000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

人生はカウントダウン

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Category

Archives

2017/06
2017/05
2017/04
2017/03
2017/02

全68件 (68件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

大会

2012/06/24
XML
カテゴリ:大会
鬼

 京都駅前のビックカメラでDMのイベントがあったので行ってきました。

 例のごとく、ウオーキングを兼ねて、鴨川を下って徒歩で2時間以上かけて会場へ。
 11:30の1回目の抽選会から、13:30、15:30と3回みっちりと抽選会に参加してきました。
 参加者は各回とも40人ぐらいでしょうか、お母さんに連れられた小学生が多く、高校生以上は4分の1ぐらいと、予想より少なかったです。
 フリーのスペースは20席ぐらい用意してありました。


 知り合いはほとんどいなかったのですが、場所が駅前のビルなので、次の抽選会までの時間は、ショッピングの時間として有効活用しました。

 
 さて、抽選会の結果ですが

1回目 マッスグ(はずれ)
2回目 BWD(4等賞)
3回目 BWD+アルカイザム(3等賞)

 と、好結果で、ちゃっかり少なくともホワイトドラゴン1枚という目標を楽々クリアーしてきました。

 靴やら水筒やら予定の買い物も済ませていたので、3回目の抽選後、そのまま会場を後にし、帰りもがんばって歩いて帰りました。






Last updated  2012/06/24 10:04:57 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/06/07
カテゴリ:大会
ミツバツツジ.JPG
273 ミツバツツジ(Rhododendron dilatatum)

 6月3日(日)に大津市の元気302さんで開催されたディケイドマスターズの大会に参加してきました。

 「和邇之児の庭」の和邇之児さんが発起人で、お店の好意でお店の非公認大会として開催していただいたものです。

 この大会に先立ち開催されたオープンクラスの大会では、参加者10人ぐらいのスイスドローで赤黒デュアルマンマを使い、

1回戦 bonzoJrさん(超次元的な・・) ○○
2回戦 好青年さん(赤緑中速ビート) ×○○
3回戦 和邇之児さん(青赤緑ブルカノ) ○○

 で優勝です。
  
 3戦目の2回目の対戦は、ターンを渡すと危険と判断して、コダマンマからのデス・マーチのドローに賭けて、これを引き当てるという勝舞くんばりの引きでした。

 さて、3時からの本番のディケイドは、やはり一般のプレイヤーには資産的に敷居が高いのか、私、和邇之児さん、bonzoさん、bonzoJrさん、それに少年一人の5人の参加というこじんまりとしたものでした。

 bonzoさんが、「カード資産的に難しいなら、ピロシキでもOKにしたらよかったね」という発言に、和邇之児さんが「イヤそれプロキシ」と突っ込みを入れながら、大会が始まります。

 和邇之児さんとbonzoさんはドロマー、bonzoJrさんは青赤緑ボルバル、少年は赤単、私は青黒白赤というデッキでした。

 3色にしろ4色にしろ、基本はグッドスタッフになるのですが、私のデッキの名前は、一応、すべて(白と黒)の「ダーツ」を使っているので、青黒白赤ダーツにしています。

 対戦は、ロウバンレイの「必ずアタック」という効果を知らなかったり、シールドをサーチされたあとにラッキーダーツを使ったりとヌルヌルのプレイングで、よい結果は残せませんでした。

和邇之児さん ×
少年さん ○
bonzoさん ○
bonzoJrさん ×

 bonzoさんとの対戦で、LO狙いデッキとの対戦で、ヘルスラッシュを撃たれながら逆にLOで勝ったり、bonzoJrとの対戦でボルバルの効果を理解しておらず、バウンスして安心していたりと、楽しみながらの対戦ができました。

 トータルの結果は3位で、無事に微妙な成績を残すことができました(笑)

 久しぶりに「裁き」で(1枚だけ)裁いたりしたのも楽しかったし、参加賞でもらった旧弾のパックから「ダークヒドラ」が降臨したりというのも、私的には象徴的な気がして、感慨深かったです。

 懇親会があるのかどうか自信がなかったので車で参加したところ、これが非常に不評でして、bonzoさんにブツブツ怒られながら、居酒屋で子育ての話などを軽くして、お開きとなりました。
 
 元気302の店長さんお久しぶりでした。
 場所の提供などご協力どうもありがとうございます。






Last updated  2012/06/07 07:15:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/12/05
カテゴリ:大会

