698909 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「ぽこ」と呼ばニャいで!

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.01

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

あしたのジョー☆@ Re:退職のごあいさつ(12/17) そっかあ、とこにゃん 21年間ホンマにお疲…

お気に入りブログ

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

そとごはん:ゴージャス

2014.10.10
XML
最近ネコ記事しかUPしてなかったら「どこか悪いのか?」と言われてしまいました(-_-;)

P1050905
今年の夏もこのように、参鶏湯だったり

P1060117
薬膳中華だったり

ここまでだと「やっぱりどこか悪いの?」と言われそうなので

P1060177
いつものローカル中華もちゃんと食べてます。

P1060178
初めて行く予約の取れない大人気店で、久しぶりに食べた「水煮牛肉」
物凄く期待したのに考えられないくらい牛肉自体が不味かった・・・。
えぇ、店の名前は書きません(-_-メ)

こんなんばっかりだと「お金に困ってるの?」と言われそうなので
ちゃんと高級店にも行ってます。

P1060140
夏だけど毛ガニだぞー(^.^)

P1060135
カニより感動した、パリパリ若布とウニの突出し

P1060021
右にナイフ、左にフォーク、そして両手にグラス、的な店にも行きました(~_~;)

P1060274
へぇぇー、いいでチュね。
メケ子はいつも「仕事で遅くなる」って聞いてたんでチュけどね(-_-メ)






最終更新日  2014.10.10 20:31:00
コメント(2) | コメントを書く
2014.05.05
門司港散歩を終えた仲間と、山口の旅最後の晩餐を喰らうのは

P1050668
「まんなおし」という、繁華街から少し距離のある居酒屋さん。
「皆が河豚を食べて帰りたいと言ってるんだけど。」と、兄に相談したところ
「ココしかない!」とイチオシされた店。

P1050673
この界隈も昔は遊郭だったので、近所の銭湯は見事に
よーじー的遊郭跡の見分け方」に100%当てはまる(^_^;)

P1050675
最初の皿は、定番のてっさ。お皿がちゃんとスケスケなのに肉厚!
しかも7人前でこの量(@_@;)

P1050676
グロだけど、絶品だったうちわエビ!!!!
今すぐにでも跳んで行きたい旨さでした(^^)v

P1050677
山盛りの唐揚げ♪

P1050681
鍋用に出された白子は、余りの新鮮さ&量に
ワガママを言って半分焼いてもらいました(*^_^*)

P1050678
〆は、鍋&雑炊。21時過ぎの最終便のフライトのため
「頑張って食べて!」とお店の人に励まされながらの駆け足の食事になりました。
最初のてっさが予想外の量で、最後まで到達するのが大変で・・・(・_・;)

P1050685
ドサクサに紛れて前日呑み残したワインを消化。

もちろん地酒も飲んで、お会計は8000円/人。
何もかもが東京では考えられないレベルでした。

兄のナイスな店選びのおかげで、アタシはすっかり
「デキるオンナ」として評価を上げてしまったようです♪

P1050412
「センパイ、こーゆーときに『人の褌でニャんとか』って使うのでチュか?」

「メキ子、それ以上言うと明日はメシ抜きになるニャよ。」






最終更新日  2014.05.05 23:00:21
コメント(4) | コメントを書く
2013.06.18

6年間続いている、同業者とのワイン会
一番若手のメンバーが、この秋に地方にヨメに行くことになりました。

P1030812
婚約を祝して、いつものワイン会よりアップグレードした特別会を開催。
ちょうどタイミングが合い、地方から新郎も急遽参加。

家具デザインの超巨匠の乾杯の音頭から始まった
典型的な美女と野獣のカップルのためのお祝いの宴。

会場はメンバーの1人が設計した、代官山の「猿楽楼

P1030814P1030824

P1030826P1030828
下見した通りのウマウマな食事。

P1030829
以前のワイン会で、ご挨拶に行ったお隣のお宅から
差入れて頂いた、貴重な古名屋ホテルブランドのワイン。

P1030830
呑み過ぎにストッパ!

