3138172 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

耳(ミミ)とチャッピの布団

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


monmoegy

Favorite Blog

福津市の海浜海釣り… New! 空夢zoneさん

片付けます 5月1… New! ララキャットさん

紅白歌合戦 New! moto,jcさん

椿山荘 New! パパゴリラ!さん

ドラフト会議と嬉し… New! marnon1104さん

Comments

空夢zone@ Re:ポルシェとネズミ(10/19) New! ネズミは見た目は可愛いけれど、考えもし…
fwkk8446@ Re:ポルシェとネズミ(10/19) New! ん?・・・・「ミミちゃん」「チャピちゃ…
ララキャット@ Re:ポルシェとネズミ(10/19) New! へえ、そんな被害があるんですか? まあ…
moto,jc@ Re:ポルシェとネズミ(10/19) New! こんばんは ネズミの被害はあちこちで聞き…
パパゴリラ!@ Re:ポルシェとネズミ(10/19) New! ネズミたちは高級車やお金が好きなんです…

Freepage List

全4713件 (4713件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Oct 19, 2019
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ポルシェなんて、まぁ私には縁もゆかりもない車ですが、一生に1度くらいポルシェ・カレラに乗ってみたいですね。
そう云えば先日、あおり運転の果てに別の車の運転者に暴行して捕まった宮崎文夫は、ディラーから借りてたSUVポルシェ・カイエンに乗って犯罪を引き起こしたのぢゃなかったですかね。


そんなポルシェも今年には初の電気自動車(EV)「タイカン」を投入してきた。
急速充電装置を利用すれば、わずか22分半で80%まで充電できるそうな。
いよいよ「電動スポーツカー」の時代に突入か?
しかし、そんな高級車も気をつけないと、とんでもないトラブルに見舞われることも。
南アフリカの高級ゴルフエステートに住むマイケル・マエソさんの愛車はポルシェ・カレラ4Sカブリオレ。
軽く1千万円以上はしますな。

定期検査から戻ってきたのが3週間前。
絶好調の走りを期待してエンジンかけたら...
油圧計が作動してない!
しかたがないので、ディーラーを呼んで点検してもらったら...
車のエンジンルームから、ネズミの死骸が発見されたのです。

巣をつくるためにワイヤーを噛みちぎったり、食べ物をエンジン内部に隠したり、好き勝手に高級車に棲んでいたのです。
マエソさんは「このエリアはかつてサトウキビ畑だったので、ネズミの被害はよく起こる」と。
問題は車の修理代です。
なんと15万4千ランド(約110万円)に上ったと云います。
今回は幸いにも、保険契約上の「ペット以外の動物による破損」にあたるため、保険でカバーすることができたそうです。
しかし、別の南アフリカに住む女性は休暇で家を空けるため、車をガレージに入れて出かけました。
そしたら留守中に「ネズミのパーティ」が始まってしまったのです。

休暇から戻ってきて、女性が車に乗り込むと、冷却水レベルの警告灯が点灯。
契約しているディーラーに点検してもらうと、エンジンのヘッドガスケットを始め被害続出。
もちろんネズミの仕業です。
修理会社の提出した見積もりが車の価値よりもはるかに高額であったため、女性は泣く泣く廃車を余儀なくされたそうです。
もっと悲惨なネズミの被害が報告されてます。
昨年のインドでのできごと。
こんどは車ぢゃなくてATM。
そう、現金自動預け払い機です。
インド北東部にあるアッサム州ティンスキアの「インドステイト銀行」に設置されたATMが3週間以上も故障で停止状態。
職員らが修理のために技術者を呼んだのですな。

修理工がATMを開けると、まるでシュレッダーに通されたかのようにズタズタになった大量の札が発見されたのです。
マシン内に入っていたおよそ124万ルピー(約200万円)の札は、どこかからもぐりこんだ数匹のネズミの巣作りに使われてしまっていたのです。

全ての札が犠牲になったわけではなく、残り171万ルピー(約278万円)は無事でした。
銀行側はATM荒らしとして警察に通報しましたが、そりゃあとり合ってもらえないですね(笑)






Last updated  Oct 19, 2019 06:13:20 AM
コメント(6) | コメントを書く
Oct 18, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨夜、深夜、寝ていたらミミちゃんがベッドに登ってきて、私の眉間をガブリ!
イテテテ...蹴っ飛ばしてやりましたよ。
そのままうつらうつらしてたら、眉間から何かドロッとしたものが。
私は血液サラサラにしてる薬飲んでるので、ちょっとの傷でも血が流れるのです。
夜中に起きて、眉間を洗い流して、消毒して、絆創膏。
ほんまに、よ~やってくれます。
旅行記終わったのに、またタイ話しで恐縮ですが...
行く前から知っていたので、もちろん持ち込んではいませんが、実はタイ国にアイコス(iqos)などの電子タバコを持ち込むのは「違法」なんです。
見つかると大抵、罰金刑に処せられますが、大量に持ち込んだ場合は10年以下の懲役になります。
罰金を即納できないとか拒否した場合、摘発の際に「逆らう」「言い訳をする」「暴れる」などの場合は逮捕され、罰金刑+懲役刑に課せられます。
これは関空なんかでも表示してて、注意喚起してます。
禁止にしている理由は実に曖昧で、表向きは「電子タバコは、タバコよりも害がある」「電子タバコがもたらす健康被害について、確然たる調査結果が出ていないため」とされています。

で、罰金なんですが、最高で50万バーツ(約180万円)以下です!
そんな大金持ち歩いてる旅行者、何人いるでしょう?

電子タバコでなくても、普通のタバコも1カートンまでしか持ち込めません。
手荷物でなく、預け入れ荷物に大量に隠してても、今はどの空港でもX線検査してますからバレます。
もし電子タバコを使っていて逮捕された場合、タイですから10,000バーツ(約3万5千円)程度の賄賂を警官に握らせれば逃れられることもありますが、だんだん取り締まりが強化されてきて賄賂の金額も値上がり傾向とか。
冗談ぬきで、日本人観光客でもあちこちで摘発されてるそうですよ。
周囲に警官がいないからと安心しないでください。
公園掃除のオバサンでさえ、通報者になりますから。






Last updated  Oct 18, 2019 05:27:50 AM
コメント(5) | コメントを書く
Oct 17, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
きのうは小難しいアルブレヒト・デューラーの寓意画「メランコリア」を取り上げましたが、日本にはもっと平易で単純化した寓意画があります。
こっちの方が人の示す振る舞いや心理状態を過激に描写されていて、一日の長があるのです。


それは「近世奇跡考」で山東京伝が侠客腕の喜三郎の着衣にデザインした「かまわぬ」の紋です。
ここでは観念の表現メディアである言語が、「鎌」と「輪」と「ぬ」によって直接的に図像化されているのです。

「変異」を数値的に表現する図像はこの作品によって確実に進展したのです。
いまや日本文化を代表する伝統商品の1つ、「手ぬぐい」も山東京伝が生みの親ですね。
江戸時代、町人たちはさまざまな大きさの反物の余り布を手拭きやほっかぶりなどにして使っていました。
それを京伝が「利用しやすいサイズ」に統一し「斬新なデザインを施して」流行させることを思いついたと云います。

