3146518 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

耳(ミミ)とチャッピの布団

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


monmoegy

Favorite Blog

マロオンキング New! あこちゃい1919さん

予約ブログ1 New! パパゴリラ!さん

日本シリーズ New! moto,jcさん

美容院へ行って来ま… New! marnon1104さん

眺める 10月23日 New! ララキャットさん

Comments

ララキャット@ Re:アメリカ人が好きな食べもの(10/23) New! 箸文化のある国は、料理も美味しい、繊細…
空夢zone@ Re:アメリカ人が好きな食べもの(10/23) New! うわ~~、読んだだけで毒毒しくて、食べ…
moto,jc@ Re:アメリカ人が好きな食べもの(10/23) New! こんばんは ここに書かれている食べ物ほと…
fwkk8446@ Re:アメリカ人が好きな食べもの(10/23) New! はは・・・・ 今回はオール「美的センス…
パパゴリラ!@ Re:アメリカ人が好きな食べもの(10/23) New! 掲載された食べ物の写真を見ると、どれを…

Freepage List

全4692件 (4692件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

Oct 24, 2019
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
エヴェレスト、もしくはチョモランマと云えばだれもが知ってる世界最高峰。
その高さ、GPSの測定値で8,850m !
一流の登山家だったら、誰もが夢見る憧れの山!...


の、ハズでしたが、近年は"先鋭的"な登攀家でエヴェレストを「ノーマル・ルート」から登りたいなんて考える人は誰も居ません。
だって一流の登攀家に云わせると、エヴェレストのノーマル・ルートなんて「ヒル・ウォーキング」つまり丘を散歩するのと同じ。

確かに、深刻な高さの問題はありますよ。
だけど、1978年に超人ラインホルト・メスナーとその相棒ペーター・ハベラーが無酸素でエヴェレストを登って以来、今まで延べ173人が無酸素登頂しているのです。
無酸素登山を含むノーマル・ルートでエヴェレストを登った人は今まで延べ5,104人に上ります。
つまりほとんどの人は酸素マスクをつけて登頂したワケです。

確かにイギリス登山隊のメンバー、ニュージーランド出身のエドモンド・ヒラリーとシェルパのテンジン・ノルゲイによって初登頂がなされた1953年当時はノーマル・ルートと云えども最困難な登山でした。
しかし、現在は違います。
登頂のためのノウハウが蓄積され、死亡率は減少傾向。登頂成功率は上昇傾向にあるのです。
ノーマル・ルートで要となる困難なヒラリー・ステップには簡単に素早く登れるよう固定ロープが貼られていますが、はしごも設置することが検討されているほどです。
近年ではベースキャンプから山頂まで1週間に2往復する女性が現れたほどです。


もうひとつエベレスト登山の容易な点は現地人登山ガイドであるシェルパによる登山支援が強力なことです。
シェルパは他のヒマラヤ8,000m 峰にも行きますが、その依存度は雲泥の差です。
逆に云うと、シェルパなくしてエベレスト登頂がおぼつかない隊も沢山あったと云うことです。
1975年に世界で初めて女性としてエベレスト登頂をはたした田部井淳子。
実情は頂上付近でシェルパのアンツェリンにずっと手を引っ張ってもらって、ようよう登頂できたのです。
だから一時期、日テレが「世界の果てまでイッテQ!」でイモトアヤコをエベレストに登らせる企画を立てるなんてバカのことまで考え付くのですね。
なにしろシェルパは普段から低酸素の高山で暮らしているし、トップクラスになると幾つもの登山隊に四六時中雇われているので、ルートの把握から天候の具合まで熟知しているワケです。

今年の5月にはシェルパのカミ・リタ・シェルパが23回目のエベレスト登頂を果たし、自ら打ち立てている登頂回数の世界記録を更新しました。
しかも同じ週に2回目のエベレスト登頂を果たし、24回目をクリアー。
どちらも酸素マスクをつけての登頂です。
そんなエベレストで異常な現象がおこってます。
2012年には、異常高温によりルート工作が難航したため待機させられていた大量の登山隊が開通時に一斉に押し寄せました。
なんと1日で234人が登頂し大渋滞が発生。
これを遠因として登頂後に高山病を発症した4人が死亡する事態がおこったのです。

それでなくても、エベレストの登山ルートには、随所に120体もの回収不能な遭難者の遺体が放置され、凍結ないしは乾燥によりミイラ化しています。
遺体の中には登山ルートの目印となっているものもあるです。
エベレストに登るにはノーマル・ルート(北東陵)以外にも、さまざまなルートがあります。
それらはノーマル・ルートと比べて、はるかに難しいもので、高度8,000m 以上で困難な岩壁や氷壁登攀を伴うものもあります。




しかし、それらのバリェーション・ルートは最も先鋭的な登攀家たちが1度登ったきりで、他の登山者は十年一日のごとく、カビの生えたノーマル・ルート登山を繰り返すばかりです。
だいたい、バリェーション・ルートの登攀はシェルパの立ち入れない世界。
いくらプロの登山ガイドと云っても、シェルパに登攀技術はなく、彼らはあくまで素人然とした外国人を手を引っ張ってでもノーマル・ルートから山頂に立たせる役目しかないからです。

いままでにバリェーション・ルートを登り切ったのは、いづれも当時トップ・クラスのクライマーばかりでした。
1975年に国際隊や日本隊のアタックを撥ね続けた最困難の「南西壁」をイギリスのクリス・ボニントン チームが登攀しました。
登頂したのは天才的なクライマーのドゥーガル・ハストンとダグ・スコットです。

1980年にはポーランドの登山家クシストフ・ヴィエリツキとレーチェク・チヒがノーマル・ルートから厳冬期に初登頂してます。
1980年はエベレストのバリェーション・ルート開拓の豊作年でした。
春にはポーランドのイェジ・ククチカとアンドレイ・ジョックが南峰直登ルートを初登頂。
同じころ、日本の重広恒夫と尾崎隆が北壁を初登頂してます。
そしてラインホルト・メスナーは北面未登ルートから無酸素かつ単独で初登頂をはたしているのです。
今年の春(通常、エベレスト登山は春か秋に限られます。夏は落石の宝庫だし、冬はとんでもなく寒すぎるからです)、ノーマル・ルートから山頂を目指す人が200人以上集まりました。
エベレストに8回トライし、3回登頂に成功しているカナダのオタワに本拠を置く冒険映画製作者エリア・サイカリーの証言によると、登頂を目指す人の中にはあきらかに技量不足の人がたくさんいました。
ただシェルパ頼みの。
彼は山頂を目指すアラブ人女性のグループを追ってました。
エリア・サイカリーは云います「私が見た最も衝撃的なことは、常識ではありえない午後9時30分になってやっと山頂に向かっていくグループを見たことです」。
「私たちは60~80人の登山者を追い越し、全員を頂上に連れて行き、全員を安全に戻すことができましたが、他のチームでは死亡事故が続発しました」。
同じ時期にエベレストを登り、凍傷になったインド人のアミーシャ・チャウハンの凍傷の原因は混雑で山頂から下りるのに20分も待たなければならなかったからです。
またインド人のアンジャリ・クルカルニも同じく下山中に命を落としました。