P1030834
2人のようにあっまーーーーいデザートワインなどなど。

P1030855
サプライズで用意したプレゼントは、ワイン好きな2人のための
ハンドメイドのグラス。

プラス、秋までには完成予定の、右に座る木工家具の匠特製のグラスホルダー。
このメンバーで旅した思い出の地の木、アメリカン・オークを仕入れ中だそう♪

P1030844
これまたサプライズの花束と特製ケーキ。
秋の本番に備えて、ケーキカットの予行練習。

実はこの野獣、山口の酒蔵の社長兼杜氏。
美女は今は某飲食店の女将として絶賛活躍中。

そのお酒の銘柄と、女将の名前を一文字取った名前入り。
メディアに露出の多い2人なので顔出しでもOKと思うけど、念のため。

P1030866
12人の胃袋に消えたワインの数々。
保存状態不良のため、酸化した差入れのシャンパンありーの
コルクの状態が悪く、ハズレだった通称ブショネ。
育成方法がアブノーマルな変態ワイン、その中でも「上品な変態」
という、普通では味わえないだろうワインの数々との出会いもあった、特別な一夜。

輿入れ前からすでに来年1月の「新酒呑み放題ツアー」企画を
快く(無理やり?)受諾して頂いた野獣杜氏、ありがとうございます!

女将の結婚が何よりうれしいのだけど
実はこの野獣酒蔵は、偶然にもアタシがピカイチに好きな銘柄だった♪
昨年末、女将の店で催された「天狗舞」の日本酒会のアンケートでも
アタシが大好きな日本酒として、何も知らず野獣銘柄を書いて
女将が内心ビックリしたとは後日談。

その新酒が毎年味わえると思うと(もう決めてるし)、シアワセで咽び泣き~(*^_^*)

みなさーん、山口の「貴」はとても美味しいのですよー。

あ、言っちゃった(^^ゞ







最終更新日  2014.01.15 14:41:08
コメント(6) | コメントを書く
2013.02.22

先日の下見から数日後、本番を迎えました。

P1030383
場所は青山の「望洋樓
本店の福井の旅館が素晴らしいので
是非HPを見て下さい!そして誰かアタシを連れてって~♪

P1030386
若狭鰈と地元野菜たっぷりのサラダ。うまし!

P1030390
お造り。マジでウマ過ぎる!!!

P1030393

P1030394
どちらかが水蟹で、どちらかが越前蟹。
下見の時に食べた香箱蟹は旬の時期が過ぎたということで、水蟹に変更。

蟹は甲羅に付いているツブツブが多ければ多いほど美味しいという。
して、このツブツブ、ヒルなんですけど・・・(;一_一)

P1030397
「望洋樓」の社長さんはかなりの目利きだそうで
彼が仕入れた蟹には黄色いタグが付けれられる。
まるで上海蟹のよう。(アチラはニセモノがとっても多いけど・・・(-.-))

アッチの皿の蟹の方がデカいとか、争いが勃発しそうになったが
そこは蟹の魔力が勝り、比較的無口に食す。

まさにこの時、うかつに宴席で電話を受け、
「フザけんじゃね゛ー!!」とアタシがブチ切れたてしまいまして。
普段とても温厚なアタシ(いや、ホンマに)の豹変ぶりに
「やべー、よーじーさん怒ってるヨ。」と周囲はかなりの引き波でした。スマンm(__)m

自己擁護すると、アタシは店内とかで携帯は極力使用しない。
ただ、リーダーから再三電話があり、移動しにくい席でもあったし
「ヨメ入りが無事に済んで良かったね。」位の会話で済むと踏んだので
その場で受けてしまった。猛省(=_=)

P1030398
若狭牛の石焼ステーキ。石焼の演出もお味もステぇキ過ぎる(*^_^*)

P1030399
シメは蕎麦。これまた当然うまし!

