507676 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

人生はカウントダウン

PR

Profile


ポコ丸0410

Calendar

Category

Archives

2017/12
2017/11
2017/10
2017/09
2017/08

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

色弱のプレイヤーへの配慮

2011/09/26
XML
 ファースト・コンタクト編の新弾が出たことにより、多色カードの新デザインが明らかになりました。

 私は、多色カードは手つかずだろうと諦めていました

 でも蓋をあけてみれば、多色カードについてもいろいろ改善アイデアが満載で、こんなうれしいことはありません。

 このことについては、ポリゴンさんが既に日記に書かれています

旧赤緑マナコスト表示
旧赤緑マナコスト表示

新赤緑マナコスト表示
新赤緑マナコスト表示

 違いはどう感じられましたか?

 正直、私は新デザインの分割線が若干濃くなったぐらいにしか感じませんでしたが、この小さな差が色弱の方にとって大きな違いなのかもしれません。

 さて、デザイン・チェンジは他にないかと比べてみると、まだほかにもありました。

 例えばこちらの呪文・クリーチャー表示枠です。

 この枠も、実はマイナー・チェンジはありました。

旧多色例
旧多色例その1

 こちらの表示枠は、マナの分割線と同じように曲線になっています。

旧多色例2
旧多色例その2
 
 こちらは分割の戦が完全に直線のクランク型になり、これは見分けやすさを狙った変更と思われます。

新2色カード表示
新2色カード表示

 で、新弾の呪文・クリーチャー枠表示がこちらですが、2色のカードはこのデザイン(細い線1本)で、


新3色カード表示
新3色カード表示

 3色のカードはこのデザイン(細い線2本)に決めたようです。

 縁取りの線なしに、色分けだけでする表示が色弱のプレイヤーに優しいかどうかはよくわかりませんが、いろんなな方法を試すことは歓迎したいと思います。

 それから、枠外の文明表示も明確化が図られています。

旧枠外文明表示
旧枠外文明表示

 例えば旧デザインの火闇のカードはこのように輪郭がはっきりしないデザインでした。

新枠外文明表示(火・闇)
新枠外文明表示(火・闇)

 ところが、診断のカードは火・闇の2色であれば、こんな感じです。

新枠外文明表示(火・自然・闇)
新枠外文明表示(火・自然・闇)

 そして、火・自然・闇の3色であればこんな感じ。

 明らかに、文明マークを判別の助けにしようとする意識が感じられます。


 ポリゴンさんの説によると、色をそのままカード名にしたホール呪文も、色覚に頼らない表示の取組の一つではないかとのこと。

 本当にそうかもしれませんね。






Last updated  2011/09/26 07:06:10 PM
コメント(2) | コメントを書く

2011/08/16

ルリトラノオ
243 ルリトラノオ(Pseudolysimachion subsessile)


 DMの公式HPのトップ(下の方です)で、「リアルタイムアンケート」というのをやっています。


 アンケートの項目は、以下のとおり。

***********************

 ファースト・コンタクトより新しくなったカードフレーム!どの部分がよかった?

 No.1 コストが見やすくなったとこ
 No.2 イラストが大きくなったこと
 No.3 能力が読みやすくなったところ
 No.4 マナが文明の形になったところ

***********************

 で、現時点の順位(投票数)は4>1>2>3なんだけど、4がダントツのトップになっています。(2位の「1」の2.5倍ぐらい)


 カードデザインについての私の以前の日記で、改正の基本コンセプトは、

○ 色弱(赤緑、黒青の区別が苦手など)のプレイヤーに配慮
○ 弱視(小さな字が読めない)のプレイヤーに配慮
○ 同時に一般プレイヤーの快適なプレイに配慮
○ でも今までのDMの世界観は壊さないように配慮
○ 上記のすべての条件を満たしつつ、今までより洗練されたデザインに改正

