000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Nanamiのひとりごと

BUMP run rabbit run 2/7

BUMP OF CHICKEN 2006 TOUR *run rabbit run*
2月7日・8日 大阪城ホール


改めましてライブレポートを書いて行きたいと思います☆


最初に注意ですが、MCの内容など詳しい内容を
覚えていないところが多々あります。
実際のものとは多少異なると思いますが、
そこらへんはご了承くださいませm(__)m
また、このライブレポは、ライブレポートという名の
私の勝手な「自己満足記録」にしかすぎませんので悪しからず。



―2月7日―


★セットリスト★

01.カルマ
02.Stage of the ground
03.sailing day       
04.プラネタリウム 
05.リリィ
06.リトルブレイバー     
07.ギルド
08.太陽
09.embrace
10.銀河鉄道
11.天体観測
12.ダイヤモンド
13.アルエ          
14.fire sign
15.supernova
16.オンリーロンリーグローリー

En1.車輪の唄
En2.ガラスのブルース



7日の席はスタンド指定席Hブロック5列目。
大阪城ホールはいっつもステージから遠いDブロック
ばっかり当たっていた私でしたが、
今回は一番ステージに近いHブロック。しかも5列目!!
いざ会場に入ってみると、ものすごく近かったです!
ってかねぇ、席、めっちゃ近かったんですけど~~~!!!!!
もう肉眼で表情まで見えまくり。
藤君がいつもつけてるセルジュのネックレスも肉眼で見えたし!!!

しかもステージが結構高めに作ってあるから、
スタンドの5列目だとメンバーの目線とちょうど同じぐらいなのよ。
もうだから増川さんを見放題♪
ギターの手つきとかリズムの取り具合など、
ありとあらゆる所を見たからw
そんでもって、バチバチと目も合ったよ?w
こっちに向かって手も振ってくれたし ☆(嘘つけ



初BUMPライブだったために、開演まではとってもソワソワしてました。
会場が暗転し、SEが流れ始めました。
これが噂のTHE WHOの「クイック・ワン」か、と思いながら
その曲に合わせて手拍子しているとメンバー登場!!
ついに、ついにこの時がきたんだ!と思うと胸が高鳴りました。
最初に升さんが登場し、増川さん、藤君、チャマの順だったと思います。
この日のメンバーの服装は、藤君がsupernovaのPVで着てたような
黒シャツに濃いめのジーンズ、増川さんは黒かグレーかのTシャツ。
チャマが白いTシャツ。升さんはグレーのシャツに
半パンだったと思います。
ちょっと記憶が曖昧^^;藤君は絶対その服でした★

チャマがグッズのタオルを掲げると、
次に藤君がギターを思いっきり掲げました。

そして鳴っていた音楽がだんだんと小さくなり、曲が始まりました。
最初の曲がカルマだということは薄々気づいていたのですが、
始まり方が少し違うかったので最初は何の曲かわかりませんでした。
曲が始まると、ステージの上方にあったスクリーンに
4人の姿が映し出され、おぉー!という歓声が響きました。
上にスクリーンがあったのに気づかなかったので、
あの映し出された瞬間はほんっとにかっこよかったです!!

何か迫ってくるような、何かを秘めたようなギター、ドラム、ベースの音。
焚かれたスモークがその怪しさを更に引き立てていて、
ステージ上にいる4人がとてもかっこよかったです。

だんだんと音が大きくなり、もう限界、、、となった瞬間、
カルマの激しいあのイントロが始まりました。


『01.カルマ』
「ガラス玉ひとつ落とされた」と藤君が歌った瞬間、
鳥肌が立ちました。
私がずっと願っていたことが叶った。
あんなに聴きたかった藤君の歌を今聴いている。
今同じ場所にいるんだ、ということを実感しました。
「ここに居るよ」という歌詞にも過敏に反応してしまい、
本当にここに居る、BUMPがここに居る、と思いました。
そう思いながらももちろん、拳突き上げて初めからもうノリノリでした。


『02.Stage of the ground』
この曲もまた、最初は何の曲かわかりませんでした。
升さんのドラムがどこかで聞いたことのある、
独特なリズムを刻んでいる。
う~む何だったけこれ・・・?と思っていると
アリーナの人たちがそのリズムに合わせて手拍子をし始めました。
するとギターのイントロが始まり、やっと何の曲かがわかりました。
この曲は「Stage of the ground YEAH!ララララ~ララ~♪」
と、歌う所もすっごく楽しかった♪♪
最後のアウトロのギターもギュンギュン鳴っててとってもカッコイイ!


