488825 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

人生はカウントダウン

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Category

Archives

2017/08
2017/07
2017/06
2017/05
2017/04

全4件 (4件中 1-4件目)

1

親父デュエリストの記録

2011/07/08
XML

【転換期】

(31弾~40弾)2009.3~2011.6

 オフ会、バトンと怒涛の盛り上がりを見せた親父デュエリスト界も、だんだん落ち着きをみせます。

 これは、DMの発売当初からのプレイヤーが、子どもの中学入学に伴う引退などで、一線を退いていったことが要因と思われます。

2009.4.5 「色弱のプレイヤーへの配慮」賛同者の募集開始

 ポリゴンさんの問題提起ワーカーさんの分析を受け、このブログでも掲示板を利用して、改善の賛同者の募集を開始しました。(最終的2011年6月までに私以外に43名の方に賛同していただきました。)

2009.4.12 「家族でデュエマblog」(れくたママ)

2009.4.19~5.30 「全国hippo杯」開催

 DMを代表する絵師さんであるhippoさんに、サイン入りカードを送っていただいたことをきっかけに、全国7ブロックでそれぞれ幹事をお願いし、サインカード争奪の非公認大会である「全国hippo杯」を開催しました。

サインカード
京都ブロックの入賞賞品

※ 東北地方(幹事:mohei.no1)、関東地方(幹事:teaf)、中部地方(幹事:@100円のライター)、近畿地方(幹事:アウゼスポコ丸)、中国地方(幹事:ポリゴン)、四国地方(幹事:K先生)九州地方(幹事:パパッチ

 それぞれのブロックで、幹事がレギュレーションを決め参加者を募集し、全国でのべ200人近くが参加するイベントとなりました。

 全国hippo杯最終まとめ(人生はカウントダウン)


2009.4.26 公式HPに「親子のためのデュエルマスターズ」開設

 大人が小さい子に交じって大会に参加すること(そして資産の差で勝ってしまうこと)は、親父にとって大きな葛藤がある大問題でした。

 このことについては、古くからいろいろなブログで、その是非が取り上げられてきました。

 ワーカーさんは「DMは大人も子どもも一緒になってコミュニケーションを図るためのツールとなる」という考えをお持ちで、そのコンセプトのブログタイトル「親子のためのデュエルマスターズ」とまったく同じ名前のコーナーが公式HPにできたことは、メーカー側のメッセージとして、私たちに大きな感動を与えました。

 そのことに関するワーカーさんの日記はコチラです。

 これもまた、多くのDMの先輩方が苦悩し、意見を発信してきた成果で、親父デュエリスト界の大きなターニングポイントで、感慨深いものがありました。


2010.6.27 「いがぐり王子とちびちび姫」(treetop)

2010.9.12 「母と息子のデュエルマスターズな毎日」(ルピアのくちばし)

 マルさんはにびさんに続き、ママさんデュエリストのブロガーも多くなってきたのが最近の傾向です。

 私は、凝り性親父が子どもとの付き合いで始めるにはルールが複雑化しすぎ、また、小学生デュエリストの減少が原因ではないかと分析しています。

2011.5.8 「デュエルしようぜ!! Returns」(A-KID)


2011.6.6 ポリゴンさん「デュエル・マスターズがやってきた」掲載

 東日本大震災被災者支援のための記事で、絵師「おけら」さんの活動を応援しようというものです。

2011.6.10 A-KIDさんが東日本大震災被災者支援特設サイト「えがおの花」設置

shien-bana200x40.png


 立ち上げた仕組みを血の通った継続的な取組とすることは至難の技ですが、親父デュエリストを筆頭に私たちに課せられた大きな宿題です。


2011.6.25 拡張パック第40弾であるファーストコンタクトが発売される。

 色弱のプレイヤーのためのマナ分割線の問題が解決

 同時に弱視のプレイヤーにも配慮された洗練されたデザインとなりました。

 DMは成熟したゲームとして、次のステップへと踏み出しましたのです。


 そして、次のシーズンへと続きます。

 

  ※ 一部敬称を省略させていただいています。

 

◆◆◆おわりに◆◆◆

 このシリーズは私の記録(覚書)で、私の周りのできごとが中心になっており、全体的なDMの歴史といったものではありません。

 親父の記録という観点から、子どものいないデュエリストの扱いも軽くなっています。(お子さんのいない既婚者、未婚者、青年についてもいろいろ書きたいところですが、割愛しています。) 

