チェックリストNo.20『まねをして”バイバイ”と手を振る』

・ひろくんが「バイバイ」の仕草をしたときにすかさず
「バイバイ」ということ。

・ひろくんの手首を取って「パチパチ」と言いながら
拍手をしたり、「バイバイ」と言いながらバイバイの仕草を
させたりする。

☆ひろくんに向かって「バイバイ」と手を振って手を
振り返すかどうか反応を見る。
また、手を振り返すようなことがあれば思いっきり褒める


●言語
チェックリストNo.2『人の音声をまねる』

・ひろくんの発声をまねる。

「バババ・・・」「マママ・・・」と言いながらひろくんの下唇を動かす。


●身辺自立
チェックリストNo.5『飲んでいるとき、哺乳びんを手で支える』

・ひろくん哺乳瓶を持つことを嫌がるので、単に嫌なだけなのか
重くて持てないのか確認する。(現在ガラス瓶の哺乳瓶のため)
1案として、軽くて持ちやすい哺乳瓶に少量のミルクを入れて、
自力で支えながら飲めるかテストする。

ただ、ひろくんはヌークの乳首しか飲めず、ヌークは
近くに軽いタイプの哺乳瓶が無いためこれは断念。。
でも、最近練習の効果あってか、
自分で哺乳瓶を何分か持って飲むようになりました(^^*)

ミルクが入っていてもなんとか持って飲んでます(^u^)♪
ミルクおいしいです!

疲れたらわざと落とすことも・・(´・ω・`)オイオイ
わざと落とす時も・・

朝は寝ながら飲んでました。。(_ _).。o○スヤスヤ
寝ながら・・

やっぱり落ちますよね~(゚-゚;)ウーン
やっぱり落としてます・・


・これが出来たら、No.8『親が持ったコップから飲む』への
ステップとして、スプーン→蓮華→お猪口の順番で飲めるように
練習することになります。


●認知
チェックリストNo.3『大人の手のひらの上にのっている物をとる』

・ひろくんの手首を持って、お皿に乗ったお菓子などを
取る練習をする。


●運動
チェックリストNo.3『手に持っている物を口にもっていく』

・ひろくんの手首を持って、手に持った食べ物を口に入れる
練習をする。(できれば毎食)

☆認知No.3の練習と似た課題になりますので、
合わせて練習するようアドバイスされました(^^)


●それ以外のこと

ポーテージとは関係あるかどうかはわかりませんが、
RwenさんがRnonちゃんにされている療育のお話を聞いて、
ひろくんに生かせると思う療育方法をRwenさんから
善意でアドバイスしていただきました。
(Rnonちゃんはひろくんよりお姉ちゃんですので!^^*)

・絵本1日5冊読み聞かせする
・首の後ろのマッサージをする(ひろくんまだ首が弱いため)
・歌を歌いながら足の屈伸運動と手の運動をする
 (バンザイや手旗信号の動き)

ポーテージの課題にプラスして、
上記もできるだけ毎日したいと思っていますo(^-^)o


Rwenさんは、『赤ちゃん整体』の山田光敏先生
のクリニックにも通われていらっしゃるので、
そちらのお話も少しお伺いすることが出来ました。
自分達と違った療育方法をされている方からお話を聞くことが
出来る機会はそうそうありませんし、とても勉強になります。

今回は、私たちが山田先生の『赤ちゃん整体』に以前より
とても興味を持っていたこともあり、大変参考になりました。


●ポーテージに対する私たちの今の感想

Rwenさんのブログで私たちは初めてポーテージを知ったのですが、
惹きつけられたところはプログラムが組まれているところです。

ダウン症児の療育法は、初心者の私の知っている範囲の中では
それぞれが独立しているものが多く、それを統合するとなると
どうしても自らである程度のプログラムを組むことになります。

悪いところは、大きな視点で見ることがやっぱりしづらく、
ましてや私たちはダウン症に関してド素人なものですから、
ほとんど試行錯誤で取り組むことになります。
その結果、混乱してきてせっかくの療育法がストレスになり、
したりしなかったりということが続いていました。。

なかなか効率よくそれぞれを組み合わせることが出来ません。。
ましてや妻は紙に書くことが大の苦手ですので、
考えがまとまらずストレスがたまることがよくありました。

そして物事はなんでもそうだと思うのですが、
信じれる核の部分がなければ続けることが難しいと思います。
その点、しっかりとしたチェックリストに基づくプログラムが
組まれているポーテージはその歴史の上からも
とても信頼出来るところがたくさんあり、
6才までの療育期間の中で、とても効率よく、
療育を進めていけそうな気がします。
私たちにとってはとても心強い療育方法だと思いました。