 ニシハラさんの「西日暮里駅東口」によると、京都大会の片方のリーグの優勝は、豪遊ではなく、白青ヘブンズゲートになっていますね。

 愛知大会の結果もアップされていて、なんと赤緑黒のビートが2位、もう片方のリーグでは赤緑が2位に入賞したそうです。

 どんなタイプだったのか、詳細が分かるのが楽しみですね。



 ATTENTION! これから公式大会に参加される方へ

○ 2重スリーブは禁止されていません
 封筒の中の注意事項をよく読むと、スリーブの中にスリーブを入れてもよいことになっています。(公認大会の運営にも影響を与えそうですね)

○ デッキリストはペン書きです
 こちらは明記がなく、実態として前回まではOKだったはずですが、シャーペンで書いたら書き直しを指示されました。(愛知でも同じかどうかは不明)

○ フリースペースは用意してくれました
 決勝リーグの途中から、一部の席をフリー用に解放してくれました。(愛知でも同じかどうかは不明)


 勝負師(笑)として、前回の公式大会の快進撃のゲンを担いで、賀茂川を歩いてくだります。

御薗橋
出発地点はドン曇り

 朝方まで降っていた雨もやみ、太陽も顔を出す中、1時間半ほどで、会場に到着します。

 受付時間は11時から11時半までとなっていましたが、繰り上げて10時半から受付を開始しはじめたようです。

 11時半に受付を閉め切り、ルール説明などの後、やクジで引いた番号のテーブル(ほとんどが4人1卓)へ移動します。(12時ごろスタート)

会場
大会会場

 私のテーブルの対戦者の対戦表に記入された年齢をチラ見すると、ナント・・・12歳、13歳と17歳でした。

 全部足しても勝ってるし(笑)



1戦目 17歳 ネクラ豪遊

 こちら先行で、1tポレゴン、2tタイガとまずまずの滑り出しだったのに、2枚目のシールドからサーファーがトリガーする(TT)

 その後も、3t目にガードを使われ、ヨーデル召喚されたり、サプライズ・ホールを1ターンで2発も撃たれたりしてブロッカーを並べられる。

 パワフル・ビームが初手からあったので、こちらもパワフル・ビームの2連発などでなんとか凌ぐ。

 といっても、ターンが進めば、「速攻」に勝つ道は残っておらず、最後は制圧されて負け。(相手シールド2枚)


 初戦から痛い黒星ですが、ここまでは前回の公式大会と同じ展開です。

 まだまだ望みはあると、気を取り直して気合いを貯めます。



2戦目 12歳 ネクラ超次元

 こちら先行で、1tザビ・クロー、2ターンストリウムと順調に攻める。

 2t目のザビ・クローの攻撃で、相手シールドからDNAスパークがトリガーし、相手も熱くなっていたのか、表向けて「DNAスパーク!」と宣言・・

 こちらストリウムをタップし、ここで相手もやっちまったと気付くも、「公式大会なんで」と私は訂正を認めませんでした。(非情かな)

 更に、サプライズ・ホールもトリガーしましたが、出てきたブロッカーを1体のクリーチャーを犠牲にしたあとにストリウムで破壊し、そのあとも後続で攻め続けて勝ち。


 1卓が4人なので、お互いの勝敗やシールド数は周知の事実になっています。

 2戦目が終わった時点で、

 ヴォルグ 1勝1分  勝点 4  シールド 6枚
 豪遊   1勝1敗  勝点 3 シールド 7枚
 速攻   1勝1敗  勝点 3 シールド 5枚
 超次元 1敗1分  勝点 1  シールド 1枚

 という結果でした。(豪遊の負けはLO負けなのでシールド+5)

 最後の対戦がヴォルグ×速攻と豪遊×超次元なので、ヴォルグが勝つか引き分けで優勝、豪遊と速攻は勝てば2勝1敗でシールド勝負という、3人が決勝進出の可能性がある状況です。

ここまでの展開も、最終戦次第の前回の公式大会とほぼ同じ展開です。

 次は、豪遊よりは相性的にマシと思われるヴォルグに挑戦です。



3戦目 13歳 ザビミラヴォルグ

 後攻ながら1tブレイズ・クロー、2t赤いコダマンマと、順調にクリーチャーを展開します。

 相手の4枚目のシールドからサーファーがトリガーするものの、とき既に遅しで4t目には相手はシールドがゼロの状況になります。

 相手の場には3体のクリーチャー(うち2体は攻撃できる青銅とトリッパー)こちらの場にはザビ・クローやオチャッピィなど4、5体のクリーチャーがいてシールドが4枚でした。