 データはご自由に転載、転用してください。

 どなたか次のシーズンの記録をお願いしますね。







Last updated  2011/07/08 09:20:06 PM
コメント(2) | コメントを書く
2011/07/01

【拡散期】
(21~30弾)2006.10~2008.12


 西日本の夜の聖地BANANA FISHのオーナーであり、現役のアーティストである大の字さん(招き坊主さん)がブログを開設しました。

2006.10.27 「ONE DRAW」(大の字)2009.5.25更新停止

 そして、伝説の・・

2006.11.3 「デュエル・マスターズ おやぢオフ in Osaka」開催

 大阪で開催された親父デュエリスト主催のオフ会で、委員をみても、iwtさん(主幹)【DM-爺】、Masterさん【Cafe de DM】、BasquiatさんFeさんがががっちさん大の字さん、F山さん、和留郎さん、Generalさん【DM-G】、Yoshiki.the.Deadmanさんわかやまんさん、みどりんさん、ひささん、akiramybさんと豪華メンバーです。

※ 【 】は閉鎖されたブログで現在は読むことができません。

 Deadmanさんやプラトさんといった関東の若手プレイヤーが参加しているのも、このオフ会の大きな特徴です。和歌山からはわかやまんさんが参加。

 地元の関西はもちろん、中部、北陸、中国、四国そして関東からと、各地のデュエリストが一同に会した画期的な大きなオフ会でした。

 また、親父デュエリストのオフ会らしく、子どもさんが大勢参加したという点でも、特徴的なイベントでした。

 デュエル・マスターズ おやぢオフ in Osaka まとめ


 私はまだこの頃は、ネット上でのつながりもなく、本当に悔やまれるのですが、このわずか2日間で定員満員となったイベントに参加できませんでした。


2006.12.7 「For Beginner 高知」(K先生・マル)

2007ボルメテウス・サファイア・ドラゴンがプレミアム殿堂に

2007.3.11 「DM京都オフ会」開催

 おやぢオフから半年とおかず、春に就職を控えたショウさん阿部さんなどの京都の学生が中心になって開催したオフ会です。

 またまた近畿、中国、四国、中部の親父プレイヤー、京阪神そして関東の若手プレイヤーが集結しました。

 あの、池っち店長も顔を出してくれました。

 「疾風怒濤」のショウさんのまとめ (3月12日の日記から続きます)

 参加者のレポート(まとめ)

 この後、またもや親父デュエリストのブログ開設が続きます。

2007.3.17 「The card has no name.」(ましまろ)

2007.4.26 「ネプチューン」(O次郎)

2007.7.25 「barispa jive」(バスキア)2010.11.7更新終了 

2007.8.23 「Black Hall DM (Infinity)」(アウゼス)

2007.9.6 「DMとPapaとChoo」 (teaf)

2007.10.18 「(帰ってきた)ナラ・セラフィム漫遊記 」(ナラ・セラフィム)

2008.1.2 「WHITE&GODDM」(ひろちち)

 関西で「おやぢオフ」、「京都オフ」とオフ会のイベントが続く一方、ネット上ではいろいろなバトンが流行りました。

 テーマを設定して、バトン方式で1枚ずつカードを選択していってデッキを完成させ、実際にネット上で対戦するというバトンや自己紹介的なものが多かったです。

バトンdeデッキ2
ヨワゴシ画伯作品

 このようにオフ会やバトンがきっかけとなって、この時期にも多くの親父デュエリストのブログが立ち上げられています。

2008.2.2 「人生(は)カウントダウン」(ポコ丸)

 やっと私のブログも登場です。(地球の歴史の中の人間の歴史のようですね(笑))

2008.4.7「デュエルの時間」(@100円のライター)

2008.5.5 「渾身!(真・今日も今日とて がががっち)」(がががっち)

2008.5.7 「ま~ずDM」(ま~ず)

 

2008.5.15~7.22 親父バトンセカンド・ジェネレーション(SG)

 
親父デュエリストのフロンティアのFeさんが考案し、当時の親父デュエリストを対象としてまわされたバトンのフォーマットを拝借して、その後にDMを始められた25人の親父(ママさん)デュエリストの自己紹介バトンです。

 このブログの右側のフレームの「Freepage List」でご覧になれます。


 そして、京都オフから1年が経過し、関東からヨワゴシさんが京都に来るということから、我も我もと参加を表明した悪のり企画・・・

2008.7.26、27 「ヨワゴシさんに乗っかれin京都」開催

世界遺産でデュエル

 「ヨワゴシさんが京都に来る」ことを口実に、それぞれが勝手に参加を表明し、誰が主役か分からないオフ会へと発展しました。

 公式行事でないため参加募集もなし、「乗っかれ」をキーワードに、世界文化遺産でバトルを繰り広げたり、地元の公認大会に乱入したり、会議室を借りてミニ大会やフリーをやりまくったりと、楽しいひとときを過ごしました。