 ではないかと推測したけど、アンケートの項目の立て方からみても、いい線いっているのではないでしょうか。

 ただ、4がダントツである理由について、世間知らずじゃない私は、「色弱のプレイヤーへの配慮が評価された」からだとは思っていません。

 それほどプレイヤー全体に認知されているならうれしいけど、それほど知名度がある運動ではなかったですからね。


 とすると、「マナが文明の形になってカッコよくなった」というのが、投票者の評価ということになりますね。

 マナのデザインについては、「垢抜けない気がする」と辛口評価の私でしたが、一般の評価が高いところを見ると、これまた中の人に一本とられてしまった気持ちです。

 公式HP上のふどこか片隅でも、コロコロ販促資料の紙面でもなんでもいいので、開発秘話の公開を心から楽しみにしています。







Last updated  2011/08/16 06:58:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/07/04
 マナコストのデザインが改善されたことについての前回の日記はコチラです。

 私はどうしてもそこに目がいってしまいますが、なんとなく見やすくなった、なんとなくカッコ良くなったと、誰もが感じているのではないでしょうか。

 そこで、デザインのどこが変わったのか、改めてカードをじっくり見て分析してみました。

コスト表示
コスト表示

 まずは、コスト表示の部分。

 ここは一目瞭然で、左上隅の黒地に白文字が、円形の文明色の上の白文字に変更になり、見やすくなっています。


字体
カード名等の字体

 次にカード名と種族の表示です。

 カード名の「ル」という字に注目してみると、字体が微妙に変わっている(右側のハネが違います)のが分かりますね。

 新カードの字体の方がシャープで読みやすい感じでがしませんか。

 また、種族表示は明らかにポイントも大きくなり、自体も丸ゴシックから太字の角ゴシックに変わっています。


文明表示(左)、イラスト拡大
文明表示(左)

 イラストのバックの文明デザインも新カードでは更に強調されています。

 これは、私の提案がちょっと採用されたと思うのは手前味噌でしょうか?

 また、バック部分が少なくなり、イラストが大きくなっています。(見比べるとバック部分が新デザインでは狭くなっているのが分かりますね。)


文明表示(下)
文明表示(下)

 フレーバーテキストの下のバックにも文明のシンボルマークがデザインされています。(旧デザインでは、すべての文明が同じデザインでした。)

 マナコストの数字も黒い縁取りがなされシャープになり読みやすくなりました。(追記)

 この上の2枚の画像からも、色弱のプレイヤーに配慮する仕組み(色だけではなく形でも判別できる配慮する仕組み)があちこちにちりばめられています。 


呪文、クリーチャー等表示
呪文、クリーチャー等表示

 「クリーチャー」等の表示のデザインも、イラストの下に分離してあったものが、イラストとアイコンを一部を重ねることにより、文字のポイントを大きくしています。

 これは色弱対応というより弱視対応、読みやすさの改善ですね。


呪文表記デザイン
呪文表記デザイン

 この部分、同時に呪文については、アイコンの形をクリーチャーと変えています。(今までは、クリーチャーも呪文も同じ長方形でした。)

 これは文字を読まなくても、デザインで判別できるようにという快適性を追求した配慮です。


呪文イラスト拡大、テキスト
効果テキスト
  
 さて、効果のテキストもカード名と同様に自体が変更されているようです。

 1行27~30文字程度は従前と同じなので、ポイントの大幅な変更はないようですが、字体が変わったためか、カード名と同様に読みやすくなった印象を受けました。

 呪文カードは、今まではアーチ型にくり抜いたデザインで、右の黒枠の左側にもバックがありましたが、新カードではこのバックがなくなり、結果的にイラストが右方向にも大きくなっています。(クリーチャーのデザインと同様になっています。)