登山手配会社アルン・トレックによると、山頂付近の混雑がクルカルニの下山を遅らせ、悲劇につながったと説明。
シェルパによると、クルカルニは登頂、下山に長時間待たされ自力で動くことができなくなり、シェルパが連れ戻す途中に死亡したと云うそうです。
2019年の春のクライミングシーズン中にエベレストでは11人が死亡しています。
ほとんどが疲労と高山病に屈したのですが、本当の原因は登山道の過密で待たされたことです。






Last updated  Oct 24, 2019 06:26:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 23, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
水島新司の野球漫画「あぶさん」に登場する酒豪の強打者、景浦安武。
その景浦のニックネームが漫画のタイトルですね。

で、この「あぶさん」はフランスやスペインなどで作られているお酒の「アブサン」からきています。
飲まれたことあります?
私も名前は知ってたけど、とにかく度数が70%以上と、とてつもなく強いのと、リキュールなのでいきおいカクテルに使うのがメインなので飲む機会がありませんでした。
アブサンスプーンをグラスの上に渡してその上に角砂糖を置き、アブサンを角砂糖に垂らしてから、着火しての飲み方が有名ですね。


このアブサン、原料であるニガヨモギの香味成分であるツジョンにより幻覚などの向精神作用が引き起こされるとして、アメリカでは20世紀初頭から輸入が禁止されていました。
1997年になってツジョンの含有率が1/10,000以下であればOKになりましたが、同じ禁輸処置はスイスやドイツでも行われていました。
そうでなくても、アブサンは安くてアルコール度が高いので、大勢の中毒者や犯罪者を出しているのですね。
詩人ポール・ヴェルレーヌや画家のロートレック、ゴッホもお仲間です。
天然のキャビアもアメリカには持ち込めません。
天然のキャビア、つまり野生のチョウザメの卵の塩漬けは、1時期とても人気が出たため数が減り、そのためFWS(アメリカ魚類野生生物局)が禁止したからです。
そんな風にアメリカと云う国は食べ物でも健康管理や自然保護に熱心かと思いきや、片方でハンバーガーやフライドポテトなどジャクフードがまかり通る不思議な国です。
だいたいアメリカ人なんてのは味覚が貧弱ですからね。
アメリカに行ったとき、イヤと云うほど思い知らされました。
単にポーションばっかり大きくて。
沖縄料理によく使われる「スパム(Spam)」ってアメリカの缶詰。
要するにランチョンミートですが、アメリカでもハワイとグアムがスパム消費の最も多い地域です。
日系アメリカ人によって考案された、薄切りにして焼いてから、飯の塊に海苔で留められた「スパムむすび」がヒットしたからですが、だいたいハワイやグアムはやたら冷凍食品が多くて、自前で素材を確保しようとしてないですからね。

このスパム、昔、食べたことありますが、別に美味しいと思えない。
「ダチョウ倶楽部」のリーダーで沖縄出身の肥後克広がTVで、「まぁ美味しいからぜひ一度味わってください」との弁に騙された。
なんや、魚肉ソーセージみたいな食感。

だいたいこのスパムにはアメリカ人が1日に必要とする量の23%もの脂質が含まれており、その内の6g は飽和脂肪酸で、170kcal もある上にナトリウムが1日の摂取量の1/3達する量を含んでいるのですよ。
そのくせビタミンとミネラルの含有量は極めて少ないのです。
そんなアメリカ人が好んで食べる食材で、ほとんどの日本人は知らないキテレツな食べもの。
その筆頭がアメリカのピーナッツバターです。
あの、パンに塗ったくって食べるピーナッツバター。

これがアメリカのだとやたら"塩っぱい"のですね。
そこでアメリカ人の多くは、トーストの片面にピーナッツバターを塗った後、もう1枚のトースト片面にジェリーと呼ばれるストロベリージャムをたっぷり塗って、サンドイッチにして食べるのです。
チョット古いですが、2002年の統計では、平均的なアメリカ人は高校卒業するまでに1人当たり1,500個のピーナッツバターとジェリーのサンドイッチを食べるそうです。
塩っぱい味と甘いジャムのハ~モニ~や!
ヘンなの。
カナダを始めヨーロッパ各国でもたいへんな人気なのが、アメリカ生まれの「レッド・ヴェルヴェット・ケーキ」。
1989年に公開されたサリー・フィールドやシャーリー・マクレーン、オリンピア・デュカキス、ジュリア・ロバーツと豪華な女優陣をそろえた映画「マグノリアの花たち」で、動物のアルマジロをかたどった花婿ケーキとしてレッド・ヴェルヴェット・ケーキが登場したからです。

日本人には"激甘"だと思います。
だいたい海外のスゥイーツってのは、甘いものはとことん甘いですからね。

見た目は赤色で何やら毒々しいケーキです。
なにしろ赤い人工着色料を使っているのですから。
材料はバターミルク、バター、砂糖、ココアパウダー、穀粉、クリームチーズクリーム、ビートルートなんかです。
アメリカ人のマヨネーズ好きは、有名なロシア人のマヨネーズ好きにひけをとらない。
2013年の統計ですが、アメリカ人は1年間に約67万立法メートルのマヨネーズを買いました。
これはオリンピックプール268個分、エンパイアーステートビル2/3杯分です。
費用にして約20億$で、ケチャップを含む他の全ての調味料の中で一番多い。

そしてハムと少量のレリッシュをたっぷりのマヨネーズで和えた"ハムサラダ"はアメリカ人の大好物。
特にペンシルベニア州西部では人気が高く、豚肉やハムの生産の長い歴史がある北中西部、中部大西洋岸、南東部でもずっと人気があります。
このハムサラダと和えるのにサラダクリームを使うことが多いですが、「ミラクルホイップ」のような甘いマヨネーズを使うことも多いです。

甘いマヨネーズ!
そうなんです。ミラクル・ホイップはとにかく甘い。
酸味を抑えた甘いマヨネーズです。

1933年にクラフト社から発売されて以来、アメリカでは大人気の製品です。
ミラクル・ホイップには、砂糖やパプリカ、にんにくパウダーなどが含まれていて、アメリカ人はこれをサンドイッチやサラダに合わせて使用しています。
アメリカでは常にトップセラーとなっており、スーパーでも目立つ位置に置かれています。
下の画像はミラクル・ホイップで和えたハムサラダを挟んだサンド。
相変わらず美的センスに欠ける料理です。
ミラクル・ホイップは日本でも売ってます。
2016年のTV「世界の果てまでイッテQ!」で紹介されて以来、日本でも静かなブームの「マシュマロクリーム」。
ピーナッツバターやジャムのようにスプレッドタイプになった"マシュマロ"です。
材料はコーンシロップ、砂糖シロップ、バニラ風味、卵白などです。

最も人気なブランドは「マシュマロフラフ(fluff)」ですね。
カロリーは100g あたり330キロカロリー。
ほぼ普通の固形のマシュマロと同じです。


このマシュマロクリーム、アメリカで人気の食べ方は、例の塩っぱいピーナッツバターとマシュマロクリームをダブルでパンに挟んだサンドイッチです。
ピーナッツバター&ジェリーサンドイッチのジャムの代わりにマシュマロクリームを使用するのですね。
エアゾールスプレーチーズ、スプレーチーズとも称される変わり種チーズが「イージーチーズ」。
要するにブロックやスライスといったチーズとは違って、スプレー缶に内封されてるチーズなんです。
実際には缶に窒素が入っていないためエアゾールスプレー缶ではないんですけどね。
やわらかいチーズが不活性ガスの圧力で押し出されるもので、エアゾールと異なり不活性ガスはチーズと混ざらない仕組みになってます。
味はクリーミーで濃厚らしい。
日本でも手に入ります。

