735616 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「ぽこ」と呼ばニャいで!

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

あしたのジョー☆@ Re:退職のごあいさつ(12/17) そっかあ、とこにゃん 21年間ホンマにお疲…

お気に入りブログ

2019.09.17
XML
今年も更新の時期がやってきました。
そう、とこちんの誕生月です。

なんと、21歳を迎えました~!!!

「お祝いのお赤飯の炊け具合はどうかニャ。」

この1年は大きな転換期でした。

猫アレルギーのアタシはそれを克服するべく
食材はオーガニック、ケミカルな物は避け
保険診療ではなく自由診療を受ける、等々に努めてきた結果
ほぼ症状が治まったという経験がありまして。

なのに、猫には毎日数種の薬を飲ませ
何かあるとすぐ獣医の元へ走る、ということに
ずっと矛盾を感じておりました。

しかし出会ってしまったのです。自然療法の獣医さんに。
https://www.facebook.com/sunnysanimalclinic/

通院し始めてすぐに断薬が出来て、とこちんの慢性腎不全が治り
「これは治せません」と言われた
メキ子の瞬膜までもが少し引っ込むという奇跡。

2匹の性格も変わり


ビフォー


アフター


「同じソファーにいてもへっちゃらでチュ。」

仲良くはないけれど、隣にいても平穏になり
「幻の猫」と言われていた位、来客に隠れていたメキ子が
キチンとご挨拶出来るようになりました。

その様子を見た、糖尿病のご近所さんが通院し始めたところ
なんと、インスリン要らずに!!!

以来、仲間内では櫻井先生は「教祖様」と呼ばれるようになったとさ(^_^;


「散歩するとトモダチが増えるニャ。」

個体差で治療法は違うと思いますが
基本は手作り食。(コレがまた楽しい♪♪)
ウチの場合はプラス散歩など。
引きこもりで仕事人間のアタシが、毎日外に出るようになりました(^^ゞ

意外な発見もあり、とこちんは何とチビっ子が大好きという・・(゜∀゜)
保育園のお散歩タイムと遭遇した日にゃパラダイスですわー。

こんなに長く一緒に暮らせるとは、本当に感謝しかありません。
とこちん、ありがとう。
とこちんを生んでくれたお母さんにも感謝、感謝。

ここまで来たらギネス記録を狙おう!


猫の最長寿のギネス記録って確か38歳でちたね。
パイセンよりボチュの寿命が心配でチュね。」







最終更新日  2019.09.17 20:32:36
コメント(6) | コメントを書く
[とこ+(たまに)ぶみぃ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.