001855 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

poco a poco

PR

X

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2021.10
2021.09
2021.08
2021.08.05
XML
息子が初めてクレヨンを持ったのは1歳になる前でした。
殴り書きでもなんでも書く(描く)ことを楽しいと感じてほしいと思って少しでも描く時間を持つようにしました。
本人はあまり興味がないようでしたが…。
今3歳になりますが、「文字を書くこと」よりも「作ること」の方が好きなようです(笑)
でも、迷路だけは一生懸命になって書いています。
何かを書くことは手先の器用さも訓練されると思いますし、少しでも触らせて楽しんでもらう時間は大切だと思います。


始めた購入したクレヨンはこれでした↓


重ねて遊ぶこともできるし、丈夫で欠けたりしません。
クレヨンというよりはクーピーに近いと思います。クレヨンを握った時のように手も汚れません。

最初はこれで紙にグルグル書いたりトントン書いたりして遊びました。



2歳近くになり、少しずつものの握り方・持ち方に慣れてもらいたいと思い、鉛筆タイプのクレヨンを購入↓


こちらもクレヨンと言うよりはクーピーです。
三角なので持ちやすく、持ち方の癖づけにも大変役立ちます。
クレヨンよりは色の濃さは負けますが、それでも綺麗な発色ですし、何より手が汚れないのが一番助かっています。
入れ物も頑丈ですし、ボタンがついていてバラけることなく持ち運びできる点も私の中では高評価!





最近ではパステルカラーなどの種類も販売されていて、文房具店ではスケジュール帳などに使うと可愛い!という広告も目にしました。
楽天でも購入できるんですよね…!



可愛いですよね。思わず私もポチして買おうとしてしまいました…が、すでにあるペン類を使い切ってからや…とグッと我慢(笑)使い切ってから…使い切ってから…!


今回は子どもが使うクレヨンについてのご紹介でした。
もしよろしければ参考にしてください!






最終更新日  2021.08.05 09:00:06
コメント(0) | コメントを書く
[こどものおはなし🙂] カテゴリの最新記事


プロフィール


pocoまちこ

サイド自由欄

twitter:@_machiko_

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.