000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「ぽこ」と呼ばニャいで!

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.06

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

あしたのジョー☆@ Re:退職のごあいさつ(12/17) そっかあ、とこにゃん 21年間ホンマにお疲…

お気に入りブログ

2009.10.18
XML

飛田新地で受けたカルチャーショックを引きずりながら
鯛よし百番」の内部へ。

P1070377
玄関ホールの様子。
うーん、凄いけどあまりにボロい。

P1070378
下駄箱にも「とこちん」様泣き笑い

P1070371
噂に聞いていた、中庭にかかるお太鼓橋。

P1070372

P1070382
ここはウェイティングルームのような部屋。

P1070373

P1070381
竜宮城に来た気分です。

P1070370
なぜか京都だったりする階段で2Fへ。

P1070343
部屋の入口廻りのこれでもか、という装飾。

P1010470
ここは静岡だったり。

P1070335
そして、お約束の「とこちん」様~OK

P1070336
今夜の部屋の様子。
お舟ですよ。舟!質素だけどベタやなぁ~。
昔はきっとここに布団が敷かれていて・・・。

今宵は東京参加組2人だけの食事なので、何だか気恥ずかしいわぃ。

P1070346
料理は本当に普通の居酒屋レベルと聞いていたので、興味無し。
一番安い「ちゃんこ鍋」をとっとと食べて、館内探索が目的です。

P1070356
欄間にも細かい手仕事。

P1070349
天井には絵がはめ込まれています。

P1070350
越すに越されぬ大井川。
かなり安っぽい後付けの照明が哀しい。

P1070352
お舟から入口を見たところ。
「終わりました♪」ってフロントに電話しちゃいそうな雰囲気です。







最終更新日  2009.10.18 09:49:18
コメント(2) | コメントを書く
[そとごはん:座り呑み] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:大阪:鯛よし百番(10/18)   piyoko316877 さん
鯛よし百番の建物は興味深いですよねー。
今は年代物というかボロい感じですけど、昔は豪華絢爛だったんじゃないかなー。
もっといい状態で管理・保存してほしいと思いました。
あと壁が薄くて食事中隣の声がまる聞こえだったので、こんな状態でイタしてたのか?と思っちゃいました。昔は防音設備なんてなかったから仕方ないのかな。


(2009.10.18 17:39:29)

piyoko316877さん   よーじーぼーり さん
そうそう!夜になると、飛田一帯はどえらい声で
トンデモナイ騒ぎだったんじゃないかと思っちゃいます。
アダムT先生もビックリですね、きっと(*^^*) (2009.10.18 19:28:30)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.