その最も有名なのは「艶次郎」ですね。
切り落としの幕の間からのぞかせている愛嬌のある顔は、百万両分限者の若旦那、艶次郎。
京伝の黄表紙の中でも大ヒットした「江戸生浮気蒲焼」の主人公です。

どうです、この単純化した図柄の中にさまざまな人生をうかがわせる。
同じ山東京伝の手ぬぐいで、「いとし藤」は、ひらがなの「い」を縦に10個並べて、その真ん中をひらがなの「し」で貫いた藤の花のデザイン。
「本田つる」は、鶴のデザインですが、角度を変えて上から見たつもりになると、ちょんまげ姿のお侍さんの頭。
これは現代で云うとグラフィックの世界です。
これに対抗し得るのは1876年に公にされたシャルル・フランの「3つの顔」ぐらいです。

フランはグラフに用いられるような垂直線、水平線、斜線に単純な関数的イミを探るだけでなく、人の表情に及ぼす決定的影響を探りあてたのです。
左から右へと走る線が「上り勾配」を示すならば、それは目尻のつりあがった顔となり、幸福な状態を表現する。

それが「水平」なら、平穏あるいは落ち着きを表わす。
逆に「下り勾配」だったら、悲しみや不調の表情となる。

フランの印象的な3つの顔は現代のコンピュータ・グラフィックスにおいても、例えば経済の「好調」「安定」「不調」を表わす指標として使われています。






Last updated  Oct 17, 2019 06:51:21 AM
コメント(5) | コメントを書く
Oct 16, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
ドイツ・ルネサンス期の画家にして版画家、数学者であったアルブレヒト・デューラー。
この時期に活躍したドイツ美術史上最大の画家と云われています。

彼はその生涯の大半をニュルンベルグで過ごしました。
ニュルンベルク旧市街の一番奥、ニュルンベルグ城の城壁沿いに彼の住んでいた家デューラーハウスがあります。
デューラーハウス、現在ではデューラーの資料館として公開されています。


1509年にこの家を買い、以後死ぬまでここで多くの名作を描きました。
デューラーハウスでは無料で音声ガイドを貸し出しますが、驚いたことに「日本語バージョン」の音声ガイドもあるらしい。
しかも、この音声ガイド、デューラーの奥さんのアグネスの声なのです。








アルブレヒト・デューラーが1515年に製作した木版画で「犀(サイ)」と云う有名な作品があります。
あの動物のサイです。

しかし、この木版画は、デューラー自身が直接サイを観察して製作したものではありません。
1515年初頭にリスボンに到着したインドサイを描写した作者未詳の簡単なスケッチを元に製作したものです。
なので生物学的に正確なものでは全くありません。
だいたいヨーロッパで生きたサイを目にすることができたのは、1579年にスペイン王フェリペ2世にインドからサイが贈られたのが最初です。
なのにデューラーの「犀」はヨーロッパで非常に有名になり、その後3世紀に渡って何度も模倣されました。
ヨーロッパでは18世紀末にいたるまで、この木版画はサイを正確に描写しているものと信じられていたのです。

18世紀になって、メスのインドサイ「クララ」が17年間ヨーロッパ中を巡業して、やっと一般大衆が本物のサイと対面できました。
それでもなをデューラーの「犀」は、「動物を描写した作品のうち、これほど芸術分野に多大な影響を与えたものは存在しない」と云われています。
現在はニュルンベルクのゲルマン国立博物館に展示されています。


そのアルブレヒト・デューラーが1514年に製作した銅版画があります。
「メランコリア I」
実はこの版画は寓意的な画題がいくつも描かれていて、その解釈を巡って議論百出した版画なんですね。
表題の「メランコリア」はメランコリーつまり「憂鬱」と云うことです。
普通、憂鬱と云うと晴れ晴れしない落ち込んだ気分のことですね。

しかしデューラーの版画では、メランコリアは霊感の訪れを待つ状態として描かれ、鬱の苦悩の状態としては必ずしも描かれていないのです。
ルネサンス以後の中世ヨーロッパにおいては、憂鬱質(メランコリア)は芸術、創造の能力の根源をなす気質と位置づけされ、デューラー以外でも、芸術家や学者の肖像画や寓意画において盛んに描かれました。

デューラーの「メランコリア I」では、「四体液説」における人間の4つの性格の1つとして「憂鬱」が描かれています。
同じようなテーマの絵としては、ヒルデガルト・フォン・ビンゲンが13世紀初頭に著した「リベルディビノラムオペラム(Liber Divinorum Operum)」に描かれた、宇宙(マクロコスモス)の中に立つ人間(ミクロコスモス)すなわち「宇宙の中の人間(Universal Man)」があります。
四体液説とは、「血液」「粘液」「黄胆汁」「黒胆汁」の4種類を人間の基本体液とする体液病理説です。
体液病理説は、人間の身体には数種類の体液があり、その調和によって身体と精神の健康が保たれ、バランスが崩れると病気になるとする考え方で、古代インドが発祥でその後ギリシャに伝わったと云われています。

四体液説は、西洋で広く行われたギリシャ・アラビア医学(ユナニ医学)の根幹をなしており、19世紀の病理解剖学の誕生まで支持されました。
どの体液が優位であるかは、人の気質、体質に大きく影響すると考えられ、四体液説と占星術が結びつけられ広い分野に影響を与えたのです。

同じデューラーの作品「四人の使徒」では、4人がそれぞれ人間の4つの気質を合わしていると云う風にとらえられています。
さて、「メランコリア I」を細かく見ていくと、さまざまな命題が隠されていることに気づきます。
先ず目につくのは画面中央左にある、この時代の絵画としてはそぐわない角を切り落とした菱面体です。
この菱面体は、各面が菱形である六面体(菱面体)の両端を長軸に垂直な平面で切り落とした形なんですね。
各面の菱形の形については鋭角の大きさ(絵では大きな五角形の一番尖った角)が72°、80°、90°などさまざまな説があります。

この立体は見たところ,立方体を切ったものよりは細長い姿に描かれています。
デューラーが本来立方体であるものを、遠近法で正確に描きながら、しかも正確に描いたとは考えられないほど細長く描くという誤りを犯したとは考えにくいです。
なぜならデューラーは遠近法の正確さに信頼を置いており、熱心に遠近法による描き方を本に書き、簡単に作図する装置を考案しているほどですから。
とすると実際にあるべき姿よりも細長く描かれているのは、むしろ意図的にこうした"歪み"を伴った描き方をしていると考えられます。
デューラーがこの立体をアナモルフォーズ(歪画像)で描いたのだと考えている研究者もいます。
アナモルフォーズを用いた最初の作品を描いたこの推測は、デューラーが立体の右上部の五角形の面に描いた模様からも裏づけられるとするのです。

この面にはしみのような濃淡の斑紋があり、それが髑髏を描いたものであることは、1967年にロイターズヴェルトが指摘して以来、しばしば言及されています。
デューラーがこの髑髏を一見しただけでは判らぬように描いているのですね。
この髑髏は、絵を普通に見たときではなしに、画面を下側から斜めに見て立体が立方体の姿に見えたときに、初めてはっきりと現れるのです。
この髑髏はデューラーが1503年に描いた「死の紋章」の髑髏と左右反転して比較すると、共通した特徴を持っていることが分かります。
眼窩の上の3を横にしたような凹み、正面から見ても眼窩と同じほどの黒い大きい影に見える耳の凹み、そして眼窩のすぐ下の頬骨に縦に2本刻まれた溝があります。

