346305 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペット喜怒哀楽

全1746件 (1746件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Jul 25, 2019
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「売れ!」
というのは、
私の理解を超えている。

と思った瞬間、
いやぁ、あったかもしれないなぁ、戦前戦中ならば。

そしてまた
いやぁ、「買え!」なんてもう何十年も見慣れた言葉だったなぁ、
ただし、オブラートや糖衣に包まれてはいた、
少なくとも、そう言い合った者以外には
そう見えていた、いる。

「買え!」の方は、
散々こちらを批判していた、いる。

だから
「売れ!」の方も
散々こちらを批判した挙句、
ってのも
普通なの?

だから
どっちもどっちなのかもしれないけれど。

あやぶみましたよ。
あんなのに合意するなんて、って。

でも、合意したならば
政権が交代したって
守るのが普通でしょ。
と、私は思っていた。

一方的に
財団を解散したり

話し合いましょう
と何度言っても無視した挙句

「売れ」
話し合おう
ってのは
ないんじゃない?

新聞を読み始めた頃、中学生の頃からでしょうか。
週に一度ぐらい、というかなりな頻度で
新聞の小さな記事になっていた
半島(南北どちらかまで記憶いたしておりませんが)系高校と
日本の高校、両校生徒の乱闘
ってのがあって。
最近は減っていると言うかほとんど無いですよね。

私のすでに他界した両親は
時折
「信じられない人たち」と言っていたけれど

それでも
私は中立でした。
差別したことはありません。

みんぴさんのことは
昔ここのブログで読書記事にいたしました。

一度は彼の国に旅行もしました。
韓ドラはたまには見ています。
南の方でしたら、何人か友人に近い知人もいました。

でもね、
あんまりだわ。

とうとう書いてしまいました。

更なる差別につながるかもしれないことを。

どちらかというと
私ぐらいの年齢よりお若い方には
差別意識、感覚をお持ちでない方が多いと思われるのですが。

でも、
財団勝手に解散とか
徴用工の問題の解決策とか
今回の「売れ!」とか

戦前戦中戦後の遠い過去のことではなく
(そりゃね、慰安婦さん方々にも徴用工さん方々にも
現在も続く悲惨な非道な体験なのだとは重々承知いたしております。
けどね、身内に誰も直接的に戦争に参加していなくて、
私も朝鮮戦争よりもあとに生まれているという点では
十分過去なわけです)

昨年末ぐらいからの
レーダー照射の件とか
あちらの???!!!な対応は
現在進行形なわけで

これを見てしまった、知ってしまった
私より若い方々は
私の亡き両親が言い続けた様に言い続けるのでしょうか。

交戦中でも無いのに、
国際間取り決めを無視しちゃうっての。

で、元に戻って
「お前って非道い奴だな
あれもした、これもした
だから」
に続く言葉は
普通は、「買わない」「買ってやるもんか」
だと思うわけです。


お釣りを投げる店員の国とか
お金を払ってレシート持っていかないと商品を手渡されない国とか
値下げ交渉するのが当たり前の国とか
結構異文化には触れている方だと思うのですが
友人未満のいる国、あるいは友人の国籍の数は
50近い私です。


散々罵っておいて無茶言っておいて
で、「売れ!」って言うのは理解を超えていると感じる私

変ですか?






Last updated  Jul 25, 2019 10:20:26 PM
Jul 20, 2019
テーマ:選挙!(358)
カテゴリ:カテゴリ未分類
あとは結果を待つばかり

あれっ、戦いって
もしかして投票締め切りまで?

まっ、いいか。

色々な国の選挙システムを
あちこちの報道で見ていて

うん、これいいな、って思ったのは
オーストラリア。

こういう民主主義って
私向き?

まずは全員投票義務ね。

そして、
投票したい候補者を
いいなと思った順に番号をつける、らしい?

