2338233 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ダウン症児の育児ブログ~派遣さんの☆ワクワク育児日記!~

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

ひろくんのオルゴール

2008年07月09日
XML
※本日記は非表示にしていますm(__)m






最終更新日  2017年08月24日 13時07分44秒


2008年07月06日
※本日記は非表示にしていますm(__)m






最終更新日  2017年08月24日 13時08分26秒
2007年12月10日
去る9月30日にオルゴール療法研究所を尋ねたことを
以前お話させていただきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/pmdecorp/diary/200710010000/

あれからもう2ヶ月以上経つことになりますが、実際使い始めたのは
10月の終わりごろですので約1ヶ月半くらい使用したことになります(゚- ゚ )

今も手元にオルゴールがあるのですが、スイスのリュージュ社の
オルゴール
はとてもやさしい音色をしています。。
もちろん毎日我が家で使用しています。
このオルゴールは不思議にずっと聴いていても聴き飽きません。
恐らく音色の素晴らしさの他にも、テンポが段々とゆっくりに
変わっていくのでその関係もあるのだと思いますm(゚- ゚ )


あれからしばらくして、年間会員証と療育用のファイル
私の手元に送られてきました。
療育用のファイルには、オルゴール療法の進め方や注意事項、
取扱説明書等が入っていて、それに加えて何度でも提出できる
A4サイズの療法日誌も何枚か入っていました。
療法日誌はオルゴール療法を進めていくにあたって、
体や心に生じる変化や質問を書いていくらしく、その日誌を提出
すると、後日カウンセラーの方がきちんと回答して下さるそうです。

私はメールから1度送りましたが、カウンセラーの方から
ワード文書で丁寧なご回答やアドバイスが書かれていて
フォローの面でもとても安心できる印象を受けました。


私たちのオルゴールの使用方法は、療育にというよりも
家族全員で良い音を聴くことを楽しんでいます(^-^)♪
「~しなければならない」と感じると好きなものもイヤになって
しまいがちですし、そうなるとせっかくのオルゴールの音も
楽しめなくなってしまうような気がするからです。

以前も書きましたが、オルゴールは楽器としてもとても
優れたものがあると思います。
とくに共鳴箱の上に乗せた時の音の豊かさは
とても素晴らしいものがあります。
療育には共鳴箱を載せたほうが絶対に効果があるとのことで、
「出来るだけ共鳴箱に載せて聞いてください」
とカウンセラーの方からもアドバイスを頂きました。

また、夜寝る前に聴くことはとても重要だそうで、
私は寝るのが夜遅くなりがちですので毎日は無理ですが
子どもたちにはなるべく聴かせて眠らせるようにしています。

オルゴールは約15分の演奏なのですが、だんだんとゆっくりに
なっていき(これが自然界の1/fゆらぎに関係しているそうです)
ほぼ毎回オルゴールが止まるころには子どもたちはぐっすりと
眠っているという具合です。
(どちらかというと、ひろくんよりもちーちゃんの方が
よく眠っています。もちろん私も一緒ですが・・(^_^;A)

ちーちゃんにはオルゴールを抱かせて眠らせることもあります。
喘息が良くなったとはいえ、まだ不安定なところもありますので
胸の上にオルゴールをのせて聞かせるんです。
結構このオルゴールの振動が心地よく、ちーちゃん早くには
ぐっすりと眠ってしまいます。。
(そんな聴かせ方があることを私はこの度初めて知りました゚-゚;)

さすがにひろくんにはオルゴールを乗せることは出来ませんが、
頭につけたり背中につけたりするととても不思議そうな顔をして
オルゴールを聴いている(感じている)ような雰囲気です(^^*)