材料はキャノーラ油、クエン酸ナトリウム、リン酸ナトリウム、リン酸カルシウム、着色のためのアポカロテナールなど、ど~考えても身体によくなさそうなものばかり。
ジャンクフード大好きアメリカ人の面目躍如みたいな。
とにかく乳分と塩分が高いため、単体で食べることはほとんどなく、クラッカーやホットドッグなどにつけて食べるのが一般的だそうです。
しかし、下の画像のようにイージーチーズそのものをグビグビ飲む動画がYouTube にどっさり載せられてるので、これはかなりヤバイです。
最後に食べものぢゃなくて飲物で。
日本でもアメリカによる長期の占領経験がある沖縄や小笠原諸島ではよく飲まれてる「ルートビア」です。
日本各地の米軍基地の自動販売機には必ずと云っていいほど入ってます。

ルートビアは、アメリカで19世紀中頃に生まれたビア(ビール)と名前が付いているものの、アルコールを含まない炭酸飲料です。
1885年に発売された「ドクターペッパー」は初期の手作り時代のルートビアから開発されたものです。
コーラもその範疇に入ります。
ルートビアは、元来サッサフラスという植物の根から作られたユニークな飲み物ですが、今日では成分としてバニラや桜の樹皮、ウインターグリーン、糖蜜、アニス、リコリス(甘草の一種)の根、シナモン、蜂蜜などが含まれており、より人工的な風味になっています。
ドクターペッパーをさらに薬草テイストにした感じです。






Last updated  Oct 23, 2019 06:22:32 AM
コメント(6) | コメントを書く
Oct 22, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
私の最近の海外旅行のように短期だと気づきませんが、タイに7年間居住してて日本に帰ったとき、空港に着陸と同時になんとも云えないニオイが漂ってきました。
「お新香」のニオイです。
そうなんです海外から来た人は、日本に着くと同時にお新香のニオイに曝されているのです。
別にお新香が傍にあるからではなく、日本のニオイそのものがお新香なんです。
初めて台湾に行ったとき、「八角」のニオイが街中に漂っていました。
まさに中華のニオイです。
しかし何十年か経って、再び台湾に行くと八角のニオイは霧散してました。
人間には、1,200万個もの嗅覚受容器細胞があり、1万ものニオイを嗅ぎ分けられるそうですね。
しかし、ワンちゃんの受容器細胞はもっとスゴくて、1億~3億個もあって、4万ものニオイを嗅ぎ分けられるらしい。

このニオイ、みんないい香りばっかりだったら問題ないのですが、中にはひどいニオイに遭遇せざるを得ないこともありますね。
思わず顔をしかめて、反対方向へ逃げだしたくなるような悪臭。
しかし、悪臭と云っても人それぞれに反応が違いますね。
体調にも拠りますでしょう。
「銀杏(ぎんなん)」のニオイに耐えられない人が「クサヤ」のニオイは平気だと云うのもあるし。
ちなみに、私は銀杏もクサヤも平気です。
しかし、カメムシのニオイはニガテです。
もともとダメだったのが、北海道の山奥に赴任したとき、現地スタッフの宿舎として借り受けたペンションの押し入れから何万と云うカメムシの死骸が。
その強烈なニオイはいくら掃除してもとれなくて、最後は知らぬ顔してそのペンションにスタッフを住まわせました(笑)
滋賀県の郷土料理「鮒ずし」。
いわゆる「鮓(なれずし)」ですね。

乳酸醗酵してるので、これを受け付けない人も多いです。
でも、そんなヒドイと云うほどのニオイとも思わないけど、こればっかりは人それぞれですからね。
「ピータン」と「臭豆腐」。
どっちがニオイ強烈だろう?

アヒルの卵を灰と土、米、塩、石灰の中に数ヶ月寝かせた「ピータン」。
私は平気ですが、でもアンモニアや硫化水素を含む独特の匂い。
味も好きぢゃ無いし、別段食べたいってほどのものぢゃない。
まぁ、硫化水素のニオイを好む人なんて珍しいですけど。

対する「臭豆腐」は豆腐にケカビを生やしてから、塩水に漬けて作るので、二硫化メチルなどの刺激臭が強いです。
これが台湾なんかのだと、植物性の発酵液に漬けただけで、いくらかニオイも緩和されている。
北京なんかで供される二硫化メチル臭の臭豆腐は香港などでも食べれますが、お店は必ずドアを閉め切り。
ニオイが外に漏れるのを防ぐためです。
これも、私は台湾式でも北京式でもどっちでもOK。
と、云うか臭豆腐は大好物のひとつです。


ご存じ、果物の王様「ドリアン」
これの強烈な悪臭はダメな人はまったく受け付けないですね。
排泄物、腐ったタマネギ、ジムで履いていた靴下とテレビン油を混ぜたニオイ。

これらの悪臭はエステル、アルコール、アルデヒドに属する26種類の揮発成分、および8種類の硫黄化合物によるものです。
私はドリアンそのものが好物なので気になりませんが、初めての人はたいてい口に持って行く過程でギブアップします。
チーズの中で最もクサイと云われる「ビュー・ブローニュチーズ」。
牛の乳のニオイと云うより、牛の糞のニオイと云われる強烈な臭気がするらしい。
その臭気はフランスで公共の場で使う事が禁止されているエポワスと云うチーズをも上回ったそうです。

フランス北部のパ=ド=カレー県のブローニュ=シュル=メールで生産されている、殺菌されていない牛乳と食塩を原料とする圧縮処理が行われていないチーズです。
チーズとしては比較的柔らかく、水気の多い仕上がりらしい。
私は食べたことがありませんが、チーズ好きとしては1度味わってみたいですね。
しかしAmazon でも扱っていない。
空輸できないかも知れません。
食べ物でクサイと云えば必ず引き合いに出されるのがスウェーデンの「シュールストレミング」。
塩漬けのニシンの缶詰ですが、その強烈な臭いから、「世界一臭い食べ物」と評されてますね。

なんせ飛行中の気圧低下で内圧の高いシュールストレミングの缶が破裂して周辺の荷物に悪臭が染み付く恐れがあるとして、航空機内への持込みを禁じているほどです。
缶の中で2次発酵を進めているのは、ハロアナエロビウムと呼ばれる嫌気性細菌の一種で、この細菌が発酵の過程で強い悪臭を生成しているのです。
悪臭物質として、刺激臭のプロピオン酸、腐った卵のような硫化水素、腐ったバターのような酪酸、酸っぱいにおいのする酢酸などで、魚が腐った臭い、または生ゴミを直射日光の下で数日間放置したような臭いと云われています。
なんせ「くさや」の6倍以上の臭さらしいから、くさやなんて可愛いものです。
開缶と同時に噴出するガスに失神する人までいるほどで、内容物が衣服などに跳ねた場合、その異臭を完全に取り除く事はできないと云います。
私は...まだ、口にしたこと有りませんが「魚が腐ったニオイ」のニシンなんて、別段食べたいとも思わないですね。
食べ物以外ではもっと強烈なのも。
先ずはアマゾン川とオリノコ川流域の熱帯地域に生息する「ツメバケイ」と云う見た目だけは美しい鳥。
"体臭"がもっとも臭いと云われている鳥です。