つまり、いいなって思う候補者が何人もいるわけで

ってことらしい。

いくつもの国を
いくつもの報道やネットで見ているから
定かな記憶ではないけれど

概ねこんなだったと思います。


でもね、
どうせ
日本じゃこういう風にはならないわよね。

決めるのが議員さんたちご本人なわけで。

でもなぁ
このシステムだと
少なくとも捨て票にはなりにくいから
行ってもどうせ、って気分になる人は減る。

どうせ変わらないのよ。
どこのTVでも新聞でも
選挙前議席順にしか報道しないでしょ。

与党が有利になるに決まっている。

で、泡沫政党?候補者の主張は
滅多に報道されないわけで

政治討論会なんかでも
持っている議席数で話す時間が配分されるわけで

これは一種の民主主義ではあるけれど

少数意見に対する配慮はないわけで。

選挙戦中
報道は、
初日がA、B、Cの政党順ならば
2日目はBCA
3日目はCAB
ってな風にして、同じ時間配分なら、
これ平等だと思うけれど。

確か、ポスターを貼る位置は
似たような配列じゃなかったっけ?


投票義務も
順位付け投票用紙ってのも
夢物語ではないわけね。

よそのお国でしたなら。






Last updated  Jul 20, 2019 10:01:44 PM
Jul 17, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
怨霊ではありません。

音量の方です。


先日
忙しい夫婦に頼まれて
孫と映画を見に行きました。

こども用のアニメね。

孫達は、何度も利用している映画館

私は、その映画館どころか

自分でも驚いたことに映画館自体

なんと20年以上行っていなかったのでした。

だって、
自室で、
寝そべっても良くて
何を食べても良くて
WCに行きたきゃ途中で止められる
眠りに落ちてしまっても
また見られるから
どんな結末だったか気になるなんてこともなくて
何度でも繰り返して見られて
他人のヒソヒソやくしゃみや咳に邪魔されることもなく
というBDの方がよっぽど便利なわけで。

私が20年前までに行ったことのある映画館は
大きくて広くて
一種類しか上映されていなくて
という映画館でした。

ついでに
一度だけですが、
夏休み中に校庭にゴザを敷いて
映画を見たこともありますよ。
みなさんうちわで蚊を追い払いながら。
23区内の小学校で、でした。
オリンピックの前でした。

で、先日
孫を連れて行った映画館は
もう最近では当たり前の

いろんな種類が小さめの劇場で、というパターン。

でね、
いやぁ、早く出たかった。

そりゃこども用アニメでしたから
あちこちで
こどもの声が聞こえていましたし
それは覚悟していたというよりも
そもそもこども用で
私は保護者として付き添ったわけで
映画の内容その物には
全く文句をつけるつもりはございません。

孫はそれなりに楽しんでいたようですし。

でも、私は早く出たかった。



音の大きさ

音量

慣れていらっしゃるのか
みなさん平気でした。
大人もこどもも。
私の連れていた孫も。


慣れちゃっているのね
みなさん。


耐えられませんでした。

なんであんなに大きな音?


大音量は聴覚に問題が生じる
という医学的データがあるそうですが。


映画館で
あの音量に慣れていらっしゃる皆様が

私には不思議でした。

あの音量
本当に
聴覚に問題が生じないのでしょうか。

私が旧人類
というか
natural過ぎるのでしょうか。

こども用アニメであの音量ならば
もしかしたら
ホラー系とか
サスペンスなんかだったら
もっとすごい音量だったりして?

で、そういう音量でそういう内容で
やっと刺激を受ける新人類
というか
進化した人類は

ある意味鈍いんだったりして?