フレーバーテキスト
フレーバーテキスト

 フレーバーテキストも文字が太い斜体になり、字体も見やすくなった印象があります。

 ここはプレイとは直接関係ありませんが、DMの世界観好きのプレイヤーにはうれしい変更でしょう。
 

全体デザイン
全体枠デザイン

 最後にこれは読みやすさとは違いますが、カードの上部だけ微妙にアーチ型になっています。(黒枠の中央部が狭くなっているということ。)

 これは、イラストに動きをもたせるような効果を狙った、デザイン上の修正のようです。

 私は洗練されたよいデザインになったと評価しています。


 今回の修正をまとめると

○ 色弱(赤緑、黒青の区別が苦手など)のプレイヤーに配慮
○ 弱視(小さな字が読めない)のプレイヤーに配慮
○ 同時に一般プレイヤーの快適なプレイに配慮
○ でも今までのDMの世界観は壊さないように配慮
○ 上記のすべての条件を満たしつつ、今までより洗練されたデザインに改正

 というメーカー側のコンセプトが、私には見えてくる気がします。

 真相は分かりませんが、このように内部関係者の事情をいろいろ想像するのは、楽しくありませんか。






Last updated  2011/07/07 06:47:27 AM
コメント(6) | コメントを書く
2011/06/28

新マナコストのデザイン
新マナコストのデザイン

【色弱のプレイヤーへの配慮(最終回)】

 今までの記事は、ブログの左フレームのカテゴリー「色弱のプレイヤーへの配慮」でまとめております。

 すべての始まりは、ポリゴンさんの「しょみんの生活」のこの記事、そして、これを受けたワーカーさんの「親子のためのデュエルマスターーズ」のこの記事でした。

 もう2年以上も前のことです。

 それから、私は勝手にこのブログで事務局のような顔で、賛同者を募ったり、Kanjuさんのご協力で中の人への説明用の資料をまとめたりしました。

 私は、今までも、キリを迎えた大型の弾がでる度に、「ひょっとして」という淡い期待をもっていましたが、ついに今回、マナコストのデザイン改善が実現しました。


 ポリゴンさんにメッセージで感想をきいてみたところ、「想像以上に判別しやすいデザイン」とのことでした。感無量です。

 とりあえず、「単色と多色の区別をつけやすくする」、そして、「単色のカードは色に頼らず文明が区別できるようにする」という点で、100点満点のできばえと評価したいです。

 多色のカードのマナコストのデザインがどうなるか等、まだ不確定要素はありますが、当初の最大の目的であった上の改善が実現できたのは大きな成果です。

 私のブログでの改善の取組も、ここで一区切りとしようと考えております。


 私は、ポリゴンさんやワーカーさんと同様に、今までの意思表示が、タカラトミーの目にとまり、改善策が検討されたと信じておりますし、今回のデザイン変更に大変満足しています。


 このデザインの改善で、今まで不便を感じていたプレイヤーも、これから始めるプレイヤーも、色弱という特徴がハンデにならなくなったということは、とても幸せなことです。

 まずは最初に問題を提起されたポリゴンさんや、改善の意思表示に賛同いただいた43人のデュエリストに感謝いたしますと伴に、今までのデザインに固執せずに変更を英断されたタカラトミーの関係者に敬意を表します。


 マナコストのデザインだけではなく、召還(呪文)コストの数字のデザインも大きく、自体も見やすくなりましたね。

 全体的なデザインも洗練された感じ(私はD-0のデザインを連想しました)になり、イラストも大人っぽい絵柄にシフトしようとする思いが伝わってきます。


 このように、DMが更に円熟期を迎えたゲームとして発展することは、このゲームを愛するプレイヤーにとって、うれしく誇らしいこと。

 これからも柔軟な姿勢で、改善をお願いします。

 ポリゴンさんが「しょみんの生活」で、「マナ色の話~最終回」をアップされました。(2011.7.1追記)