時には共鳴箱の上に乗せることもしばしば・・
私がサポートして共鳴箱の上に寝かしてやることもあります。
オルゴールの振動がひろくんに結構伝わっているようです。。

こんな感じです(^_^;A
療育と言うよりももちろん遊び・・
オルゴール上のひろくん


このオルゴールは音としてもとても優れた面があることは
聴いていても良くわかります。
自然界でしかあまり存在しないと言われている
良質な低~高周波が含まれているオルゴールの音は、
CDでは拾えないとのことですのでとても貴重だと思います。
その音を聴く(本当は聴こえないのですが^^;)ためだけにでも
私やひろくんにとって、このオルゴールを持つ意義はとても大きい
と思っています。(購入するかどうかは別です゚-゚;)

このリュージュ社製オルゴールは1月末までお借りする
予定ですので、そのあとオルゴールを購入するかどうかは
今月、来月の残業時間にかかっているといっても過言ではありません。。
(やっぱり高いですから・・´・ω・`)


※今回の話に出てくるオルゴールは、スイスのリュージュ社製
72弁以上の療育用に音質調整されたオルゴールになります。



★オルゴール療法のQ&Aのページ(オルゴール療法研究所の
HP内より)の下の方に、ダウン症児や自閉症児についての
効果について少しですが掲載されています。
(参考程度にお願い致します^^)

http://www.musicbox.jp/qa/qa2.html



<関連リンク>

★オルゴール療法研究所
http://www.musicbox.jp/

★スイスオルゴール・サロン ルヴィーブル
http://musicbox.co.jp/


オルゴール療法について詳しく書かれている本です(^^)


オルゴールは脳に効く!






最終更新日  2007年12月10日 22時25分14秒
2007年11月01日
トップページよりご覧になられている方へのお知らせです(^^)b
先ほど、9月30日に大阪の梅田へオルゴール療法を体験しに
行った時の様子をUP致しました。
ほとんどはお話だったような気もするのですが。。(^_^;A

★オルゴール療法に行きました(1)
http://plaza.rakuten.co.jp/pmdecorp/diary/200710010000/

★オルゴール療法に行きました(2)
http://plaza.rakuten.co.jp/pmdecorp/diary/200710010001/


オルゴールは何回か聞くと飽きてしまうイメージがあったのですが
このオルゴールに関しては全くありません。
その理由についても後日またお話したいと思っています。
それにしても笠岡から大阪までは実に遠かったです。。(T_T)コンドハJRカモ






最終更新日  2007年11月01日 23時30分10秒
2007年10月01日
前回の続きです(^^)b
http://plaza.rakuten.co.jp/pmdecorp/diary/200710010000/

いよいよ次はひろくんへの施術♪です。
お世話になったのは年配の女性の保健師さん。
とてもやさしそうな方でした(^^)

まず布を引いた大きなテーブルの上にひろくんを寝かせて
持ち込んだタオルをひろくんの下に引きました。
そして療育用のオルゴールを数種類そのテーブルの上で演奏。
テーブル自体が共鳴版になっているらしく、オルゴールの音が
体にとても強く響いてきます。
オルゴールの音は繊細なイメージがあったのですが、
低音もとてもよく出るんだな~と驚いてしまいました(゚- ゚;)

ちーちゃんは、佐伯先生の言われるがままに、テーブルに耳を
つけたり、さわったりしてうっとりしてました。
ひろくんはくすぐったいのか終始もぞもぞ。。(=^_^=)


72弁、144弁、それ以上のものもそのテーブルの上で
聞かせていただきました。
72弁は副交感神経、144弁は交感神経に刺激を与えるそうで、
簡単に言うと、72弁はリラックス用、144弁は元気が出る用と
いったところでしょうか。
とにかく音に張りが合ってとても素晴らしい音色でした。
理想では2つを使い分ければよいとの事。
でもそれに見合うものがついていきません。。(´・ω・`)

・144弁のオルゴールのお値段はこちらに。。(^_^;A
http://musicbox.co.jp/musicbox/144/144index.html
でも一生ものだそうです。
佐伯先生は嫁入り道具に最適!と言われていました。。(^^;)ナルホド