P1030404
10人で呑みに呑んだワインの数々。
蟹だからワインはそんなにすすまないだろう、との予想を裏切る結果(~_~;)

いつもこの勉強会のため、ワインをセレクトしてくれるN教授。
特別に持込みを許可して下さったお店のソムリエさんにも
色々と味見をさせ、残りの1本を寄贈して帰ったスマートな紳士ぶりに脱帽m(__)m

後日談2つ。

その1。先日のコメ欄で、妙齢バツイチを嘆くアタシに
「女性とワインは同じ、という説がある」との慰めに
「不作の年だったらいくら熟成させても意味ないじゃん」というやりとりがありまして。
たまたまアタシとN教授は同い年なので、生まれ年のワインの出来を伺うと
オドロキの回答がありました。

「○○年のワインは史上まれにみる激マズの年で
醸造家達は全て処分してしまい、この世にはほぼ現存しない。」

え゛ぇーーーーー!!(@_@;)

その2。かのリズちゃんのその後。
飼い主(3人)が近寄っただけで威嚇し
撫でようものなら噛みつき、全員ケガを負ったそうな。
自分が一時でも捨てられた事がちゃんとわかってるんだ。

うぇぇぇぇーーーーん!!(;O;)







最終更新日  2013.02.22 20:18:53
コメント(10) | コメントを書く
2013.02.13

連休はパーティ三昧でした。

P1030348
かに座かに座まずは、水蟹どーん♪♪かに座かに座

同業者の勉強会開催のため、下見に来ました。
参加者のおひとりの息のかかるお店なので期待大。

P1030346
あー、もう蟹にワインなんて♪しかも持込みで。
イヤなのよ、ホントはイヤなのよ。
でもね、抜かりが無いようしっかりと打合わせしないと(^_^;)

P1030351
本番で出していただく越前蟹の大きさを目視で確認。
「念のため胃袋でも確認した方が・・。」の提案は却下され(T_T)

P1030360
翌日はスカイツリーの見えるホテルで、取引先のパーティ。

P1030363
ビールのラベルにもツリー。

P1030367
最終日はLOVEな懐石。

P1030368
おめでとー、シママジダブルハート

ねぇねぇ、とこちん、アタシの時にはティアラ貸してくれるって♪

P1030134
「・・・その頃にはサビサビになってるニャ・・・。」







最終更新日  2013.02.13 19:28:35
コメント(6) | コメントを書く
2012.12.17

P1030015
友人が女将を務めるお店で日本酒のイベントがありました。
(「紀の重」は「墨之栄」と店名が変わりました。)

P1030016
石川は「天狗舞」の蔵元さんがいらして7種の日本酒を堪能。
それぞれのお酒にマッチした特別料理が提供されました。

P1030020
女将の開会のあいさつ。

P1030026
ちょっとおりが入った生酒の肴は

P1030022
香箱蟹~♪

P1030024
前日の夕方に搾ったばかりの純米大吟醸には

P1030025
からすみ、このわた、雲丹の日本3大珍味が大集合!

P1030029
3年寝かせた古酒。この日1番のお気に入り(^・^)

P1030031
クエのかぶら蒸し。アタシには見える、物凄く美味しいかぶら蒸しが!(^_^;)

P1030030
飲み口さわやかな純米酒と

P1030035
海老味噌タップリの焼き物。

P1030032
濃厚な山廃純米に

P1030036
生ガキあーんど白子。ニッポンの冬だぜぃ。

P1030037
シメは鯛飯。この日の鯛は大物過ぎて、切り身での炊き上げとなったそう。

P1030039
ラベルの通り、まるでデザートワインのような梅酒は

P1030041
酒粕ジェラートにかけて良し、もちろんストレートで呑んでも良し!!