今までしてきた療育法も、ポーテージプログラムの中に
取り入れることが出来そうですので、
(赤ちゃん体操、本の読み聞かせ、おもちゃ遊びなど)
違和感は全くありません。

一見チェック項目も多く、複雑に見えるポーテージですが、
自分でプログラムを組むことに比べるとはるかに使い勝手が
良いと思います。

まだ、始めたばかりでわかってくるのはこれからだとは思いますが、
今感じているポーテージに対する印象は、
私、妻共にです!(*⌒▽⌒*)b


【1】へ戻ります(^^)


★日本ポーテージ協会
http://www.ne.jp/asahi/portage/japan/







最終更新日  2007年03月17日 15時33分27秒
2007年03月16日
先日の水曜日、RwenさんにパソコンによるTV電話で
第1回目のポーテージプログラムの指導をしていただきました。
前回は、カメラ接続テストでした^^)

今回は初回ということもあり、まず、ポーテージとは
どのようなものか簡単に説明して下さいました。
(詳細はポーテージ協会のHPをご参照くださいね!^^)

もともとポーテージはダウン症児の療育から始まったらしい
のですが、現在は、自閉症等のダウン症児以外のお子さんが
多くの割合を占めているようです。
ダウン症児だけのための療育プログラムではなくて、
知的障がい児全般に有効な療育法だということがわかりました。


話を戻しますが、ポーテージについての簡単な説明の後に、
ポーテージ協会から事前に購入したチェックリストに基づいて
ひろくんへの指導をしていただきました。

チェックリストです(^-^)♪
ポーテージチェックリスト


このチェックリストへチェックした内容は、
事前にRwenさんにお知らせしていました。
主な記入箇所は、ひろくんの誕生後の医療・相談・教育歴や、
6項目合計500以上のチェック項目がありました。。(゚-゚;)


●6項目の内訳です。
(全体のチェック数/0~1才適応チェック数)

1.乳児期の発達(45/45)
2.社会性(84/28)
3.言語(92/14)
4.身辺自立(105/14)
5.認知(111/18)
6.運動(139/47)

チェック数合計576個/166個


500以上のチェックは聞くだけでとても大変そうですが、
ひろくんの年齢に対応する0~1才のチェック項目は
そんなに多くはなかったので思ったより短時間ですみました。
それよりも、おそらくRwenさんのほうが大変でしょうね~(^_^;A

Rwenさんは、そのチェックリストを元にして、
ひろくんの発育状態を妻から聞き、修正も加えながら
ひろくんの状態をカメラで見て指導されていました。

カメラの威力って、本当にすごいです!d(>_< )Good!!
ひろくんにさわっていただくことはもちろん出来ませんが、
ひろくんの様子、例えば姿勢、首の座り方など、
文では伝わりにくいことも、カメラだからわかることも
たくさんあると思います。
そのこともあり、今回安心してお話を聞くことが出来ました。


結局1時間半もお時間を頂いてしまいましたが、
とても有意義な時間を過ごせました。。~旦o(^-^ )
当然、私の無駄話なども含まれていますので、
あれだけのボリュームでの1時間半はとても充実!(*⌒▽⌒*)b

また、ひろくんに対する適確なご指導にも驚きました。
まだ指導経験は浅いはずですのに、ひろくんを1番知っている
私たちが納得するくらいのご指導ぶり、本当に恐れ入りました。
Rwenさんご自身の性格もあると思うのですが、
ポーテージ協会の方でもきちんとした教育を
受けてらっしゃるんだなと感心しました。。m(゚- ゚ )

指導後のメールでのフォローも完ぺきでしたし、
ある意味仕事人ですね~!(もちろん褒め言葉です!^^b)
良い指導員に成長されることと確信しています(^^)

来月は4月第2週の予定ですが、
それまでにひろくんが目標とするべき課題を頂きましたので、
次回簡単に書いてみようと思います。


【2】に続きます(^^)b


ひろくん、タッチの練習です!(^^*)
(ポーテージの課題ではありません)

ひろくんタッチ!

褒められてご満悦。。(⌒▽⌒)
ひろくんご機嫌!


★日本ポーテージ協会
http://www.ne.jp/asahi/portage/japan/






最終更新日  2007年03月17日 15時35分12秒
2007年03月01日
昨日の記事へのコメント大変ありがとうございました!(^^*)
いろいろな方のご感想を聞けて参考になりとてもうれしかったです。
会社から帰ったらゆっくりお返事させていただきます。

おかげさまで昨日はとても楽しかったです~!(^^)
世間から遅れている(逸脱している?)私ですが、
さすがに今回は世界が少し広がったような気がしました。
(新聞すら取っていませんので・・(^.^)>)