真面目に
医学的に
未来の人類を
心配したのでした。






Last updated  Jul 17, 2019 11:13:35 PM
Jul 5, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
絶対に投票したくない政党はある。

絶対に投票したい政党はない。

残りでどこを選ぶかって言えば

自分の考え方に類似している
ないしは賛同できる主張がある政党

たって言ったって

そんなのいくつもある

そもそも、
子育て年金等福祉、経済、憲法、色々な不正是正

そんなのあちこちの政党で類似主張しているし。

一年前に、
人口が減っているのに定数6(内、3が今回)増やして

全部全国区にすれば一番すっきりするのに

選挙区での一票の格差で増やすことにして

それをお手盛りで決めちゃって
(どの政党がどうしたかは、ご自分でお調べください)

と昨日書いたからなのか

昨日の日記は消えてしまった。

なんだか
狐さんが現れたのか

私の中にボケ狸さんが現れたのか

議員歳費、秘書給与やなんだかんだと合計年収4500〜5000万円の
議員が増やされたわけで

サラリーマン平均給与が年収450万円以下だから
ほぼ10人分

この平均値って
上がjひっぱるわけで
収入が平均より少ない人が多数なわけで
という日本でね。

なんて中で
でも投票には行きますけどね

テーマごとに
直接選挙にして
全員義務投票にして
って方が
よっぽどすっきりする。

夢物語






Last updated  Jul 5, 2019 09:54:29 PM
Jun 30, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
ロシア語知らないから、
で、メディアによって、訳が違うから
正確になんて言ったのか知らないけれど

要するに、リベラルは今の世界の情勢というか現実に合わない
って言いたかったのよね?

日本では、

リベラルというのは、
自由を求めるってことで
野党側の考え方、立憲民主党的なっていうか、共産党的っていうか
というのが少し前までの捉え方

だったけれど

最近では、
与党側の方がリベラルだと
お若い方々が捉えている
ということになっているのだけれど。
なんせ、自由民主党という名称だから
リベラルって入りそうだし
憲法を改正したいという、
つまり変化を求めているから
リベラルなんだって捉え方らしくて

逆に
多くの野党が主張する憲法改正反対
つまり憲法に執着しているのはリベラル(自由)ではない
という捉え方があるからだ

だそうで

論文を書く時のように
リベラルという言葉を
先に定義しないと議論が進め得ない
ようなのですが、


さて、今回G20でプーチンさんが発した
リベラルは時代遅れ
というのは、

考えさせられたのでした。

長年
関西人は関東人に比べて
反骨心がある
関東的統制には逆らう
って聞かされていたので

今回
意外だったのです。

数日前からスーパーが大量に仕入れて
スーパーからまとめ買して
学校が休みになって
高速道路が通れなくて
透析患者が入院しなきゃいけなくて
女性用トイレでゴミ箱が撤去されて

こんなに規制されて
これ、リベラルじゃないわけで

で、関西人が耐えられた
ってことは
オリンピックの時に
関東人は耐えられる
ってことなのか

つまり
やっぱり
リベラルは消えていくのか?

リベラルが消えたら
全体主義だと思う

という私の使うリベラルの意味は

少し前までの
正統的本家本元のリベラルという視点なのです。
定義しておきます。
論文ではないけれど。

リベラルとは何なのか
本来のリベラルのあり方を
学んでみたいと思われたら
ナチスやソ連がという時代の中で書かれた
オルテガをお読みくださいませ。

今と似ているんだなぁ
まだ生まれてはいなかったけれど
歴史は繰り返す?

繰り返して欲しくない歴史






Last updated  Jun 30, 2019 10:26:38 PM
Jun 24, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
あちこちで、検察庁だって言われているけれど

保釈請求するのは弁護側だし

それを認めるのは裁判所なわけで

なぜ、検察庁に責任があるという理論になるのか

私にはわからない。

今回の、収容の不手際に関しては
検察だろうけれど。

そもそも
裁判の時に当事者はいなかったのかってのも
不思議なんです。

保釈されていても
裁判には出廷するんじゃないの?

出廷して有罪、収監の場合
すぐにその場で、
ってわけじゃないんだ。

これまた不思議。

人質司法と国際世論から文句つけられるから
あるいは
拘置所が満杯だから
保釈して

でも、
その分
世の中の平穏は損なわれたわけで

窃盗(万引き)ぐらいならまだしも
それだって保釈中に、稼ぐ手段がなければ
またやっちゃいそうな気がするけれど、

どんな行為をするか不明な薬物事案の被疑者とか
暴行や傷害の被疑者でも
推定無罪だから刑が確定するまで保釈?