普通、野生動物が悪臭を放つのは防衛のためですが、ツメバケイの悪臭は食物の消化方法が他の鳥では食物を一時的に貯めておく「嗉嚢」が消化までおこなうために体臭がクサイらしい。
ちょうど牛などの反芻動物に見られるように、発酵専用の消化管でバクテリアが摂取した食物を分解するのです。
なので、この鳥は牛の群れのようなニオイがすると云います。
スカンクよりもっと強烈なニオイを噴射するのが、セネガル、ナイジェリア、スーダン、エチオピア、アフリカ南部に分布する「ゾリラ」。
イタチの仲間で、夜行性で肉食、北米にいるスカンクと姿はそっくり。
敵に対する防御のために、肛門の腺から強烈なニオイのする液体を噴出して、一時的に相手の目を見えなくします。
そのニオイたるや、半マイル先からでも硫黄ベースの臭いが分かり、涙目になりそうなほどの強烈なこのニオイのせいで、他の動物もゾリラを追いかけないほうがいいことが分かっているほどです。
このゾリラ、死んだフリをすることもあるそうですよ。
植物で強烈なニオイと云ったらこれでしょう「ショクダイオオコンニャク」。
別名「死体花」。
インドネシアのスマトラ島の熱帯雨林に自生するコンニャクの仲間です。

最短でも2年に1度、それも2日間しか咲かない、世界最大の花として有名ですね。
その花が咲くときに、ものすごい腐臭を放つのです。

腐敗が進む死骸に似た不快な刺激臭を放って、腐肉を好む虫を惹きつけ、授粉を媒介してもらうのですな。
ニクバエやフンコロガシやなど肉食の昆虫がこのとてつもないニオイに引き寄せられてやってくるそうです。






Last updated  Oct 22, 2019 04:51:34 AM
コメント(5) | コメントを書く
Oct 21, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
ヒトの遺伝子情報は60億個のヌクレオチド(DNAの構成要素)で構成され、母親と父親から半分ずつ受け継いでいきます。
定説では、両親がヌクレオチドにもたらす改変はそれぞれ100~200個程度とされていました。
ところが、カナダ・モントリオール大学の研究チームによると、人類の進化のスピードはこれまで考えられていたよりはるかに遅く、この定説の1/3程度の可能性があるそうです。
モントリオール大学の研究チームが、両親と子ども1人から成る2家族で遺伝子変化を調べたところ、母親と父親がもたらした改変はわずか30個程度ずつだったのです。
これは、進化の速度が定説の1/3程度だということを示しています。

もっと広いサンプルで確認されれば、進化の年代記が書き換えられることになります。
霊長類が現生人類ホモサピエンスに進化するまでの世代の数え方も、変更を迫られることになるかも知れません。
今回の研究は、DNAの改変を父母のどちらから受け継ぎやすいのかという点についても、従来の説に疑問を投げかけています。
DNA改変(変異)は細胞分裂とDNA複製の最中に起こるため、卵子より、数百万個ほどが作られる精子の中で起こりやすいと見られていたため、これまでは、父親からの方が受け継ぎやすいという考え方が主流でした。

しかし、研究チームが調査した2家族のうち、片方は変異の92%が父親に由来していましたが、もう片方では父親由来は36%にとどまっていたのです。
研究チームのアワダラ教授は「変異の確率は個々人で著しく異なっている。あるいは、一部の人間は変異の可能性を下げるメカニズムを持っている」と云ってます。
さて、ティグリス・ユーフラテス川下流のメソポタミア地方南部で都市を形成し、メソポタミア文明の基礎を築いた民族がいます。
「シュメール人」
その民族系統は不明で、紀元前3,000年代終わりごろ、メソポタミア南部に移動してきたと考えられているのです。
メソポタミア(現在のイラク・クウェート)南部を占めるバビロニア南半分の地域に最古の都市文明を築きました。
面白いのは、シュメール語は孤立した言語と云うことです。
たとえば古代メソポタミアで、主にアッシリア人やカルデア人(バビロニア人)などで話されていた言語アッカド語が、アラビア半島を中心とする西アジアおよび北アフリカに分布するアフロ・アジア語族のセム語族に属するような形での近縁関係にある言語をもっていないのです。

シュメールの言語、文化、また、おそらくは外見も周囲のセム系の民族とは異なっていたと考えられています。
しかしシュメールの男子像を見る限り、大きく彫りの深い目、高い鼻、巻き毛で髭が多いなどセム系と変わりないような容貌をした像もあり、民族系統は未だ謎なんです。
アッカド王朝以前の遺跡に見られるシュメール人の容貌は剃髪した彫りの浅い髭のない傾向が多く見られ、アッカド人とはあきらかに違います。
創世記では洪水後シナル(シュメール地方)に住み着いたのは「東からやってきた人々」とされており、言語的また容貌的観点からモンゴロイドである可能性もあります。
シュメール人は広く征服民か移住民であると信じられていますが、そのような移住がいつ行われたのか、またシュメール人の地理的な起源がどこなのかを正確に決定することは謎のままなのです。
シュメール人は、彼らの残した都市、楔形文字、青銅器などその後のメソポタミア、オリエントに大きな影響を残しました。
しかし先ほど述べたように後にこの地方で支配的になるセム語とはちがう言語を用いていました。
それは語幹に語尾をいろいろ変化させて付着させていく日本語にちかい「膠着語」に属する言語だったのです。
例えば「飛ぶ」という動詞だと、「ない」を付着させて「飛ばない」とか、「ます」を付着させて「飛びます」と云う風に。

そのためシュメール人は日本人の先祖だと云う説まで飛び出しました。
日本で古代オリエント研究の先鞭をつけ、1916年(大正5年)にバビロン学会を起こした原田敬吾は、バビロン民族の容貌や宗教、習俗、言語などに日本民族との類似点を多く見出し、過去にバビロン民族の一部が日本に移住してきたという仮説を提唱しました。
関東大震災によってバビロン学会の活動が停止した後、1927年(昭和2年)に大山祇神社の宮司三島敦雄が原田の論を継承発展させ、日本人シュメール起源説を提唱したのです。
第2次世界大戦中には「高天原はバビロニアにあった」とか、天皇呼称の古語「すめらみこと」は「シュメルのみこと」であると云った俗説が横行しました。

1940年(昭和15年)小島威彦と仲小路彰と陸軍軍人 高嶋辰彦の発案で「スメラ学塾」が開講され、その思想に感化されたイタリア料理店「キャンティ」オーナー川添紫郎や建築家の坂倉準三らが「スメラクラブ」という文化サロンを結成しました。
女優の原節子の義兄、映画監督の熊谷久虎もスメラ学塾に参加し、学塾内に劇団太陽座を結成します。
シュメール人は一時バビロニア北部に起こったアッカド人に制圧された後、ウル第3王朝を復興させましたが、紀元前1,800年頃にはアムル人の古バビロニアに征服されました。
以後、メソポタミアの主力はアッカド人やアムル人などセム語族系の民族となり、シュメール人はその中に埋没して消えてしまったのです。
しかし、楔形文字や日乾煉瓦を用い数階層に組み上げて建てられた巨大な聖塔「ジッグラト」、法律などの文化は新バビロニアの時代まで生き続けます。






