1381280 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

人生朝露

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

話のタネ。


「虹」が虫偏である理由。


日本の苗字 五十音順。


高野山のキリスト教碑。


モテ女の秘密は近眼。


弓は剣よりも。


三蔵法師の旅 その1。


三蔵法師の旅 その2。


「ヒトラー最期の12日間」の間の日本。


ヒトラー最期の12日間の日本。その2。


「看羊録」その1。


「看羊録」その2。


「看羊録」その3。


「看羊録」その4。


「看羊録」 その5。


東国原(ひがしこくばる)県知事関連。


東国原(ひがしこくばる) その1。


東国原(ひがしこくばる) その2。


宮崎県政も見てやってください。


「荘子」と「進化論」シリーズ。


なぜ、日本人は進化論を信じられるのか?


ネルーの不思議な証言。


紀元前の進化論。


聖徳太子と荘子。


仏教と荘子。


禅宗と荘子。


長岡半太郎と荘子。


湯川秀樹と荘子 その1。


湯川秀樹と荘子 その2。


スティーブ・ジョブズと禅と荘子。


夏目漱石と荘子。


武道と荘子。


武道と田舎荘子。


中島敦「名人伝」と荘子。


荘子の生物学。


"Do The Evolution"。


チャップリンと荘子。


「火の鳥 鳳凰編」と荘子。


「火の鳥 復活編」と荘子。


ハイデガーと荘子 その1。


ハイデガーと荘子 その2。


ハイデガーと荘子 その3。


ハイデガーと荘子 その4。


『茶の本』と功夫。


マスター・ヨーダと老荘思想 その1。


マスター・ヨーダと老荘思想 その2。


荘子の道と、仏性、良知。


荘子の処世と、価値のない木。


孔子と荘子と司馬遷と。


荘子の養生と鬱。


荘子と寓言。


絶対者と荘子の造化。


荘子とGod。


荘子とビートルズ。


“Glass Onion”  と荘子。


老荘思想(Tao)とビートルズ(The Beatles)


“I Am the Walrus”と荘子。


荘子、古今東西。


アバター(AVATAR)と荘子 その1。


至一の時代の人々と荘子。


障害者と荘子。


アバター(AVATAR)と荘子 その後。


アバター(AVATAR)と荘子と鈴木大拙。


ネイティヴ・アメリカンと老荘思想。


小泉八雲と荘子。


李白の逆旅と芭蕉と荘子。


芥川龍之介と荘子。


八雲とユングと胡蝶の夢。


ユングとタオと芭蕉の鬱。


エヌマ・エリシュと老荘思想。


「認知のゆがみ」と荘子。


マトリックスと荘子 その1。


マトリックスと禅と荘子。


寓話と公案とシュレーディンガーの猫。


境地とZoneと日本の弓術。


量子力学と荘子。


荘子とアリスとセイウチの旅。


無何有の郷と"Nowhereman”。


明鏡止水と勝海舟。


自然を感じてしまう人。


インセプションと胡蝶の夢。


世捨て人の系譜。


ベスト・キッドと荘子。


パプリカとインセプションと胡蝶の夢。


荘子とゴースト。


意識と無意識のあわいの荘子。


秋水篇の世界。


人為を嘆くヒト。


『荘子』逆読みのススメ。


荘子がいるらしき場所。


老子とトルストイ。


新井白石と天地創造。


インセプションと荘子とボルヘス。


荘子と『水槽の脳』。


正岡子規と荘子。


スティーブ・ジョブズと禅と荘子 その2。


『論語』と『荘子』のドラッカー。


「素朴」対「機心」。


轍鮒の急と天地不仁。


至徳の世とプロメテウスの火。


「元気」の由来と日本書紀。


素領域と李白の逆旅。


大鵬図南と"From a Distance"。


曳尾塗中と籠の中の鳥。


荘子から陶淵明の草枕。


荘子の造化とラプラスの悪魔。


列子の人造人間は蝶の夢をみるか?