 相手は、いったんこちらのクリーチャーと相打ちをするモーションをとってから、思い直してシールドを攻撃してきます。

 1、2戦目であれば、逆転する手段がなければシールド差にかけて少しでも相手のシールドを割っておくのは定石でしょうが、最終戦だけに少しモヤッとしました。

 返しのターンで勝ちましたが、シールドは2枚でフィニッシュ。


 結果的に、最終戦で豪遊がシールド3枚を残して勝ったので、シールド差(豪遊10枚、速攻7枚)で残念ながら決勝リーグにあがれませんでした。

 最後の対戦で2枚のシールドを割られなくても負けていた分けですが、プレイング的には、わざと相手のシールドを1枚残して、自分のシールドを守るのが正解なのかと、いろいろ考えさせられました。



決勝リーグが始まってからは、対戦をみたり、フリーをしたりと。

 準決勝が始まると、前回はこの時、まだ柵の中にいたんだよなーと考えたり、今更ながら、がんばったんだなぁと自分を褒めたくなったり。

 途中からは、なんとなく、まだ自分が残っているような気になって急にドキドキしてきたり(笑)


 全体的に、皆さんとてもマナーがよくフレンドリーで、とても楽しい大会でした。

 会場で感じたことですが、プレイヤーの年齢層がかなり下がったように思います。

 これが全体の雰囲気が明るくなった要因ではないかと思います。

 今までは高校生以上がプレイヤーの核だったと思うのですが、お兄さんプレイヤーが引退して、今回の大会では中学生プレイヤーが増えたと感じました。


 大会の会場で福井のtreetopさんのご家族から、東北への支援用にとストレージに入ったカード(約800枚)、デッキボックス、スリーブなど、たくさんの提供をいただきました。

 大阪のうさぱさん、T野さん、プールさん、和歌山のジャッキさんなどにも再会し、とても楽しい一日を過ごすことができました。

スリーブ
スリーブ(予選終了時に配付されます)







Last updated  2011/12/05 07:19:05 PM
コメント(4) | コメントを書く
2011/12/03
カテゴリ:大会

 予選は、ほとんどが4人卓で、1部だけ3人でした。

 総当たりでその中の一人が決勝トーナメントに参加できます。

  私の卓は、ネクラ豪遊、ザビミラヴォルグ、ドロマー超次元、そして私赤緑黒速攻の4人でした。

 ネクラ豪遊に負け、あと2勝はしたのですが、ネクラ豪遊も2勝1敗でシールド差で予選落ちです。

 決勝に進んだネクラ豪遊の1敗が、LO負けの楯5枚ということもあって^^;

 自信どおり、事故らず、1tクリーチャーから、順調に展開できました。

 それぞれ、トリガーはあったのですが、1戦目の負けは2枚目のシールドからサーファーがトリガーし、3戦目の勝ちは4枚目からサーファーがトリガーしました。

 トリガーのタイミングで勝敗が分かれる、そういうことです。

 

 全体としては、エクス多しとおもいきや、豪遊を使うデッキの方がはるかにが多かったようです。

 予選を抜けるのにも、シールドを増やしたりできるので、やっぱお得なデッキなのかもしれません。

   「速攻」は、赤緑がいたようですが、それ以外はなし。

 多分、予選はほとんど抜けられなかったのではないかと思います。

   全体的に、サーファー、DNAスパーク、サプライズ・ホール、スパイラル・ゲート等のトリガーにより、勝敗を分けるゲームも多かったようです。

 一応、決勝戦までいたのですが、観客も多く、結果は地震がありません。

  多分ABリーグとも、決勝戦はエクス対豪遊の対戦で、片方がエクス、片方が豪遊が優勝だとおもうのですが・・・

 他のブログ等の情報でご確認ください。

  レギュラーの片方は、赤緑速攻が優勝したようです。







Last updated  2011/12/03 06:41:57 PM
コメント(12) | コメントを書く
2011/11/13
カテゴリ:大会

イブキフウロ(伊吹山)
258 イブキフウロ(Geranium yesoense var. lobato-dentatum)

