507693 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

人生はカウントダウン

PR

Profile


ポコ丸0410

Calendar

Category

Archives

2017/12
2017/11
2017/10
2017/09
2017/08

全380件 (380件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 38 >

日記

2014/12/02
XML
カテゴリ:日記
 新聞の折り込みチラシの中に入っていた、薪割り体験の案内

 場所が、自宅からアクセスしやすい場所だったこともあって申し込んでみた。

 集合場所は分かりにくかったが、なんとか合流すると、定員25人は満杯だったようです。

DSCN8256.JPG

 まずは、地元の林業の方が薪割りの見本を見せます。

 薪を割るときに斧を人の方向に向けない。先が飛ぶこともあるからとのことです。

DSCN8254.JPG

 これは、力がない人でも油圧とテコの原理で薪を割る機械です。

 参加者それぞれ自分の作業場所を決めて、あとは自由にただ薪を割る!

 木によって、気持ちよくスパッ!と割れるものや、思うように割れないものなどいろいろでした。

DSCN8261.JPG

 チラシにも載っていたのですが、参加者は燻製を作ることができます。

 サクラの木のチップで一斗缶などの中に持ち寄った、思い思いのものをセットします。

 画像は鶏のササミですが、私はゆで卵とウインナーを持参しました。

DSCN8262.JPG

 作業や燻製作りは京都府立大学の学生さんがボランティアで手伝っているそうです。

 割られた薪は一輪車で集めて、集積されていきます。

DSCN8263.JPG

 9:10集合
12:00
 ~   休憩
13:00
 で、14:00過ぎには五月雨式に解散になったのですが、いい汗をかき楽しい体験でした。

 12月7日にも第2回があるのですが、当日は残念ながら仕事で行けません。

 来年も機械があればチャレンジしてみたいです。

DSCN8260.JPG 







Last updated  2014/12/02 08:58:59 PM
コメント(0) | コメントを書く

2013/06/09
カテゴリ:日記

DSCN9814.JPG

ヒャックメー???

DSCN9815.JPG

いいえ。百々(どど)眼科

DSCN9812.JPG

コーライル???

DSCN9813.JPG

いいえ。こーらい(高麗)亭

(高麗ならお好み焼きじゃなく、チジミにするべきでは?)







Last updated  2013/06/09 06:24:49 AM
コメント(0) | コメントを書く
2013/06/04
カテゴリ:日記
DSCN9758.JPG
台北の玩具屋で

 中国語版が販売されているのにカードショップのフリーでは日本語版が主流だったりする。
 価格的な問題なのか、日本語版がかっこいいということなのか。
 いずれにしろ遊戯王は強いよねー


 昨日、出張合間の一瞬をついてFB秋葉原をのぞいてきました。

 さすがに平日のお昼でお客も少なかったです。

 飾られていたkanjuさんの作品を鑑賞してから、久しぶりに1パックだけ買って、お仕事モードで移動しました。






Last updated  2013/06/04 09:27:45 PM
コメント(2) | コメントを書く
2013/02/16
カテゴリ:日記
DSCN9805.JPG

 最近はパックを買う量もすっかり減って、新弾のカードも洒落でデッキにさすだけで、新弾カードのデッキを作れるような状況ではありません。

 ブラックパックもまだ1パックしか買っていませんが、アフロのカードがあるとか、サーファーやライフのようなイラスト変えのカードがあると教えてもらいました。

 なんとサバイバーも復活してるんですね。

 ひょっとするとウエーブ・ストライカーも強化されるのでしょうか。






Last updated  2013/02/16 06:38:02 AM
コメント(0) | コメントを書く
2013/01/03
カテゴリ:日記
DSCN0585.JPG
ハノイ(ベトナム)

 お御籤がわりに1パック買ってきました。

(レア)
 おやすみヒッポポさん
(アンコモン)
 ガチンコ・ルーレット
(コモン)
 黒神龍サイデスカ・ガンマスター
 密室の破壊者クローズド
 プルプル・キュアー

 あぁ・・・、微妙です。小吉かな。






Last updated  2013/01/03 06:56:54 PM
コメント(2) | コメントを書く
2012/10/17
カテゴリ:日記
 ネットカフェで5時間熟睡したあと、ポリゴンさん、ましまろさん、そして私の3人は、まずは吉野家で腹ごしらえです。