人のかたち、渾沌のかたち。


人間万事、ツァラトゥストラの偶然。


莫耶の剣の偶然、莫耶の剣の運命。


ユングと河合隼雄の道。


共時性と老荘思想。


心理と物理の“対立する対”。


ユングと鈴木大拙。


ジョン・ケージと荘子。


ジョージ・ルーカスと東洋思想。


荘子とクオリア。


ハイゼンベルクの機心。


スティーブ・ジョブズと禅と荘子 その3。


朝三暮四の認識論。


『マトリックス』と胡蝶の夢。


ジョン・レノンと禅と荘子。


カンフーパンダと荘子。


荘子と『変身』。


カフカと荘子。


「怪」を綴るひとびと。


カフカと荘子 その2。


井の中のカフカ。


カフカのリアリティ。


『道化師の蝶』と荘子。


荘子とカフカと中島敦。


『雨月物語』と荘子。


「怪」を綴るひとびと その2。


ミヒャエル・エンデと荘子。


湯川秀樹と老子。


長岡半太郎と荘子 その2。


湯川秀樹と渾沌。


湯川秀樹と『山海経』。


荘子とビートルズ その2。


「The Zen of Steve Jobs」と荘子。


荘子のいるらしき場所 その2。


夢と記憶の東洋古典。


ミヒャエル・エンデと胡蝶の夢。


夢と鏡のドッペルゲンガー。


ボルヘスと『聊斎志異』。


身体技法と老荘思想 ~技と道~。


フィリップ・K・ディックと東洋古典。


「ペルソナ」と荘子。


『ダークナイト ライジング』と荘子。


『ダークナイト』と荘子。


『ダークナイト』と荘子 その2。


『ダークナイト』と荘子 その3。


『バットマン ビギンズ』とユングと荘子。


『田舎荘子』より「猫の妙術」。


双葉山と木鶏。


ハイゼンベルクと荘子。


一休さんと荘子。


地震予知と杞憂。


『ジョジョ』と荘子 ~波紋と仙道~。


ディックとユングと東洋思想。


フィリップ・K・ディックと禅と荘子。


フィリップ・K・ディックと荘子。


ディックと禅とLSD。


大鵬と荘子。


『黄金の華の秘密』と『夜船閑話』。


瞑想と煉丹、瞑想と練金。


太陽と月、男と女の錬金術。


スカラベと玉蝉。


ユングと自然。


ユングと自然 その2。


ユングと自然(じねん)。


フィリップ・K・ディックのリアリティ。


ディックとユングと東洋思想 その2。


マトリックスと荘子 その2。


クラウド アトラスと火の鳥 その1。


クラウド アトラスと火の鳥 その2。


『完全なる首長竜の日』と胡蝶の夢。


アニメーションと胡蝶の夢。


荘子の夢、蕉鹿の夢。


「穆王の旅」と「浦島太郎」。


サリンジャーと荘子。


ボルヘスと荘子。


アーシュラ・K・ル=グウィンと荘子。


ル=グウィンと荘子 その2。


兼好法師と荘子。


兼好法師と荘子 その2。


兼好法師と老子。


兼好法師と荘子 その3。


『徒然草』と追儺。


追儺と鬼、追儺と桃。


四方拝と北斗七星。


桃符と急急如律令。


兼好法師と荘子 その4。


惻隠の情と千金の璧。


荘子と太一と伊勢神宮。


スティーブ・ジョブズと禅と荘子 その5。


ディックとル=グウィンの夢と現実。


「如水」の由来と諸子百家。


ブルース・リーと東洋の思想 その1。


ブルース・リーと東洋の思想  その2。


ブルース・リーと東洋の思想  その3。


ブルース・リーと東洋の思想  その4。


ブルース・リーと荘子。


ブルース・リーと禅と荘子。


『荘子』と『淮南子』の宇宙。


『淮南子』と『日本書紀』 ~天地開闢~。


嫦娥と兎とひきがえる。


中国古典と八紘一宇。


「民のかまど」と中国古典。


ユングと雨乞い、ユングと無為自然。


『今昔物語』『宇治拾遺物語』と荘子。


『竹取物語』と道教。


プーさんと老荘思想。


「Let it go」と禅と荘子。


扁鵲の心臓移植。


尸解の世界。


金庸と荘子 ~丘処機と養生~。


金庸と荘子 ~屠龍と碧血~。


スターウォーズと武侠。


ジョゼフ・キャンベルと黄金の華の秘密。


泰山府君と司命。


ジェダイ(Jedi)と道教(Taoism)。


