499091 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

人生はカウントダウン

Imaさん(富山)

1.あなたのハンドルネームは? そしてよかったら地域・年齢もお願いします。

 名字の一文字を取って、『Ima』と名乗ってます。「デュエル親子鷹
 富山ははっきり言って若い世代が強いっす。
 41歳ながら、なんとか一矢報いたいと思い頑張っています。
 (このブログを見た富山のおやぢさんたちへ、一緒に頑張りましょう!!)


2.お子さんの学年は?

 一人っ子(男)で、小学3年生です。
 最近はバスケも習っており、わんぱく盛りです。


3.子供と現在楽しんでいるTCGは?

 デュエルマスターズだけです。


4.子供とTCGを楽しむようになったきっかけは?なぜハマってしまったのですか?

2003年秋:子供が3歳の時に公園で拾ってきた《聖騎士サーベルフィーリ》のカードが始まりです。
 最初は何のカードか全くわからなかったのですが、子供がコンビニで売っているのを見つけ、コレクションとして楽しんでいました。(恥ずかしながら、TCGという言葉すら知りませんでした)

2004年夏:子供が近所の小学生と勝手にトレードをしてきて、おやぢの雷が落ちました。

2004年冬:カードを使って対戦できるのを知り、ルールを覚えるためにGBAとデュエルマスターズ3を買いました。

2005年春:5才でDRに出場。おやぢの中ではこんな簡単なゲーム、すぐに勝てるだろうと思っていたが、それは大間違い。ボロ負けでした。

2005年夏:勝つために、DeckBuilderDMの開発に着手。

 それ以降大会に出てデュエルの奥深さを知り、多くの出会いを重ね、今にいたります。
 そして、親子のコミュニケーションを深める最高のゲームに感謝しています。


5.それはいつ頃のことですか?

 上記の通りなのですが、環境的にはボルバルによくやられていました。(^^;


6.奥様のご感想は?

 可も無く不可も無くといった感じです。
 子供やおやぢが勝って帰れば、それなりにお祝いの言葉はもらえます。
 これって、どちらかというと理解あるってこと!?


7.デッキ構築やプレイング、大会出場でのこだわりは?

【デッキ構築】

 現環境で最強のデッキ構築を目指すこと。
 本当はkorouさんみたく、相手を惹きつける魅力あるデッキを作りたいと思っているのは内緒です。^^

【プレイング】

 最後まであきらめない。
 極端な例ですが、完全に負けていても、約束があるということで相手投了ということもありました。

【大    会】

 んー、特に無いですね。
 強いて言うなら、今まで頑張った全てを出す場なので、ベストを尽くすということでしょうか。
 あと、大会のアフターおよびビフォアを楽しみにしています♪


8.地元店舗での公認大会には出場しますか?また成績は?

 結構出場します。
 一昔前は結構良かったのですが、最近は入賞止まりです。


9.もしも子供がTCGに見向きもしなくなったとき、あなたはどうしますか?

 もしそうなったら悲しいですが...
 子供が復帰するのを期待して、しばらくはカードを弄っていると思います。
 それでも戻ってこないようなら、違う遊びで子供と遊ぶと思います。

 ただ、周りにおやぢさんたちが一杯いれば、カードは続けているかもしれませんね。
 カードを通して知り合ったことはとっても大事なことなので。


<バトンを回す方>

富山でやっているおやぢさんたちへのカンフル剤の意味合いも込めてーーーーー
 富山の親父さん
 TOPPOさん
 Muroさん
 大会でよくお見かけする親父さん方
どなたでも良いので、バトンを拾ってくださいな♪

(2008.7.5)



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.