2908086 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

耳(ミミ)とチャッピの布団

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


monmoegy

Favorite Blog

大雨 New! パパゴリラ!さん

アタシを忘れちゃい… New! あこちゃい1919さん

話題 New! moto,jcさん

温度31度超え、暑… New! 空夢zoneさん

買い物の帰り道で...… New! marnon1104さん

Comments

パパゴリラ!@ Re:愛のサンバは永遠に(07/24) New! アルシオーネさんのようなだみ声で野太い…
ララキャット@ Re:ラッシュアワー(07/23) New! 映画じゃなくて現実なんですか? 私は見…
marnon1104@ Re:ラッシュアワー(07/23) New! 以前屋根の上まで沢山の人が乗っている電…
moto,jc@ Re:ラッシュアワー(07/23) New! こんばんは すごすぎますね 人の波 とい…
pico5404@ Re:ラッシュアワー(07/23) New! どこの国も都会派人が多すぎますね。 私な…

Freepage List

Jun 18, 2019
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日「ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」と題して、ドイツの天才的振付家ピナ・バウシュのドキュメンタリー映画をご紹介しましたが、この映画の監督がドイツ人のヴィム・ヴェンダース。
このヴィム・ヴェンダースが製作総指揮を務め、愛弟子のヘルマン・クラルが監督したドキュメンタリー映画があるのですね。
「ラスト・タンゴ」


タイトル聞いただけでゾクゾクしません?
なんと云っても「タンゴ」ですよ~

さっそく、これのトレーラーをご紹介しますね。
"UN TANGO MAS" - TRAILER ENGLISH VERSION
監督をしたヘルマン・クラルは、「ラスト・タンゴ」と同じくヴィム・ヴェンダースを製作総指揮に迎えて、キューバ音楽をテーマにした「ミュージック・クバーナ(Musica cubana)」も撮ってるのですね。

Musica Cubana - German Kral
ヘルマン・クラル監督はブエノスアイレス生まれで、1991年にドイツに渡り、ミュンヘン テレビ・映画大学で映画を専攻した後、ヴィム・ヴェンダース監督に師事しました。
日本では未公開ですが、ドイツ、アルゼンチン、日本共同製作の「El ultimo aplauso」は、ミュンヘン国際ドキュメンタリー映画祭で受賞しています。


ずいぶん以前に、イギリス人女性監督サリー・ポッターが自身の経験をもとに1997年に映画化したラブストーリー「タンゴ・レッスン」をご紹介しましたが、覚えてらっしゃるでしょうか?
この映画で、監督と同時に主演を演じていたサリー・ポッターの相手役のダンサー、パブロ・ベロン。
そのパブロ・ベロンが「ラスト・タンゴ」に出演しています。
物語は、アルゼンチン・タンゴに革命を起こしたタンゴ・ダンサーの半生を浮き彫りにしたドキュメンタリーで、50年近くコンビを組んで踊り続けたマリア・ニエベスとフアン・カルロス・コペスを描いています。

その壮年期のコペス役を「タンゴ・レッスン」のパブロ・ベロン、青年期のコペス役を2014年タンゴダンス世界選手権ステージ部門優勝のフアン・マリシア。
壮年期のニエベス役をダンサーのアレハンドラ・グティ、若きニエベス役を2015年のタンゴダンス世界選手権ステージ部門のファイナリストに選ばれたアジェレン・アルバレス・ミニョが演じているのです。
この映画ではドキュメンタリー映画と云いながらも、物語調に若いころのマリアとフアンの出会いから、運命的に恋に落ちていく過程、そして1997年の日本公演を最後にコンビを解消すると、2人のダンサーの半生を綴っています。

とくに若い頃のマリアとフアンのタンゴ場面は、物語調に美しく再現しています。
それは老年期となったマリアが、スタジオに再現された幼い頃に住んでいた家に佇みながら、過去を思い出していく視点で。

当時、マリア14歳、ファン17歳のとき。
ファンが、マリアの側に歩み寄って、初めてのダンスへとマリアを誘います。
これが出会いでした。
それから50年近く踊り続けたマリアとファン。
野外や工場などで踊るタンゴ。
当時話題を集めたテーブルに上がり踊るタンゴ。

しかし、アルゼンチン・タンゴの世界に名声を轟かせた、栄光の裏には、マリアとファンの間に嫉妬、裏切りという陰りがあったのです。
愛憎を激しくタンゴにぶつけ合い、芸術的ダンスに昇華する時にしか、手すら取らなくなる関係になってしまうのです。




初老に差し掛かったファンは、若い女性と結婚。
家庭を持ち、幸せそうに父親として子ども得ます。

一方で、マリアは結婚せず、子どももいません。
ヘルマン・クラル監督は云います「ブエノスアイレスで初めてマリア・ニエベスに会った瞬間のことは今でも鮮明に覚えています。
深夜のことでした。アルゼンチン・タンゴを踊るミロンガの外でタバコを吸っていた彼女に、タンゴをテーマにした映画を撮りたいのでぜひ話を聞かせてほしいと頼んだんです。
マリアは彼女の自宅で会う約束をしてくれました。
彼女の家のソファに座り、話をし始めて30秒後には"この人を撮らねばならない"」と確信を持ったと。
「ラスト・タンゴ」特別映像






Last updated  Jun 18, 2019 04:59:03 AM
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.