と同時に少し考えさせられましたね~(゚-゚;)ウーン
というのも、私に比べてRwenさんはすごいな~って。。
わたしなんかよりずっとずっと落ち着いていらっしゃる。
そして勉強熱心。
テレビ電話を使って語学の勉強(それも英語以外)もされているとか。
本当にご妊娠中なのかなと驚くばかりです。。

その他、話し方や雰囲気など、お伺いしていると、
なんと自分のレベルが低いことか・・(´・ω・`)
でも、自分の程度がわかるって事は一つの進歩だと思います。
「もっと良くなるようにがんばらないとな~」と思いました。

いろんな人との出会いが見込まれるこのテレビ電話は
使い方によっては価格の割には凄いものになると思います。
顔を見るということの影響をとても新鮮に感じました。
電話で話すのとまた緊張感も全然ちがいます。。
(正直緊張しました・・どこ見ていいのかわからないし(^_^;A)

それにしても、Rnonちゃんかわいい~(^^*)
妻とも話しましたが本当にすごくかわいかったです。
成長の面では、ひろくんとたった3ヵ月しか違わない
Rnonちゃんなのですが、すごくお姉ちゃんのような感じがしました。
ダウン症のなかでも成長が遅いひろくんはまずここまでの
成長は今のところ考えられません。
最近私はひろくん以外のダウン症の子を見る機会がありません
でしたので、そのこともあってとても感激いたしました。


話に戻りますがやっぱりテレビ電話、始めはトラブリました~(^^;)
そのおかげで、昨日は開通チェックのみの予定でしたが、
終わってみるとかなり長くなってしまいました。(40分くらい)
はじめの15~20分くらいは映像が来ずにホント焦りました。
(声だけはやり取りできたのですが^^;)

映像が初めてつながったときでも、悪いことに、
Rwenさんの顔だけ映って私の顔は映らなかったんです。。
今回はあきらめて、また次回にしようとまで思いました。
でも、Rwenさんのアドバイスのおかげで試行錯誤しているうちに
お互いの顔が映った瞬間はホント感動物でした~!(*⌒▽⌒*)b

また、途中でRwenさんの声が聞こえなくなったこともあって、
焦っていると、キーボードからチャットでいろいろ教えていただきました。
結局、私の方でパニくって色々とさわっている内にボリュームの
つまみをどうも下げていたようです(T_T)ツライ・・


テレビ電話は慣れるしかないと思います。。
今後もしばらくは、Rwenさんのお力をお借りしていろいろと
教えていただこうと思っています。
(多分私はまだまだ慣れないでしょうね。。(^.^)>)

このテレビ電話をはじめた理由は、『ポーテージ』という
ひろくんへの療育法を教えていただくためなのですが、
いよいよ来週水曜日の夜から第1回目が始まります。
それまでにポーテージ協会から購入したチェックシートに
発育状況などをチェックしなければなりません。
このブログでも今後『ポーテージ』というカテゴリを作って、
連載していこうと思っています。
ひろくんにとって有効な療育であることを期待しています。


Rwenさん、昨日は大変ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします<(_ _*)>






最終更新日  2007年03月01日 06時55分36秒
2007年02月27日

今日、初めてインターネットを使ったテレビ電話なるものに、
初チャレンジします。
(といっても、そうたいしたことは無いと思うのですが(^.^)>)

電話のお相手は、このたびこのテレビ電話でポーテージを
教えて下さることになったRwenさん。。
http://plaza.rakuten.co.jp/rwensrnon/

先日記事で書きましたWEBカメラを使っての交信です。。
http://plaza.rakuten.co.jp/pmdecorp/diary/200702180000/


このテレビ電話での療育指導はRwenさんからご提案を頂きました。
うまくいったらとてもすごいことだと勝手に興奮しています。
通話料無料で、全国(海外でも?)どこからでも無料で、
顔を見て話をすることができる。
本当にすごい時代に突入したものです。。
(私は、石器時代の人ですので素直に感動です(゚-゚;)ウーン)

本当にすごいのは、Rwenさんとはブログで知り合った同士で、
まだ一度も顔を合わせていないことです。
(凄すぎて私くらくらしそうです・・(^_^;A)

若干の映像のタイムラグや、通話の回線容量によって、
動画の動きが不自然になるとは思いますが、それも含めて
どうなるか大変楽しみです。
本日22:00からなのですが、現在妊娠中でいらっしゃいます
Rwenさんにはかなりきついのでは・・と思いつつ、
妻と共にとても楽しみにしています(^_^;A

詳しくは週末にでも書ければいいな~m(゚- ゚ )


PS.一昨日、ソニー生命の学資保険
ひろくんとちーちゃんを入れました。
その時の様子も週末に書きたいと思っています。
(やっぱり、ひろくんの場合、学資保険でさえも
 ソニー生命以外では非常に難しいそうです・・´・ω・`)







最終更新日  2007年02月28日 00時36分36秒

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.