スターウォーズと道教 ~フォース(Force)と氣(Qi)~。


スターウォーズと功夫(Gongfu)。


『荊楚歳時記』の正月。


天地開闢と洪荒之力。


道家と二十四節気。


Favorite Blog

『追憶』 kelly:さん

コイケランド koike1970さん
SAMEJIマジメ日記 … musamejiこと鮫島宗哉さん

Comments

ぽえたりん@ Re[1]:鳩山邦夫氏の最後の訴え。(10/08) kellyさん >候補者本人もバックも格差あ…
kelly@ Re:鳩山邦夫氏の最後の訴え。(10/08) 候補者本人もバックも格差ありすぎで、当…
kelly:@ Re:天野健作記者の跳び蹴り事件について考える。(08/21) 堂々と盛ってますねえ。ジェッキーチェン…
名無しの権兵衛@ Re:波羅蜜多とパラマウント。(11/12) パラマウントとはカリフォルニア州ロサン…
2012.11.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
いつのまにやら衆院解散。

カルトと一心同体・産経記者による安倍ちゃんの接待記事を記録。

>何よりたらふく食べ、飲む姿がお蔵入りするのは忍びない!

という水内記者の心意気を買った!

参照:【水内茂幸の夜の政論】よく食べ飲む安倍氏 民主との連立慎重
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121118/stt12111818010007-n1.htm

ビールをあおる安倍晋三さん。 マッコリをあおる安倍晋三さん。
安倍ちゃんの本音が聞けるのは産経くらいのものですから。

----(引用初め)-------------
よく食べ飲む安倍氏 民主との連立慎重 2012.11.18 18:00

 野田佳彦首相がついに衆院を解散した。本会議場の記者席で水内の脳裏に浮かんだのは「こりゃ大変」の一言。なぜなら解散の約1週間前、自民党の安倍晋三総裁に政権を追い込む手法などを伺っていたからだ。政治状況の一変に仕切り直しも考えたが、民主党への厳しい思いや「太陽政策」の真相、目玉の金融緩和策、何よりたらふく食べ、飲む姿がお蔵入りするのは忍びない!速いペースで焼肉を平らげ、日本の処方箋を語る安倍さんには、政権を担う気力、体力がみなぎっていた。12月16日の決戦に向け準備万端だ。
 安倍さんと待ち合わせたのは、東京都渋谷区の炭火焼肉「可禮亜(カレア)」。店は甲州街道沿いの目立たない場所にあるが、ダウンタウンの松本人志や宮沢りえ、劇作家の野田秀樹らが通う隠れた名店だ。安倍さんは官房長官時代の平成18年から通い始めたという。
 「僕は特に内臓系が好きでね。知人にこのお店を紹介されたんですよ。自宅にも近いから」
安倍さんは早速「お姉さん、ビール!」と注文。「お酒は大丈夫なのか」と驚く水内を横目に、手はサッとメニューに伸びる。
 「まず特選ネギタンを2人前。ハラミ3人前。カルビは3人前。あとホルモンだよね。特上ホルモン2人前。ミノも2人前。ハツもいっちゃうか。丸腸もね。サンチュ2人前。野菜サラダをどれくらい頼みましょうかね。トマトも2つ欲しい。キムチの盛り合わせはたくさんがいいな」
 取材には、カメラマンの酒巻氏に弊社記者2人も同席しているが、結構な量ですよ・・・。
 「ホルモンは女性が苦手だよね。僕らがクラス会をやると女性はなかなかはしを伸ばさない。だが僕ら世代の女性は難敵でも、最近の若い女性はそうじゃないんだよな。だから昔より今の方がホルモンははやっている。ちょっとうれしいよね」
 早速ビールが運ばれてきた。乾杯! 安倍さんは「あーうまい」とのどを鳴らす。この日は地方講演を終えた足で、東京駅から駆けつけてくれたのだ。
 「僕はグルメじゃないが、コース料理じゃなく、自分で注文するアラカルトが好き。居酒屋形式だよね。昔はコース型の宴席に出る機会も多かったが、今はほとんどなくなった。コースがあふれる料亭政治も、僕らの一世代前が最後じゃないかな」
 そういえば最近の民主党の首相経験者には、退任直前、ご家族で赤坂の料亭に繰り出す方もおられました。
「そりゃ権力者が政権末期に陥る典型的なパターンだよね」
----(引用終わり)-------------

ひとまずカット!