この菱面体の表面に髑髏が描かれているのは、まさに「テレヌス(terrenus)」つまり地上の、土の、人間の死ぬべき表現なんですな。
プラトンの5つの正多面体のうち正十二面体を除いた残りの正四面体、正六面体、正八面体、正二十面体は4元素に対応していますが、土に対応するのは正六面体(立方体)です。
そして髑髏は云うまでもなく死ぬべき人間の象徴だからです。
レッシュによる遠近法の分析。
「メランコリア I」の左上部、海の上には大きな光源があります。
この光源から発する光は全天をあまねく満たしており、自然の光というよりはキリストやマリアの光輪から発する光のようです。

そして光線は互いに90度の方向に長く伸びています。
この光源は超自然的な神々しい存在として描かれており、神々しい光は子供の頭を真っ直ぐに目がけています。

その光の下の風景には湾が広がっています。
湾は三角法の正弦を表わしているのです。
三角関数でsin60°のように表わす正弦(サイン)の語源はラテン語の「sinus(=湾)」です。
三角法は天文学で天体の視距離や高さを計測するのに必要で、アラビアで発達したものですが、12世紀にアラビア語からラテン語に翻訳する際に、「湾、入り江」を意味する「sinus」が当てられ、それが定着しました。

「メランコリア I」では湾の上に虹がかかっています。
正弦(sinus=湾)と弧(arcus=弧、虹)が対応しているのです。
なんか難しいですね。
難しついでにもうひとつ挙げると、n×n 個の正方形の方陣に数字を配置し、縦・横・対角線のいずれの列についても、その列の数字の合計が同じになるものを「魔方陣」と云います。
「メランコリア I」に、この魔方陣が描かれていいるのです。

魔方陣は知性の象徴として描かれていますが、しかもこの魔方陣、下の横一列の真ん中2つが15と14になっています。
これは「メランコリア I」が製作された年、1514年と一致してます。
羽の生えた子供はキューピッドと思われます。
キューピッドとペアで描かれるのは、ヴィーナスということが知られていますね。
この絵のキューピッドはヴィーナスのアトリビュート(持ち物)でしかありません。

では、この大きく書かれたヴィーナスは何を象徴しているのか?
ヴィーナスはローマ神話における美の神です。
つまり、女はデューラーにおける美意識を象徴しているのです。

左側で「丸まってる犬」は「憂鬱」を象徴してます。
この美意識の象徴である女は頬杖をついています。
頬杖をつく若くない男は「憂鬱」の象徴でもあります。
これはヴィーナスなため、男ではないですが、顔は中性的な顔立ちをしているのはそのためだと思われます。
また、この男ぽい女、腰に鍵を携えています。
この鍵も憂鬱の象徴です 。

女の手にはコンパスが見えます。
コンパスは「円」を描く道具ですね。

円と言えば下の方に球体が転がっています。
足元にはノコギリなどの大工道具が散乱しています。
これは多面体を一生懸命、球体に近づけていたことを意味しています。

「円」というのは、完全なるものを象徴します。
つまりデューラーの美性である女は完全なるものを作りたいと願っているのです。
壁に掛けられた天秤。
天秤は真偽をはかるものの象徴です。
すなわち、これも知性を象徴しているのです。

しかし人間の命は限りがあります。
画面上にある「砂時計」。
時間に限りがあることを伝えています。

そして、女が見ている菱面体のドクロ。
これは死が迫っていることを象徴しています。

魔方陣の上にある「鐘」は天啓を呼びたいのかもしれません。






Last updated  Oct 16, 2019 06:43:39 AM
コメント(4) | コメントを書く
Oct 15, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
ウィリアム・ホールデンなんて、「サンセット大通り」とか「麗しのサブリナ」とか「ピクニック」とか「慕情」とか、ハリウッド独特のアイドルスターと思い込んでたのに、そのイメージを一新させた1969年の映画「ワイルドバンチ」。
この映画でホールデンは強盗団 "ワイルドバンチ"のリーダー、パイク・ビショップ役をやってます。
「ワイルドバンチ」は、アメリカ東部では既に自動車はおろか飛行機まで発明された時代、メキシコ革命が進行している時代に生きたならず者の物語です。
やがて遠からず消えゆく男たちが最後にとった行動。
それはマパッチ将軍のメキシコ政府軍に捕らえられてる仲間をたった4人で救出に行くこと。
しかし、仲間はパイクたちの眼前で、マパッチ将軍によって無残に殺されてしまう。
それを見た4人は200人の政府軍に銃を向け、映画史上空前の銃撃戦へと発展していくのです。

1969年の映画です。
CGはいっさい使っていません。
スローモーションによる強烈なバイオレンスが画面全体を支配してます。
この映画を撮った監督がサム・ペキンパー。
「ワイルドバンチ」の他にダスティン・ホフマン主演の「わらの犬」、マックイーンとマッグローが共演した後、結婚したきっかけとなった「ゲッタウェイ」、ワイルドバンチでウィリアム・ホールデンの仲間役をやってたウォーレン・オーツの主演した「ガルシアの首」、ジェームズ・コバーンがドイツ軍曹長を演じた「戦争のはらわた」など、どの作品もバイオレンスに満ち溢れています。
そのため、アメリカではその残酷な作風から「血まみれのサム」と呼ばれていました。






サム・ペキンパーは第2次世界大戦に従軍した後、クリント・イーストウッドの出世作「ダーティハリー」を監督したドン・シーゲルに弟子入りして、「ガンスモーク」や「ライフルマン」などの脚本と監督をやって、西部劇のTVシリーズ・ディレクターになりました。
その後、「荒野のガンマン」や「昼下りの決斗」で映画監督に転身しましたが、予算やスケジュールを度外視してまで作品の完成度を追求するあまり、しばしばプロデューサーと衝突することがあり、しばらく映画界から干されていた時期がありました。
サム・ペキンパー作品の中でも、日本で評価の高い「ガルシアの首」、実は公開当時アメリカ本国では評判が悪く、すぐに上映打ち切りになった作品です。
ペキンパーの死後、アメリカでも徐々に作品の評価が高まってきて、サム・ペキンパー自ら「俺が作りあげた映画」と豪語するほど監督の嗜好が色濃く現れた作品として、ペキンパーの代表作と云われるようになりました。
サム・ペキンパーは自分の作った作品の編集でいつも映画会社と対立していました。
ハリウッドでは伝統的に映画の最終的な編集権(ファイナル・カット)は映画の製作者であるプロデューサーがもっているためです。
まるでもう一人の監督がいるように、自身が撮影した作品が編集者によって切り刻まれて別の作品になっていく。
このため、会社側からは扱いづらい監督として冷遇され続けました。

