726655 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「ぽこ」と呼ばニャいで!

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.07

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

あしたのジョー☆@ Re:退職のごあいさつ(12/17) そっかあ、とこにゃん 21年間ホンマにお疲…

お気に入りブログ

2011.07.17
XML
テーマ:ペットの死(545)

同じマンションのネコ友、小太郎くんの訃報が飛び込んできました。

小太ママの留守中、洗濯機の上に飛び乗った際に誤って中に落下。
運悪く蓋が閉じてしまい、脱出できずそのまま・・・・。

いつも布を挟んで蓋が閉まるのを防いでいたそうですが
猛暑のその日は、なぜか忘れてしまったそうです。

最近の機器はチャイルドロックとか、色々高機能らしく(TT)

インターフェロンの治療が欠かせない15歳でも
まだまだ元気だった小太郎くん。

小太ママの顔は土気色です。完全なペットロス状態。
猫レスキュー活動に熱心で、猫の死に何度となく直面している小太ママですが
肉親(猫)を失うのは初めてのこと。

現在は3匹(全て一時預かり猫)になった猫の待つ部屋に帰ると
目に入るのは苦しんで亡くなった痕跡があからさまに残る洗濯機。

ここ数日満足に食事も取れてないようで
昨夜はたまらずウチに連れ込んでしまいましたが
残り物のサッパリおかずには箸が付かず、水だけ飲んで帰っていきました。

どんな見送り方をしても悔やみ続ける、愛する家族の死。
かくいうアタシも19歳まで生きた先代猫、ぶみたんに対しても
何か他に治療の手だては無かったか、といまだに思うことしばしば。

小太ママはこれから先、誰が何と慰めようと、一生後悔し続けることでしょう。

獣医さんが言うに、猫の事故死で圧倒的に多い場所は「浴室」
ネコが乗った拍子に、風呂蓋が外れて残り湯で溺死、がTOPだそうです。

震災以来、残り湯を抜かずに貯め置くようにしたアタシ。
12年選手の洗濯機の買い替えをちょうど考えてるところでもある。

とこちんはお風呂場で水を飲むのが大好き。
何か策を講じなければなりません。

P1120674
「とこは賢いから心配ないニャ!」

しかしですねぇ、その恰好で言われても


P1120670
説得力に欠け過ぎだっつーの!わからん







最終更新日  2011.07.18 14:45:46
コメント(10) | コメントを書く
[そとイヌ・そとネコ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.