721860 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「ぽこ」と呼ばニャいで!

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.06

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

あしたのジョー☆@ Re:退職のごあいさつ(12/17) そっかあ、とこにゃん 21年間ホンマにお疲…

お気に入りブログ

2013.11.15
XML
カテゴリ:さんぽ

ランチ後は一旦ホテルへ。

P1040406
川沿いにある、その名も「リバーサイドホテル」
ロビーに入った第一印象は「めっちゃカビ臭い!」(;一_一)

P1040408
格安ツアーのため、もちろん川側の部屋ではありません。
ベッドルームより前室の方が広いといういびつな造り。

P1040374
夕食までのフリータイムは、街歩きへ。

ベトナム特有の三角帽子に天秤のオバチャンは、珈琲売り。
ホーチミンは路上喫茶だらけ。
このような珈琲売りから買った飲物を歩道に置かれた椅子に座って
まったりと過ごすのが日常らしい。(後ろに座ってる人達がそう。)

その隣の警察官のような服装の男性は、店舗や会社で雇っている管理人。

P1040405
これだけバイクが走っているのに駐輪場が殆ど無いので
企業や店は軒下を時間貸ししてバイクを管理してあげている。
そのための専任者がこのオッサン。

だから歩道は駐輪バイクと路上カフェで歩きにくいことこの上ない。

P1040385
外は猛暑だし、国営のデパートに避難。
あるわ、あるわ、パチモンだらけ(^^ゞ

P1040386
バイク乗りの女性達は排ガスと日焼けに気を使う。
マスクと長袖又は腕カバーは必需品。これでもマスク売場のごく一部の光景。

P1040396
路上ではなく、キチンとしたカフェでベトナムコーヒーを味わう。

P1040398
ウォシュレット付きの女子トイレ(・_・;)
ベトナムでも、紙は流してはいけないシステムなのか。

P1040399
ペンギンさんもビックリ。

P1040412
ツアー飯の夕食はフレンチ。
同じツアーの人達は、皆ホテルでまったり過ごしていたそう。
想像を超えるバイクの量と圧倒的な信号の少なさ。
それに暑さも加わって、街歩きは敬遠されたようだ。

P1040413
「コルドン・ブルー」なんて身の程知らずの店名・・・。

P1040424
食後は夜市を覗いてみる。ここもバイクの無法地帯。

P1040425
食あり

P1040427
もちろんパチモノあり。

P1040426
裏では店主とチビッ子が夕食の真っ最中♪

ホーチミンを歩いてみた感想は、(中国と比べて)割と街は清潔で
人々は勤勉で、モラルもあり親切。
市場での買物も(中国の様に)強引な客引きも無く
値段交渉もこちらの言い値で大抵は買えたし。

P1040430
締めは友人おススメのマジェスティックホテルのBARへ。

P1040434
テラスで夜風に当たりながらお月様と一杯。







最終更新日  2013.11.15 17:23:04
コメント(8) | コメントを書く
[さんぽ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.