 アメリカからの帰化植物のアメリカフウロは、家の近くでも見かけますが、こちらは日本の固有種です。



 店舗大会を5日、12日とホームのミッキー玩具百貨さんで挑戦して、昨日12日(土)に私も缶バッチをもらいました。

 去年の公式大会の店舗予選は、同じ市内の玩具屋さんの熊本玩具で入手し、その後優勝した覚えがないので、ミッキーでも1年近く優勝していなかったのかな。


【11月5日(土)ミッキー玩具百貨 店舗予選】

ポコ丸使用デッキ:赤緑速攻スタートダッシュ改

1戦目 常連中学生N君 ○
→粘られてピンチになるも、詰めのターンでの相手のドローが弱くて勝ち。

2戦目 常連中学生(不明)○
→サーファーがトリガーして焦るが、なんとかスピード・アタッカー陣が活躍して勝ち。

3戦目 あまり見ない中学生(不明)×
→またサーファートリガーで1体バウンス、ボロック破壊、1体返しのターンで破壊され、戦線が壊滅(TT)
 挽回しようがなく押し切られて負け。


【11月12日(土)ミッキー玩具百貨 店舗予選】

ポコ丸使用デッキ:赤黒速攻デュアルマンマ

1戦目 不戦勝

2戦目 最近よくみる中学生 ○
→相手の初動が遅かったので、こちら先攻で1t赤ブレイズ・クローから2t、3tとクリーチャーを追加し、押し切って勝ち。

3戦目 常連中学生 ○
→こちら先攻で1t黒ブレイズ・クローから、2t赤コダマンマからストライクバックでデュアルショック・ドラゴンで何もさせないまま4tで勝ち

準決勝 遠征高校生(青白緑ブロッカー豊富(追記:星龍マーシャル)) ○
→こちら後攻で1tにボーン・スライム出した返しの相手のターンが2コストの水のブロッカー。
 これをパワフル・ビームで破壊して攻めるも、相手3tでまたまた2コストの水ぼブロッカーが。
 これがパワー1000のブロッカーだったので、何とか相打ち後に攻め手を追加し、押し切って勝ち。
 デュアルショックが初手からありましたが、2回マンマを使うもシールドから出たのが2枚とも闇のカードであせりました。

決勝  常連中学生(ミラミスホーガン)○
→こちら先攻1t黒ブレイズ・クロー、2tで割ったシールドからミラミスが出てビビるが、4枚とも呪文で命拾い。
 そのまま割り切って勝ち。
 
 久しぶりの優勝です。


赤黒速攻デュアルマンマ

【火(23枚)】

<クリーチャー(18枚)>

(1コスト)
凶戦士ブレイズ・クロー×4
螺神兵ボロック×4

(2コスト)
斬斬人形コダマンマ×4
舌炎実況DJ・ショー×3

(6コスト)
デュアルショック・ドラゴン×3

<呪文(5枚)>

キリモミ・シュラッシュ×1
無限掌×1
パワフル・ビーム×3


【闇(17枚)】

<クリーチャー(17枚)>


(1コスト(11枚))
ねじれる者ボーン・スライム×4
闇戦士ザビ・クロー×4
死神術死デスマーチ×3

(2コスト(4枚))
福腹人形コダマンマ×4

(3コスト(2枚))
死神竜凰ドルゲドス×2

 ※ 超次元も一応セットしてましたが省略

 ローズ・キャッスルやサーファートリガーの可能性は低いことにして、1コスト12枚(進化除く。)体制で確実に1t、2tと動かす。
 スピード・アタッカーは手薄でも、着実に動くことが最優先のキモ。
 黒ブレイズ・クロー(@80)はと赤コダマンマ(@65)はギャザさんでどうぞ。







Last updated  2011/11/20 03:08:49 PM
コメント(12) | コメントを書く
2011/08/03
カテゴリ:大会

 今回は交流的な話を。

 公式イベントの前日7月30日(土)の朝に京都を出発した私は、仕事がらみの見学をしたりしつつ、亀岡市から国道372を一路西に。

 道がいいわりに、交通量が少なく、快適な道中で、とても気持ちよかったです。

 予定より順調だったので、途中でダイソーに寄ったりコンビニで立ち読みしたりと時間を調整。

 加西市の古法華自然公園キャンプ場に、予定どおり2時ごろに到着し、ほどなくK先生、マルさん、にぃに君、たくみん君の4人と合流しました。

 少し休憩してからテントを張り、日陰でデュエル。

 炊事場がなかったり、水道がなっかったり不便はありましたが、なにしろ無料なのでがまんがまん。

古法華キャンプ場
手前がポコ丸用、奥がK先生マルさん一家用

 遊びに来ていたお兄さんにスイカをもらったり、子どもたちは遊具で遊んだりと。

遊具
ジャングルジム

 夕方には、私の車でお風呂に移動、ここはただの銭湯でしたね^^;(値段も銭湯の値段なんで文句いえませんが(笑))