人質司法を批判する他の国々の治安って
やっぱり日本より不安がある
って感じるのは私だけ?






Last updated  Jun 24, 2019 09:21:20 PM
May 30, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
通学路の安全対策に
フレイル予防の高齢者というか
高血圧予防の歩きましょう運動
それにうまくすれば消費拡大?

通学路の安全対策に
自主的に
あるいは老人会が?
登校時や下校時に見回りってのを
取り入れている自治体
時々、ニュース番組で見ることがあります。

高血圧や
高齢者のフレイル対策には
歩いた方がいいらしいですよね。

だから
自治体の居住者対象に
歩行距離をポイントカード制にして
自治体商店街での買い物に使える
っての
これも
ニュース番組で見たことがあります。

これ、三者合体すれば
一石三鳥

通学路の何箇所かに
携帯やスマホや磁気カードをかざすと
時刻や距離数が記録されて
ってな方法を見つけて

例えば、
小学生の事故や事件の被害者が多い放課後時間帯には
ポイント倍増なんてのにして

そしたら
通学路を夕方に散歩する高齢者が
きっと増えます

安全になります

ちゃんとポイント制にすれば
きっと増えます

一石三鳥

どこかの自治体さん
始めませんか?

ってか、
消費税増税のと絡めて

国全体でやれば

本当にいいのになぁ。

どうか
ご賛同者様方々
コピペなさって
おひろめくださいませ。






Last updated  May 30, 2019 06:11:05 PM
May 23, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
一つ目のどうして:

熱中症で倒れるこどもたち。

まだそんなに温度が高くなくても。

汗をかきなれていないのに
急に高温になって
汗が出なくて 身体にこもるから?

でも、それほどの高温でもないのに?

なんだか、日本人が弱くなってきている?

精神論なんて申しません。

DNA?
人類滅亡への道?


二つ目のどうして:

前回の総選挙で、アベノミクスを支持した方々が多かったから
アベノミクスが続けられて

で、あちこちの銀行や健保組合が
今、苦労している

と、私は思うのだけれど

それを言うと
そんなことないって言う人が周囲にいる

不思議。

金融機関は日銀だけがあればいい
って思っているんじゃないか
とすら

私は思うのに。

私企業は弱体化していいんだって?



二つの不思議
全く関連ないことなんですけどね。






Last updated  May 23, 2019 09:27:18 PM
May 8, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
私、運転免許を取得したことがない。

海外では運転したことはあったけれど。

帰国して、
私に運転は向いていない、と思ったから。
都内に住んでいたら不要だったし。

で、結構田舎?〇〇市に住んでいた時、
巡回訪問?の警察官が
免許を持っていない私を、国宝級と呼んだ。

それくらい、免許取得率が高い所だった、らしい。
一家に2台は当たり前だった、らしい。

私の年代だと
確かに、在学中に免許取得する人が多かったしなぁ。
今、みんな高齢者になりつつあるのよねぇ。
みんな、どこで、どうしているんだろう。
まだ、この年齢だと、返納していないんだろうなぁ。

車がないからと言って
買い物に苦労したことはなかったのね。
車が無くても全く困らなかった。
(夫も一度も取得していない、これまた国宝級)
(ちなみに、我が両親も、夫の両親も、我が子等、その配偶者等も誰も持っていない)
(そして、誰も、車がないことで、困ってはいない)
通院したことがあったけれど、
どうしても、遠すぎる、身体が辛すぎるって時はタクシー使えばいいわけで。

タクシーを使ったって、
免許と車を取得して税金や保険料等を払うよりよっぽど安い。
原発の電気料金に原発廃棄を含めないと安く感じてしまうのと似ている?
(ややこしい表現です、考えてくださいませ)