『03.sailing day』
イントロのギターですぐにsailingだっていうのがわかりました。
アップテンポな曲だけあって会場もすごく激しかった。
チャマもPVのように飛んでました^^


『04.プラネタリウム』
このライブで一番聴きたかった曲。
そもそもこのライブへ行くのを後押ししてくれた曲です。
泣きました。
藤君の声がすっごく透き通っていて心に浸みました。
照明もすごくキレイで星のようでした。
みんな手を左右に振っていました。


『05.リリィ』
最初は確か藤君のギターから始まって、何の曲やろ?
と思っていると、あのイントロを増川さんがギターを弾き始めて
観客から「おおーー!!」っていう歓声が上がりました。
歌詞の通り、全体的に舞台は暗くて、
メンバーにスポットライトが当たるという感じでした。
今はもう低いステージではない所で歌う藤君。
何を想いながら歌うんでしょうかね~。
でもリリィがいたから今の藤君がいるんよねぇ。


『06.リトルブレイバー』
最初は藤君のギターから。
BSのライブ映像と同じ感じで始まりました。
この曲の間奏のギターソロでは増川さんが前に出てきてました。
もうホントにギターソロかっこよすぎ!
  
   
『07.ギルド』
歌詞変えがあったみたいですが
ちょっと私はわかりませんでした・・・(汗


『08.太陽』
会場はすっごく静まり返って、みんなじっくりと
曲に聞き入ってました。
私も藤君の歌声に吸い込まれそうでした。


『09.embrace』
この曲で初めて歌詞変えに遭遇しました!
ギルドでは気づかなかっただけなんだけど・・・w
最後の「確かなものはぬくもりだけ」が「生きてる人に出会えただけ」
になってました。
歌詞変えって本当すっごく感動しますねぇ!
その時だけっていうのが貴重だなぁって思いました。


『10.銀河鉄道』
藤君のアコギでゆっくりとメロディーが奏でられ、
シーンとした会場にアコギと藤君の歌声のみが響きました。
最初のほうは藤君のペースでゆっくりと歌われました。
「考えるほどに 可笑しな話だ」の「可笑しな」の所を
ちょっと笑ったようなかんじで歌う藤君も印象的でした。


そしてこのあとMCがちょっと入りました。
藤「気持ちよく歌わせてもらってます。ありがとう。」
するとチャマがニコニコしながら両手で可愛く観客に手を振るw
私たちのほうにも手を振ってくれましたw
チ「無言で手振るなんて初めてだよw普通は後ろのほう声出せー!
  とか言うじゃん?俺ら言ってないからね(笑)」
藤「やればいいじゃんw」
チ「違うの、昨日ホテルで練習はしてたんだよねw」
増「そうそうw」
チ「俺が後ろの客役で、ヒロが声だせー!って言ったら
  イエーー!!って言うのw」
そして増川さんがいよいよ言うことにww
増「後ろの方声出せーー!!」
客「イエーーイ!!」
増「前のほう声出せーー!!」
客「イエーーイ!!」
私たちもこの時にイエーイ!!と言いましたw
すると増川さん、何やら私たちのいるスタンド席を
指さししているものの、スタンドのことがわからないご様子ww
「あ、ここ、な、何て言えばいいの?」と、
指をさしながら後ろにいる升さんと藤君に助けを求めるも
結局わからなかったのか、諦めて
増「よ、横の人!サイドのヤツらー!!ぅおーーい!!」
客「うおーーい!!」
と言ってました(笑)
この時の増川さん可愛いすぎでしたvvv

そして「次の曲聴いてくれ!天体観測!」と増川さんが言って
曲が始まるというのをレポとか読んでちょっと知っていたのですが、
「次の曲聴いてくれ!」と言った瞬間にもう少し曲が始まっていて、
彼、マイクの前に立ってどうしようかとちょっとキョドってました(笑)
チラっと藤君のほうを増川さんが見ると、藤君が首で言えっ!
って感じで合図してましたw
増「天体観測!」
完全に曲とカブってたけどちゃんと言えてました(笑)
あの増川さんの慌て具合、可愛かった~vvv
MCはやっぱりグダグダでしたけどねー(笑)
そしていつものイントロが始まり天体観測が始まりました♪


『11.天体観測』
やっぱり誰もが知っている曲であって、ものすごく盛り上がりました!
ジャンプジャンプ!