ひろくんの療育用のオルゴールには72弁を使うのですが、
それにもいくつか種類があります。

・72弁のオルゴールのラインナップ
http://musicbox.co.jp/education/nomalboxlist.html


今回は、アームとローズという価格が倍以上のオルゴールを
2種類聞き比べさせていただきました。
価格だけの違いがあるかどうかはわかりませんが、
明らかに音色が違います。
お聞きすると、ムーブメント(中身)は全く同じで箱のみ
違うそうです。
もちろん高価な方が療育用としては最適だそう。。

高いほうは、クルミの根っこの方の木を使っていて、
そうでない方は幹の方を使っているそうです。
1本の木でも、場所によって響きが全く違うんだな~と
感心してしまいました。
本当にこのオルゴール、楽器そのものです。。(-_-)♪

また、スイスのリュージュ社の製品は全て手作りだそうで
機械生産品にはない温かみがあるとのこと。
驚いた事に、そのリュージュ社製の調整では療育用には
まだならないらしく、それをさらに調整してやっと療育用の
オルゴールになるとか(゚-゚;)

今度来店時に、調整前と調整後のオルゴールの音色を聞き比べ
させていただけるとのことでどれだけ違うものかとても楽しみです。
また、日本製のオルゴールとの聞き比べも機会があれば
どこかでしてみたいと思っています。


今回は72弁のローズタイプのオルゴールを共鳴箱付でお借りしました。
オルゴールに共鳴箱をつけるというのにも驚きましたが、
これにのせるととても音が大きく豊かになります。
この日一日で私のオルゴールの概念がすっかり変わってしまいました。

まず最初の一ヶ月は聞きたいときに聞くといった形から
入ってみようと思っています。まずは慣れる事からかな。。
いい音を生でいつでも聴けるオルゴールにとても期待しています。
家族全員の耳が喜んでくれると良いのですが。。m(゚- ゚ )

72弁リュージュ社製オルゴール

72弁リュージュ社製オルゴール

72弁リュージュ社製オルゴール


<今回費用>
カウンセリング料:5000円
年間会員費:12000円
レンタルすれば1ヶ月15000円ですので、
とても安く借りられたと思います。



<余談>
この日の9月30日、保健師さんにひろくんが頭を打ち付ける動作を
最近頻繁にする旨を話しましたら、もしかしててんかんの恐れが
あるから早めに医者に見てもらった方がいいとアドバイスを頂きました。

その夜からひろくんにきつい症状が始まったのですが、
保健師さんの後押しの言葉がなかったら、もしかしたらあれほど
早い解決にはならなかったかもしれません。

この日は停留睾丸の手術後、割と早い時期でしたので、
行く事を少し迷ったのですが、色んな面で行って良かったです。
保健師のSさんにはとても感謝しています<(_ _*)>


(1)へ






最終更新日  2007年11月01日 23時10分07秒
9月30日に、神戸市の須磨海浜水族園に行ったお話をしましたが、
http://plaza.rakuten.co.jp/pmdecorp/diary/200709300000/
その後その足でオルゴール療法研究所を訪ねました。
こちらがこの日のメインになります。

★オルゴール療法前日の日記です。
http://plaza.rakuten.co.jp/pmdecorp/diary/200709290000/


ありがたいことに、ダウン症のひろくんの療育の為に
オルゴール療法用の高価なオルゴールを3ヶ月間も無償で
貸していただける話が頂けましたのでとても期待して出かけました。
場所は大阪梅田の第三ビル。午後2時からの予約です。
予想通り道に迷い、少し遅れての到着になりました(w_-;

21階までエレベータで上がると久しぶりに見る良い景色。
京都にいたときも大阪にはあまり行きませんでしたので
なにかしら新鮮な気分です(^^*)