ペキンパーが完全に編集権まで得て、自分の納得いく作品に仕立て上げれたのは「ガルシアの首」と「戦争のはらわた」だけです。
よくDVDなどで、ディレクターズ・カットと表示されているのは、プロデューサーによって不本意な編集を行われた監督が、当初劇場公開されたバージョンとは別に改めて編集した映画のバージョンのことです。
サム・ペキンパーの演出が如実に現れているシーンが「ワイルドバンチ」のラストです。
ここではワイルドバンチのリーダー、パイクを筆頭に4人のならず者が、マパッチ将軍のいる砦へと向かいます。
当初、このシーンで助監督はマパッチ将軍が会議してるとか、いろんなシーンを提案してました。
しかしペキンパーはそれらの案を一蹴し、4人がただ歩くシーンに決定したのです。

このシーン、台本にはただ「4人が馬のところにいって、ライフルを取り出す」としか書かれていません。
ライフルを手にした4人は、砦に向かって歩き始めます。
とたんにカメラがずっと下がって、望遠のズームで撮る。
マリアッチが流れる中、酔った村人や兵隊が彼らの前後を通り過ぎる。
それを延々と撮り続けたのです。
この象徴的なシーンのあと、砦にたどり着いた4人。
とらえられてた仲間を殺すマパッチ将軍。
すかさず、パイクがマパッチ将軍を撃ち殺します。
一瞬の静寂のあと、仲間のダッチ(アーネスト・ボーグナイン)が薄ら笑いを浮かべる。
彼らは、もう後戻りのできない「死」への旅立ちを確信した瞬間でした。
こうして、映画史にのこる激しい銃撃戦のはて、政府軍の大多数を殺したパイクたち4人も撃たれて死んでしまいます。
政府軍には実際のメキシコ軍の兵隊300人がエキストラで雇われました。
衣裳は2,000着です。
ひとりで何回も殺される役をやるので、銃弾で穴の開いた衣裳を補修している時間がなかったからです。

たった7分のシーンに11日間もかけて撮影されました。
このシーンは「デス・バレエ」(死のバレエ)、「ボリスティック・バレティックス」(弾道バレエ)などと呼ばれ、後続の映画製作者たちに多大な影響を及ぼしたのです。
このシーンの撮影だけで、6台のマルチカメラを駆使しています。








惨劇の後、砦にたどりついた賞金稼ぎたち。
彼らはたびたびパイクたちに襲われてた鉄道会社のまわし者です。
リーダはもともとパイクの親友だったソーントン(ロバート・ライアン)。

賞金稼ぎたちはパイクたちの死体と、メキシコ政府軍の死体から戦利品を奪い取ることに躍起。
しかし、ソーントンはひとり静かにパイクの死体に歩み寄ります。

パイクの死体は写っていない。
ただ腕だけ。

ソーントンはバイクの形見の拳銃を抜き取って、砦の城門に座り込んでしまいます。
賞金稼ぎたちが戦利品を取るだけ取って引き上げようとするのに、ただソーントンだけは身じろぎもせず立ち去ろうとしない。
もう、ハゲタカが死体をむさぼり始めていました。


サム・ペキンパーはこの作品で、スローモーション撮影と当時のカラー映画最多の3,600カットを駆使しました。
予算は当初の倍にはねあがり、撮影日数も大幅に遅れ。

しかし、スローモーションによる強烈なバイオレンスはこの作品の2年前のアーサー・ペン監督映画「俺たちに明日はない」で先を越されていました。
ラストのボニーとクライドがテキサス・レンジャーたちの機関銃一斉掃射で飛び跳ねるように銃弾を受けるシーンをスローモーションで撮っていたのです。

サム・ペキンパーはワイルドバンチの撮影現場で「俺たちで"俺たちに明日はない"を葬り去ってやる!」と何百もの弾着を仕掛けながらそう云っていたそうです。
そして、その発想はみごとに的中しました。
ちなみに「俺たちに明日はない」を撮ったアーサー・ペンもサム・ペキンパーも黒澤明の信奉者です。
ふたりとも、「七人の侍」と「椿三十郎」を手本にそれぞれの映画を撮りました。

The Wild Bunch (9/10) Movie CLIP - Battle of Bloody Porch






Last updated  Oct 15, 2019 05:05:46 AM
コメント(5) | コメントを書く
Oct 14, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
きのうのラグビーワールドカップ 日本対スコットランド戦、後半ラスト3分の攻防戦に今の日本の強さがすべて表れていましたね。

私もヨメもカツサンドが大好きです。
もともとふたりともパンが好きだし、それにカツですからねぇ。
しかし、ヨメはコンビニのカツサンドはソースが美味しくないと、これは受け付けない。


私はカツサンドに刻んだキャベツの入ってるのがダメ。
カツサンドは純粋にカツとパンだけでよろしい。
キャベツが入ると、水分でパンの美味しさが損なわれる。
てきればソースも別に添付してもらえたら、自分好みに味付けできるので最高。


同じ名古屋でもコメダ珈琲店の「みそカツサンド」はキャベツが入っていません。
しかし、このボリューム!
だいたい味噌カツはサンドぢゃなくてご飯のお供って感じが。
カツサンドに味噌ベースの味付けすると、パンの繊細な味が台なしみたいな。
名古屋では「味噌カツサンド」に対して、ウスターソースを使用したものは「ソースカツサンド」と呼びます。
私は普通の食パンよりも、ベーグルにカツを挟んだの方が好きなんです。
このベーグル、ニューヨークでは具を挟む際に横から切れ目を入れるのが普通で、セントルイスなど縦に切る地域の流儀に対し拒否反応を示す者もいるらしい(笑)
そしたら、アメリカのインディアナ州には、豚ヒレ肉のカツを丸型のバンズに挟んだサンドイッチ「Pork tenderloin sandwich」が存在するとネットに出ていました。
それで画像検索したら...こりゃあ~カツサンドの域を越えてると云うか、こんなん食べるの?
ホンマにアメリカ人って食べ物に美的感覚ないなぁ~
特に大阪は牛カツを使用したカツサンドが豊富です。
逆に豚カツを使ったものは「豚カツサンド」と呼ぶほど。
ちょうどすき焼きに関西は牛肉を使い、東京は豚肉を使うのがポピュラーなのと似てますね。

牛カツのカツサンドと云えば新世界発祥のお店「グリル梵」のカツサンドが有名。
グリル梵は昭和12年から続いている老舗のビーフ"ヘレ"カツ専門店です。
「ヘレ」?
大阪弁でフィレ肉のことです。
グリル梵は銀座にも店舗展開してますね。


新大阪駅にはフードコートの「のれんめぐり」と云うとこがあります。
この のれんめぐりの洋食屋「Yokoo(ヨコオ)」の厚切り牛カツサンドもまた有名です。


もともとビーフカツそのものが、仔牛肉をスライスしたものをカツにしたのが「コートレット(カツレツ)」の元祖ですから、牛肉文化圏の近畿地方のものの方が正統なんですね。
トンカツは洋食が大衆化する過程でより安価で入手しやすい食材だったことと、豚肉文化圏である関東人の好みに合ったことで生まれてきたものです。
そんなビーフカツを使ったサンドで、私は通天閣の入口、新世界市場にある「肉のさかもと」のビーフカツサンドを筆頭にあげたい。
これではありません。
オーダーで揚げてくれる「上ヘレかつサンド」の方です。