Last updated  Oct 21, 2019 05:25:24 AM
コメント(4) | コメントを書く
Oct 20, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
世界中にゴマンと居る中国人と云えども、昔はアフリカにいる外国人は圧倒的にインド人が多かったです。
しかし、最近は中国のアフリカ進出が盛んで、それも日本だったらODA(政府開発援助)など、開発途上国に対し資金、技術提供が主ですが、中国は完全にアフリカをひとつの市場として見ている傾向が強い。


西アフリカにベナン共和国と云う小国があります。
ニジェールやナイジェリアと接する低開発国で、国民の大半が綿花やパームオイル、トウモロコシなどの農業に依存している国です。
近海には世界屈指の原油埋蔵量を誇るギニア湾があるのですが、油層に恵まれないためか1980年代に小規模な海底油田が開発されて以降、開発は停滞ぎみです。






そんな貧国でトップシェアを誇るバイクメーカーがあります。
アフリカでバイクを組み立て、販売する中国バイクメーカー「アプソニック」です。
広東省広州市に本社を置くアプソニック社は、中国ではバイクを売ってません。
アフリカにターゲットを絞って、「荷台付き三輪バイク」市場でアプソニックはトップシェアを誇っているのです。
同社のバイクのなかで半分の売り上げを占めるのが、荷台付き三輪バイク「トライシクル」です。
主な顧客は農家。
収穫したパイナップルやバナナ、綿花などを荷台に乗せて運ぶためです。

荷台付き三輪バイクの値段は1台80万CFAフラン(約14万5,000円)~。
綿花はベナン政府が買い上げるため1~5月の収穫期に農家にはまとまった収入が入ります。
このためトライシクルもこの時期の売れ行きが良いそうです。


トライシクルは都市部でも使われています。
用途は、市場での大量の買い物、輸入業者の貨物輸送、一般家庭の引っ越しなどです。




実はアプソニックのトライシクルは、中国系他社に比べて10万CFAフラン(約1万8,000円)ほど高いんです。
それでも売れるのは、同じ中国バイクメーカーのレオパードなどが1年ほどで壊れると云われてるのに頑丈だからです。
他社のものを購入しても、アプソニック製のエンジンに交換する人も多いそうです。
アプソニックは、荷台付き三輪バイクのほか、トゥクトゥクのような人を乗せる屋根が付いた三輪バイク、オートバイ、スクーターもベナンで販売してます。
車種はおよそ30種類。
全体の販売台数は昨年で4,500台~5,000台にのぼります。
アプソニック製のトライシクル販売台数は、昨年、ベナンに最初に荷台付き三輪バイクを持ち込んだ中国メーカーの「ケウェゼキ」を初めて抜き、トップシェアの座に就きました。
ベナンではこれらの会社以外にも「レオパード」「パブロ」と云った中国企業が荷台付き三輪バイクを販売してます。

二輪市場では、現在圧倒的なプレゼンスを誇るのは中国メーカーの「ハオジュ」。
これを追うのが、インドの「バジャジ」、「アプソニック」、中国の「サンヤ」、中国の「ダヤン」です。
ベナンでヤマハやホンダはトップ5に入っていません。
アプソニックはベナンだけでなく、トーゴ、コートジボワール、ガーナ、ケニアなどアフリカ16ヵ国で営業を続けています。
なぜ中国本土でなく、アフリカでの販売に特化するかと云うと、アフリカは一酸化炭素や炭化水素(光化学スモッグに変化する)、窒素酸化物の排出量などバイクに対する基準が中国に比べて甘いためです。
と、云うことは国際的な環境基準ではダメなバイクやトライシクルを中国企業はアフリカで売りまくってると云うことですね。
アプソニックは、ベナンでのキャンペーンなんかも積極的です。
走行距離が6,000km 未満のバイクは、損傷した部品を無料で換えたり、エンジンオイルを無料交換したり。
また年末にバイクを買うと、コメや食用油、ソーダ飲料、安いスマートフォンなどをプレゼントすると云ったアフリカ独特のサービスも。

確かに基準の曖昧な中国よりもっと基準を下げたバイクを売ってるのは問題だけど、日本のように単にODAでお金を政府に渡して終わりよりずっと貢献していると思います。
こんな国の政府にお金を渡しても、何に使うか知れたものぢゃ無いし、それより現地で雇用を増やす方がよっぽど貢献していると思う。






Last updated  Oct 20, 2019 06:04:08 AM
コメント(5) | コメントを書く
Oct 19, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
ポルシェなんて、まぁ私には縁もゆかりもない車ですが、一生に1度くらいポルシェ・カレラに乗ってみたいですね。
そう云えば先日、あおり運転の果てに別の車の運転者に暴行して捕まった宮崎文夫は、ディラーから借りてたSUVポルシェ・カイエンに乗って犯罪を引き起こしたのぢゃなかったですかね。


そんなポルシェも今年には初の電気自動車(EV)「タイカン」を投入してきた。
急速充電装置を利用すれば、わずか22分半で80%まで充電できるそうな。
いよいよ「電動スポーツカー」の時代に突入か?
しかし、そんな高級車も気をつけないと、とんでもないトラブルに見舞われることも。
南アフリカの高級ゴルフエステートに住むマイケル・マエソさんの愛車はポルシェ・カレラ4Sカブリオレ。
軽く1千万円以上はしますな。

定期検査から戻ってきたのが3週間前。
絶好調の走りを期待してエンジンかけたら...
油圧計が作動してない!
しかたがないので、ディーラーを呼んで点検してもらったら...
車のエンジンルームから、ネズミの死骸が発見されたのです。

巣をつくるためにワイヤーを噛みちぎったり、食べ物をエンジン内部に隠したり、好き勝手に高級車に棲んでいたのです。
マエソさんは「このエリアはかつてサトウキビ畑だったので、ネズミの被害はよく起こる」と。
問題は車の修理代です。
なんと15万4千ランド(約110万円)に上ったと云います。
今回は幸いにも、保険契約上の「ペット以外の動物による破損」にあたるため、保険でカバーすることができたそうです。
しかし、別の南アフリカに住む女性は休暇で家を空けるため、車をガレージに入れて出かけました。
そしたら留守中に「ネズミのパーティ」が始まってしまったのです。

休暇から戻ってきて、女性が車に乗り込むと、冷却水レベルの警告灯が点灯。
契約しているディーラーに点検してもらうと、エンジンのヘッドガスケットを始め被害続出。
もちろんネズミの仕業です。
修理会社の提出した見積もりが車の価値よりもはるかに高額であったため、女性は泣く泣く廃車を余儀なくされたそうです。
もっと悲惨なネズミの被害が報告されてます。
昨年のインドでのできごと。
こんどは車ぢゃなくてATM。
そう、現金自動預け払い機です。
インド北東部にあるアッサム州ティンスキアの「インドステイト銀行」に設置されたATMが3週間以上も故障で停止状態。
職員らが修理のために技術者を呼んだのですな。

修理工がATMを開けると、まるでシュレッダーに通されたかのようにズタズタになった大量の札が発見されたのです。
マシン内に入っていたおよそ124万ルピー(約200万円)の札は、どこかからもぐりこんだ数匹のネズミの巣作りに使われてしまっていたのです。

