000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

poco a poco

PR

X

全7件 (7件中 1-7件目)

1

こどものおはなし🙂

2021.08.05
XML
息子が初めてクレヨンを持ったのは1歳になる前でした。
殴り書きでもなんでも書く(描く)ことを楽しいと感じてほしいと思って少しでも描く時間を持つようにしました。
本人はあまり興味がないようでしたが…。
今3歳になりますが、「文字を書くこと」よりも「作ること」の方が好きなようです(笑)
でも、迷路だけは一生懸命になって書いています。
何かを書くことは手先の器用さも訓練されると思いますし、少しでも触らせて楽しんでもらう時間は大切だと思います。


始めた購入したクレヨンはこれでした↓


重ねて遊ぶこともできるし、丈夫で欠けたりしません。
クレヨンというよりはクーピーに近いと思います。クレヨンを握った時のように手も汚れません。

最初はこれで紙にグルグル書いたりトントン書いたりして遊びました。



2歳近くになり、少しずつものの握り方・持ち方に慣れてもらいたいと思い、鉛筆タイプのクレヨンを購入↓


こちらもクレヨンと言うよりはクーピーです。
三角なので持ちやすく、持ち方の癖づけにも大変役立ちます。
クレヨンよりは色の濃さは負けますが、それでも綺麗な発色ですし、何より手が汚れないのが一番助かっています。
入れ物も頑丈ですし、ボタンがついていてバラけることなく持ち運びできる点も私の中では高評価!





最近ではパステルカラーなどの種類も販売されていて、文房具店ではスケジュール帳などに使うと可愛い!という広告も目にしました。
楽天でも購入できるんですよね…!



可愛いですよね。思わず私もポチして買おうとしてしまいました…が、すでにあるペン類を使い切ってからや…とグッと我慢(笑)使い切ってから…使い切ってから…!


今回は子どもが使うクレヨンについてのご紹介でした。
もしよろしければ参考にしてください!






最終更新日  2021.08.05 09:00:06
コメント(0) | コメントを書く


2021.07.12
今週末から夏休みがはじまります。
幼稚園が始まってからあっという間の3ヶ月でした。
日々逞しく成長しているのを感じます。
同い年の子たちと過ごしたことがなかったので幼稚園での毎日はとても刺激的なんだと思います。

さて。
息子の夏休みをどのように充実させていこうか、最近毎日考えています。
幼稚園での刺激的な毎日と同じくらい楽しく毎日を過ごしてほしいので。
「なんとなーく」で過ごしていると、本当に「なんとなーく」な夏休みになってしまいそうなので、ちゃんと目標や決まり事を作って毎日過ごしたいと思っています。

【息子の夏休み計画】
1.規則正しい生活
・毎日起きる時間・寝る時間を決める。
・ご飯は3食きっちり摂る(休みだからといって外食は控え目にする)
・おやつを食べすぎない
・天気の良い日はお外で遊ぶ時間を作る
・水分補給はこまめに
などなど。
要するに、体調を崩さないように気をつけるって話です。
体調が優れないと毎日を楽しめないですもんね。

2.植物を育てる
夏休みはじっくり植物を育てる良い機会だと思います。
息子が毎日の水やりを「自分が担当するお仕事」として取り組めば責任感を学ぶことに繋がるのではないでしょうか。
日に日に変わっていく様子を観察するのも楽しいでしょうし、成長しているのは自分がお世話しているからだ!と達成感も感じてほしいです。
できれば食べられる植物だと良いなぁと考えています。
実は6月までいちごを育てていて(私が)5個ほど実がなったのですが、あまりにもあっさり食べ終わってしまい、感動がなかったというかなんというか…。
なので、ちゃんと一緒に育てて、食べられるくらいにまで育ったら収穫して、「美味しいね。頑張って育ててくれたからだね。ありがとうね。」と言って食べる…というところまでできたらいいなと思っています。