 梅田から阪急で西院で下車、アウゼスさんがお仕事されているギースに偵察に行きますが、開店まで少し時間があるので、プチ観光に行くことに。

 私の記憶を頼りに壬生寺を目指したのですが、向かった方向が間違っていて、結局、たどりつけませんでした。

 お二人様すみませんでした。

 ちょいと休憩も兼ねて、マックに寄ったのですが、寝不足に弱い私は既に朦朧としていて、なぜかモーニングセットを頼んでしまう。

 ポリゴンさんに、朝ご飯は大阪で食べましたよね、と指摘されて、初めて気づく有様です。

 すっかり満腹になって、再びアウゼスさんのお店に戻り、お店の商品を物色しながらプチ買い物を済まします。

 昼前になったので、腹ごしらえをしようとお店をいったん出て、近くにある京都DMの聖地である「わにのにわ」の前を通りかかったところ・・・

 なんと、休業のはずの店内に人影があるとましまろさんが・・・

 前日の連絡で、お店は休みだし会えそうもないと聞いていたし、朝に通りかかったときにも人影がなかったので、私はすっかり諦めていたので、ましまろさんのGJです。


 Masterさんに招かれてお店に入れていただき、4人で昔話やら最近の状況などの話題で盛り上がります。

 同じ京都に住んでいるといっても、わたしもMasterさんに会うのは数年ぶりでしたが、すぐに昔に戻って馴染めるのがDM仲間のいいところですね。

 家庭も仕事もいろいろバタバタしているとのことでしたので、わざわざ時間繰りをしていただいていたのが、とてもありがたかったです。

 この時、一番気合いが入っていたのは、やはりポリゴンさんで、その思い入れの深さは、ポリゴンさんのブログで確認してください。


 わにのにわを後にした私たちは、再びアウゼスさんのお店に。

 公式予選ではなく、非公認大会に参加したのですが、参加者は我々3人だけでした。

 ましまろさんは速攻だろうと予想して、私のチョイスは青単リキピーマーキュリーでした。

 ポリゴンさん(白黒イエス)との対戦は××
 2回とも、2tイエス、3tトリッパ‐を決められました。

 ましまろさん(赤緑超次元速攻?)との対戦は×○×

 で3位(つまり最下位)でした。


 お二人が岡山に変える時間が近づいたので、阪急西院の駅でお別れを。
 私にとってはDMの締め括りというか、大きな区切りの2日間だったというのが実感です。

 でも、不思議と、「お二人に会うのはこれが最後」という気はしませんでした。

 気が付けば、昼ご飯はドタバタで食べられませんでした。
 朝ご飯を2回食べておいて、帳尻はあっていたわけです^^ 


余談

 翌日、買い物のついでにアウゼスさんのお店に顔を出すと、アウゼスさんが、「今日の公式予選大会は参加者が1人で、不戦勝で権利を獲得していましたよ」とのこと、ひえ~そんなこともあるんですね。

 実は、私のホームのミッキー玩具百貨さんが公式予選の申し込みを忘れていたようで、ミッキーでは公式予選は開催されません。

 そういうことで、私の今回の公式大会参加は、なしになりそうです。 






Last updated  2012/10/21 01:26:38 PM
コメント(2) | コメントを書く
2012/10/15
カテゴリ:日記
 10月6日(金)に大の字さん経営のバナナフィッシュのお別れ会に行ってきました。

 お別れ会といっても、別にDM関係者だけが集まったわけではなく、若者の音楽関係のグループやら、少人数の社会人やら幅広い客層で、バナナが広く愛されていたのだなぁと、改めて実感しました。

 最近カードに遠ざかっていた私は、ポリゴンさんがスターマン戦を挑んでくるのは分かっていたし、青単、黒単、青黒ザマル、ディケイド、ボルコンなどの殿堂対応などの調整をして持参しました。

 青単のリキピーマキュリーは超次元呪文を含め、呪文を妨害するのがコンセプトで、それなりの成績を残すことができました。

 DM勢は私が6時過ぎに到着したところ、ナラ・セラフィムさんと若者が既に対戦しておりました。

 そこからは、飲みながらフリー三昧です。

 7時頃に、ポリゴンさんとましまろさんが到着、夜が更けてから、アウゼスさんがイノス君を連れて顔をだしてくれました。

 大の字さんとも対戦できたし、満足^^、満足^^の一夜でした。


 私はネット上の記事でしか知らない、昔懐かしい大阪オフでの狂乱の夜の話で盛り上がりました。(ミストゥリィエゥスだったっけ?)