ここのカツサンドは絶品です。
お使い物にも何度かしましたが、みなさん美味しいと云ってくれました。
精肉店なので、店内で食べるとこは表のチョットしたテーブルしかないけど、通天閣にいらした折りはぜひ堪能してみてください。
(豚)カツサンドそのものは、よく知られてる通り東京上野のとんかつ店「井泉」の女将 石坂登喜が1935年(昭和10年)に発案したものです。
正式名称は「かつサンド」。
当時の井泉は花柳界の芸者衆がよく利用していたため、口紅が取れずに食べられるよう小さなパンを特注してお座敷の合間に頂けるよう作って、箸で切ることのできる、肉を丁寧に叩いた柔らかいカツを挟んだのが始まりです。
この石坂登喜と云うのは明治生まれながら、時代を先取りする両親の元で育ったので、朝食はトーストに紅茶というメニューでした。


秋葉原に本店がある「肉の万世」の「万かつサンド」も有名ですね。
万世橋に本店を構える「肉の万世」は、昭和24年創業の老舗。
私はまだ食べたことありませんが、TVのバラエティ番組などてもよく取り上げられてるし、東京駅や羽田空港などの売店でも手軽に買えるので食べた方も多いでしょう。
まぁ、TVで取り上げられたもので美味しいのはめったにありませんが(笑)
同じ東京でも神宮前に本店のある「まい泉」は先に挙げた「井泉」から暖簾分けされたお店です。
サントリーの系列会社ですね。
ここの「ヒレかつサンド」も有名ですね。

ちなみに まい泉の「カツサンド」はヒレカツ、肉の万世の「万かつサンド」にはロースカツが使われています。






Last updated  Oct 14, 2019 05:52:43 AM
コメント(5) | コメントを書く
Oct 13, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさん、きのうの台風19号「ハギビス」被害はいかがでしたか?
多くの河川が氾濫したり、東京都心でも歴代2位の猛烈な風が吹いたみたいですね。
まだ東北以北の方はタイヘンですね。
どうか極端な被害が出ませんように。
被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。
こちら大阪は幸いにも普通の雨が降ったぐらいで、突風もおこりませんでした。
台風被害で特に困るのが、電気、ガス、水道などのインフラが止まること。
ガスはカセットコンロなどで、水道はペットボトルの水やお風呂の水を蓄えておくことぐらいかな。
電気だけは、ご自宅にポータブルの発電機でもない限り対応のしようがないですね。
ソーラー発電で蓄電してると云っても、そのソーラーパネル自体がきのうの台風みたいな強風が吹き荒れると吹き飛ばされる恐れもあるし。
今回の台風でも各所で停電がおこってるみたい。
うちは携帯型のソーラーバッテリー兼ランタンを用意してます。
スマホ2台同時充電できるバッテリーで、かつランタンは6畳くらいの部屋で夜間でも充分食事とれるくらいの明るさ。
普段から窓際に置いて、充電が満タンになるようにしています。
バッテリーの性格から、満充電は寿命を縮めますが、イザ使う段になって充電が心もとないではあぶはち取らずになるので、消耗品と考えて常時充電しているのです。
しかし、いくらスマホが満充電でも、この間の千葉の災害のように、通信のアンテナが破壊されたり通信規制がかかると、スマホでの電話もネットも使えなくなる。
これは神戸震災のときに既に経験しました。
当時はまだガラケーの時代でしたが、地震がおこってたちまち通信できなくなりました。
どうにも手の打ちようがなく、公衆電話に走りました。

公衆電話は、災害時に電話が込み合って通信規制が実施されても、規制の対象外として優先的にとり扱われます。
さらに電話回線を通じて電力の供給を受けているので、停電時でも電話をかけることができるからです。
さらに最後のころの公衆電話は、テレカのみの機種がありましたが、今のものは全て硬貨もテレカも使えます。

こんな場合はテレカではなく、小銭を持って行くことです。
電気が止まると、公衆電話でテレカは受け付けなくなります。
しかし、硬貨は受け付けるのです。
停電時は、ディスプレイ画面や赤いランプは消えますが、通常と同じように通話はできます。
問題は街の中からどんどん公衆電話が撤去されてることですね。
普通の携帯やスマホが使えない状態で通話をしようとすれば、後は「衛星電話」しかありません。
以前の衛星電話と云うと、ガラケーと全く同じものでした。

今では日本でもNTTやKDDI、ソフトバンクなどでも衛星電話を扱っていますが、相変わらずガラケー仕様のものです。
もっともこれらの会社も海外の衛星電話を代行で売っているかレンタルしているだけなので、国内メーカーに開発を依頼すると云うようなものぢゃないのですね。
衛星電話には使う衛星によってさまざまな形式があります。
・インマルサットのI-4衛星ネットワークを使う方式
・中東生まれの人工衛星「スラーヤ(Thuraya)」を使って通信をする方式
・人工衛星「イリジウム」を使って通信をする方式

これを通信会社日本デジコムの機器で比較すると、どれも外形的には大差ないように見えます。
インマルサットと云うのは赤道上空36,000km の3機の"静止"衛星です。
対するイリジウムは地上780km を"周回"する66機の移動衛星です。

どの方式でも通話、SMS、Eメール、衛星電話宛てのWebメールはできますが、ネットの閲覧などはできないみたいです。
最も、これらの衛星電話はガラケーと同じですから、もともとネット閲覧は想定してないですね。
最近のトレンドとしてはイリジウムを使った衛星電話に移行してるみたいですが、理由は筆者には分かりません。
イリジウムのマネジメントはアメリカのイリジウム社で管理されており、端末の製造や販売、衛星通信回線の提供などは、イリジウム社と提携している世界各国の通信キャリアが担当しています。
つまりイリジウム社はあくまでイリジウム通信衛星の管理だけに特化しているのです。
ところが最近になって、"スマホ"の衛星電話が発売されました。
昨年、ドバイで開催された発表会で初めて発表された「スラーヤ・テレコミュニケーヨンズ(Thuraya Telecommunications)の「X5-Touch」です。

このスマホは通常Android のスマホとして機能します。
つまり国内通信用と衛星通信用、2つのSIMカード(加入者を特定するためのID番号が記録されたICメモリ)を供えており、携帯電話が圏外になったら、自動的に衛星電話でコネクションを維持し続ける仕様になっているのです。
この衛星電話は中東のスラーヤ衛星を使っています。
スラーヤはほぼ世界中で利用できるのですが、アメリカだけが対象外なのがネックでした。
しかし、2枚SIM方式だと、片方にアメリカのSIMを入れておけばいいワケです。
またスラーヤSIMのままアメリカの携帯キャリアへのローミングもできます。
スラーヤの衛星を使うときは本体に収納されている衛星アンテナを伸ばして使います。
しかし、このスマホがあるから衛星通信でネットアクセスができるのか分かりません。
どっちか云うと、普通のスマホに衛星通信機能がついたと云う感じだと思います。

X5-Touchの本体価格はAmazon で136,359円でした。
スマホで10万超えは私にはとても太刀打ちできませんが、iPhone11ProMaxだと18万円前後ですから、買おうと思えば買える人も多いってことですね。
しかし、これは本体だけの価格で、肝心の通信費は含まれてません。
衛星通信って、いったいどれくらいかかると思われます?

