000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペット喜怒哀楽

カツラーの秘密

書名 ; カツラーの秘密
著者 : 小林信也
出版社: 新潮文庫 \499

感想 :

そもそもこの本、なぜ我が実家にあったのだ?
父も弟もはげていない。唯一はげているのは、我が夫なのに。
だからといって、かつらをかぶるなど考えもしていないし、増毛育毛に関心ない我が夫なのに... まさか、父が夫にかつらを勧めようとなんて、考えてはいないと思うのだけど。
アデランス、アートネーチャー、名前だけは確かに知っている。広告多いもんね。
かつらの場合は、使用者が秘密にするから、使い心地や問題点がわかりにくいそうで、へぇ~!
なんだかお気の毒な世界でした。でもね、面白かったですよ。読後、TVに出てくる男性の頭を見る癖がついてしまいましたが。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.