一度持ってしまうと
車に限らず、
持たなくなったら不便を感じる、
ってのはわかるけれど

車社会になって
どんどん不便な地、
土地代の安い地域に住んで
今、
そういう方々が高齢になって
元々公共交通機関がなかったか
あるいは、みんながマイカーだから
公共交通機関が採算取れなくて無くなったからか

余計に不便を感じる状態になって

だから
免許返納もしたくない
ってなわけで

ぐるぐる回って自分たちに返ってきたのか
それとも次世代を殺してしまうことになっているのか

今、私、
住宅地と商業地の間みたいな便利な所に住んでいて

車を持たなければ
当然そういう所に住むわけで

でも、
高齢ドライバーが多いんですよねぇ。

便利な所なのに、
車持っているんですよね。
運転しているんですよね。

ひやっとすること
週に一度以上。

PCゲームをしていると
10年前みたいにはスピーディーに反応していない自分に気づく
加齢とともに反射神経が落ちているのに気づかされる
運転していなくてよかったと思っている。

池袋(多分、このまま未収監で、もしかしたら判決出ても高齢だから未収監?)
神戸
今日は大津

車の事故が起きる度に
思うこと

せめて
マイカーが減れば。

代わりに
公共交通機関が整備されれば
って。

そんなに運転したいのかなぁ。
だったら運転という職業を選べばいいのに。

マイカー運転して事故を起こしても
業務上にはなるけれど。

交通事故の悲惨なニュースが流れる度に
高齢者の返納は少しは増えるとは思う。

交通事故の悲惨なニュースが流れる度に
高齢者でなくとも
運転を止める人が出るかもしれない。

でも、
かなり身近で起きても
やっぱり、あれば便利だから、
ついつい使って、使い慣れて
油断して
ってことなんだろうなぁ。

残念だけど。

今回みたいなのだと
自動ブレーキを搭載してたって
ダメだった、でしょ?






Last updated  May 8, 2019 10:57:43 PM
Apr 26, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
子どもが何人いようと、
親としては、第一子の入学直後の頃の1回だけだから

だから、通り過ぎてしまえば、
その時の不安も怒りも戸惑いも忘れてしまいがちなのだろうけれど

私が親として一度、
また、祖母として同じことを感じた
ってことは、
小学校側というか社会は、
この件を忘れてしまって

毎年
日本中のあちこちで繰り返されているのだろうけれど

入学して
4月中に
必ず?
全保護者を集めての保護者会がある。

二人目、三人目なら心配は
あまりしないで済むのだけれど

一人目の時
大丈夫なのだろうか
本当に安全なのだろうか

なんか
しまいには投げやりとまで言わずとも
諦めというか
世の中を信用するしかないというか

でも
だんだん不安な世の中になっているってのに
(災害も、犯罪も、交通事故も)

小学校に
保護者がほとんど集められる
(小学校はそう要求するから
仕事があっても行かざるを得ない)

町から保護者がいなくなる
教職員も学校にいる


子どもたちは
町中に放置されている

高学年、中学年なら
自分たちである程度は身を守れるだろうけれど

ついこの前まで園児だった子たちが
町にあふれている

本当に安全なのだろうか

学童保育のある子はまだいい
祖父母や姉兄、他の保護者がいる子もいい

でも
その他の、新一年生は?

そんなに
今の社会や自然は信用できる?

そんなに
今の日本は安全?

そういう保護者会を要求する学校

何かあったら
誰が責任を取るのだろうか

かく語りし私も
まさかひ孫の時まで存命しないだろうから

これで終わりだけれど。






Last updated  Apr 26, 2019 10:04:04 PM

全1746件 (1746件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ポンボ

Calendar

Favorite Blog

jazz理論レッスン New! ぼちぼち7203さん

復活・・・? New! k-nanaさん

今度の旅で使おう「… New! KUMA0504さん

「NHKスペシャル 昭… New! みらい0614さん

敗戦記念日 msk222さん

Freepage List

最近読んだ本さんたち


風車祭カジマヤー


流転の王妃の昭和史


「少年A」14歳の肖像


黒蠅 上下


分身


東電OL殺人事件


77のしぐさでわかる犬の気持ち


乳児二重誘拐の謎


スノウ・グッピー


バガージマヌパナス


日本人中国人韓国人


あんこう刑事の鑑識事件簿


少年Aの犯罪


二度のお別れ


雨に殺せば


ifの迷宮


反日に狂う中国、友好におもねる日本


黒いモスクワ


八号古墳に消えて


声に出して読みたい方言


Twelve Y.O.


