352537 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペット喜怒哀楽

皆殺しパーティー

書名 : 皆殺しパーティー
著者 : 天藤真
出版社: 創元推理文庫 \672 1997.3.14初版
感想 : 2005.7.9三つ目の日記に記載

気になった文章:

* 草加次郎の事件... 知らない
 1962,3年に起きた連続脅迫事件なのね。島倉千代子とか吉永小百合が狙われた。当時犯人25歳、今なら70前かぁ...

* いまなにか特別な事情が怒って、「これから五分間は何をしてもよろしい」という許可が出たとしたら、どんな騒ぎになるだろうかと想像することがあります。善良で平凡な市民たちが、その瞬間から目の色かえて獲物を奪い合う略奪者の群れに変身してしまうのが目に見えるような気がします。戦場もそうではないでしょうか。公式に殺人の許可が与えられると、だれしも平気で殺人鬼になれるのではないでしょうか。

さすが、太平洋戦争に行っただけのことはある。 やっぱりね。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.