お土産にレトルトカレーもいただきました。

特別料理も本当に全て美味しく、大満足!
次回開催も期待してますよ、女将♪








最終更新日  2012.12.17 20:56:36
コメント(4) | コメントを書く
2012.09.14
テーマ:美食の幸せ(31)

何だか忙しくてブログの更新が出来なかった夏。
忙しい割には美味いモノを食べ歩きました。

P1140146
あるときは、久しぶりの、高級四川。

P1140147
茶器の中に色とりどりの花が咲く。

P1020337
青山で本格ナポリピザを喰らい

P1020339
神田で燻製づくしをツマミに赤ワインを空ける。

P1020221
「昼酒の会」では見たことも無いお上品な海老マヨに

P1020216
釣られて特製XO醤を追加オーダー。

P1020381
代官山のミシュラン星獲得店での、美しい前菜のテリーヌ。

P1020382
魅惑の黒トリュフ。

P1020384
そしてメインは前菜を凌駕する野菜のテリーヌ。

P1020388
デザートはセルフエクレア♪

P1140015
名建築「小笠原伯爵邸」はスパニッシュレストランとして営業中。

P1130999
10数年前のオープン当時は激マズでビックリしたが
美しさはそのままで、大変美味しい店に変わっていた。

P1010686
下北沢の隠れ家でワインを空けた夜。

P1010695
いつもは遠くに見える東京ゲートブリッジが
こんなに近くに見える駅まで、寝過ごした(T_T)

P1020238
2012夏、猛暑。未だ継続中。







最終更新日  2012.09.14 20:59:27
コメント(6) | コメントを書く
2012.02.01

今回はアタシのセレクト当番。
江戸川橋の「リストランテ ラ・バリック トウキョウ」に行ってきました。

平日ランチにもかかわらず、満席状態。
相変わらずの人気店です。

P1130307
んんん~

P1130308
ポン!

P1130309
店内がどうにも暗く

P1130310
せっかくの美味しい料理が

P1130313
アタシのカメラワークではどうにもこうにも・・・。

「事務所から30分以内で行けて、駅近の店に限る。」
というのがSちゃんのリクエストなので
今回は3軒ほど提案し、やっとOKをもらえました。

次回はどうしよう・・・・(・_・;)







最終更新日  2012.02.01 18:51:04
コメント(8) | コメントを書く
2011.10.26

今月の昼酒のお店は、Sちゃんセレクトの駒澤大学駅の住宅街にある「オーボナ クイユ

P1120870
今やこの店の常連というSちゃん。

P1120871
初めての来店のきっかけは、病院の待ち時間にランチを取ろうと

P1120872
道を歩いていたグルメで上品そうなオバチャンを捕まえて

P1120873
「この辺りで美味しいランチを出す店おせーて!」と、声を掛け

P1120874
教えてもらったのだそうです。

P1120875
さすがはアタシの友人、食べ物には貪欲(~_~;)

おかげさまでとても美味しい昼酒でした♪







最終更新日  2011.10.26 20:13:12
コメント(8) | コメントを書く
2011.09.14

数か月前からSちゃんと始めた、ちょっと豪華なランチ会
略して「昼酒の会」(どこが略?)

P1120740
2回目は、アタシのセレクト店「白金甚夢迎賓館
完全に建物で選んでます(^^ゞ

P1120746
元は財界、政界人だったお方のお屋敷だそうで。

P1120745
どこかの国の大使館だった時期もあり。

P1120753

P1120754
今は結婚式場として使われており、平日はランチが頂けるのです。

P1120743
チャペルあり

P1120748
控室あり

P1120747
個室あり。

しかし、肝心の料理が・・・・。
いや、まずくはない。美味しいです。でもプロの味がしないんだよなー。

夏の間は日によって夜の営業も行っていたので
建築家のMちゃんを誘ってみたら

P1120860
釣れました♪ 以下、夜の部へ。

P1120852
夜の祭壇。

P1120755

P1120851

P1120854
ステンドグラスの数々。

P1120856
トイレも当時のまま。

P1120858
メインダイニングの天井。

他にお客さんが1組だけだったので存分に撮影してしまいました。

P1120855

P1120849
レトロな照明器具はここにあってこそ、ですね。

Mちゃんに料理の感想を聞くと
「いいの、今日は建物を見に来てるんだから。」

事前にレクチャーしておいて良かった(~_~;)







最終更新日  2011.09.14 20:28:53
コメント(12) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.