ざこ検事件簿


ケータイを持ったサル


写真記録 これが沖縄戦だ


沖縄やぎ地獄


ひめゆり平和祈念資料館 公式ガイドブック


沖縄県平和祈念資料館 総合案内


検事長ゲイツの犯罪


あの人の国、「韓国」を知りたい。


全国お郷ことば・憲法9条


AMERICAN TERRORIST


鎖 上・下


「少年A」この子を生んで......


少年にわが子を殺された親たち


鳥類学者のファンタジア


茶色の朝


五木の子守唄の謎


失踪症候群


改訂版 自由民権の民衆像 


誘拐症候群


宿命


シルミド


あたしのマブイ見ませんでしたか


最新アメリカ政治地図


沖縄の旅・アブチラガマと轟の壕


教皇暗殺


テレザ


鄙の記憶


超・殺人事件


取調室の心理学


調べる、伝える、魅せる!


古書店アゼリアの死体


探偵ガリレオ


世界の紛争地ジョーク集


時のかなたの恋人


メディア・コントロール


<私>の愛国心


遺伝子が解く! 男の指の秘密


明治・大正・昭和軍隊マニュアル


戦争のつくりかた


疫病は警告する


黒猫の三角


黄金の島


HARRY POTTER 5 ORDER OF THE PHOENIX


中大兄皇子伝


秩父事件


殺人作法


間諜 洋妾おむら


戦時用語の基礎知識


古事記の暗号


女帝推古と聖徳太子


刑務所を往く


損料屋喜八郎始末控え


都市と日本人


老残のたしなみ日々是上機嫌


シンメトリーな男


ふるさとは貧民窟(スラム)なりき


女龍王神功皇后


凶犯


日本語と韓国語


秋田殺人事件


刑事一代ー平塚八兵衛の昭和事件史


リミット


痕跡


韓国人のしくみ


LONE EAGLE


切断


「みんな」のバカ!


住まなきゃわからない沖縄


沖縄オバァ列伝


へその緒スープ


百年の預言


ミン妃暗殺


HUMAN CROQUET


灰夜 


男の民俗学 I 職人編


中国人民に告ぐ!


絵で見る幕末日本


月の砂漠をさばさばと


世界反米ジョーク集


北海道警察の冷たい夏


箸墓幻想


私はウコンでうつを治した!


嘘がつけないとウツになる!


環境考古学への招待


13階段


工学部・水柿助教授に日常


チャングム


上機嫌の作法


カツラーの秘密


この本読んだ? おぼえてる? 2


海賊丸漂着異聞


遠きに目ありて


北京原人


小さいときから考えてきたこと


海嶺


懐かしのアメリカTV映画史


起爆国境


陽気な容疑者たち


邪馬台国はどこですか?


白愁のとき


歴史の中のサンカ・被差別民


近代日本と国際社会


死の内幕


ファスト風土化する日本


異国トーキョー漂流記


鈍い球音


アップ・カントリー


沖縄決戦


大学のエスノグラフィティ


中国笑話集


日本はどう報じられているか


ポストコロニアリズム


皆殺しパーティー


GO


好きになってはいけない国


全席死定


ワセダ三畳青春記


警視庁捜査一課特殊班


地震・憲兵・火事・巡査


ヒトはなぜペットを食べないか


定刻発車


新・世界の七不思議


となり町戦争


かくも短き眠り


島田検定!! 国民的潜在能力テスト


名張毒ブドウ酒殺人事件


13th Juror


大学教授コテンパン・ジョーク集


The Stars Shine Down


零時の犯罪予報


怪しいシンドバッド


日本語なるほど塾


魂込め(まぶいぐみ)