KDDIのページに載ってるのを見ると、イリジウム衛星携帯電話で1分378円、インマルサットで1分686円、スラーヤで1分273円とあります。
ソフトバンクだと端末代金の他に、基本使用料が毎月4,900円。
それに加えて通話料が1分につき160円、データ通信料が1Kバイトにつき2円、SMSは1通につき70円。

国際通話もこれでできるので、海外と頻繁に連絡をとりあうなら、それほど高くもないのでしょうが、そんなことしなくてもLINEで連絡とりあえば、無料ですものね。
と、云うワケで、災害用として衛星通信端末を持てるのは、特別な人だけみたいな。






Last updated  Oct 13, 2019 05:03:26 AM
コメント(5) | コメントを書く
Oct 12, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
戦争に使う兵器は時としてとんでもない発想のがでてきます。
戦車にしても、初期のものは今とは全く別物と云っていいほどヘンチクリンなのが。
最初にできた戦車はイギリスが第一次世界大戦中に開発したマーク I 戦車ですね。
これをイギリスで開発したきっかけは単純明快です。
第一次世界大戦のころから、それまでと戦術がかわっていったからです。

第一次世界大戦最中の西部戦線では塹壕戦が始まり、各陣営共に長大な塹壕を掘り進めた結果、戦線は膠着状態に陥ってしまったのです。
しかも機関銃が投入されたことにより、歩兵による突撃は簡単に阻止される事態となりました。
これを打破するのに、機関銃にビクともしない兵器の開発が必要だったのですね。
それがマーク I 戦車で、この戦車の投入により塹壕に隠れているドイツ軍はパニックに陥ったのです。
つまり、戦車の投入は破壊よりも、心理的なダメージを狙ったものだったのです。
初めてマークIが投入されたときは、60輌が用意されたのですが、運送時のトラブルや移動中の故障から脱落する車輌が相次ぎ、用意されたのは49両。
それが実際に稼働できたのは18両だけでした。
ところが、その18両も前進を開始するとエンジントラブルや砲弾孔に落ちて破損するなどの問題が勃発。
歩兵を先導して敵陣地に突撃できたのはわずか5輌と云う体たらくです。
それでもドイツ軍に心理的な軋轢を与えて、イギリス軍は目標としていたフレール一帯の丘陵地帯の占領に成功してしまうのですな。
これ以降、各国で戦車の開発が盛んになっていくワケです。
と云うワケで開発盛んなころは、今では考えられないような珍妙な戦車もぞくぞくと試作されていきます。
今見ると懐かしいと云うか、よくこんなものをと思えるような初期の携帯電話やポケベルを連想させるものと五十歩百歩。




こんなのも開発されていました。
今で云う水陸両用戦車ですが、これって陸にあがったら動けるの?
ど~見ても両翼がデカ過ぎ。
そんな中でも極め付きの珍戦車がコレ!
旧ソ連が作った「アントノフ A-40」。

あれぇ~アントノフって飛行機会社ぢゃなかった?
今でも世界最大の大型輸送機「アントノフAn-225ムリーヤ」ってのがありますよね。
本題のアントノフ A-40は空挺戦車と呼ばれるものです。
航空機の後方に戦車を牽引して滑空させ、戦場へ送り込んで空挺部隊の援護することを意図した「空飛ぶ戦車」なんですね。

こう云う研究は他の国でも行われていました。
ほとんどの国では、軍用グライダーに軽戦車を積載する方法をとっていたのです。
しかしソ連はT-27豆戦車を重爆撃機の胴体下部に縛着したのです。






1930年代になると、パラシュートをつけた戦車を投下したり、水中へ戦車を投下する実験が行われました。




1940年、ソ連によるルーマニアのベッサラビア(現在のモルドバ共和国)への侵攻が開始されたとき、TB-3爆撃機から軽戦車が高度数mで投下された可能性があります。
この戦車は停止するまで空転可能なよう、変速機がニュートラルに入れられていたとのことですが、詳細は分かっていません。
こうした空飛ぶ戦車は、1942年にツポレフTB-3爆撃機の曳航により飛行試験が行われましたが、機体の抗力が大きく危険と判断されたために試験途中で曳航機から切り離され、そのまま滑空して近くの平地に着陸。
翼を離脱した後、自走して基地に戻ったという記録が残っています。
ちなみにツポレフTB-3爆撃機はアンドレイ・ツポレフが1930年代に開発した4発重爆撃機で、第二次世界大戦が勃発した時に、任務に就いていた最も古い軍用機のひとつです。
当時生産中のいかなる爆撃機よりも搭載量が多かった爆撃機で、初めて実戦に投入されたのは、日本軍との間で起きた国境紛争「ノモンハン事件」でです。
ツポレフTB-3は長年に渡ってソ連空軍の爆撃機戦力を支えましたが、第二次世界大戦勃発時には時代遅れとなっており、輸送任務に転用されて落下傘部隊の輸送を得意としました。
空挺投下される車輌の最大の問題点は、装備と乗員を分けて投下することです。
そのため分かれた彼らが作戦行動に移るまで、多分に遅れたり妨害を受けることが多々ありました。

対するグライダーは、戦車に乗員を乗せて投下地帯に到達できました。
またグライダーは、牽引用航空機が戦場上空を通過する必要を無くし、母機の露出を最小限にとどめます。
そこでソ連空軍は、オリェーク・アントーノフに対し、空挺戦車用のグライダーを設計するよう指示しました。
アントーノフはより野心的で、グライダーを造る替わりに、T-60軽戦車に分離可能なゆりかごを加え、木と布でできた大型の複葉翼と双尾翼を取り付けたのです。
この戦車は戦場へ降下侵入でき、主翼を離脱させて、数分で戦闘準備を完了することが可能でした。


1942年、1輛のT-60軽戦車がグライダーに変じました。
この車輌はペトリャコフPe-8かツポレフTB-3による牽引(グライダーですので)を意図していました。

戦車は空挺のために軽量化され、兵装、弾薬、ヘッドライト、フェンダーや雑具箱など装備品を撤去。
燃料と弾薬もごく限られた数だけ搭載した軽量化された車体に木製羽布張りの着脱可能な翼を取り付けたグライダーです。

しかし、この試作機は1942年に一度きり行われた初飛行で、グライダーの極度の抗力からTB-3爆撃機でさえ牽引するのが困難と分かったのです。
TB-3は一旦飛び立ちましたが、事故回避のため不時着させなければなりませんでした。
この戦車を牽引するには160km/h の速さが必須ですが、当時それを行うほど充分に強力な航空機はありませんでした。
結局、開発計画は断念されたのです。
ソ連と云う国は、オモシロイことに、この「空飛ぶ戦車」に固守していたきらいがあります。
下の画像は1937年に企画された、「MAS-1」と云う空飛ぶ戦車の木製模型です。

折り畳み格納式の翼、尾、プロペラを備えたBT-7快速戦車をベースに開発され、地上および空中偵察に使用されたり、空中作戦に参加して騎兵の襲撃を援護する目的で企画されました。
が、すぐにプロジェクトは絶望的であると見なされ、作業は中止されました(笑)


ちなみに、この空飛ぶ戦車のベースとなったBT-7快速戦車は、「ノモンハン事件」に投入されますが、日本陸軍が特に指揮官型戦車を優先攻撃目標にしたため、通常型30輌、指揮官型27輌、火力支援型2輌を全損、または損傷大につき後送と云う体たらくで、用をなさなかったと記録されています。