 最後に、賛同していただいた皆さんへ

 私たちは、無責任な主張をするでもなく、圧力をかけるでもなく、正しいと信じることを主張して、その主張を受け入れてもらえました。

 これは、私たちそれぞれが誇りに思ってよいことだと思います。







Last updated  2011/07/01 08:06:55 PM
コメント(15) | コメントを書く
2011/06/03
明石海峡

 A-KIDさんのブログの拡大画像を見て、新しい単色カードのマナ表示のデザインがどうなるのか、よく分かりました。ありがとうございます。

 以前、私が勝手に検討したときの記事(もう3年近く前です)の文明マークの縁取り案(かなり遠慮した提案でしたが・・^^;)をマナのところにどーんともってきた感じでしょうか。


 さて、A-KIDさんも書いておられるように、次に気になるのは、多色カードのマナのデザインがどうなるかということです。

 私は、単色カードのデザインを見て、文明マークを合体させたデザインがそのまま採用(火と光のカードなら、片側が歯車(火)、片側が円の連続(光)のデザインという意味)になるのだろうと、勝手に想像しておりました。

 それなら、色弱のプレイヤーが一切何も困らない(モノクロでも判別できる)素晴らしい環境になると。


 ところが、死海竜のマナのデザイン(従来型の巴のデザイン)がそのまま新弾に引き継がれるとしたら・・・


 マナのデザインの問題点を復習すると、色弱のプレイヤーにとって

(1) そもそも単色か多色か判別しにくい
(2) 多色と分かっても、何文明なのかが判別しにくい

という2つの欠点があったわけです。

 今回の改正で、(1)が改善されるのは間違いありません。


 ただ、黒と青、赤と緑などの区別をつけにくい色弱のプレイヤーにとって、今回の改正で(2)が改善されるのかどうかは微妙に思います。

 ここは、文明マークを合体させた縁取りのデザインにするか、あるいは、単色か多色かは分かるようになったので、テキストスペースでも、黒枠の中でもどこでもいいので、どこかに赤はR、黄色はY等の区別ができる記載をしてほしいところです。


 もう新弾の印刷は済んでしまっているでしょう。


 私は、タカラトミーさんが、プレイヤーの声をきいて、デザインを改善してくれたと信じていますし、これは改善への大きな一歩だと思っています。

 だから、一番改善してほしいという意見が多かった単色カードのマナのデザイン(1)が改善されただけで大満足です。

 新弾がでて、自分の目でこの改善が確認できたら、改善運度の取組はいったん幕引にしようと考えています。

 
 でも、多色カードの文明の判別について課題が残るようなら・・・

 引き続き、タカラトミーさんに、キリが良い弾にこだわらず、できるだけ早い再改善を期待しています。






Last updated  2011/06/03 06:23:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
2011/05/27

