2627183 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

人生朝露

PR

X

全1722件 (1722件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021.09.13
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
『マトリックスリザレクションズ(The Matrix Resurrections)』公開決定記念。
久々に更新。



参照:映画『マトリックス レザレクションズ』予告 2021年12月公開
​https://www.youtube.com/watch?v=mBRWwAqJ--U

​新作の『マトリックス』の予告には、前作までのつながりを暗示するシーンがいくつも挿入されています。

一つが引用元の本そのものが登場しているル … [続きを読む >>]





Last updated  2021.09.15 12:36:55
コメント(0) | コメントを書く


2020.08.24
カテゴリ:カテゴリ未分類


今敏(こん・さとし)監督が、46歳の若さで亡くなりました。
本当に惜しい逸材であったと思いますが、ご本人は納得されていたようなので、あまり未練がましいのもどうかと思われます。いずれにせよ、ご冥福を。

--------(以下引用)------------------------------
2010年7月21日(水曜日)
某映画

その映画のTVスポットCMを初めて見たのは公開直前のことだっ … [続きを読む >>]





Last updated  2020.08.25 17:34:42
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
『インセプション』再上映記念!
以前書いたものを手直しします。


今回はクリストファー・ノーランの『インセプション(INCEPTION)』(2010)について。
重層的な夢の世界を描いた複雑な作品ですが、荘子の世界観にかなり近い作品と言えます。

・・・いろいろあるんですが、とりあえず『荘子』と『列子』にあるお話を列挙します。


❝昔者荘周夢為胡蝶、栩栩然胡 … [続きを読む >>]





Last updated  2020.08.20 15:16:53
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.02
カテゴリ:カテゴリ未分類

いつの間にか、いらすとやにイラストが出回ってました。
ひさびさに荘子です。



❝吹呴呼吸、吐故納新、熊經鳥申、為壽而已矣、此道引之士、養形之人、彭祖壽考者之所好也。』(『荘子』刻意 第十五)❞
→ゆっくり深く呼吸をする。冷たい空気を吸って古い空気を吐き出し、熊が木にぶらさがるような、鳥が飛び立つような伸びをして運動に専心する。これは、導引の人 … [続きを読む >>]





Last updated  2020.10.27 20:37:50
コメント(5) | コメントを書く
2019.05.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
ちょっと気になったことを。
-------(以下引用)-----------------------------------------
佐藤浩市が首相を揶揄?「すぐにおなかを下してしまう設定にしてもらった」映画インタビューが物議

俳優の佐藤浩市(58)が発売中の漫画誌「ビッグコミック」に掲載されているインタビューで発言した内容が、インターネット上で物議を醸している。

 インタビューは佐藤が内 … [続きを読む >>]





Last updated  2019.05.15 13:03:20
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
しつこく、新元号「令和」の話を。


今回、元号の典拠として歴史上の初めて日本の古典として採用された『萬葉集』の「梅花歌丗二首并序」、ですが、一般書を開くと、中国古典との関係を説明する文章が多いです。例えば、図書館などではおそらく最もポピュラーな小学館の新編日本古典文学全集などでも、有名な「蘭亭序」の画像を並べて、「梅花歌丗二首并序」の引用元であ … [続きを読む >>]





Last updated  2019.04.05 22:32:44
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.03
カテゴリ:カテゴリ未分類


今回の元号の「令和」の典拠であると政府が主張していた『萬葉集』の巻五、「梅花歌丗二首」の該当箇所を、『日本古典文学大系』で調べてみると、注釈にこう書いてありました。

❝この序の作者については、大伴旅人説・山上憶良説・何某官人説などがある。序の文章構成は、王羲之の蘭亭集序のほかに唐詩の詩序をもまねている。❞❝梅は鏡の前の白粉(おしろい)のように白 … [続きを読む >>]





Last updated  2019.04.04 00:33:15
コメント(2) | コメントを書く
2019.04.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
​元号が「令和(れいわ)」と決まったようです。




一部で報道されていたとおり、平安時代から連綿と続いていた中国古典からの出典ではなく、『万葉集』からでした。ただし、引用元が『万葉集』の「巻五」の❝初春の令月にして、気淑(よ)く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫らす❞ということで、ちょっと「?」がついていました。

… [続きを読む >>]





Last updated  2019.04.02 14:58:59
コメント(2) | コメントを書く
2019.03.31
カテゴリ:カテゴリ未分類
​明日、新しい元号が発表されるんだそうで。

今回の元号の選考に関しては、安倍内閣ということもあり、中国古典や中国文学の専門家の数も削減され、平安以来続いてきた中国古典からの出典という元号の伝統が断絶される可能性も報道されています。また、今回の「元号に関する懇親会」のもメンバーにも中国古典に造詣のありそうな方が少ないですが、そのなかで、中国古典のお … [続きを読む >>]





Last updated  2019.04.01 07:56:57
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
明けまして王安石です。今回は、王安石の漢詩から11世紀、今から950年ほど前のお正月の様子について。

『元日』 王安石
爆竹声中一歳除   爆竹の声中一歳を除(つ)き 
春風送暖入屠蘇   春風は暖を送りて屠蘇(とそ)に入らしむ   
千門万戸曈曈日   千門万戸 曈曈(とうとう)たる日 
総把新桃換旧符   総て新桃(しんとう)を把(と)って旧符に換ふ 爆 … [続きを読む >>]





Last updated  2019.01.02 00:58:02
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1722件 (1722件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.