それらしいと思われるドアを開けてみてまず驚きました。
写真がなくて残念ですが、たくさんのオルゴールの数々。。
こちらはオルゴールのお店にもなっていたんですね~。


こちらのお店のHPになります(^^)b
★スイスオルゴール・サロン ルヴィーブル
http://musicbox.co.jp/
※大阪梅田店の紹介ページ
http://www.musicbox.co.jp/revivre/osaka.html


別の広い部屋に、オルゴール療法用の部屋があったのですが、
たくさんのアンティークオルゴールが並んでいて、
その前に、オルゴール療法の施術の為のスペースが
いくつかありました。

それにしても、この部屋のオルゴールの価格、総合計すると
とんでもない金額になる事はまちがいないはず(゚-゚;)ウーン
「完全に場違いかも・・」と思ったのは言うまでもありません。。


ともかく、「オルゴールは脳に効く!」の著者でもあり、
オルゴール療法研究所代表の佐伯吉捷先生にそのお部屋で
お話を拝聴致しました。

先生のお話はご著書の内容とほとんど重複していましたが、
その中でも電磁波問題がよく話題に上がった事は意外でした。。
こちらの療育に来られる大半の方は電磁波過敏症の方だそうです。
そのような病気は私は噂でしか聞いたことがありませんでしたので
電磁波の怖さについて佐伯先生にあらためて教えていただきました。

思えば以前は環境問題に興味を持ち、電磁波問題の本も読んだり
していたのですが、忙しさにかまけて最近は全く意識していませんでした(^_^;A


※佐伯先生からこちらのサイトを紹介していただきました。
★暮らしのまわりの電磁波
http://www.kankyou-kenkou.jp/
電磁波の基礎知識がわかりやすく書かれています。


電磁波は遺伝子レベルでも悪影響を与えることがあるらしく、
なんでも昔より現在の方が遺伝子障がいで生まれる子が多いとか。。
特にアパートやビルなどは屋内配線に囲まれている環境では
知らず知らずの内に多量の電磁波を浴びている事が多いそうです。
コンセントを抜くだけの対処法でなく、可能であれば
ブレーカーから落としてしまった方が良いと教えて頂きました。


もちろん電磁波は一例ですが、良質なオルゴールの音や振動は、
身体の免疫力に良い影響を与えるそうで、
例えば電磁波等に対してもとても有効に働くそうです。

免疫力強化はひろくんにとって大事な事だと常々思っていましたので
その点からもとても興味あるお話を聞くことができました。


またオルゴールの振動は脳幹(脳の中心部にある生命維持に
重要な中枢)という部分に届くそうです。
CDの音では全く届かないとのこと。
脳幹の活性度は免疫力にも関係しているそうです。

CDの音は経済的な問題で2万Hz以上の音はカットされていますので
オルゴールの奏でる人間の可聴領域を超えた低周波~高周波
(3.75~10万Hz)は脳幹に非常に良い影響を与えるようです。
(人間の可聴領域は20~2万Hz)

オルゴール(スイス製の選ばれたものですが)の周波数特性は、
現代の都市部では見られず、自然の森に発生するそれに似ているそうです。
そのことをアマゾンの熱帯雨林の中で計測した周波数のグラフや
都市部で計測したグラフ等とオルゴールの周波数のグラフで比較
説明して頂きました。

現代社会では、人間の脳が必要とする周波数の音が
とても少なくなっているそうで、現代社会の歪みはここにも
あるのではないか
とのお話でした。
これらの話を聞いて人間社会のストレスの原因は色んなところに
潜んでいるものなのだなと少し怖くなった次第です(´・ω・`)


その他いろんなお話を聞くことができましたが、
たくさんありすぎてこちらではご紹介しきれません。
ご興味のある方は下記のご著書に大体のお話が
書かれていますのでご一読ください。
オルゴールの概念が変わります。。m(゚- ゚ )


オルゴールは脳に効く!