 ポリゴンさんの日記をみると、ポリゴンさんがバナナに来た3回とも私は皆勤賞なんだけど、初めて訪れたときの思い出がよみがえったりと、不思議な夜でした。

 そうそう、私は、まっちゃんと今回初めてお話ができて、これまた嬉しかったです。 

 寂しい想いでいっぱいになりながら、2時過ぎにバナナを後にします。

 お店の前では、ましまろさんが「雑に」まっちゃんをくどいています。

 私は、「この雑さは、幸せな家庭の裏返しなんだろうな」と、得意の深読みをするのでした。

 泊まるところを探して梅田を放浪したのはポリゴンさんのブログのとおりです。

 私もネットカフェ初体験だったのですが、思いのほか若い女性も多かったりでビックリしました。

 無理に京都帰らずに、ポリゴンさんとましまろさんとゆっくりできたのは、いい思い出になりました。






Last updated  2012/10/21 01:26:56 PM
コメント(2) | コメントを書く
2012/10/03
カテゴリ:日記
 バナナとワニといえば、私が連想するのはこれ

 親が静岡県の三島市で隠居しているので、伊豆半島は帰省時の行動範囲内です。

 今日の話題のバナナとワニは、関西親父デュエリストの草分け、バナナフィッシュを経営する大の字さんと、わにのにわを経営するMasterさんのこと。

 大の字さんがバナナフィッシュを店じまいするのに合わせて、これまた岡山の古参親父デュエリストであるましまろさんポリゴンさんが、この週末に土曜日は大阪、日曜日は京都と来襲されるそうです。

 私も、当然^^y参加します!!

 名所でデュエルがお好きな二人のこと、今回もなにかたくらんでいるのか?

 大阪城?通天閣?京都タワー?梅田駅前歩道橋上?

 私はあんまり恥ずかしい場所では参加する勇気がありません。

 カプセルホテル、向かい合わせ閉所デュエルぐらいなら、お付き合いできるかも。 

 

 






Last updated  2012/10/03 06:50:26 PM
コメント(4) | コメントを書く
2012/08/17
カテゴリ:日記
 無事に終了したロンドン五輪。私も、サッカーを中心に満喫いたしました。
 そんな中、ポコ丸的な視点で、書いておきたいこと。

1 バドミントンの無気力試合による失格
【概要】
 世界バドミントン連盟(BWF)が女子ダブルス1次リーグで発生した「無気力試合」に関し、韓国・中国・インドネシアの8人の選手を失格となった。
 決勝トーナメントで自国チームや強豪チームとの対戦を避けるため、予選トーナメントでの勝ちを放棄したプレイングをしたもの。
【意見】
 「わざと負ける場面があるのはスポーツの世界では常識(ルール違反ではない)」、「本気のふりをしながら負ければよかったのか」という論調がネット上では多い。
 だが、「参加することに意義」があってスポーツマンシップに則って全力を尽くすのが前提の五輪でこの意見が通用するとは思えない。
 選手にわざと負ける権利があるなんて主張をしても、それを「五輪の精神を冒涜した」として失格とする権利が運営サイドにはある。
 まぁ競技システムに改善の余地もあるのでしょうけど、録画で見ましたが確かに対戦相手を尊敬したゲームとはいえないものでした。
 DMの公式大会の予選でも、知り合いに勝ちを譲ったり、勝敗とは別の判断でシールドを割ったりする行為は見かけますので、ちょっと考えさせられますね。

2 ボクシングの疑惑の審判

【概要】
 男子バンタム級2回戦、清水聡(自衛隊)―マゴメド・アブドゥルハミドフ(アゼルバイジャン)戦を裁いたトルクメニスタン人のレフェリーが追放となった。
 でアブドゥルハミドフは3回に防戦一方となり、再三クリンチで逃れリングに倒れ込むなどした。しかし、レフェリーはダウンを取らず続行を指示。そのまま判定となり、22―17で同選手の勝利が告げられたが、清水の勝ちに結果が覆された。
【意見】
 私の疑問は、1 何故こんな審判が五輪の審判として潜り込めたのか、また、2 この審判は自分のジャッジを押し通せると思っていたのかという2点につきる。

3 女子サッカー決勝での主審のジャッジ
【概要】
 「前半戦でアメリカにペナルティエリア内でハンドの反則があったのではないか?」、「後半戦で完全に日本選手を後ろからホールディングしていたのではないか?」などの批判が、ネット上でされてるらしい。
【意見】
 主審の判断に委ねられる範囲の中でのジャッジであり、非難するのは当たらない。
 この主審は、もともとゲームの流れを重視して、自分で試合をコントロールするのが好きなタイプの審判なんだ。
 どちらかを故意に優遇しない点では中立であり、批判するべきではない。
 
