339457 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペット喜怒哀楽

ひめゆり平和祈念資料館 公式ガイドブック

書籍名:ひめゆり平和祈念資料館公式ガイドブック
著者名:
出版社:\1000

感想:
資料館で読めるようになっていた生存者による「証言の本」、とてもそこでは読み切れない、訪問者が通るから落ち着かないし、バスの時間も不明だったし、ということで、購入しました。前は、この類のガイドブック、買わなかったんですが、最近は、歳と共に忘れやすいのと、次に来られるかどうか不明だと、買って、家でじっくり味わった方が良いと思うようになってきたんですね。今回も、書籍は重いから帰路の荷物の事を考えてできるだけ買わないようにしていたんですが。これは、買って、正解でした。前述の沖縄戦が男性の視点ならば、これは女性の視点。統計上の戦死者100名よりも、生存者1名の証言の方が戦争の実体が生々しく伝わってくるから。ひめゆりがしらゆりと乙姫の合体した名称だともわかりましたし。戦争中、東京で女学校にいた私の母も、出された航空機製造工場で何人も同級生にしなれているけれど、こちらは、従軍というかまさに一緒にいたのだから、もっと悲惨、いえ、悲惨さに大小はないですね。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.