3.工作をする
私は絵を描くのは好きなのですが、小学校の夏休みの工作は嫌いでした…。楽しいと感じなかったというか、「作らなければならない」というのが苦痛でした。何を作ったらいいか思いつかなかったし…。私の場合、「物作りの引き出し」が少なかったのかなぁ…と思っています。
なので息子には楽しく物作りができるようになってほしい!少しでも「引き出し」を増やしてほしい!と思います。
「無理強いはしない」それが大前提です。
私が率先して楽しく物作りをしている姿を見せてみるとか、息子ができるところ・やりたがるところはやってもらうとか、「できること」「興味のあること」を伸ばしていくという目標で取り組んでいけたらと思います。
なので、作るものは「3歳児でも簡単に作れるもの」、且つ、「息子が興味を持ちそうなもの」です。
作りたい!と思える物なら、ちょっと難易度を上げても良いかもしれません。
とりあえず紙コップ・紙皿・画用紙・折り紙は買い揃えてみました。
【作成するものの案】
・紙コップの風車
・紙皿シーソー
・紙コップと折り紙でかき氷
・折り紙でアイスクリーム
・紙皿のうちわ
・紙コップ人形
・紙コップ双眼鏡
毎週1〜2個はチャレンジできたらいいなー!


4.図書館に行く
本を読む習慣づけのために毎週図書館に行くのですが、息子の幼稚園の時間に私が言って借りてくる…という具合でして…。
もし息子が借りたい本を自分で見つけられるようであれば、一緒に図書館に行って、選んで、借りて、読む。その習慣がつけられたら良いなと思います。(難しそうなら従来通り私が借りてくる方法を続けます…笑)
読書は自分を深めていけると思っています。
その物語に入り込んで、自分ではない誰かの体験・気持ちを擬似体験する。
それは想像力・考える力を広げることに繋がると思います。
「こういうことをすればこうなる」と考えられるようになったり、相手の気持ちを想像できれば優しい行動を取れるようになる。
「読まなければいけない」「イヤイヤ読む」ではなく「読みたいな!」「楽しいな、もっと読みたい!」と思えるように働きかけていければと思います。
無理強いはNG!!読みたい時に好きなだけ読む!!

5.ご飯やお菓子を一緒に作る
数ヶ月前に子供用の包丁を購入したのですが、なかなか活躍の機会がなく…。(嫌いなわけではなくて、他にやりたいことがいっぱいあって料理をしたい!というところまで来ない)
2週間に1回あれば良い方かな…。
包丁に関してだけではないのですが、せっかくの夏休みなので、一緒にご飯やおやつを作る体験をしたいなと思っています。
食材の名前や色・形・感触などを覚えるチャンスですし。(トマトは赤くて丸い。赤いはRED。切ると中身はゼリーみたいなのがある。とか)
好き嫌いも少しずつ無くしていけたらいいな…。自分で作ったら色々食べてくれるかな…。という期待も入っています。

6.お手伝いシール
植物の水やりやご飯作りでもなんでも良いのですが、何かお手伝いを一つしたらシールをカレンダーに貼るという取り組みを7月からはじめました。
夏休みから始めな買った理由は、「夏休みだから」という理由をつけて夏休みだけで終わらせたくなくて毎日続けて行けたら良いなーと思ったからです。
今のところ毎日続けられています。すごい。
「食べ終わった食器を流しに持っていく」とか、「玄関の靴を揃える」とか、遊び感覚でできるものでもOKということにしています。本当に小さなことでもお手伝いはお手伝い。
出来栄えがビミョーだったりするのはご愛嬌ということにして、やってくれたことに感謝して褒めることを大事にしています。


7.外遊び
1にも書きましたが、天気の良い日には外遊びをさせたいです。
夏なのでできれば気温が高くなりすぎない午前中がいいな。暑すぎるのは息子も私もお互いツライ…。
水遊びでもなんでも汚れるのを覚悟して遊ばせようと思います。
なので、朝のうちにお風呂は洗っておくんだ…。いつでも入れるようにしておくんだ…。
裸足で遊ぶのも良いですね。
危険に注意しながら、好きに遊ばせたいと思います。
夏の虫や植物、雲の形など、夏らしいものをたくさん見て感じるチャンス!逃したくない!!