その他にも空飛ぶ戦車の企画はイロイロ出されましたが、全て企画だおれになっています。




最後に実際にTB-3爆撃機が1937年にキエフ近郊での大演習でT-37豆戦車を運搬した動画をご披露しましょう。
動画の前半は1,188人の空挺部隊が投下されるシーンで、動画の後半3分40秒あたりからT-37豆戦車が登場します。
動画はポーランドの作品なのでポーランド語です。

T-37は、水上での低高度飛行中に落下させることも計画され、水との衝突の影響から保護するために異なる種類のタンクシールドがテストされました。
残念ながら、どの実験も成功しませんでした。
すべての戦車が沈没したのです。

パラシュートドロップも試みられました。
しかし、この場合も、地面に衝突した後の戦車は使用できないことが判明しました。






Last updated  Oct 12, 2019 05:47:19 AM
コメント(5) | コメントを書く
Oct 11, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
映画「ダーティハリー」を覚えてらっしゃるでしょうか?
クリント・イーストウッドが演ずるハリー・キャラハン刑事が、組織と規律から逸脱しても犯人を追い詰める物語。
シリーズは大ヒットして、「ダーティハリー5」まで作られましたが、ここで話題にするのはオリジナルのダーティハリー。
つまり1971年に制作された第1作です。


第1作目の「ダーティハリー」では、偏執狂的連続殺人犯が登場します。
監督はドン・シーゲル、同じイーストウッド主演の「アルカトラズからの脱出」なんかも撮ってますね。
この映画に登場するハリー・キャラハン刑事は、直情径行で信念を貫徹する性格なんですな。
それが災いして、上司からも煙たがられる。

物語はスコルピオと名乗る連続殺人犯が、殺人予告とともにサンフランシスコ市に対して身代金を要求。
金の引渡しを命ぜられたハリーは、犯人に殺される寸前でナイフをスコルピオの腿に突き立てて難を逃れます。
膝のキズを治療した医師の話から、スコルピオの居所をつきとめたハリー。
その場にはスコルピオによって、誘拐された少女も居るハズ。

スコルピオを追いつめ、刺し傷と銃創の上を踏みつけて少女の居場所を吐かせたハリーでしたが、少女は既にスコルピオによって殺されていました。
ところが、この後がいけません。
せっかく逮捕したスコルピオなのに、逮捕のときに読みあげる「あなたには黙秘権がある」なんかのアメリカ憲法に定められてる「ミランダ警告」をハリーが無視したことと、自白強要をしたとして、これらが違法。
スコルピオは放免されてしまうのです。
地検のオフィスで「加害者にも人権はあるのだ」と諭されるハリー。
「では、被害者の人権は誰が守るのだ?」
さらにスコルピオの謀略で、スコルピオを暴行したとして市長と上司によって謹慎処分を受けさせられます。
ハリーを封じ込んだスコルピオは、また犯罪を始めます。
なんとスクールバスをハイジャックするのです。

しかしハリーは謹慎処分を無視して、橋の上からバスの屋根に飛び乗り、採石場に逃げるスコルピオを追い詰めます。
採石場近くの池で釣りをしていた少年を人質に取ったスコルピオ。
しかし、ハリーの撃った弾丸は少年をかすめてスコルピオの肩に命中。
拳銃を落とすスコルピオ、ハリーはいよいよスコルピオを追い詰めるのですな。

ここからが、この映画のクライマックスですね。
スコルピオは落とした拳銃に1度手を伸ばしますが、ハリーが狙っているので躊躇します。
それに対して、ハリーは挑発するのです。

結局、スコルピオは拳銃を取りハリーを狙いますが、ハリーの方が早く撃ち絶命。
そして...ポケットから警察バッジを取り出すと、池に投げ捨てるのです。

実は、この映画には布石があるのです。
ハリーの頑なまでの直情径行な性格は、この映画がベースになってるのですな。
それは、1952年に製作された映画「真昼の決闘」。

この映画の監督は有名な「ジャッカルの日」を撮ったフレッド・ジンネマンです。
主演はゲイリー・クーパー、彼の妻役にモナコ公妃前のグレイス・ケリーがやってます。
この作品でゲイリー・クーパーはアカデミー主演男優賞をとりましたが、監督のフレッド・ジンネマンはノミネートのみです。
フレッド・ジンネマンと云うのは、ずっとB級映画監督と云う認識が濃かったのですが、それはたびたび制作会社のフロントと作品作りでもめたからです。
ハドリーヴィルという町の保安官ウィル・ケイン(ゲイリー・クーパー)は、結婚式を挙げて、この日を最後に退職。
新妻エミイ(グレイス・ケリー)と町を出ていくことになっていました。

新任の保安官は明日到着の予定で、1日空白の時間ができますが、ケインの努力で今まで大きなトラブルがなかったので、1日ぐらい大丈夫だろうと町長はじめ参列者もケインとエミイを送りだすことに何の疑問ももっていません。

結婚式は教会ではなく、保安官事務所で執り行われました。
父親と兄が銃で殺された経験から、クエーカー教徒となったエミイを慮ってのことです。
クエーカーは、キリスト教プロテスタントの一派ですが、結婚式を取り仕切り結婚を認める神父や上級者はいないのがしきたりです。
新郎新婦は神と人間が見つめる前で結婚するのです。
ところがケインが保安官バッジを返却するのと相前後して、とんでもない報せが入ってきます。
「フランク・ミラーが釈放され、正午の列車でハドリーヴィルに到着する!」。

フランク・ミラーと云うのは、昔この町に住んでた無法者で、殺人、暴行、強盗となんでもござれの悪漢。
彼を逮捕したのがケインです。
そしてミラーに死刑を宣告した判事も、今、結婚式に参列しています。

すでに、駅には彼の弟と仲間2人がミラーの到着を待っていると云う。
ど~云うワケか、死刑判決を受けて東部の刑務所に送り込んだのに、保釈されて出てきたのです。
ケインは、一旦、保安官バッジを再び自分の胸につけますが、皆が押しとどめます。
「先ず、最初に狙われるのは君だ!明日には新任の保安官が到着するから、ここは任せて逃げてくれ」
後ろ髪引かれる思いで、町を後にするケインとエミイ。
列車の到着まで、後2時間しかありません。

ところが、逃避行の途中でケインは町に引き返してしまうのです。
妻のエミイと激しい口論になりますが、ケインの持って生まれた性分で、ここのまま町を見殺しにするワケにはいかない。
「なぜ、あなただけが犠牲にならなきゃならないの。残れば人が死ぬ、それはあなたかも知れない」
「放っておけないんだ」
「ぢゃあ私はど~なってもいいと云うの!こんな町を捨てて私のために逃げて!」

ガンとして説得に応じないケインに対して、妻のエミイは自分ひとりだけでも町を出ていくと云います。
ケインを見捨てても...
ケインが町に戻ってきたことで、さっそく助っ人をかって出る男が現れました。
相手は4人です。
もう少し助っ人を集めればなんとかなる。