ここまでの文章で、具体的な政治の話題はないです。さりげなく韓国の家庭料理のお店の宣伝を入れるため・・・ではなく、安倍ちゃんの実像を伝えるための演出にちがいない!

ちなみに、潰瘍性大腸炎という大変な難病に悩まされ、アサコールという薬を飲んだだけで、奇跡的にケロッと「完治した(本人もフェイスブックで証言済み)」安倍ちゃんだから許されることで、本当に苦しんでいる人は、

キムチのおかわりを注文する安倍晋三さん。
刺激物の多いキムチのおかわりを注文したり、

手酌でマッコリを注ぐ安倍晋三さん。
マッコリやビールをがぶ飲みするものではないと思います。まともなお医者さんなら忠告します。

参照:潰瘍性大腸炎 田淵 正文 東京大学大腸肛門外科非常勤講師
http://www2u.biglobe.ne.jp/~a000/uc.htm

>C。食事療法
 緩解期は基本的には何を食べてもよいが、患者によって悪くなる食物がある。多いのは、唐辛子やビール。人によっては、かんきつ類などで悪化する場合もある。古い食べ物で悪くなることが多い。大腸内に炎症を治める酪酸を誘導する発芽大麦、青汁などが勧められている。
 活動期には、低残渣食とする。残渣が多いと便量が増えて、大腸が刺激されて下痢の回数が増えてよくない。

安倍ちゃんかかりつけの慶応大学病院の消化器内科の日比紀文教授と高石官均氏は、患者に何を教えているんでしょうか?国、潰す気ですか?

参照:安倍首相辞任表明 Japanese Prime Minister S. Abe Resigned
http://www.youtube.com/watch?v=IkOtFxgIuJI