色々と計画しましたが、まずは息子のやる気を引き出して楽しめるかどうかです。
無理強いせず、出来たらラッキー!くらいの感覚で取り組んで行きたいと思います。






最終更新日  2021.07.12 16:31:26
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.02
今日は絵本の紹介をします。
最初は図書館で借りたのですが、息子(3歳)が気に入ったようなので購入しました。

電車や新幹線が大好きな息子のお気に入りの本です。
色々な動物が出てきて、絵は結構リアルなようでも、服を着たりしてとてもユーモアのあるイラストです。


ライオンの運転手さんが一生懸命お客さんを運びます。
そして、ハプニングも…!





もしお子さんが電車好きなら、ぜひ一度読んでいただきたい本です。






最終更新日  2021.07.02 11:23:30
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.01
自転車移動が主な私。
子どもを自転車に乗せると、途中で寝てしまうこともしばしば。
自転車で眠ってしまうと頭がグラグラしていろんなところにガンガンぶつかったり、頭や首を痛めないか心配になるので、どうしたものかと色々調べてみました。
体が小さければ小さいほど、ベルトで固定されていても安定感がなかったりするので余計心配なんですよね…。


そして発見したのがこの商品。
車用ですが、ベルトで固定タイプなので自転車の後部座席の頭部分にもつけることができました。




自転車でも車でも、この商品はおすすめです。
眠ってしまった子どもの頭を固定するのですが、頭が小さい子だと運転の振動でズレたりして目隠しのようになることも…(笑
首がぐらぐらしないのでどこかにぶつけるということもありませんし、子どもへの負担も少ないのではないかと考えます。
このネックピローを購入するまでは、息子がどのような体勢になっているのか心配になったり、後部座席のハンドル部分に頭を打ち付けないか…などとハラハラしながら運転していたのですが、購入してからは安心して運転できるようになりました。


自転車や車で子どもが眠ってしまったときにお困りの方、よろしければ参考にしてください🚲






最終更新日  2021.07.01 11:33:36
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.21
昨年、電動自転車を購入しました。
いろいろな経緯がありまして、車を運転しないので(ペーパー)基本は自転車移動です。
息子を乗せて移動するのに必要なのが、ヘルメット🪖

電動自転車はとても重いので、重さを支えられなくて倒れることも十分に考えられます。
(というか、実際私も2度ほどやらかしました…。でも息子は無傷で何よりでした…😌)
息子だけは怪我させられない!と車種選びもたくさん考えました。
(自転車購入の話はまた後日書きます)


息子のファーストヘルメット。


幼児向けのヘルメットを見に行こうにも、小さい子どもを連れての買い物はなかなかに大変だし、じっくり品物を見れないしでネットでどうにか購入できないかと色々調べました。

OGKカブトで調べると色々出てくるのですが、その中でもサイズが小さいものを購入しました。
実は最初に新幹線はやぶさのデザインのヘルメットを購入したのですがサイズが大きくて!
その当時、もう少しお兄さんになるまでちょっと我慢してもらう事になりました(3歳を過ぎて、まだ大きいですがようやくはやぶさヘルメットつけられるようになりました!)




購入当時2歳半の息子では少し緩かったですが、顎紐を調整すれば安定して装着できました。
3歳半の現在、ちょうどいいくらいのサイズです。


そして現在大活躍している、はやぶさヘルメット。



シンカリオン大好きボーイなので、嫌がることなく装着します。
「すっすめーすっすめー♪レッツパイトーライたったろー(新時代到来やったろー)」とノリノリで歌い始めて、自転車に乗っているときはお歌の時間になることも多いです。


ちょっと話が脱線しました。
これからお子さんのヘルメット購入を検討される方に少しでも参考になればと思います😊






最終更新日  2021.07.05 22:30:31
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.15