全ての札が犠牲になったわけではなく、残り171万ルピー(約278万円)は無事でした。
銀行側はATM荒らしとして警察に通報しましたが、そりゃあとり合ってもらえないですね(笑)






Last updated  Oct 19, 2019 06:13:20 AM
コメント(6) | コメントを書く
Oct 18, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨夜、深夜、寝ていたらミミちゃんがベッドに登ってきて、私の眉間をガブリ!
イテテテ...蹴っ飛ばしてやりましたよ。
そのままうつらうつらしてたら、眉間から何かドロッとしたものが。
私は血液サラサラにしてる薬飲んでるので、ちょっとの傷でも血が流れるのです。
夜中に起きて、眉間を洗い流して、消毒して、絆創膏。
ほんまに、よ~やってくれます。
旅行記終わったのに、またタイ話しで恐縮ですが...
行く前から知っていたので、もちろん持ち込んではいませんが、実はタイ国にアイコス(iqos)などの電子タバコを持ち込むのは「違法」なんです。
見つかると大抵、罰金刑に処せられますが、大量に持ち込んだ場合は10年以下の懲役になります。
罰金を即納できないとか拒否した場合、摘発の際に「逆らう」「言い訳をする」「暴れる」などの場合は逮捕され、罰金刑+懲役刑に課せられます。
これは関空なんかでも表示してて、注意喚起してます。
禁止にしている理由は実に曖昧で、表向きは「電子タバコは、タバコよりも害がある」「電子タバコがもたらす健康被害について、確然たる調査結果が出ていないため」とされています。

で、罰金なんですが、最高で50万バーツ(約180万円)以下です!
そんな大金持ち歩いてる旅行者、何人いるでしょう?

電子タバコでなくても、普通のタバコも1カートンまでしか持ち込めません。
手荷物でなく、預け入れ荷物に大量に隠してても、今はどの空港でもX線検査してますからバレます。
もし電子タバコを使っていて逮捕された場合、タイですから10,000バーツ(約3万5千円)程度の賄賂を警官に握らせれば逃れられることもありますが、だんだん取り締まりが強化されてきて賄賂の金額も値上がり傾向とか。
冗談ぬきで、日本人観光客でもあちこちで摘発されてるそうですよ。
周囲に警官がいないからと安心しないでください。
公園掃除のオバサンでさえ、通報者になりますから。






Last updated  Oct 18, 2019 05:27:50 AM
コメント(5) | コメントを書く
Oct 17, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
きのうは小難しいアルブレヒト・デューラーの寓意画「メランコリア」を取り上げましたが、日本にはもっと平易で単純化した寓意画があります。
こっちの方が人の示す振る舞いや心理状態を過激に描写されていて、一日の長があるのです。


それは「近世奇跡考」で山東京伝が侠客腕の喜三郎の着衣にデザインした「かまわぬ」の紋です。
ここでは観念の表現メディアである言語が、「鎌」と「輪」と「ぬ」によって直接的に図像化されているのです。

「変異」を数値的に表現する図像はこの作品によって確実に進展したのです。
いまや日本文化を代表する伝統商品の1つ、「手ぬぐい」も山東京伝が生みの親ですね。
江戸時代、町人たちはさまざまな大きさの反物の余り布を手拭きやほっかぶりなどにして使っていました。
それを京伝が「利用しやすいサイズ」に統一し「斬新なデザインを施して」流行させることを思いついたと云います。

その最も有名なのは「艶次郎」ですね。
切り落としの幕の間からのぞかせている愛嬌のある顔は、百万両分限者の若旦那、艶次郎。
京伝の黄表紙の中でも大ヒットした「江戸生浮気蒲焼」の主人公です。

どうです、この単純化した図柄の中にさまざまな人生をうかがわせる。
同じ山東京伝の手ぬぐいで、「いとし藤」は、ひらがなの「い」を縦に10個並べて、その真ん中をひらがなの「し」で貫いた藤の花のデザイン。
「本田つる」は、鶴のデザインですが、角度を変えて上から見たつもりになると、ちょんまげ姿のお侍さんの頭。
これは現代で云うとグラフィックの世界です。
これに対抗し得るのは1876年に公にされたシャルル・フランの「3つの顔」ぐらいです。

フランはグラフに用いられるような垂直線、水平線、斜線に単純な関数的イミを探るだけでなく、人の表情に及ぼす決定的影響を探りあてたのです。
左から右へと走る線が「上り勾配」を示すならば、それは目尻のつりあがった顔となり、幸福な状態を表現する。

それが「水平」なら、平穏あるいは落ち着きを表わす。
逆に「下り勾配」だったら、悲しみや不調の表情となる。

フランの印象的な3つの顔は現代のコンピュータ・グラフィックスにおいても、例えば経済の「好調」「安定」「不調」を表わす指標として使われています。






Last updated  Oct 17, 2019 06:51:21 AM
コメント(5) | コメントを書く
Oct 16, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
ドイツ・ルネサンス期の画家にして版画家、数学者であったアルブレヒト・デューラー。
この時期に活躍したドイツ美術史上最大の画家と云われています。

彼はその生涯の大半をニュルンベルグで過ごしました。
ニュルンベルク旧市街の一番奥、ニュルンベルグ城の城壁沿いに彼の住んでいた家デューラーハウスがあります。
デューラーハウス、現在ではデューラーの資料館として公開されています。


1509年にこの家を買い、以後死ぬまでここで多くの名作を描きました。
デューラーハウスでは無料で音声ガイドを貸し出しますが、驚いたことに「日本語バージョン」の音声ガイドもあるらしい。
しかも、この音声ガイド、デューラーの奥さんのアグネスの声なのです。








アルブレヒト・デューラーが1515年に製作した木版画で「犀(サイ)」と云う有名な作品があります。
あの動物のサイです。

しかし、この木版画は、デューラー自身が直接サイを観察して製作したものではありません。
1515年初頭にリスボンに到着したインドサイを描写した作者未詳の簡単なスケッチを元に製作したものです。
なので生物学的に正確なものでは全くありません。
だいたいヨーロッパで生きたサイを目にすることができたのは、1579年にスペイン王フェリペ2世にインドからサイが贈られたのが最初です。
なのにデューラーの「犀」はヨーロッパで非常に有名になり、その後3世紀に渡って何度も模倣されました。
ヨーロッパでは18世紀末にいたるまで、この木版画はサイを正確に描写しているものと信じられていたのです。

18世紀になって、メスのインドサイ「クララ」が17年間ヨーロッパ中を巡業して、やっと一般大衆が本物のサイと対面できました。
それでもなをデューラーの「犀」は、「動物を描写した作品のうち、これほど芸術分野に多大な影響を与えたものは存在しない」と云われています。
現在はニュルンベルクのゲルマン国立博物館に展示されています。


そのアルブレヒト・デューラーが1514年に製作した銅版画があります。
「メランコリア I」
実はこの版画は寓意的な画題がいくつも描かれていて、その解釈を巡って議論百出した版画なんですね。
表題の「メランコリア」はメランコリーつまり「憂鬱」と云うことです。
普通、憂鬱と云うと晴れ晴れしない落ち込んだ気分のことですね。

