735298 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「ぽこ」と呼ばニャいで!

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

あしたのジョー☆@ Re:退職のごあいさつ(12/17) そっかあ、とこにゃん 21年間ホンマにお疲…

お気に入りブログ

2013.08.03
XML
カテゴリ:そとごはん:中華

年に何回か通う、神田の本場中華「味坊
老板(ラオバン:日本語でいう社長サン)の出身地の中国北方料理がウリの店。

週末だけど、1年前に増床したし予約しなくても・・・と思ったら甘かった。
満席、でした(T_T)

で、通されたのは「例の席」

P1030992
ココはJR高架下の両側に商店街(?)が連なるエリア。

「味坊」の正規の入口からは1Fの客席を通り、厨房を通り抜け
裏口を抜けるとこのような空間が出現する。

P1030994
いわばお店の裏動線だけれど、人もチャリも(おそらく関係者のみの)車も通る道。
廻りの飲食店は品行方正だが、何せこの店の経営は中国人。
この店だけが、裏動線に冷蔵庫を置き、ホットプレートで焼餅を焼き

P1030995
餃子を素晴らしくキレイに外で包む。

P1030993
再度言う、周囲にこんな店は無い。ココだけ治外法権の様・・・。
お店の擁護的言い訳をすると、中国ではごくごく一般的な風景である。

季節は夏、「どうぞコチラへ」と通された後客、3組は全て「他を当る」と帰って行った(~_~;)

裏通りから入り「例の席で」と言えば、パパラッチされる心配も皆無。
夏はビールが、冬はアツアツの紹興酒がすすみます。

P1030999
絶品の羊肉串とともに何の色気も無く汗を拭き拭き
ツレのヨーロッパ出張報告をスマホで受ける超健全な呑み会。

実はこの日は別にお目当ての店があったのだけど、予約が取れず急遽来店。
ツレのバースデーお祝いをするつもりだった
が、「こんなところで済ますなー!」と乾杯を拒否されました(^^ゞ







最終更新日  2013.08.04 20:34:27
コメント(8) | コメントを書く
[そとごはん:中華] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.