息子が三輪車デビューをしたのは1歳10ヶ月くらいの頃でした。
息子はショベルカーが好きなので、最初はショベルカーのおもちゃ(乗れるやつ)を買う予定でしたが、おもちゃ屋さんに見に行くと試乗できず、その場で気に入った三輪車にするか〜となって、三輪車を買う流れになりました🚲

購入したのはD-Bike dax(ディーバイクダックス)という三輪車。



安定感のあるシンプルでオシャレな三輪車。
カラーもかわいらしく、キャラクターものもありあます。
対象年齢は1歳半からのようで対象年齢内。

当時息子が試乗した姿を思い出すと、大きな危険もなく乗れていました。

有料のキッズスペースなどに遊びに行くと、車の乗り物だったり自分で蹴って前に進む遊具があって、それには自ら進んで乗るのですが2歳前の身体能力では自分で前に進むことができなかったんです。そんな息子が楽しそうに蹴り進んでいる…!すごい!!

息子も自分で運転できるのが嬉しくて楽しかったんだと思います。

おもちゃ屋さんから帰るのが大変だったのを思い出す😂

 

 

三輪車に乗るのはまだ早いのかなぁとか思っていたのですが、全然そんなことはなかったです。

むしろ今は1歳半から用の三輪車もあったんだとびっくり😲❗️

この三輪車は5歳未満まで使えるようですが、今3歳を過ぎた息子は身体も大きくなり、この三輪車では物足りなくなった様子で、去年のクリスマスに大きな三輪車(補助輪付き自転車)をサンタさんからいただきました🎄

 

 

この三輪車にはもう少し小さいタイプもあって、こちらは1歳から3歳までの三輪車。


…なんと⁉️1歳から用のものまであるのか‼️とお店で見てびっくりしました。
しかもデザインも先程同様色々あって、ミッフィーちゃんの柄やスヌーピーの柄など可愛すぎかよ〜😂❤️
もっと早く知っていたら息子の1歳の誕生日に買っていたかもしれない…(笑)

足の力や体幹が鍛えられそうで良いですよね✨ 

購入当時は自分でペダルを漕ぐのは難しそうでしたが、すぐに楽しそうに乗りこなしていました。
コレ、家の中だとスピード出して乗れませんけど、お外に持ち出して広いところに行くと結構なスピードで乗り回すので注意です…。
最初は屋内用にしていたのですがやっぱり物足りないようで2歳になってすぐくらいに外に持ち出してみたんですよ…。
息子めっちゃ早い…。テンションに比例してスピードも早くなります。
安定感があるので、無茶をしなければ派手に転んだりもしませんし、その辺は安心できる構造になっていると思います。

 


新しい自転車については後日書き込みますね🚲







最終更新日  2021.07.05 22:31:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.27

いちごってどういう風に育つか詳しく知らなかった。

実家の近所に並んで植えられている苺があるのだけど、秋に葉っぱは生い茂っているのに花は咲いていなくて…あれ?いちごはそもそも春に実がなるよね??なのに、秋に葉っぱ出てて大丈夫なのか??と心配していたら、そのまま冬になって雪を被っているし。

でも春になるといっぱい実ができている…。

いちごって冬越すの??春から栽培するんじゃないの??

近所のいちごって特殊なのかなぁ…なんて思っていました。

 

さて。先日「いちご」というその名の通りの絵本があったので購入。

図鑑などより簡単でいちごがどのように成るのかを紹介されている絵本です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いちご (幼児絵本シリーズ) [ 平山和子 ]
価格:990円(税込、送料無料) (2021/5/24時点)



 

私も勉強になりました。

去年の11月頃にちょうどいちごの苗を買っていて(育て方も知らないのに、可愛いという理由で買った)購入した当時は冬も真っ只中な季節でこれからどのように育っていくのか心配だったんです。

本を読んで息子にもいちごの成長を知ってもらえたらと思います。



今、いちごは白いお花が何個か咲いているのだけど、お花が咲き終わってから実がなる様子がまだないです…。本当に実がなるのかなぁ…。
いちご一個でも成るといいな…。







最終更新日  2021.05.27 09:48:49
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.