008200 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

この詩を、心に!                 

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


畑田陽

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

畑田陽@ Re[1]:小さな声(09/06) 平岡 サトシさま こちらこそご無沙汰…
平岡 サトシ@ Re:小さな声(09/06) ご無沙汰してます.お元気でしたか? 確…
きらり510@ 今日は こんにちは そーですか。 またお…
畑田陽@ Re:お久しぶりです^^(08/01) amiさま こんばんは。ご無沙汰しています…
ami@ お久しぶりです^^ よ~く解ります。。。 読んでいると、若…

Freepage List

Headline News

全46件 (46件中 41-46件目)

< 1 2 3 4 5

2007年02月25日
XML
カテゴリ:
  
  唐辛子下さい!

1 唐辛子下さい
  めちゃくちゃ辛いのを
  脳みそが麻痺して
  何も分からなくなるほど辛いのを

  ピラフが
  真っ赤になるくらい振りかけて
  泣きながら食べたから
  隣の席の人が
  ジロジロ見ていた
  だけどそんなこと
  今の私にはどうでもいい

  あの髪が長くて色白の
  可愛い娘は誰?
  人ごみの中
  あなたに笑いかけた
  つやつやの頬が眩しかった

  随分お似合いの2人だったから
  自分がとってもおバカで
  みじめな気になったのよ


                 2 唐辛子下さい
                   大辛激辛を
                   脳みそを直撃
                   気絶しそうになるくらい辛いのを
              
                   スープに
                   真っ赤な膜が張るほどかけて
                   泣きながら飲んだけど
                   記憶の一部にさえ
                   膜は張らないよ
                   さっき見たことは             
                   今は思い出したくないのに

                   あのミニスカートがよく似合う
                   可愛い娘は誰?
                   指をつないで
                   あなたの目を見つめた
                   潤んだ瞳がきれいだった

                   随分前から付き合ってたみたい
                   悪いジョークならいいのに
                   もう辛くて死にそうよ
  


  今のランキングは何位かな?←参加してみました。よろしくお願いします。           
                 
                 
                   
  






Last updated  2014年05月14日 07時47分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月22日
カテゴリ:

  バリスタ

1 香ばしいアロマ
  胸いっぱいに吸い込む

  人々の話し声心地良い
  それは
  花畑に静かに漂う
  虫の羽音みたいに
  気にならないけど
  確かにある

  僕はカウンターの中の住人
  オーダーされた
  コーヒーを煎れる

  あなたはいつも
  角のソファーに座って
  本を読みながら
  タンブラーを傾ける

  その横顔を
  時々盗み見ながら
  僕は一生懸命
  コーヒーを煎れている


                   2 こぼれる日差し
                     胸一杯に広げる
    
                     皆それぞれの時間楽しんでる
                     そこは
                     鳥が羽を休めにやって来る
                     森の中の日溜り
                     行こうと思えば
                     誰にもある

                     僕はカウンターの中の住人
                     オーダーされた
                     やすらぎを作る

                     あなたは一人
                     今日もコーヒー飲んで
                     「ごちそうさま」と
                     店を出る時目が合った

                     後姿を
                     目の端で追いながら
                     僕は心をこめて
                     コーヒーを煎れている



  今のランキングは何位かな?←参加してみました。よろしくお願いします。






Last updated  2014年05月14日 07時46分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月21日
カテゴリ:
タイトルのようにコブクロっぽくはないですが、楽しいからOK です。ぽっ

  温泉へ行こう!

1 温泉へ行こう
  何もかも忘れて
  のんびりしよう

  電車で2時間ぐらいは
  遠くがいいね
  1人気ままにone day trip
  
  お風呂上りには
  ビールでも飲んで
  濡れた髪を風にさらして

  あいつは今頃家族サービス
  面倒臭そうな顔してたけど
  楽しみにしてたの知ってるの

  川のせせらぎ
  目に染む緑
  太陽輝く露天風呂

  この白い肌は
  まだまだイケル


              2 温泉へ行こう
                色々あるけれど
                とりあえず行こう

                この町から2時間ほど
                離れたところ
                1泊しようかjust one night

                お風呂上りには
                エステしようかな
                たまにはリッチな気分で

                あいつは今頃アミューズメントパーク
                サービスするのも大変なんて
                隠しても嬉しそうだったね

                海の波音
                そよぐ潮風          
                朝日が昇る露天風呂

                この光る肌は
                かなりイケテル


  
  今のランキングは何位かな?←参加してみました。よろしくお願いします。







Last updated  2007年02月21日 22時18分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月18日
カテゴリ:
ン十年ぶりに詩を作り始めました。
タイトルに反して全然コブクロっぽくないんですけど・・・。
楽しいからOKです。ぽっ