カタツムリ
カタツムリ

 愚鈍なほどにあわてずゆっくりと・・・・


 色弱プレイヤーへの配慮のことについては、今までも何回か日記に書き、カテゴリーも作ってまとめております。

 初耳の方のため、まとめについてはコチ


 子どもがDMを卒業してから、コロコロコミックを買っていないし、おはスタ(だよね?)も見ていないので、最新情報はほかの方のブログ頼みの私。

 A-KIDさんのブログのこの画像を見て、「おおッ!ひょっとしてデザインチェンジ!?」ってすごく期待しています。

 そいうえば、先の公式大会のときに和邇乃児さんが、「ひょっとして改善されるかも」っておっしゃっていたのは、このことだったのか。

 ほとんどのプレイヤーはあまり意識していないでしょうが、タカラトミーが色弱者への配慮のためにデザインを改善してくれたとしたら、これは大きな進歩ですよ。

 Kanjuさんが中の人に働きかけられたのが功を奏したのか、公式大会でアンケート用紙にしつこく書いたのがよかったのか、それはわかりません。

 でも、意識して改善されたとしたら、これはゲームとしての大きな一歩と評価できます。

 ワーカーさんやポリゴンさんも、きっと喜ばれることでしょう。

  タカラトミー様!ああ!ほんとうにそろそろ見直しをお願いします。







Last updated  2011/05/27 11:52:43 PM
コメント(4) | コメントを書く
2010/09/24

三角マナ
三角マナ

 ※ 今までの記事は、カテゴリーの「色弱のプレイヤーへの配慮」にあります。


 気がつくのが、遅いのですが、36弾から出た、マナ爆誕のクリーチャーのマナ数の円の外側に、三角形の模様が入っています。

 マナの分割線についてえらそうに書いているくせに、すぐに気がつかなかったのは、本当に恥ずかしいことでした。


 そもそも、マナの分割線をなくしてほしいというのは、目立つデザイン変更は難しいだろうと、遠慮して、「せめてこれぐらいなら」という案でした。

 こんなマークのデザインが許されるのであれば、多色のカードにこのマークを使うということで、多色と単色を色によらにで判別できるようにすることも可能だったのです。


 それを考えると、これがセーフなら、色弱の方への配慮もどうとでもなりそうで、タカラトミーさんには、真剣に考えてほしいと思いました。


 ところで、私はこのマークがなぜ必要なのか、その必要性が分かりません。

 どなたかご存じでしたら、教えてください。 







Last updated  2010/09/24 11:12:48 PM
コメント(11) | コメントを書く
2010/06/03
ボタンネコノメソウ
194 ボタンネコノメソウ(Chrysosplenium fauriei var. kiotense)

 忘れているわけではないので、継続してに記事にしていきます。

 まずは報告が遅れていて、大変申し訳なかたのですが、picaponさんが39人目の賛同者として名乗りをあげてくださいました。

 確か石川県のプレイヤーの方だったと思いますが、本当にありがとうございます。

 タカラトミーさんのHPは、残念ながらメールで連絡ができないようになっています(^^;)ので、99人まできたら、ミッキーの店長さんに100人目になってもらって、公認大会の結果報告と合わせて、会社に送ってもらおうかななんて考えています。

 それまでこのブログがもたなかったら、誰か後を引き継いでね。

 
 アウゼスさんからもらったコロコロGの新弾情報で、やっぱり気になるのはマナのデザインです。

 おおッ!マナの線どころろかマナまでなくなっているやん!

 ってのは、「それは覚醒獣やろッ!」って冗談で、サイバー・G・ホーガンなどを見ても、マナのデザインは残念ながら今までと同じようです。

 
 シリーズの初弾で変えないと、途中では変えにくいかもしれませんが、できれば次の弾、だめでも次のシリーズの初弾にはなんとか考えてほしいです。


 あわてているわけではないんですが、ホント、引退する前に新デザインのマナを見てみたいものです。 






Last updated  2010/06/03 07:48:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/04/23
 マナ分割の波線については、以前から断片的に記事(カテゴリーの「色弱のプレイヤーへの配慮」に分類」)にしてきましたが、記事が分散していて提案の趣旨が分かりにくくなっているのではという問題意識をもっていました。

 もともとポリゴンさんやワーカーさんの記事に乗っかって記事を書いていたため、問題点や改善してほしい点が引用などで、自分のブログではまとめていなかったことも原因の一つと思っています。

 今回、Kanjuさんからコメントをもらったことをきっかけにして、お二方のブログの記事をずうずうしく引用させていただきながら、フリーページに自分なりにまとめてみました。

 「色弱のプレイヤーへの配慮」まとめ

 よくわかっていただいている方には目新しいものはありませんが、「何が問題なのかもう一つ分からない」と思っていた方には読んでいただきたいです。

 意見や分かりにくいところの指摘は随時受付いたします。

 少しずつでも手を加えて改善していきたいと思っています。






Last updated  2010/04/25 05:35:55 PM
コメント(0) | コメントを書く

リュウガン
リュウガン

 マンゴスチンに続く私の好きな果物の一つ。
 堅めの皮をめくると中からこれまたライチ状の果肉が顔を出します。
 味もライチっぽいけど、くせのない味。
 ポコ丸牧場で生産中。画像はこれまたタイの市場で。