【道中その1】

 私の血液型を聞いて、性格分析をするお子様たち・・・

(お子ちゃま)
 「AB型は自分のテリトリーを侵されるのを嫌います」
(ポコ丸)
 「ドキッ」
(お子ちゃま)
 「AB型は睡眠不足に弱い」
(ポコ丸)
 「そうなんだよね~」
(お子ちゃま)
 「AB型はすぐに分析したがる」
(ポコ丸)
 「・・・(イヤー!もう分析しないでぇ~)」


【道中その2】

 DMしりとり(種族や効果もOK)をするみんな。
 微妙な勘違いをぶちかまし、子どもやK先生に指摘されるポコ丸。

(ポコ丸)
 「な、な・・・・う~ん、ナラ・セラフィム」
(みんな)
 「それは違う!」

 暗くなったキャンプ場に戻り、テントの中で軽くフリーして就寝。


 イベント当日は5時すぎに起床で、6時に移動し、7時前に会場到着。

 そこで、またまた、フリーで回しまくる。

 8時過ぎにはポリゴンさんが到着。


【スターマン対決】

 再会のたびにスターマンで対決する私たち、もう3回以上続いているのでは?

 で、まずポリゴンさんのブログのこの日記、そして私のブログのこの日記のコメントを踏まえると、ポリゴンさんが「陰謀と計略の手」を唱えたときの私の驚愕を分かってもらえるでしょう。

 「き、汚ねぇ・・とても英霊王の戦いとは思えねぇ・・・」

 ブツブツつぶやくポコ丸。

 初戦はハンデスや除去で優位に立ち、スターマンに進化しないまま、アドをとり続けるポリゴンさん。

 そしてこちらのLO前の最後のターンに、ポリゴンさんついに「スターマンに進化!」
 そして、7枚あるこちらのシールドの2枚だけ割る。
 イ、イヤ意味ないでしょ!

 初戦は屈辱のLO負けでした。

 2戦目はスターマン進化しての王道の勝ち方で私の勝ち!

 今回の対戦は1勝1敗でした。

 
 このあとの、ガチ対決はポリゴンさんの勝ち、ボルコン対決は私の勝ちで、トータルでもドローの結果でした。

 ナラ・セラフィムさんも少し遅れて到着され、フリーをしました。

 そしてポリゴンさんのお子さんとも、たっぷりフリーを。

 お馴染みの親父さんたちとの再会は少なくなりましたが、その分、ガッツリとフリーができて、とっても満足の2日間でした。

 

 テント干し
夜露でぬれたテントにカビが生えないようテント干し

 ※下書きのつもりで公開して、テニスしに行っておりました。
  帰ってきてから手直しをしています。







Last updated  2011/08/03 10:16:56 PM
コメント(4) | コメントを書く
2011/08/02
カテゴリ:大会
 情報提供というより自分の記録で、公式イベントで使ったデッキ3種。

黒青メルゲ速攻

【闇文明:22枚】
4×ねじれる者ボーン・スライム
4×死神術士デスマーチ(墓地進化)
3×特攻人形ジェニー
3×死神竜皇ドルゲドス(墓地進化)
4×福腹人形コダマンマ
2×鬼面妖蟲ワーム・ゴワルスキー(墓地進化)
2×停滞の影タイム・トリッパー

【水文明:18枚】
4×封魔ゴーゴンシャック
4×アクア・ジェスタールーペ
4×アクア・メルゲ
3×斬隠テンサイ・ジャニット×3
2×ペロリ・ハット
1×スパイラル・ゲート

 普通の黒青メルゲ速攻です。
 3勝(3連勝ではない)ために瞬発力重視で、初めてペロリ・ハットを採用しました。


白青無敵超次元スターマン

(光文明:23枚)
4×奇跡の預言者ラッキー・クルト(進化種・500)
4×預言者フィスタ(進化種・500)
1×神令の精霊ウルテミス(エンコマ・500)
1×クルトSP(進化種・500)
1×無限の精霊リーサ(エンコマ・500)
2×知識の精霊ロードリエス(エンコマ・500)
1×ソーラー・コミューン(序盤はバリスパより活躍)
2×バリアント・スパーク
2×ダイヤモンド・ソード(クルト版であることが重要)
1×ファイブスター・ブラスター
2×超次元シャイニー・ホール
1×超次元ドラヴィタ・ホール
1×無敵城

(水文明:13枚)
1×エンペラー・ティナ(進化種)
3×ミルルン(進化種)
1×エメラル(進化種)
4×クウリャン(進化種)
1×霧隠テンサイ・ジャニット(進化種)
1×エンペラー・マリベル(進化種)
1×パクリオ(進化種)
1×スパイラルゲート