 ヨワゴシさんに乗っかれin京都(レポまとめ)


2008.8.28 「しょみんの生活」(ポリゴン)

 
2008.12.3 「しょみんの生活」マナ色の話

 マナの分割線について初めて問題提起をしたという革新的なコラムです。

 ファーストコンタクトでついに改善されました。

 私もアウゼスさんに同行させてもらい、だんだん公式大会や公式イベントなどで遠征するようになります。

 今まで、富山、石川、愛知、鳥取、兵庫、岡山、広島、香川に行きましたが、この期間がその始まりでした。

 ブログを開設されていない方とも、このような遠征の機会や、公式大会前夜のBANANA FISHなどで、親しくさせていただきました。

※ 一部敬称を省略させていただいております。







Last updated  2011/07/02 09:13:42 AM
コメント(5) | コメントを書く
2011/06/21

【成長期】
(11~20弾)2004.9~2006.8


 このころから、現在もネットで確認することができるブログが、各地で続々と立ち上げられるようになります。

 親父デュエリストの「フロンティア」の方たちです。

 初期の親父デュエリストの一部は、Masterさんのコラムでご覧いただけます。(ここに転載しているのは、転載する当時に掲載可の確認をいただけた方だけです。)

2005.8.7 「Duelパパ 」(パパッチ)2010.12.17更新終了

2005.8.27 「DM & DZ 徒然草」(Fe)2008.4.2更新終了

2005.9.10「デュエルしようぜ!!」(A-KID)2006.10.8閉鎖

ネット上での交流から、親父らしく出張ついでにご対面という交流もありました。

2005.11.12 Feさん「わにのにわ」訪問

2005.12.17 「わにのにわオフ会」開催

 Masterさんの主催で、西日本の聖地、京都の「わにのにわ」でオフ会が開催されました。

 iwtさん、Basuquiatさんといった親父デュエリストや、すばるさん、月心さん、蒼雷さん水鏡さん天和さんや京都の若者が参加しました。


 全国的にもDMのオフ会のはしりではないでしょうか。


 現在も更新継続中、和邇乃児さんもブログを立ち上げます。

2006.1.21  「和邇乃児之庭」(和邇乃児)


2006.2.11  ボルメテウス・サファイア・ドラゴンがリリース

 これを中心に、牙(二つ牙)サファイヤ、ゲート(インフェルノ・ゲート)サファイア、除去サファイアなどが大流行します。     

 無双竜機ボルバルザークが引き合いに出される高性能カードの登場で、環境はまた硬直化の方向に進みますが、親父デュエリストのブログは、この時期に続々と立ち上げられます。

2006.2.25 「親子のためのデュエルマスターズ」(ワーカー)2010.7.11更新停止


2006.3.15 無双竜機ボルバルザークがプレミアム殿堂に


2006.4.9 「毎日DM:ちらしの裏」(まゆあけ)2008.11.2更新停止

2006.4.13 「DMドリームメーカー(跡地)」(korou) 2009.10.26更新終了

2006.5.7 「Creaturez Groove」(バスキア)2007.3.23更新終了

2006.6.16 「L.D.A.S」(A-KID)2006.10.10更新終了

2006.6.27 「デュエル親子鷹」(Ima)2010.3.22更新停止

2006.8.15 「ケロっとデュエルマスターズ」(ケロロ軍曹)

 この期間に多くの親父デュエリストのブログが多く現れ、ネットを通しての交流もますます濃密なものになっていきます。

 また、「全国おやぢデュエリスト同盟」の結成により、交流は更に内容の濃いものになり、伝説の「おやぢオフ」へとつながります。

 

oyazi.gif

※ 敬称を一部省略させていただいています。

※ コメント等により、随時、本文の一部を加筆修正しています。







Last updated  2011/06/24 09:06:36 AM
コメント(6) | コメントを書く
2011/06/14
◆◆◆はじめに◆◆◆

 古くからのお馴染みのブログがなくなるのはさみしいものですし、読み直したくなったときに閲覧できなくなっているものもあります。

 私のブログも開設から3年がすぎ、ここらで私の視点で、環境の変化や交流の振り返りをしてみようというのが、このシリーズの趣旨です。


◆◆◆おことわり◆◆◆

 まとめ方をどうしようかと考えましたが、弾を10弾くくりで、時期を大きく4つに分けることにしました。

 私がDMを始めたのは15弾のころですし、初期のころは、公認・公式大会の状況やネット上での情報不足により、想像の部分もあります。

 また、全体を通して、子どもとDMやっている親父さんを中心にまとめていますし、どうしても私と何らかの関わりがあった方中心になっています。

 ということで、決して格調の高い内容ではなく、漏れも多いでしょうし、多少の誤りは大目にみてください。


【黎明期】
(1~10弾)2002.5~2004.6


 2002年の5月に第1弾が発売され、続いて7月、10月、12月と新弾が出されている。

 環境的には、当時4枚フル投入できた、アストラル・リーフ、ストリーミング・シェイパーなどのドローカードが活躍していた。

 大会でも、青単でリーフからリーフに進化したり、青緑リーフ・スマッシャー(サイバー・ウイルスのアストラル・リーフとビースト・フォークの大勇者ガイアスマッシャー軸のデッキ)も流行った。

