719893 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「ぽこ」と呼ばニャいで!

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.05

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

あしたのジョー☆@ Re:退職のごあいさつ(12/17) そっかあ、とこにゃん 21年間ホンマにお疲…

お気に入りブログ

2008.11.25
XML

女社長Mちゃんと結成している「たまにはセレブ気分に浸る会」
年に数回、物凄く奮発して高い店に出掛けます。
普段、立ち飲み屋で節約してる分を一気につぎ込む覚悟。

今回は「マダム・トキ

P1030215.jpg
フレンチの老舗です。

P1030216.jpgP1030218.jpg
非日常を求めて1軒家を捜して出掛けています。
昔の勤め先が近所だったので、よく知ったところですが
増築したようで、前庭が狭くなってる。廻りの環境も変わったなぁ。

P1030221.jpgP1030225.jpg
アミューズギュールはエビのすり身揚げサンドと、えー、何やらのスフレ風。

前菜は、マグロ中トロのグリエと南仏野菜のテリーヌ、
ガスパッチョのグラニテとクリスタルなジュレ

P1030224.jpgP1030222.jpg
自家製パンの種類の多いこと!
シェフの帽子の様な白い塊はバター。カルピスを作る過程で抽出される物で作るそう。

P1030227.jpgP1030228.jpg
鴨フォアグラのポワレ、
香ばしいフレッシュセップ茸のソテー添え

イベリコ豚生ハムで巻いたアンコウのムニエル、
ジロール茸のリゾットとトランペット茸のソース

P1030229.jpgP1030230.jpg
私の皿は、エゾ鹿のパイ包み焼き、ねずの実風味の赤ワインソース、
ビーツとマロン2種のピュレと共に

Mちゃんのは、やわらかな牛ホホ肉の赤ワイン煮込み、
ほの甘い人参のフォンダンとプチサラダ

んー、全体的に味が濃い目だなぁ。

P1030231.jpgP1030238.jpg
ここから怒涛のお菓子攻撃が始まります。
まずは焼型のまま出されたマドレーヌとカフェオレ。

P1030239.jpgP1030237.jpg
10種類以上の中からセレクトしたデザート。
ヨーグルトスフレのプラム煮添えが美味しかった。

P1030240.jpgP1030243.jpg
チョコやら生キャラメルの入った宝石箱。
好きなだけ取って、と言われてもお腹が破裂寸前です!

帰り道に振り返ると、お店の裏側はこんな感じ。

P1030245.jpg
渋谷に戻り、セルリアンタワーのバー「ベロビスト」へ。
ビールが1000円以上する店なのに満席状態。
世の中本当に不景気なの?

夜景を見ながら、日付けが変わってもしゃべり倒したのでした。







最終更新日  2008.11.25 15:09:57
コメント(6) | コメントを書く
[そとごはん:ゴージャス] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.