しかしデューラーの版画では、メランコリアは霊感の訪れを待つ状態として描かれ、鬱の苦悩の状態としては必ずしも描かれていないのです。
ルネサンス以後の中世ヨーロッパにおいては、憂鬱質(メランコリア)は芸術、創造の能力の根源をなす気質と位置づけされ、デューラー以外でも、芸術家や学者の肖像画や寓意画において盛んに描かれました。

デューラーの「メランコリア I」では、「四体液説」における人間の4つの性格の1つとして「憂鬱」が描かれています。
同じようなテーマの絵としては、ヒルデガルト・フォン・ビンゲンが13世紀初頭に著した「リベルディビノラムオペラム(Liber Divinorum Operum)」に描かれた、宇宙(マクロコスモス)の中に立つ人間(ミクロコスモス)すなわち「宇宙の中の人間(Universal Man)」があります。
四体液説とは、「血液」「粘液」「黄胆汁」「黒胆汁」の4種類を人間の基本体液とする体液病理説です。
体液病理説は、人間の身体には数種類の体液があり、その調和によって身体と精神の健康が保たれ、バランスが崩れると病気になるとする考え方で、古代インドが発祥でその後ギリシャに伝わったと云われています。

四体液説は、西洋で広く行われたギリシャ・アラビア医学(ユナニ医学)の根幹をなしており、19世紀の病理解剖学の誕生まで支持されました。
どの体液が優位であるかは、人の気質、体質に大きく影響すると考えられ、四体液説と占星術が結びつけられ広い分野に影響を与えたのです。

同じデューラーの作品「四人の使徒」では、4人がそれぞれ人間の4つの気質を合わしていると云う風にとらえられています。
さて、「メランコリア I」を細かく見ていくと、さまざまな命題が隠されていることに気づきます。
先ず目につくのは画面中央左にある、この時代の絵画としてはそぐわない角を切り落とした菱面体です。
この菱面体は、各面が菱形である六面体(菱面体)の両端を長軸に垂直な平面で切り落とした形なんですね。
各面の菱形の形については鋭角の大きさ(絵では大きな五角形の一番尖った角)が72°、80°、90°などさまざまな説があります。

この立体は見たところ,立方体を切ったものよりは細長い姿に描かれています。
デューラーが本来立方体であるものを、遠近法で正確に描きながら、しかも正確に描いたとは考えられないほど細長く描くという誤りを犯したとは考えにくいです。
なぜならデューラーは遠近法の正確さに信頼を置いており、熱心に遠近法による描き方を本に書き、簡単に作図する装置を考案しているほどですから。
とすると実際にあるべき姿よりも細長く描かれているのは、むしろ意図的にこうした"歪み"を伴った描き方をしていると考えられます。
デューラーがこの立体をアナモルフォーズ(歪画像)で描いたのだと考えている研究者もいます。
アナモルフォーズを用いた最初の作品を描いたこの推測は、デューラーが立体の右上部の五角形の面に描いた模様からも裏づけられるとするのです。

この面にはしみのような濃淡の斑紋があり、それが髑髏を描いたものであることは、1967年にロイターズヴェルトが指摘して以来、しばしば言及されています。
デューラーがこの髑髏を一見しただけでは判らぬように描いているのですね。
この髑髏は、絵を普通に見たときではなしに、画面を下側から斜めに見て立体が立方体の姿に見えたときに、初めてはっきりと現れるのです。
この髑髏はデューラーが1503年に描いた「死の紋章」の髑髏と左右反転して比較すると、共通した特徴を持っていることが分かります。
眼窩の上の3を横にしたような凹み、正面から見ても眼窩と同じほどの黒い大きい影に見える耳の凹み、そして眼窩のすぐ下の頬骨に縦に2本刻まれた溝があります。

この菱面体の表面に髑髏が描かれているのは、まさに「テレヌス(terrenus)」つまり地上の、土の、人間の死ぬべき表現なんですな。
プラトンの5つの正多面体のうち正十二面体を除いた残りの正四面体、正六面体、正八面体、正二十面体は4元素に対応していますが、土に対応するのは正六面体(立方体)です。
そして髑髏は云うまでもなく死ぬべき人間の象徴だからです。
レッシュによる遠近法の分析。
「メランコリア I」の左上部、海の上には大きな光源があります。
この光源から発する光は全天をあまねく満たしており、自然の光というよりはキリストやマリアの光輪から発する光のようです。

そして光線は互いに90度の方向に長く伸びています。
この光源は超自然的な神々しい存在として描かれており、神々しい光は子供の頭を真っ直ぐに目がけています。

その光の下の風景には湾が広がっています。
湾は三角法の正弦を表わしているのです。
三角関数でsin60°のように表わす正弦(サイン)の語源はラテン語の「sinus(=湾)」です。
三角法は天文学で天体の視距離や高さを計測するのに必要で、アラビアで発達したものですが、12世紀にアラビア語からラテン語に翻訳する際に、「湾、入り江」を意味する「sinus」が当てられ、それが定着しました。

「メランコリア I」では湾の上に虹がかかっています。
正弦(sinus=湾)と弧(arcus=弧、虹)が対応しているのです。
なんか難しいですね。
難しついでにもうひとつ挙げると、n×n 個の正方形の方陣に数字を配置し、縦・横・対角線のいずれの列についても、その列の数字の合計が同じになるものを「魔方陣」と云います。
「メランコリア I」に、この魔方陣が描かれていいるのです。

魔方陣は知性の象徴として描かれていますが、しかもこの魔方陣、下の横一列の真ん中2つが15と14になっています。
これは「メランコリア I」が製作された年、1514年と一致してます。
羽の生えた子供はキューピッドと思われます。
キューピッドとペアで描かれるのは、ヴィーナスということが知られていますね。
この絵のキューピッドはヴィーナスのアトリビュート(持ち物)でしかありません。

では、この大きく書かれたヴィーナスは何を象徴しているのか?
ヴィーナスはローマ神話における美の神です。
つまり、女はデューラーにおける美意識を象徴しているのです。

左側で「丸まってる犬」は「憂鬱」を象徴してます。
この美意識の象徴である女は頬杖をついています。
頬杖をつく若くない男は「憂鬱」の象徴でもあります。
これはヴィーナスなため、男ではないですが、顔は中性的な顔立ちをしているのはそのためだと思われます。
また、この男ぽい女、腰に鍵を携えています。
この鍵も憂鬱の象徴です 。

女の手にはコンパスが見えます。
コンパスは「円」を描く道具ですね。

円と言えば下の方に球体が転がっています。
足元にはノコギリなどの大工道具が散乱しています。
これは多面体を一生懸命、球体に近づけていたことを意味しています。

「円」というのは、完全なるものを象徴します。
つまりデューラーの美性である女は完全なるものを作りたいと願っているのです。
壁に掛けられた天秤。
天秤は真偽をはかるものの象徴です。
すなわち、これも知性を象徴しているのです。