(多色:4枚)
4×英霊王スターマン(3枚で十分、主人公ゆえの4枚)

 超次元は、チャクラ、ドラヴィタ、ファイブスターが必須

 スターマン進化でのゴリ押し、ドラヴィタ覚醒でのゴリ押し、ダイヤモンド・ソード又はラッキー・クルト(エンコマ召喚)による奇襲が主な勝ち筋。


黒単ハンデス・パペット

4×死神術死デスマーチ(進化種・進化)
3×特攻人形ジェニー(進化種)
2×道化人形ミケ(進化種)
1×光線人形ストリウム(進化種)
1×福腹人形コダマンマ(進化種)
1×鬼面妖蟲ワーム・ゴワルスキー(進化)
1×死神竜凰ドルゲドス(進化)
4×奇術王エンドレス・パペット(進化・キーカード)
2×解体人形ジェニー(進化種)
1×百発人形マグナム(進化種)
1×盗掘人形モールス(進化種)
1×龍神ヘヴィ
1×封魔妖スーパー・クズトレイン
3×忘却人形ラビオール(進化種・キーカード)
1×威牙の幻ハンゾウ
1×魔刻の斬将オルゼキア
3×バイス・サイクロン(準キーカード)
2×ゴースト・タッチ
1×マインド・リセット
2×トラップ・コミューン
1×リバース・チャージャー
1×ゾンビ・カーニバル
1×超次元リバイブ・ホール
1×超次元バイスホール

 基本超次元に頼るデッキではのいので、超次元はエイプリルやガンヴィートが標準。

 エンドレス・パペットがあれば進化からハンデス+ドロー
 バイス・サイクロンがあれば、たいてい手札を消費せずにハンデス+ドローができます

 なければビートからラビオール
 エンドレス・パペットを立ててからのラビオールも強力


 スターマンにしろエンドレス・パペットにしろ、ちょっとテキストを見せてくださいと言われるのが醍醐味ですね。






Last updated  2011/08/02 11:23:43 PM
コメント(4) | コメントを書く
2011/08/01
カテゴリ:大会
 疲れたけど楽しかったぁ~

 いろいろ書きたいことはあります、まずは少しでもこれからの大会の参加者の役に立つかもしれない情報から。

 当日の朝、7時前に会場に到着しましたが、既に30人弱の人が参加者が並んでいました。(実際に会場に入る前には50人ぐらいになっていた。)

定員

 定員はレギュラー800人で、オープン400人です。

 で、参加者はオープンの方が多いので、レギュラーは対戦が終わり、受け付けをすませば、すぐ次の挑戦ができるような状態でした。

 それでも、早めに到着すれば、オープンでも4回、ゆっくり来た人で3回チャレンジという状況でした。

 今までには2回までの例も多かったので、参加者が少なくなったということでしょうか。


予定表

 予定時間が掲示されているので、あと何回ぐらい参加できそうかとか、予定が立てやすくありがたかったです。 


 会場にはDMの年表が飾ってありました。

 その時代の人気カードなんかも載ってて、なかなかのできばえです。

??
 

 私の結果は、

1回目 使用デッキ:黒青メルゲビート ○○○

 2回まわって2枚プロモゲットが目標だったので、ノルマいきなり達成で余裕ができました。
 対戦はいずれも、ビートがきまったり、ゴーゴン・シャックがささったりと。
 あまりトリガーしなかったのも勝因です。

2回目 使用デッキ:白青無敵超次元スターマン ○×○×○

 余裕ができたので、試しにスターマンで挑戦しました。
 速攻相手なら勝てるという判断もあったからです。(当たりませんでしたが)
 ダイヤモンド・ソードでの奇襲、ドラヴィタからのゴリ押し、王道のスターマン進化からの逆転で3勝!

3回目 使用デッキ:黒青メルゲビート ○××○×

 一戦目とうって変って、トリガーに泣く敗戦が続く。
 1枚目のサーファーとか、炎獄スクラッパーはどうしようもありません。
 負けも紙一重の負けが多かったです。
 ウイナーはもらえないはずなのに、対戦会場を出ると、なぜか手の中にガイアール・ゼロが!?(人におめでとうと言われて気が付きました(笑))
 受付のお姉さんがキラースマイルにやられてサービスしてくれたな(嘘) 