 公認大会ではカンバッジ、特製シール、デッキバンドなどが配布されていた。 

カンバッチ
カンバッチ(Masterさん寄贈)

 さて、「親父デュエリストの記録」なんですが、現在、資料で確認できるものはほとんどありません。

 当然、プレイヤーとして初弾ごろから始められている方はおられますが、ネット上では大きな動きはなかったようです。

 西日本では、西の首領(ドン)と呼ばれる「Cafe de DM」(2006.6閉鎖)のMasterさん(京都)、東日本では「DUEL FAMILY」(2009.1完全閉鎖)のみん運さん(埼玉)が、早くからネット上で活動を始められたようです。


 Masterさんのコラムは、お許しをいただいて私のブログの右下のフレームFreepage Listの「<復刻版>「Cafe de DM」Masterのコラム」に転載しています。

 読まれたことがない方は、ぜひ一読してください。


 みん運さんのマナーのコラムは、ずっと私の心の中の教科書でした。

 こちらも、更新中止後も長い間閲覧可能でしたが、2009年の1月に完全に撤退されてしまいました。 


 Masterさんの盟友、IBM(iwt・Bauquiat・Master)のiwtさん(三重)は記録不明、Basquiatさん(香川)のブログ開設はもう少し後になるようです。


 東の知将といわれる和留朗さん(関東)が「DM forAdult」を開設されたのも、この期間の末期ではないかと思われます。

 「DM forAdult」は現在も閲覧可能で、環境は違っても「デッキ構築理論」「プレイング理論」等の考え方は、とても参考になります。

 この期間の後期には、ネットを通しての交流が、着実に広まっていったようです。


 環境的には、10弾で無双竜機ボルバルザークが発売されています。

 初代殿堂入りカードなのですが強すぎるとの批判が多く、この時期にDMをやめたプレイヤーも多いと聞きます。


 環境はちょっと停滞しますが、親父デュエリストがネット上に「竜脈噴火」するのは次の期間になります。 

 ブログの開設・閉鎖時期などを調べてみました。次回をお楽しみに。






Last updated  2011/06/14 07:58:32 PM
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1

Freepage List

デッキ集


ザマル・トレイン


リキピー・バズーカ


野菜ビート


スターマルコン


赤単(2008関西大会:4位)


もやし君


赤単(2009SC)


ターボ・ラッシャー


黒緑墓地マナ進化速攻


青単進化速攻


呪文ロック(ノースペル)


赤単(2011京都大会:3位)


青黒メルゲビート


白青無敵超次元スターマン


黒単ハンデスパペット


赤黒速攻デュアルマンマ


<復刻版>「Cafe de DM」Masterのコラム


12オヤジ&ママ大人のデュエリストの声♪


このブログについて


マナ分割線改善賛同者


「色弱のプレイヤーへの配慮」まとめ


新規参入親父デュエリストの羅針盤


お薦め優良カード


(工事中)


親父バトンSG


ポリゴンさん(岡山)


ついんきゃのんさん(熊本)


ひろちちさん(青森)


ポコ丸(京都)


マルさん(高知)


K先生(高知)


ケロロ軍曹さん(熊本)


krpapaさん(神奈川)


teafさん(埼玉)


PAPAMANさん(埼玉)


ま~ずさん(埼玉)


アウゼスさん(京都)


mohei.no1さん(青森)


大蛇丸さん(岩手)


Gおやぢさん(群馬)


korouさん(石川)


うさぱさん(大阪)


ヨワゴシさん(群馬)<休眠>


TKKWさん(埼玉)


ましまろさん(岡山)


bonzoさん(京都)


gokurakuさん(山口)


Imaさん(富山)


good sun(ぐっさん)(大阪)


@100円のライターさん(長野)


親父バトンF(フロンティア)


歩け歩け歩け


東海自然歩道(京都・滋賀)


琵琶湖一周(踏破)


丹後半島一周


京滋近郊の山


植物図鑑


その他の図鑑


昆虫図鑑


動物図鑑


鉱物図鑑


化石図鑑


キノコ図鑑


化石・鉱物採集入門


産地情報


hippo杯チラシ(表・裏)



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.