4 サッカーの竹島問題
【概要】
 韓国代表のMFが、3位決定戦後、竹島の領有権を主張するメッセージボードを掲げた問題で、パク・チョンウは試合後、サポーターから「独島(韓国名、日本名は竹島)は我々の領土」とハングルで書かれたボードを渡されたと主張している。
 政治的メッセージをアピールした行為が競技会場での政治的宣伝活動を禁止している五輪憲章に触れるおそれがあるため、表彰式へも欠席しメダルの授与も保留されている。
【意見】
 五輪は友好を深めるためのイベントで、国威を示すための道具ではないと思う。(だから日本の獲得メダル数も私は気にならない。)
 でも、日本を嫌うように教育され、マスコミもそのスタンスが主流の国では、そうそう一足飛びに関係改善とはいかないでしょう。
 女子バレーボールの3位決定戦は、観客席でも日韓どちらのサイドも冷静な対応で、双方のプレイヤーもクリーンで相手をリスペクトした対戦だったように思います。
 行為は非難しても、国民性や国そのものは非難しないで、気長にいきましょう。






Last updated  2012/08/17 08:17:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/08/12
カテゴリ:日記
 面識のある全国のデュエリストのブログの更新がなくなるのは寂しいもの。

 「親父デュエリストの記録」で紹介させていただいたブログも、その後、更新がなかったり引退を表明されたりと、1年前とは事情が更に変わっています。
 それも当然で、仕方がないことです。

 未だに、精力的に記事をかいている方もおられますし、私も更新を楽しみにしています。

  そんな中、めでたくも復帰されている2つのブログを。


5月21日こっそり復活

Deadman tells no tales

(Yoshiki the Deadmanさん)

 京都オフに参加してくれたり、公式大会の本戦で対戦したこともあります。
 勉強で忙しかったようですが、少し落ち着かれたのでしょうか。


7月1日再開

かえってきた!でゅえるますたーする

(Deeさん)

 私が始めたころにいったん引退されていて、ネット上でのつながりは、あまりありません。
 岡山遠征にいったときにお見かけした程度ですが、ポリゴンさんやましまろさんには古くからのお友達のようです。


 小学生からの常連プレイヤーが2人とも声変わりしたりと、身の回りでも月日の流れを感じることが、いろいろありました。






Last updated  2012/08/12 07:59:50 AM
コメント(0) | コメントを書く

全380件 (380件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 38 >

Freepage List

デッキ集


ザマル・トレイン


リキピー・バズーカ


野菜ビート


スターマルコン


赤単(2008関西大会:4位)


もやし君


赤単(2009SC)


ターボ・ラッシャー


黒緑墓地マナ進化速攻


青単進化速攻


呪文ロック(ノースペル)


赤単(2011京都大会:3位)


青黒メルゲビート


白青無敵超次元スターマン


黒単ハンデスパペット


赤黒速攻デュアルマンマ


<復刻版>「Cafe de DM」Masterのコラム


12オヤジ&ママ大人のデュエリストの声♪


このブログについて


マナ分割線改善賛同者


「色弱のプレイヤーへの配慮」まとめ


新規参入親父デュエリストの羅針盤


お薦め優良カード


(工事中)


親父バトンSG


ポリゴンさん(岡山)


ついんきゃのんさん(熊本)


ひろちちさん(青森)


ポコ丸(京都)


マルさん(高知)


K先生(高知)


ケロロ軍曹さん(熊本)


krpapaさん(神奈川)


teafさん(埼玉)


PAPAMANさん(埼玉)


ま~ずさん(埼玉)


アウゼスさん(京都)


mohei.no1さん(青森)


大蛇丸さん(岩手)


Gおやぢさん(群馬)


korouさん(石川)


うさぱさん(大阪)


ヨワゴシさん(群馬)<休眠>


TKKWさん(埼玉)


ましまろさん(岡山)


bonzoさん(京都)


gokurakuさん(山口)


Imaさん(富山)


good sun(ぐっさん)(大阪)


@100円のライターさん(長野)


親父バトンF(フロンティア)


歩け歩け歩け


東海自然歩道(京都・滋賀)


琵琶湖一周(踏破)


丹後半島一周


京滋近郊の山


植物図鑑


その他の図鑑


昆虫図鑑


動物図鑑


鉱物図鑑


化石図鑑


キノコ図鑑


化石・鉱物採集入門


産地情報


hippo杯チラシ(表・裏)



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.