4回目 使用デッキ:黒単ハンデスパペット ×××

 プロモを4枚ゲットで、もうあとはフリーぐらいのノリです。
 以前はもっとがっついていたけど、今の自分にはもうこれで十分。
 対戦するからには勝つつもりでしたが、プレイ内容がダメダメでした。
 初回は赤緑相手にブロッカーとして残すべきデスマーチで攻撃して負け。
 2戦目はせっかくトリガーしたトラップ・コミューンなのに、破壊するクリーチャーを相手に選ばせるという勘違いで負け。

 
 見かけたデッキは、ネクラ、ホーガン、キリコ、赤緑速攻、赤単速攻、Mロマなどでネクラが多かったかな。

 速攻もよくみかけましたが、私は赤緑と1回当たったきりでした。

  
 対戦したプレイヤーは礼儀正しいプレイヤーが多く、みんな気持ちよく挨拶してくれました。

 シャークトレード目当てのシャーカーもほとんど見かけませんでした。
 DMは再録で単価の勝ちが下がりがちで、シャーカーにとっての旨みが少ないのが原因ではないかと、私は分析しています。

廊下でばったり

 廊下でばったり会いました。

 まだまだぎこちない部分もありますが、子どもに愛されるヒーローとして頑張ってほしいです。

 応援してます! 






Last updated  2011/08/02 11:04:21 PM
コメント(2) | コメントを書く
2011/05/13
カテゴリ:大会
 とっても楽しかった公式大会ですが、残念だったこともあります。

 私のブログらしく、最後はそんな説教くさいことを。


 1つ目は観客の発言です。

 特に、決勝トーナメントで勝ち進んでいくと、観客のすぐ横でプレイすることになります。

 見ている方からすると、だんだん上位がかかった対戦になってくるわけですし、プレイヤーの手札が見えるので、いろいろ言いたくなるのはわかります。

 でも、対戦している当事者にしたら、一切の情報は表に出したくないので、観客の発言はすごく気になるのです。

 もちろん、初手を見て「なになにとなになにを持っている」なんて露骨な発言はありません。

 それでも、「次のターンにいける」とか、「次のターンにSAを引かないと」とかいわれるだけでも、速攻にとっては致命傷になりかねないほどの情報の漏えいです。

 実際には、タイラーのライターをバウンスされた後、「手札にタイラーのライターがあるはず」ということも言われました。

 そりゃあ、いったん公開された情報とはいえ、対戦者が忘れているかもしれないのに、これはNG発言でないでしょうか。


 2つ目はいい訳発言です。

 予選の卓には、いかに自分が昨晩に勉強していて、調整が不十分で、いかに急に作ったデッキで勝てる見込みがないか、を力説しているプレイヤーがいました。
 私は、そんな話はあまり聞きたくありません。

 対戦後に、事故ったから負けた、相手が鬼回りして負けた、プレミして負けたと声高に友人に報告しているプレイヤーもいます。

 裏返せば、デッキ内容では勝っていた、実力は自分の方が上だったのに理不尽にも負けてしまったということなのでしょう。

 もちろん事実の部分もあるでしょうが、負けた相手を讃えることも、気持ちよく試合を終える秘訣のように思います。


 3つ目はジャッジに対する言動です。

 黒服の方々は、疑義にシロクロつけることができる審判です。

 でも、どうも見ていると、ジャッジの判断に逆らってもめているプレイヤーもいたようです。

 もちろん、黒服の判断が明らかに間違っていたら抗議して他の黒服を読んだらいいと思いますよ。

 でも、自分に不利な裁定をされて、スコアシート丸めて叩きつけて退席するプレイヤーがいたりして、とても残念でした。

 また、逆になれなれしく話しかけるのも、これもどうかと思います。
 
 公式大会に何回も出ていると、顔見知りの黒服や事務局の人ができるのはよく分かります。

 でも、プレイヤーと黒服は、受験者と試験官のような関係で、知っている人でもため口で親しげに話しかけるのではなく、素知らぬ顔をするのがカッコいいのではないかと感じました。

東京へ向けての抱負 






Last updated  2011/05/13 06:36:51 PM
コメント(5) | コメントを書く
2011/05/12
カテゴリ:大会
 賀茂川(鴨川)を土手を歩いて南に下り、1時間半かけて大会会場の「みやこめっせ」に、受付開始の30分前の10時30分ごろに到着しました。

 早速、ロビーで広島からのousakoさんに出会ってご挨拶。
 ポリゴンさんから紹介してもらった中国地方の強豪です。
 決勝トーナメントのときも、こちらの方を見てグッと親指を突出し、何回も応援してくれました。 

