339654 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペット喜怒哀楽

海嶺

書名 : 海嶺
著者 : 三浦綾子
出版社: 角川文庫 上中各\567 下\525

感想 : 2005.5.27日記に記載

他の気になる点:

生まるれば死ぬなりけりおしなべて釈迦も達磨も猫も杓子も

おかげでなするりとなぬけたとさ おかげ参り60年ごと

小笠原諸島 イギリス人が発見

ラナルドの父はハドソン湾会社の総責任者であり、ラナルドの育ての母はヨーロッパ人。生みの母は原住民の酋長の娘だが早死にしていた。10年後に捕鯨船にしのびこみ、日本へ密航。長崎奉行に抑留され、通辞達に英語を教えた。 初期の日本の英語 ラナルド・マクドナルド。彼に日本語を教えたのは音吉達。また、ラナルドに英語を教わった内の一人が、その後、シンガポールに音吉を訪ねてきた外国奉行森山多吉郎。

キリシタン禁教で育った3人。北米、イギリス軍艦、イギリス商船、常にミサが怖かった。
1805年大阪の稲若丸の水主松次郎サンドイッチ諸島まで漂流、アメリカ船に助けられ、帰国後吟味が厳しくて発狂首つり



1829大豊作 米価が下落 農民が米作を減じる 凶作に
なる。1832年には東海道で6割7分、最低は奥羽の3割2分、 餓死者、難民、乞食、猫すら食用。
1831年 清国は阿片輸入禁止措置

ロビンソン・クルーソーの話
vs. バウンテイン号の反乱

海賊丸漂流記は清国人を乗せた米国船が日本に
こちらは 日本人の千石船が北米西海岸に、そして日本人を乗せた英国船が日本に
対応の違い  現地の人、政府、  原住民には奴隷扱い、その後、北米ではとても優しく扱われる

国を出て2年半後、イギリス上陸前に名前を書いた...イギリス外務省に今も保存されている署名
1793年ロシアに漂着した日本人達(大黒屋光太夫)はイギリスには上陸できなかった。4人には上陸許可は許されなかった。この3人が初めての日本人。

1666年の大火は前年のペスト大流行を抑えた。鼠が死んだから。

20年前に出版された本。海嶺 三浦綾子著。彼女たしか、キリスト教徒。

14ヶ月の漂流

マカオでのギュツラフ プロシアに生まれ、イギリスの官僚、数カ国語をあやつる、日本語も独学し、3人と共に聖書翻訳
聖書翻訳を手伝う日本人3人
ギュツラフが教えたユンウィンは 後アメリカへ留学、帰化。その後清国に戻り、近代化に尽力。中華民国最初の国務総理をアメリカで指導した。
共に学んだハリー・パークスは1865年から18年間、駐日公使。
ギュツラフの娘達は伝道師として上海で救済事業
ギュツラフ 1840年アヘン戦争前にイギリスに占領された舟山列島の司令官


神棚
船玉さま
vs
神は一人

自分が夢を見た。その時、自分の夢を相手が見ていると思う。


船頭庄蔵以下4名。1835年11月1日天草出航。嵐に遭い、帆柱を切り離し、35日間漂流、ルソン島に漂着、13日案、米も水もなし、原住民と、衣類と食糧の交換、スペイン政府
によりマカオに運ばれあとはほったらかし
 


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.