しかし人間の命は限りがあります。
画面上にある「砂時計」。
時間に限りがあることを伝えています。

そして、女が見ている菱面体のドクロ。
これは死が迫っていることを象徴しています。

魔方陣の上にある「鐘」は天啓を呼びたいのかもしれません。






Last updated  Oct 16, 2019 06:43:39 AM
コメント(4) | コメントを書く
Oct 15, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
ウィリアム・ホールデンなんて、「サンセット大通り」とか「麗しのサブリナ」とか「ピクニック」とか「慕情」とか、ハリウッド独特のアイドルスターと思い込んでたのに、そのイメージを一新させた1969年の映画「ワイルドバンチ」。
この映画でホールデンは強盗団 "ワイルドバンチ"のリーダー、パイク・ビショップ役をやってます。
「ワイルドバンチ」は、アメリカ東部では既に自動車はおろか飛行機まで発明された時代、メキシコ革命が進行している時代に生きたならず者の物語です。
やがて遠からず消えゆく男たちが最後にとった行動。
それはマパッチ将軍のメキシコ政府軍に捕らえられてる仲間をたった4人で救出に行くこと。
しかし、仲間はパイクたちの眼前で、マパッチ将軍によって無残に殺されてしまう。
それを見た4人は200人の政府軍に銃を向け、映画史上空前の銃撃戦へと発展していくのです。

1969年の映画です。
CGはいっさい使っていません。
スローモーションによる強烈なバイオレンスが画面全体を支配してます。
この映画を撮った監督がサム・ペキンパー。
「ワイルドバンチ」の他にダスティン・ホフマン主演の「わらの犬」、マックイーンとマッグローが共演した後、結婚したきっかけとなった「ゲッタウェイ」、ワイルドバンチでウィリアム・ホールデンの仲間役をやってたウォーレン・オーツの主演した「ガルシアの首」、ジェームズ・コバーンがドイツ軍曹長を演じた「戦争のはらわた」など、どの作品もバイオレンスに満ち溢れています。
そのため、アメリカではその残酷な作風から「血まみれのサム」と呼ばれていました。






サム・ペキンパーは第2次世界大戦に従軍した後、クリント・イーストウッドの出世作「ダーティハリー」を監督したドン・シーゲルに弟子入りして、「ガンスモーク」や「ライフルマン」などの脚本と監督をやって、西部劇のTVシリーズ・ディレクターになりました。
その後、「荒野のガンマン」や「昼下りの決斗」で映画監督に転身しましたが、予算やスケジュールを度外視してまで作品の完成度を追求するあまり、しばしばプロデューサーと衝突することがあり、しばらく映画界から干されていた時期がありました。
サム・ペキンパー作品の中でも、日本で評価の高い「ガルシアの首」、実は公開当時アメリカ本国では評判が悪く、すぐに上映打ち切りになった作品です。
ペキンパーの死後、アメリカでも徐々に作品の評価が高まってきて、サム・ペキンパー自ら「俺が作りあげた映画」と豪語するほど監督の嗜好が色濃く現れた作品として、ペキンパーの代表作と云われるようになりました。
サム・ペキンパーは自分の作った作品の編集でいつも映画会社と対立していました。
ハリウッドでは伝統的に映画の最終的な編集権(ファイナル・カット)は映画の製作者であるプロデューサーがもっているためです。
まるでもう一人の監督がいるように、自身が撮影した作品が編集者によって切り刻まれて別の作品になっていく。
このため、会社側からは扱いづらい監督として冷遇され続けました。

ペキンパーが完全に編集権まで得て、自分の納得いく作品に仕立て上げれたのは「ガルシアの首」と「戦争のはらわた」だけです。
よくDVDなどで、ディレクターズ・カットと表示されているのは、プロデューサーによって不本意な編集を行われた監督が、当初劇場公開されたバージョンとは別に改めて編集した映画のバージョンのことです。
サム・ペキンパーの演出が如実に現れているシーンが「ワイルドバンチ」のラストです。
ここではワイルドバンチのリーダー、パイクを筆頭に4人のならず者が、マパッチ将軍のいる砦へと向かいます。
当初、このシーンで助監督はマパッチ将軍が会議してるとか、いろんなシーンを提案してました。
しかしペキンパーはそれらの案を一蹴し、4人がただ歩くシーンに決定したのです。

このシーン、台本にはただ「4人が馬のところにいって、ライフルを取り出す」としか書かれていません。
ライフルを手にした4人は、砦に向かって歩き始めます。
とたんにカメラがずっと下がって、望遠のズームで撮る。
マリアッチが流れる中、酔った村人や兵隊が彼らの前後を通り過ぎる。
それを延々と撮り続けたのです。
この象徴的なシーンのあと、砦にたどり着いた4人。
とらえられてた仲間を殺すマパッチ将軍。
すかさず、パイクがマパッチ将軍を撃ち殺します。
一瞬の静寂のあと、仲間のダッチ(アーネスト・ボーグナイン)が薄ら笑いを浮かべる。
彼らは、もう後戻りのできない「死」への旅立ちを確信した瞬間でした。
こうして、映画史にのこる激しい銃撃戦のはて、政府軍の大多数を殺したパイクたち4人も撃たれて死んでしまいます。
政府軍には実際のメキシコ軍の兵隊300人がエキストラで雇われました。
衣裳は2,000着です。
ひとりで何回も殺される役をやるので、銃弾で穴の開いた衣裳を補修している時間がなかったからです。

たった7分のシーンに11日間もかけて撮影されました。
このシーンは「デス・バレエ」(死のバレエ)、「ボリスティック・バレティックス」(弾道バレエ)などと呼ばれ、後続の映画製作者たちに多大な影響を及ぼしたのです。
このシーンの撮影だけで、6台のマルチカメラを駆使しています。








惨劇の後、砦にたどりついた賞金稼ぎたち。
彼らはたびたびパイクたちに襲われてた鉄道会社のまわし者です。
リーダはもともとパイクの親友だったソーントン(ロバート・ライアン)。

賞金稼ぎたちはパイクたちの死体と、メキシコ政府軍の死体から戦利品を奪い取ることに躍起。
しかし、ソーントンはひとり静かにパイクの死体に歩み寄ります。

パイクの死体は写っていない。
ただ腕だけ。

ソーントンはバイクの形見の拳銃を抜き取って、砦の城門に座り込んでしまいます。
賞金稼ぎたちが戦利品を取るだけ取って引き上げようとするのに、ただソーントンだけは身じろぎもせず立ち去ろうとしない。
もう、ハゲタカが死体をむさぼり始めていました。


サム・ペキンパーはこの作品で、スローモーション撮影と当時のカラー映画最多の3,600カットを駆使しました。
予算は当初の倍にはねあがり、撮影日数も大幅に遅れ。

しかし、スローモーションによる強烈なバイオレンスはこの作品の2年前のアーサー・ペン監督映画「俺たちに明日はない」で先を越されていました。
ラストのボニーとクライドがテキサス・レンジャーたちの機関銃一斉掃射で飛び跳ねるように銃弾を受けるシーンをスローモーションで撮っていたのです。

サム・ペキンパーはワイルドバンチの撮影現場で「俺たちで"俺たちに明日はない"を葬り去ってやる!」と何百もの弾着を仕掛けながらそう云っていたそうです。
そして、その発想はみごとに的中しました。
ちなみに「俺たちに明日はない」を撮ったアーサー・ペンもサム・ペキンパーも黒澤明の信奉者です。
ふたりとも、「七人の侍」と「椿三十郎」を手本にそれぞれの映画を撮りました。

The Wild Bunch (9/10) Movie CLIP - Battle of Bloody Porch






Last updated  Oct 15, 2019 05:05:46 AM
コメント(5) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4692件 (4692件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.