犬語の話し方


彼が彼女になったわけ


子どもたちの8月15日


日本の古代語を探る


真相


殺しへの招待


訃報じゃ午後二時に届く


ニューヨーク大聖堂


三菱銀行事件の42時間


チェ・ゲバラの遙かな旅


炎の背景


天狗の落し文


博物館の誕生


南京難民区の百日


11文字の殺人


黒い春


99%の誘拐


愛犬家連続殺人


中央構造帯


HARD EVIDENCE


ことばと文化の日韓比較


宮崎アニメの暗号


Bloodline


ルート225


ノヴァーリスの引用


つくられた卑弥呼


ソロモンの指環


チャーム・スクール


サンカの民と被差別の世界


沖縄「戦後」ゼロ年


水滴


狂信


ホステージ


物語大英博物館


太平洋ー開かれた海の歴史


逃亡作法


復活の人


ぺギー・スー 1


世間のウソ


よい子はみんな天国へ


日本崩壊


月を曳く船方


EVITA Saint or Sinner?


トマシーナ


下級武士の食日記


フリーズする脳


そしてこうなった


ブラスでトラブル


模倣犯


浅草弾左衛門


古代朝鮮と日本文化


沖縄力検定


ペギー・スー ii


沖縄生活誌


さよなら、星のむこうへ


医療人類学入門


沖縄学


ラティーノ・ラティーノ!


誘拐の果実


ダ・ヴィンチ・コード


アルベルト・フジモリ、テロと闘う


「鼓動」 ・ 「決断」


ボクの町


プラムアイランド


23分間の奇跡


Windmills of the Gods


アイシテル物語


DZ


99・9%は仮説


武士の家計簿


神の手


ブレイブ・ストーリー


ワイルド・ソウル


犬のチカラ


図説 占領下の東京


言論統制


HARRY POTTER :HALF-BLOOD PRINCE


殺人の門


逃げる百姓、追う大名


贄門島


照柿


燃える蜃気楼


ダーティー・サリー


駐在巡査


紅茶を注文する方法


街の灯


黄金の羅針盤


風の影


王者のゲーム


殺人の教室


死角に消えた殺人者


戦時下日本のドイツ人たち


哲学者かく笑えり


裁判長! ここは懲役4年でどうすか


STATE OF FEAR


北朝鮮・驚愕の教科書


ナイト・フォール


笠原靖の犬、動物シリーズ


日本警察 裏のウラと深い闇


お金がなくても平気なフランス人~


人間は考えるFになる


遺伝子が解く! 愛と性の「なぜ」


マンガ日本の古典


社会人類学


四季 (春、夏、秋、冬)


おせい&カモカの昭和愛惜


ドイツの犬はなぜ吠えない?


反戦平和の手帖


毒魔


ぼくのキャノン


犬のことばがきこえる


ホジュン


こげぱん沖縄ぶらり旅日記


アルゼンチンババア


幻夜


タイムスリップ森鴎外


よそ者


死亡推定時刻


殺人格差


「みんな」のバカ!


大人力検定


三河高原鳳来峡殺人事件


タイムスリップ明治維新


新・民族の世界地図


愛犬をつれた名探偵


アブラムスの夜


婆ばあはじめるよ


リアルワールド


実録・アメリカ超能力部隊


沖縄ダークサイド


みんなで国語辞典!


五木の子守唄殺人事件


奥三河香嵐渓殺人事件


古代史への旅


雑学図鑑


配達される女 その他 逢坂剛


ローラ・チャイルズのお茶シリーズ


DNAから見た日本人


「お宝鑑定」殺人事件


黒い看護婦


リオ 警視庁強行犯係樋口顕


「脳が冴える15の習慣」


夏化粧


かつて読んだ本、処分する前にタイトルだけ


Headline News

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.