 マナの分割線とは?
 という、今まで何回も書いてきた話題の基本的なことについては、コチラ
 ポリゴンさんとワーカーさんの記事が分かりやすいです。


 で、タカラトミーさんに、いつかの時点で、バリアフリーのためにもマナの分割線をなくしてほしいという、私の基本スタンスは今までどおり。

 でも、ある弾で突然というのも、メーカーとしては難しかろうというのは、大人の私にはよく分かるところです。
 
 
 じゃあ、そのタイミングはというと、それは一つの「編」が終わり、大型のエクスパンションがでるタイミングと思うわけです。

 そろそろ、また書こうかというタイミングで見つけたのが、プラトさんの「DUEL MASTERD」(知らない人はいない)の紹介のmonta44さんの「Oh-Ya-Ji!☆Duel Masters」。

 おおっ!トップのチェスの駒の画像は、我が家でも購入したものでは?ってのはおいといて・・・

 この中の

 3. 新○○○○○○○は今までと違い、○○が○○○らしい。


 は、私の中では、

 3. 「新エクスパンション」は今までと違い、「マナ」が「線なし」らしい。

 に変換。

 ううぅ~ タカラトミーさん!ついにやってくれたかぁ~~!


 ってのは、解答的には誤りなんでしょうけど、変更する大きなチャンスではあるので、なんとか修正してもらえないでしょうか。

 大きく取り上げて、会社的に判断するのは難しいということであれば、担当者がこっそり直しちゃうんでも、全然OK、手法は問いません。

 新エクスパンションを開封してみたら、なんと「分割線がなかった!」だとうれしいな。
 







Last updated  2010/04/23 06:23:54 PM
コメント(4) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

Freepage List

デッキ集


ザマル・トレイン


リキピー・バズーカ


野菜ビート


スターマルコン


赤単(2008関西大会:4位)


もやし君


赤単(2009SC)


ターボ・ラッシャー


黒緑墓地マナ進化速攻


青単進化速攻


呪文ロック(ノースペル)


赤単(2011京都大会:3位)


青黒メルゲビート


白青無敵超次元スターマン


黒単ハンデスパペット


赤黒速攻デュアルマンマ


<復刻版>「Cafe de DM」Masterのコラム


12オヤジ&ママ大人のデュエリストの声♪


このブログについて


マナ分割線改善賛同者


「色弱のプレイヤーへの配慮」まとめ


新規参入親父デュエリストの羅針盤


お薦め優良カード


(工事中)


親父バトンSG


ポリゴンさん(岡山)


ついんきゃのんさん(熊本)


ひろちちさん(青森)


ポコ丸(京都)


マルさん(高知)


K先生(高知)


ケロロ軍曹さん(熊本)


krpapaさん(神奈川)


teafさん(埼玉)


PAPAMANさん(埼玉)


ま~ずさん(埼玉)


アウゼスさん(京都)


mohei.no1さん(青森)


大蛇丸さん(岩手)


Gおやぢさん(群馬)


korouさん(石川)


うさぱさん(大阪)


ヨワゴシさん(群馬)<休眠>


TKKWさん(埼玉)


ましまろさん(岡山)


bonzoさん(京都)


gokurakuさん(山口)


Imaさん(富山)


good sun(ぐっさん)(大阪)


@100円のライターさん(長野)


親父バトンF(フロンティア)


歩け歩け歩け


東海自然歩道(京都・滋賀)


琵琶湖一周(踏破)


丹後半島一周


京滋近郊の山


植物図鑑


その他の図鑑


昆虫図鑑


動物図鑑


鉱物図鑑


化石図鑑


キノコ図鑑


化石・鉱物採集入門


産地情報


hippo杯チラシ(表・裏)



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.