   冬の星空

1 今日はイヤな事ばかり
  アァ気が滅入る

  こんな夜の
  遊び方知らない
  あなたがいれば別だけど

  電話してみようか
  でも仕事の邪魔したくないし
  話しても
  お前のそういうところ
  こうした方が・・・なんて
  言われたくないし

  真冬の空見上げる
  銀のしずく落としながら
  濡れて光る星

  何か教えたそうで
  答え待ってるようで

  都会に住むあなたには
  絶対見えない
  星空

                   2 昔好きだった同級生に
                     偶然会った
                     
                     久し振りに
                     ドキドキ思い出した
                     昔よりステキになってた

                     あなたはこの時間
                     そろそろ帰る準備してる頃
                     悲しいな
                     いつも見てたその姿
                     どんどん薄れていく
                     近くにいないもん

                     真冬の空見上げる
                     ギラギラと情熱的に
                     瞬く星たち

                     何か教えたそうな
                     答え知ってるような

                     都会に住むあなたには
                     遠くて見えない
                     星空


  今のランキングは何位かな?←参加してみました。よろしくお願いします。






Last updated  2007年02月18日 09時18分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月17日
カテゴリ:
          僕はつくづく

1 僕はつくづく
  自分が情けない
  他の子とはいくらでも
  笑ったり
  肩を抱き合ったり出来るのに

  君の気を使ったジョークにも
  乾いた笑いしか返せない
  君の目の中
  悲しげな影走るのが見えた

  「ああ何やってんだ」

  組んだ手枕に
  天井見上げる
  そこには
  答えなんてないのに


                2  僕はつくづく
                   自己嫌悪感じる
                   他の子とはいくらでも
                   ふざけたり
                   下ネタだって言えるのに

                   君とは挨拶さえも不自然
                   仏頂面でしか返せない
                   君の笑顔が
                   少し強張り
                   「じゃあね」と離れた

                   「ああ何やってんだ」

                   焦りと苛立ち
                   空を見上げる
                   そこには
                   答えなんてないのに



  今のランキングは何位かな?←参加してみました。よろしくお願いします。






Last updated  2007年02月17日 16時27分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月15日
カテゴリ:
       ささやかな挑戦

1 午後8時
  駅の雑踏
  蠢く同じような背中の群れ

  でも私はすぐに見つけられる
  個性のないスーツの中の
  個性のある後ろ姿を

  嬉しくて駆け寄りたいけれど
  今日はあえて見つめるだけ
  それもなんだか幸せ

  暗いアパートに辿り着いたら
  明かりをつけて
  あなたのおへそまでしかない
  小さな冷蔵庫を開けて
  冷えた缶ビールを飲むのでしょう?

  そう思うだけで
  優しい気持ちで今夜は眠れる

  ねぇ、週末はどこへ行く?



                2 午前10時
                  駅前の像
                  ざわめく土曜日の顔した人々

                  こんな時もすぐに見つけられる
                  色とりどりの幸せの中
                  私にだけ光る笑顔を

                  嬉しくてでも少し恥ずかしい
                  「この間見かけたんだよ」
                  いたずらっぽく報告

                  広い公園に辿り着いたら
                  指を絡めて
                  あなたの肩までしかない
                  小さな私を確認

                  「このボートに乗ると
                  別れるんだって」
                  そう話しながら
                  漕ぐのは私のささやかな挑戦
  
                  ねぇ、次はどこへ行こうか?

  今のランキングは何位かな?←参加してみました。よろしくお願いします。






Last updated  2007年02月16日 07時33分26秒
コメント(0) | コメントを書く

全46件 (46件中 41-46件目)

< 1 2 3 4 5


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.