721769 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「ぽこ」と呼ばニャいで!

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.06

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

あしたのジョー☆@ Re:退職のごあいさつ(12/17) そっかあ、とこにゃん 21年間ホンマにお疲…

お気に入りブログ

2013.09.22
XML
カテゴリ:さんぽ

1ヶ月前、ちょいとフランスへ。

P1040107
ヴェルサイユの美しい屋根。

P1040108
と思いきや、鎧兜・・・?ネタバレバレなこの場所は

P1040097
四ツ谷駅に程近い「迎賓館」です。

年に1度、1週間ほど宮内庁が内覧会を開催しているのですが
毎年応募を忘れてしまい、まだ未体験でした。
今年は事前に助六さんに教わったおかげで、全日程にとりあえず応募。
目出度く当選を果たし、この日を迎えたのでした。

P1040102
五七桐の紋のバッヂの入館証(要返却)を付け、いざ敷地内へ!

P1040104
本館。全景はデカすぎて収まらない。

P1040127
各国要人と天皇陛下がお立ちになる場所に
同行者のMちゃんをモデルにパチリ。

P1040129
正面扉脇の扉。ここにも金の五七桐。

P1040109
観覧客はずーっと離れた、アールデコ調の庇が付いた出入り口から入館。

P1040115
館内は撮影厳禁でしたが「入口の外からならいいよ。」と
警備員さんの粋な計らいで、出入口から1歩出た所からまたパチリ。

P1040121
本館裏庭でもこの立派さ。

P1040122
水を吹く鳳凰(?)とキモチ良さげな亀。

P1040125
花壇のサルビアをチュウチュウしたら怒られるのだろうか(^^ゞ

P1040126
部屋によっては防弾ガラスのようなものが設置されてました。

内部は4つの大広間やホールを見学出来ました。
日本的な調度品とか絵画が沢山あるだろうな、と想像を膨らませてましたが
なんつーか、フランスの宮殿のコピー感の方が強く、少々ガッカリもしました。

ご近所さんからは「菊のご紋入り饅頭とかあったら欲しいな♪」との
リクエストもありましたが、写真集と絵葉書や切手しか売ってませんでしたね。







最終更新日  2013.09.22 19:42:25
コメント(6) | コメントを書く
[さんぽ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.