ひろくんへのオルゴール療法の施術の様子等は長くなりますので
次回に書いていきたいと思います<(_ _*)>

※今回の話に出てくるオルゴールは、スイスのリュージュ社製
72弁以上の療育用に音質調整されたオルゴールになります。


次回へ続きます(^^)♪



★オルゴール療法研究所
http://www.musicbox.jp/

★スイスオルゴール・サロン ルヴィーブル
http://musicbox.co.jp/






最終更新日  2007年11月02日 06時46分57秒
2007年09月29日
先日、岡山県美作市にある現代玩具博物館・オルゴール夢館
に行ったときの日記をUPしましたが、
http://plaza.rakuten.co.jp/pmdecorp/diary/200708130000/

その際に調べたスイスのリュージュ製オルゴールから
オルゴール療法(オルゴールセラピー)について知ることが出来、
私自身、久々に「これだ!」と思うものに出会えました。

大体私がピンと来るものは怪しいと妻には常日ごろ言われて
いるのですが、ひろくんが生まれてからは自分的には
外した事はないと思っています(-_-)ウーム
(妻から言わせると少々違うようですが・・(^_^;A)


それはともかく、耳からのアプローチに関しては、
1年前、ひろくんが難聴ということもあって
岡山県倉敷市にクリニックを開かれている篠原佳年先生
クリニックに説明を聞きに行った事もあります。
「モーツァルト療法」をご存知の方も多いと思います。

★その時の日記の数々です
まだブログを始めて間がありませんので読みにくいと思いますが・・

http://plaza.rakuten.co.jp/pmdecorp/diary/?ctgy=3


篠原先生のセラピーを半年間受けるつもりでしたが、
急遽クリニックからセラピーは事情で一時中断するとの
連絡を受け、それ以来耳に関しての療育法は私の中で
眠ったままになっていました。

そのときの知識と今回のオルゴール療法を照らし合わせて
見たところ、オルゴール療法はとても理にかなったものであり、
私の追及している「家族皆で楽しめる療育法」でもありました。



オルゴールは脳に効く!
※今回手に入れて読んだ資料です。


オルゴールは本物の音(自然界の中に存在する音)を
自宅で簡単に聴くことの出来る数少ない楽器であることも
恥ずかしながらこの度知りました。


色々と書いていくときりがありませんので、
実際に明日、岡山からは少し遠方になりますが、
大阪は梅田の「オルゴール療法研究所」へ出向いて、
カウンセリングを受ける予定です。

本当は来週の土曜日に予約を入れていたのですが、
ひろくんの術後の回復が目覚しいこともあって、
急遽明日に早める事にしました。
(私がいても立ってもいられなかった事も1つの理由です(^_^;A)

ひろくんがオルゴールの音を聴いて明日どのような反応を
するのかが私個人としてはとても楽しみです(^^)


その療法に使用するオルゴールは、スイスのリュージュ社
職人が作ったものをオルゴール療法研究所さんが療法用の
チューニングをさらに施したものだそうで、とても高価。。
コスト面に対しても、慎重に見極める必要があると思います。

まずは療育というよりも良い音を聴きに行く
というスタンスで明日お邪魔してみようと考えています。
良い一日になる事を今から期待しています。

またそのときの様子はレビュー致しますが、今仕事が
忙しくなっていますので大幅に遅れるかもしれません。。<(_ _*)>


★オルゴール療法研究所
http://www.musicbox.jp/index.html


実は、明日はオルゴール療法についての基礎研究に
ひろくんが協力することが出来るかどうかの話がメインになります。
詳細はまだ決まっていませんが、実際耳で聞いたほうが早い
と思いましたのでまずはお伺いする事に決めました。
明日、バスタオルとスポーツタオルを持参するようにとの事。
一体何が始まるのでしょうか。興味は尽きません。。m(゚- ゚ )






最終更新日  2007年09月30日 00時00分02秒

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.