『12.ダイヤモンド』
藤君のギターから始まりました。
もうこの歌大好き。実習中に何度この歌に助けられたことか。
サビの「ひとつだけひとつだけ」の所は
みんな手を1の形にして手をあげて飛んでました。
これがまたすっごくもりあがるんだよね~。
最後の歌詞も「上手に歌えなくていいよ」というように
語尾が「よ」になっていて、寄り添われてる感じがしました。


『13.アルエ』
天体観測、ダイヤモンド、そしてアルエと、
アップテンポのナンバーが続いて、
もうテンションが上がりまくってました!
途中の「She can get all She can love all」が
最後だけ「We」になってました☆


『14.fire sign』
これもまたみんな手を左右に振ってました。
これはチャマも煽ってました。
みんなで歌う部分があるのですが、
あれってナナナ~なんですか?ラララ~なんですかね?
私はてっきりナ~ナ~♪ナナナナナナ~ナ♪やと思って
歌ってたらみんなラララやってんで、あれ^^;と思ったんですけどねw
チャマがマイクを客席に向けてくれたり、藤君がハモってくれたりして
ライブをみんなで作り上げている感じがして楽しかったです。
ふとスクリーンを見ると、升さんもドラム叩きながら
マイクで歌ってました^^


『15.supernova』
まってましたスパノヴァ!
あの温か味のあうサウンドと藤君の声。もう最高です。
この曲でもみんな手を左右に振ってました。
最初は増川さんは拳を上げてたけど
みんなが手を左右に振ってたから、振ってましたw
諦めたんかなw
ランラ~ラ~ラ~ラ~♪ヘイヘ~~へェェ~♪
ランラ~ラ~ラ~ラ~♪ゥオオオ~オ~オオ~♪
改めてこの歌のすばらしさ、壮大さを実感しました。

またまた升さんをふと見ると、今度はスティック片手に
右手にはシェイカーが!!めっちゃ器用!
この姿にホレボレ・・・vv


『16.オンリーロンリーグローリー』
「最後の曲聴いてくれ!オンリーロンリーグローリー!」
という藤君の言葉から始まりました。
もう本当にこの歌も大好きで大好きで・・・。
1月、ちょっと鬱入ってた時によく聴いていた歌でした。
チャマが「触ることを許された光」の所で
人差し指を下から上に挙げるのが良かったです。
チャマのベースの弾き方はすっごくノリがよくて、
こっちもすごく煽られました。
オングロは増川さんのギターがすっごく激しくて忙しいので、
めっちゃ釘付けになってましたw


アンコールではメンバーがツアーグッズを身に着けて登場!
1日目はみんな白いTシャツでした♪
チャマはキャップをかぶって登場☆

チ「あれれ~みんなの顔が見えないよ~??」
と言ってキャップを整えるw
チ「あっ、なぁ~んだwキャップかぶってたから
  見えなかったんだw
  いやぁ俺ね、視力2.0あんのよ!マジで!
  俺くらいになると視力2.0なの!
  だからみんなの顔よく見えるよ。」
ホンマかよっ(笑)っと思いつつも客から歓声があがる。
チ「まぁ凄くはないんだけどね(笑)」
  あ、ほら!Tシャツにロストって書いてある!」
と言ってお客さんのほうを指さす。
本当に書いてあったのかどうかは謎ですが(笑)
ロストと言った瞬間にロストマンを期待したのは私だけかな?w

そしてグッズの宣伝をチャマがし始めましたw
チ「あいつタコ焼きみたいな頭しやがってー!とか思ってくれて
  いいんだけど、今回のグッズ全部俺が作ったんです!
  全部俺が描いたの! みんながお金出して買ってくれるものは
  ちゃんと自分で 作りたいんだよね。
  だからまぁ、あとでいいから買ってね!」
と、言っておりましたw
帽子を客席に投げてたけど、届いてなかったな~w
意外に距離があったしねw
「スタッフさん投げてあげてー」と言ってたけどw

そして藤君。
藤「アンコールありがとう! もう一曲付き合ってくれるの?」
も、もちろん!!!イエーーイ!!!!ってな感じで
車輪の唄が始まりました^^


『En1.車輪の唄』
「約束だよ必ずいつの日かまた会おう」って所で、
絶対またライブに来るから!絶対だよ!って思いました。
車輪の時はずっと増川さんのギターを見ていました。

そして再びアンコール。
出てきた後、升さんも客席に向かって両手を上げてました。
増川さんとチャマは私たちのほうに来て、
二人で肩を組んで、スタンドのほうに向かって手を振ってくれました!


『En2.ガラスのブルース』
待ってました!ガラブル!!
この曲のイントロを聴くとワクワクしてきます!
もちろん途中の「ガラスの目を持つ猫は~星にな~った~よ~」
の所はみんなで合唱♪♪
楽しかったなぁ(*^▽^*)

そして演奏後、
チャマはリストバンドとかTシャツまで投げてました。
藤君はペットボトルを2本ほど。
増川さんも何か投げてたなぁ。ちょっと覚えてない^^;

こうして1日目が終了しました。

さぁさ、次は2日目のレポでございます!!

2日目のレポへジャンプ!!
 




© Rakuten Group, Inc.