ところが保安官助手が辞めると云ったのを皮切りに、次々と助っ人を断る人が続出。
保安官助手のハーヴェイは精神的に未熟な若者で、ケインの後任に自分が選ばれなかった恨みと同時に、かつてはケインやミラーの恋人だったヘレンと云うメキシコ女との因縁もあって協力を断ったのです。

酒場の飲んだくれたちは、ケインによって規律が厳しくなって住みにくくなった町より、ミラー一味が牛耳ってた方が気楽なのでミラーを応援している始末。
ミラーに死刑判決を下した判事は早々と逃亡するし、友人を訪ねて行っても居留守を使われる。
ケインの前任の保安官を訪ねて、協力要請しますが、もう歳だとして断られ、逆に一刻も早く逃亡するようにと説得される始末。
ついに町長が出席している教会のミサ会場に乗り込んで助力を頼むケイン。
ミサに参列していた人の中にはケインに協力すべきだとする人もいれば、今まで高い保安官費用を払ってきたのだから今回も自分でなんとかしろと云う人も。
議論百出する中で、町長が結論を出します。
「これはケインとミラーの問題だ!われわれには関係ない!」

町を救おうとして戻ってきたのに、問題がすり替えられてる!
何も云わず教会を後にするケイン。

この間のやりとりは必死に助っ人を探すケインがどんどん断られ、悲惨と云うより滑稽にすら見えてきます。
時間は列車の到着にあわせて、どんどん過ぎていく。
なのに誰一人として、一緒に戦おうと立ち上がってくれないばかりか、逆に邪魔者扱いする始末。
ケインはこのときでも遅くないから脱出すべきだったのです。
妻のエミイにさえ見放されても町を救おうと戻ってきたら、逆にケインとミラーの私闘に置き換えられる始末。
最初に助っ人を申し出た男も、他に助っ人が居ないと知るや引き上げていきました。

この作品の意図がここに表れています。
監督のジンネマンは「これは時間を超越した今日の生活に直接結びついている何かがある」「これはどこでも、いつでも起こり得る話である」と述べています。
なのにケインはたったひとりでミラー一味4人と戦う意志を固めるのです。

ただひとりになったとき、ケインは机に突っ伏して泣きます。
これ以前の西部劇では、悪漢に立ち向かう保安官は無敵のヒーローでしたが、この作品では暴力を恐れる普通の人間として描かれているのです。
ケインは保安官事務所で1人遺書を書きます。
保安官事務所を出ると、妻エミイとかつての恋人ヘレンが一緒に馬車に乗って駅へと向かうところに出くわします。
ヘレンは「私だったらケインを残して行かないわ」とエミイに云いますが、結局同じ列車に乗って町を出ていくことにしたのです。
その列車こそ、ミラーが町に乗り込んでくる列車でもありました。
黙って2人を見送るケイン。
まったくの孤立無援です。


いよいよ列車が到着して、ミラーが降りてきます。
要れ違うように乗り込む2人の女。
いよいよミラー一味が駅から町へと歩いてきます。
町の通りには人っ子一人見当たりません。

いよいよ列車が次の駅へ発車しようする寸前、突如エミイが列車を飛び降ります。
やはりケインを放っておけない!
黙ってエミイを見送るケインのかつての恋人ヘレン。
打ち合いは突如として始まりました。
ミラー一味が放った物音からケインが物陰に隠れ、裏へ回って背後から声をかけ、最初の1人目を撃ち殺したのです。

2人目は馬小屋に隠れながら応戦し倒しました。
残るはあと2人。
ところが隠れていた馬小屋に火を放たれてしまいます。
なんとか馬で脱出しますが、肩を撃たれて近くの店に逃げ込みます。しかし2方向から包囲されてしまう。
万事休すです。
そのときです、背後から3人目が撃ち倒されたのは!
妻のエミイが「暴力は絶対にやらない」と云うクエーカー教の教えを破って放った1発でした。

しかし、これが原因でエミイは生き残ったミラーに捕まってしまいます。
ミラーはエミイを人質にとってケインを誘い出します。

が、エミイが抵抗して怯んだ一瞬の隙にケインに撃たれるのです。
ついに決闘が終わってしっかりと抱き合うケインとエミイ。


戦いが終わると同時に町の住民が集まってきます。
ケインの眼は厳しく皆を見つめ...保安官バッジを足元に捨てると、エミイと共に馬車に乗り町を去っていくのです。
映画「ダーティハリー」はこの作品をオマージュとして制作されました。






Last updated  Oct 11, 2019 06:29:27 AM
コメント(5) | コメントを書く
Oct 10, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
バンコクに旅立つ前、私には珍しく深夜にTVでカーレースの録画中継を観てました。
F1ぢゃなくて、ツーリングカーレースの「スーパーGT」。
これがたまたま手に汗握るデッドヒートになったのですね。


観てたのはスーパーGTの第7戦。
台風17号の影響で天候がめまぐるしく変わり、タイヤの選択が優勝のカギを握る試合でした。

レース開始直前から雨が降りだし、ドライ用のスリックタイヤを選択するか、ウェット用のレインタイヤにするか。
それをいつの時点でピットインして取り換えるかの駆け引き。

15周目あたりでは雨が激しくなって、気温はスタート時から2度下がった18℃。路面温度も3度下降の20℃に。
結局、タイヤ無交換で粘っていたレクサスはグリップ不足に苦しみ、ニッサンが優勝しました。
で、試合放送後にスーパーGTの解説があったのですが、そこで今まで全く知らないことを知りました。
レースカーがピットイすると、チームのスタッフが点検したり、タイヤ交換したり、秒単位で作業しますよね。
タイヤ交換なんて、ものすごいスピードで終えてしまいます。
そんな作業の中で、今まで気にも留めなかった"給油作業"。
ただガソリンを入れてるだけぢゃないの?たしかにそうなんですが、そのメカニックがスゴイ。

普通、私たちが車に給油するときは、給油口を開けて、それからキャップを開けて給油を行いますよね。
しかし、スーパーGTにはキャップがなくて、給油口を差し込むと自動的にキャップが開き、抜くと自動的に閉じるらしいです。

なんだ、それだけかいな!
ではありません。
スーパーGTの給油口は"口"が2つ並んでいるのです。
と~ぜん差込口が2つですから、給油ホースも2本が並列です。
給油の際はこんな風に差し込みます。
それでは、なんで給油口が2つあるんでしょう?
穴2つに同時に燃料を入れて時間短縮している訳では...ありません。

実は、ひとつはガソリンを入れる口ですが、もうひとつは空気を抜くための口なんです。
空気が燃料タンクに入っていると、その分ガソリンを補給できません。
実際には、市販車でも給油口の奥に小さな穴があって、そこからエア抜きをしているのですが、レースカーはガソリンを入れる時に、もうひとつのポンプで急激にエア抜きをして迅速な給油を可能にしているのです。
給油の際は、給油担当者の背後に必ず消火班がスタンバイして、不測の事態にそなえます。
チームによっては、給油後に消火器を噴射し、引火するのを防止したりもます。

ガソリンは各チームごとに移動式の給油タワーと呼ばれるタンクを用意して供給します。
このタワーは自然落下式で、ここの高さが結構重要となってきます。
レーシングカーのひみつ:給油編






Last updated  Oct 10, 2019 05:26:04 AM
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4713件 (4713件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.