饒舌な安倍晋三さん。
大好物のホルモンを食らい、お酒もたらふくいただいた安倍ちゃん。韓国料理店で、気のおけない産経新聞の記者との話もはずみます。

----(引用初め)-------------
 安倍さんが衆院選で目指すのは、民主党政権の打倒。「無駄削減で16・8兆円の財源捻出」「米軍普天間飛行場の沖縄県外移設」など、この3年半の政局は内政・外交とも混迷を極めた。
 水内も「チルドレン・ファースト」という民主党の政策に少しばかり期待し、3人も子作りに励んでしまった。だが子ども手当は1人あたり月額2万6000円から1万円(0~2歳、第3子以降は1万5000円)に削られ、年少扶養控除は廃止。はーっ。期待した僕が浅はかでしたよね。
 安倍さんは「ハハハハ」と笑いながら、水内の郷里・新潟出身の田中真紀子文部科学相を切り口に、民主党の病巣を語り出した。
 「真紀子さんの幻想ってなくなったよね。彼女は父・田中角栄元首相の天才的なカリスマ性を引き継いだが、マネジメントはメチャクチャだ。今回の3大学不認可問題でも、彼女は1分で分かる認可のシステムを『お黙り!』なんて怒鳴り上げ、役人に説明させなかったのではないかな。『認可しないのに勝手に建物を作って』というが、建物を立ててから認可申請するのが今の規則。これを理解できなかった。岡田克也副総理も役人出身なら分かるはずなのに、真紀子氏を擁護して恥をかきましたよね」
 店のおかみさんが炭に火を付け、「特製ネギタン」が届いた。「ゴーッ」という音が期待を高める。安倍さんは「焼くと結構縮むね」といいながら、次々と口にほうり込む。適度の脂加減が絶妙だ。
 「大臣になって日が短いのに、彼女はやらかしましたよね。朝鮮学校の授業料無償化問題も再浮上してきた。彼女は北朝鮮の日本人拉致事件を抱える新潟出身なのにさ」
 安倍さんは自らトングを握り、肉をひっくり返し始めた。次期首相最有力候補に肉を焼かせるなど上司に怒られそうな場面だが、安倍さんはニコニコしながら焼き上がった肉を届けてくれた。
 「そういえば、仙谷由人元官房長官から内容証明郵便をもらったな」
 仙谷氏は、安倍さんがフェイスブックに載せた「政治家としての『中道』とは何か」という問いかけに憤慨し、内容証明で公開討論会を申し込んだ。
 「『内容証明』というやり方に、最初はどんな左翼弁護士が手紙を寄こしたのかと思ったけど、仙谷さんだったね。野田さんなら党首討論でぶつかるが、残念ながら個別議員すべてに対応できる時間はない。だから『フェイスブックに意見を書き込んで。私も答える』とメッセージを出したんですよ」
 でも、フェイスブックだと「友達」申請しないとメッセージが書き込めないのでは。仙谷さんと友達になりますか。
 「大丈夫。僕は友達申請しなくても書き込めるようにしてあるから!」
 小気味よく民主党の重鎮を斬る安倍さん。トングは「特上ホルモン」に伸びる。「ホルモンってどれくらい焼いたらいいか分からない。みんな『半ナマ』で食べる勇気を持たないでしょ」とくったくない。
 店自慢の特上ホルモンはプルンプルン!脂はしつこくなく、かつジューシーなできばえだ。安倍さんも「うまい」とうなる。特定の産地にこだわらず、時々で最上な国産大腸を仕入れているのだそうだ。
(中略)
 政権維持のためうそをつきまくった民主党だけに、「握る前にバンバン譲れ」という手法に不安はありませんでしたか。
 安倍さんは炭酸入りマッコリをのどに流す。
(中略)
 付けタレに野菜と果物をふんだんに使った丸腸、ミノ。A5ランクの和牛で仕上げたカルビ・・安倍さんは「途中でペースは落ちるね」といいながら、結構食べていますよ。
 紹介できない超毒舌トークも飛び出した後、安倍さんは「あーおなかいっぱい」と一言。丸山さんが締めのアイスクリームを運んできた。
「政権に戻ったら、自民党は経済政策を大きく変える。デフレ脱却にグンと比重を置きますよ」
 安倍さんがスプーンを握りながら語り出した。
 安倍さんの一貫した考えは大胆な金融緩和で銀行の資金貸し付けを増やす景気浮揚策。だが、財務省やメガバンク関係者には異論も多い。
 「デフレ脱却には、中央銀行の徹底した意思が必要だ。円高克服もその1点に尽きる。かつてスイスはフラン高に悩み、市場介入でもうまくいかないとき、中央銀行は『フランが目指すレベルに下落するまで無制限にフランを発行する』と鉄の意志を示した。ファンドはお金を刷る中央銀行と敵対ポジションを取れなくなった」
 「日銀が一般銀行にドンとお金を預け続けることで、冷え込んだ心理も変わってくる。今一般銀行が日銀に預ける際の利息は0・1%。一般向けに0・0何%の利息で集めた金を日銀に預ければ、自動的にもうかる仕組みになっている。これじゃ日銀に金が集まるだけだ。金融緩和で市場の通貨量を増やし、一般銀行の貸付金利を下げる。それが投資を生み、経済成長につながる。一時的に日本国債の金利は上がるだろうが、1%の成長で4%税収は伸びる。財務省も改革を恐れちゃダメだ」
 まだ衆院選前だというのに、市場は即座に安倍さんの発言で反応する。15日には「日銀は貸し出し圧力を強めてほしい」と講演した途端、円は終日対ドル・対ユーロ安の展開となった。すでに自民党政権の復帰を織り込んで動いているのだ。
 そんな安倍さんが目の前で、ニコニコしながらアイスを平らげている。何とも不思議な感じだが、食べた肉とお酒の量から類推するに、政権を再度担う準備は整ったようだ。何より抜群に明るい!
 米国との関係修復、対中外交、景気対策・・。野田首相が自民党を皮肉った言葉を借りれば、民主党政権の「負の遺産」はあまりに多い。安倍さんが即座に手術すべき懸案ばかりだが、ヤブ医者に愛想が尽きた国民は、名医の登場を待っている。
 【炭火焼肉 可禮亜】東京都渋谷区本町1ー17ー10。電話03ー3378ー4129。営業時間は日~木が午後5時~翌午前1時。金・土が午後5時~午前3時。水曜休。
----(引用おわり)-------------

アイスクリームまで食べちゃってます。

会計は?気にしない、気にしない(笑)。同志なんだから!

今日はこの辺で。






Last updated  2012.11.21 12:58:51
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.