 とりあえず会場に行ってみると、奈良のナラ・セラフィムさんが登場し、関西親父トークで盛り上がる。

 滋賀の和邇乃児さんや大阪のWAVE父さんといった、もう何年越しかのお馴染みの親父プレイヤーさんも続々と到着、再会は、やっぱり楽しいものです。

 

  京都南部の杉信さんわかやまんのお抱え運転手として参加の和歌山のジャッキさんも久しぶり。 

 私のホームであるミッキー玩具百貨から権利を獲得した、京都のランサーさん、A田さんや応援にきたというSopさんともご挨拶。

 予選の初戦の対戦者は福井のBRAINさんでした。 大会後に話しかけると、石川のkorouさんとも面識があるそうな。

 今回は、福井からお見えの、treetopさんご家族に初めてお会いすることができました。 だんな様はとても優しそうな方でした。

 お子さんのいがぐり王子君は、レギュラークラスで私と同じ3位入賞でした。おめでとうございます。

  大会後のフリーをお願いしていたのですが、お互いにそれどころじゃなくなって、実現できませんでした。残念。次の機会に是非お願いします。

 

 予選を終えて、わかやまんと久しぶりの再会。 以前お会いしたときより、かなり長髪、金髪、ふさふさでびっくりしました。

 大会前のに、お互いに赤単ででることを知っていたので、何回か意見交換をしており、お互いの健闘(予選突破)を讃えました。

 (私の娘のスク水がほしいと頼まれるが、ここは丁重にお断りしました。)

 アウゼスさんの息子のイノスさんは、残念ながらら予選敗退とのことです。


 大会後は、和邇乃児さんやナラ・セラフィムさんたちと連れだって、フリーをしようとアメニティ・ドリーム京都店へ寄るも、Mtgの大会中のため場所がない。

 ここで、たまたま大会に参加していたヨッシーさんに会う。

 しかたなく、和邇乃児さん、ナラ・セラフィムさん兵庫のプールさん、プラズマさんと私の5人で近くのカラオケボックスに流れる。(アメまで同行していた杉信さんやその他の若者とははぐれてしまいました。)

 2時間ほどフリーを楽しみ、ナラさんには全勝(^^)、プラズマさんには全敗(TT)と相変わらず青年にはさっぱり勝てませんでした。

 7時頃にお店を後にし帰宅しました。



 ゆっくりフリーする余裕はなかったのですが、みんなの元気な顔をみられただけでも有意義でした。

 応援してくれたみんな、本当にアリガトウ!!






Last updated  2011/05/14 06:43:15 AM
コメント(0) | コメントを書く

全68件 (68件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

Freepage List

デッキ集


ザマル・トレイン


リキピー・バズーカ


野菜ビート


スターマルコン


赤単(2008関西大会:4位)


もやし君


赤単(2009SC)


ターボ・ラッシャー


黒緑墓地マナ進化速攻


青単進化速攻


呪文ロック(ノースペル)


赤単(2011京都大会:3位)


青黒メルゲビート


白青無敵超次元スターマン


黒単ハンデスパペット


赤黒速攻デュアルマンマ


<復刻版>「Cafe de DM」Masterのコラム


12オヤジ&ママ大人のデュエリストの声♪


このブログについて


マナ分割線改善賛同者


「色弱のプレイヤーへの配慮」まとめ


新規参入親父デュエリストの羅針盤


お薦め優良カード


(工事中)


親父バトンSG


ポリゴンさん(岡山)


ついんきゃのんさん(熊本)


ひろちちさん(青森)


ポコ丸(京都)


マルさん(高知)


K先生(高知)


ケロロ軍曹さん(熊本)


krpapaさん(神奈川)


teafさん(埼玉)


PAPAMANさん(埼玉)


ま~ずさん(埼玉)


アウゼスさん(京都)


mohei.no1さん(青森)


大蛇丸さん(岩手)


Gおやぢさん(群馬)


korouさん(石川)


うさぱさん(大阪)


ヨワゴシさん(群馬)<休眠>


TKKWさん(埼玉)


ましまろさん(岡山)


bonzoさん(京都)


gokurakuさん(山口)


Imaさん(富山)


good sun(ぐっさん)(大阪)


@100円のライターさん(長野)


親父バトンF(フロンティア)


歩け歩け歩け


東海自然歩道(京都・滋賀)


琵琶湖一周(踏破)


丹後半島一周


京滋近郊の山


植物図鑑


その他の図鑑


昆虫図鑑


動物図鑑


鉱物図鑑


化石図鑑


キノコ図鑑


化石・鉱物採集入門


産地情報


hippo杯チラシ(表・裏)


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.