5633342 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

耳(ミミ)とチャッピの布団

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


monmoegy

Favorite Blog

今年初めての栗ご飯♪… New! marnon1104さん

台風16号と、昼寝… New! 空夢zoneさん

ラジオ局 9月27日 New! ララキャットさん

3兄弟車 New! moto,jcさん

一碧湖散歩 New! パパゴリラ!さん

Comments

moto,jc@ Re:グリース(09/27) New! こんばんは オリビアニュートンジョン 随…
あこちゃい1919@ Re:グリース(09/27) New! ケーブルテレビでグリースとサタデーナイ…
パパゴリラ!@ Re:グリース(09/27) New! ニュートン・ジョンもトラボルタもスケー…
ララキャット@ Re:パレイドリア現象(09/26) New! 私はワンちゃんに見えましたが、そうでな…
空夢zone@ Re:パレイドリア現象(09/26) こんにちは。 色々な顔に見える形は面白…

Freepage List

Jun 15, 2021
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
イチバン最初のゴジラ映画は1954年(昭和29年)公開でした。
この作品で主役を演じて、一躍、スターダムにのし上がったのが宝田明です。
その宝田明のお父さんは技師で、戦時中、朝鮮総督府鉄道に勤務していた関係で朝鮮で生まれました。
その後、2歳のころにお父さんが南満州鉄道(満鉄)へ転勤したため、中国の満州へ移ってます。
つまり幼い頃は中国で育ったのですね。
そして終戦後、12歳でハルピンから引き揚げてきました。
なので宝田明は中国語がペラペラで、俳優になってからは東宝と香港や台湾との合作映画に出演していて、アジア圏でも人気を博しました。
その宝田明が台湾合作映画に出演した作品のひとつに1965年(昭和40年)の「香港の白い薔薇」があります。
作品自体はなんの特徴もない平凡な刑事物でした。
「香港の白い薔薇」で宝田明は、香港在住の麻薬密輸業者の役です。
この映画の主役で、宝田明を追う刑事役は山崎努です。
そして山崎努の相手役は張美瑤と云う台湾の女優さん。

張美瑤は、多くの東宝映画に出演しています。
2012年に71歳で心臓と肺の障害で亡くなるまで、台湾では多くのTVドラマにも出演していました。
もう日本人で張美瑤を知る人は数少ないでしょうね。
現役中も名前を喧伝されることは少なかったですから。


その「香港の白い薔薇」の冒頭、山崎努と張美瑤が出会うシーンが有るのですが、その出会いの場はジャズフェスティバルの会場。
そしてジャズを演奏しているのは、「ナイアガラ・ロール」と呼ばれる特徴的なドラミング奏法で知られる"アート・ブレイキー"と彼の楽団"ジャズメッセンジャー"なんです。


アート・ブレイキーは自分の息子に「Taro (太郎)」と名付けるほど大の親日家ですからねぇ。
そもそもはアメリカで有色人種に対する差別が公然と行われていた1961年(昭和36年)に初来日したとき、日本人ファンから「記念写真をいっしょに」とせがまれたことから始まります。

当時、アメリカで同じ黒人以外の人種が、黒人と一緒に写真を撮るなんて考えられなかったからです。
それ以来、日本と日本人ファンになって、演奏の中には「Ugetsu(雨月)」や「On The Ginza(オン・ザ・銀座)」など、日本をテーマにした曲まで有るほどになったのです。
よく映画で演奏や歌手が歌うシーンが登場しますが、音楽映画でない限り、たいてい冒頭だけちゃんと映して、スグに俳優にパンしますよね。
映画の趣旨が音楽聞かせるものぢゃないから、それが技法と云うもの。
ところが「香港の白い薔薇」では、アート・ブレイキーの楽団を正面から長い時間撮ってるのです。
このシーンだけ観たら、とても刑事物映画とは思えない。

福田純監督「香港の白い薔薇」(1965)より アート・ブレイキー&ジャズメッセンジャー






Last updated  Jun 15, 2021 04:56:58 AM
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.