092351 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

できるだけTriathlete。

2008.01.15
XML
カテゴリ:買い物

年始のセールをねらって、
洗濯機を買い換えました。

今までは頑なに2槽式を使ってきましたが、
だんだんと普段の生活の中で洗濯の占める時間がもったいなくなり、
全自動、それも大容量のにしました。


今まではこれの容量2.5Kgの

もともと実家が2槽式であったために、自分も2槽式を使っていたのですが、
とにかく容量が少ないため、
週末にまとめ洗いをするのなら、2サイクル分回さなければいけなく、
どうしても時間がかかっていました。

それに、つきっきりでいる必要はなくても10分程度に一度は、
手を濡らさなくてはならないのが、片手間で何か作業していると面倒くさく、
では、ここは時間をお金で買うべきだろう・・というわけです。

いろいろ候補は検討しましたが、
最終的に買ったのは、日立のビッグドラム。


HITACHI ビッグドラム BD-V2

大容量9Kgのドラム型です。
風呂水を乾燥時の冷却水(?)にも使えたり、
大きなドラムによるたたき洗いで高い洗浄力?だったりが自慢のようです。

他にもいろいろ細かい機能があるようですけど、
なにしろ自分は2槽式から一気に全自動洗濯乾燥機(でいいのかな?)になったので、
カルチャーショックと共に、洗濯が全然苦でなくなりました。
とりあえずドラムを見ているのも楽しいです。
(結局洗濯機の前にいるわけですが・・)

洗浄能力もとりあえず満足。
今時の他のメーカーのがどの程度かわかりませんが、
これまた従来の2槽式よりは遙かに汚れも落ち、すすぎも丁寧です。
で、意外にも以前の2槽式よりも水を使わない(風呂水・水道水とも)ようです。
「全自動洗濯機は水を大量に使う」と信じていた自分は、
これまたカルチャーショックです。

乾燥機能は、困ったことに自分の生活パターンでは使うことはないです。
そもそも週末のまとめ洗いが基本ですので、
その際には多少天気が悪くても、ベランダに干しちゃいます。
よっぽど激しい雨でなければ、気長に待っていれば乾きますし。

でも試しにベッドパッドを乾燥付きのフルコースで洗ってみましたが、
いまいち生乾きな感じ。結局最後は外に干しました。
まあ、こちらはよっぽどの雨天&大量洗濯時の緊急避難的に使えれば良いかなと。

ちなみに同シリーズのフラッグシップ機で、
乾燥機能を使った際にしわになりにくい「風アイロン」というのもありましたが、
外で干すの前提ですので、やはり数万円プラスするのももったいないかと。


HITACHI 風アイロン ビッグドラム BD-V2000R

とりあえず良い買い物をした気がします。






Last updated  2008.01.15 14:44:15
コメント(2) | コメントを書く
[買い物] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Category

カテゴリ未分類

(6)

旅行

(6)

自転車

(8)

ラン

(10)

料理

(1)

ウイスキー

(0)

ワイン

(0)

買い物

(2)

開発

(3)

トライアスロン

(3)

Archives

2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.