352474 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペット喜怒哀楽

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

その他動物話題

Jul 13, 2008
XML
カテゴリ:その他動物話題

一日中家にいる日だってあります。

南側からの他家のぬか漬けの臭い
自宅の北側からのらっきょうの臭い
冷蔵庫開ければキムチの臭い

だから嗅覚ばかりに集中していた
ってわけではなかったのでした。

夕方帰宅すると
主は旅行中のこどもの部屋の外に
鳥の影が見えることも数回ありました。
ちゃんと視覚も使っていました。

夕方に
そのこどもの部屋や
らっきょうと梅を漬けている部屋の外で
あるいはこどもの部屋の外で
鳥の鳴き声がすることもありました。
ちゃんと聴覚も使っていました。

でもね、
鳥の姿が見えて
鳥の声が複数、複数の場所から聞こえても

ふふふ
今度ばかりは大丈夫
だってネットを張ってある。

思い起こせば
2006年秋~2007年初頭
ハトさん産卵3度
1度目は低気圧の強風と豪雨で雛死去
2度目と3度目は無事巣立ちまでさせてあげて
(だって、冬、撤去は嫌でした
鳥インフルに万が一感染ってのが怖かったですし)

昨年5月
ハトの巣を撤去して
ネットを張って

でもねぇ
昨夏もその前の夏もそしてたぶん今年の夏も
使わないクーラーの室外機があるわけです。
クーラーの室外機の向こう側の
手の届かない狭い空間に
ハトの巣はあるわけです。
撤去といったって
部分撤去。
腕が届かない。

ネット張ったら
ハトは巣を作れなくなったはず・・・
なのに・・・

それでも巣を作ろうとしたおばかはとが
ネットにからまって
はとの干物になりそうなのを
ネットを切って救ってあげて
追い出し用に買った水鉄砲で
給水までしてあげて

そのあと
ネットをさらにしっかりと張って

たしかにハトは来なくなりました・・・

そして今年の6月
セグロセキレイが・・・
巣を作りかけて

こりゃまずい、と。

ベランダにネットを張るって
結構難しいんですよ。

片側窓でしょ。
窓側には結ぶ場所がありません。
ベランダの側面はネットで覆えても
ベランダの上の部分は難しいんです。
それでも
ベランダの上も
なんとかぎりぎりネットを渡しました。
もちろん
ハト除けの時に
ネット側面の下の方は
ベランダ柵にところどころ結んであるんです。

こんなに堅牢強固にネットで覆っているんだから
いくらあなたたちセキレイさんが
巣を作ろうたって
無理でしょ。
はとよりは小さくたって
ネットの目は通り抜けられないでしょ。
うふふ。

なんてもんだったんです・・・
ですから
複数の鳴き声が複数の部屋の窓の外から聞こえても
うふふ
無理よねぇ
と思っていたのでした。

一昨日・・・

やっぱり
鳥の鳴き声が頻繁過ぎる・・・
窓を開けました。

6月にアルコールで流した筈の巣が
きれいにできあがっているではありませんか!!!
大きめのフリスビーを逆さにした状態。

どこにって・・・
使っていないクーラー室外機の下・・・
人間の手が
またしても入らない場所。
もっとも、上をネットで覆っているわけですから
鳥が入れるはずもない
はず
はず
はず
だったのでした。

どうやって??????!!!!!

鳥の方が賢かった・・・
はとはネットをくぐれないし
ネットにからまったけれど

セキレイさんだって
雀より大きいですし
ネットの目を入れるわけなかったのに

セキレイさん
ハトより小さいから
ネットにからまないらしくて

それと
たぶん
作りかけの巣に固執したのか

そして
たぶん
ハトやカラスに狙われっこない
ネットの中の安全性に気づいたのか

見ていると
成鳥もひなも
ベランダの柵に結んだネットの
結んでいない部分からもぐって出入りしているのです。

見ていると・・・
つまり
見ていても逃げないんです。

これじゃ
まるで
我が家が(私が)
ネットを張って
セキレイを護っている状態
まるで飼っているみたいな・・・

賢い鳥・・・

負けたわけです。

もうね
これ以上防備のしようがないわけです。

だって
ネットを張り巡らせてしまったから
それをはずしてからでないと
セキレイは出入りできても
人間は入れない・・・
腕も手も入らない

お手上げ・・・

昨朝から
小鳥の声で目覚めますわよ。
いいでしょ。
朝の5時から
起きたくもないのに。

んで
せめて写真を撮りたいと
ところが
ネットが邪魔する。
柵が邪魔する。

今はね
3~5羽の小鳥
寒雀程の大きさとふっくら度。
そこに
なぜか
成鳥が4羽くるんです。
あれはなん家族なんだろう・・・

それにしても
鳥にも負けました。
羽ないし、飛べないし、
高い所だし・・・
犬A君とも玄関攻防戦をして
負けましたが・・・


人類の中で
人並み、平均的知能だと思うんですが

霊長類なんて嘘よね。

犬にもハトにもセキレイにも負けていますから。


そもそも
使わないのだから
鳥害を防ぎたいから
クーラー外そう
室外機外そう
そしたら
もっときちんとネット張れるし、という
私の主張に
みな反対したのでした。
万が一の場合があるから
買って付けたものをなにも捨てることもないだろう
壊れてもいないんだし

そりゃそうだ
でもねぇ・・・

これが結果です。

あのままにしておいたら
セキレイさんは
巣を何度も作って
何羽も巣立ちするわけね。

そして
毎朝小鳥の声で5時に目覚めさせられるわけね・・・
親鳥が食物を持ってくるのを待つ雛が
ネットの中から
並んで待って鳴いているわけです。


ところでセキレイ
セグロセキレイなのかハクセキレイなのか
あちらこちらで
写真や説明を読めば読むほど
どちらかわからなくなっているのですが・・・
こんなに真近で見られるのにね
たぶん、セグロセキレイだと思うんですが。
写真でだと、
6/11の成鳥は白い顔でしょ(セグロセキレイ?)
今回の雛は黒い顔でしょ。(ハクセキレイ?)



あああぁ
コンクリートジャングルで
小鳥の声で目覚めさせられる幸せ
という風にとらえるしかないですね。

なんとか撮れた写真です。
私が手を伸ばしても逃げない
捕まえる気もありませんが。
でも
カメラを向けると逃げるんですね。
せめて写真ぐらい撮らせないさいよ。
と口に出して
やっと撮れた写真です。

野鳥にも
少しは感情伝わった?


アッシジの聖フランシスコになったわけでは
ございませんが。


1時間ほど前に撮りました。
雛です。雀ぐらいの大きさです。







Last updated  Jul 13, 2008 02:46:03 PM
Jun 16, 2008
カテゴリ:その他動物話題

蝿も蚊もゴキブリも
集合住宅中層階には
自力では入ってこられない・・・らしい。

つまり
我が家に入ってくるのは
人間の出入りにくっついて
偶然入ってくる
ということになるらしい。

実際
滅多に入ってこないけれど
入ってきたら
入ってこられたこちらは大迷惑。
なぜなら網戸がある以上、
自力で出て行ってはくれないわけですから。

というのを書くのは
たぶん
楽天日記を始めて4年間以上の間に
今回で3回目。

そして
たぶん
いつも6月。

6月に入ってきたって
やっぱり五月蝿

ドアをあちこち閉めていって
一室に追い込んで
カーテン開いて明るくして
窓際に寄った時に窓を開けて
外に出しましたが
(だって、殺すのはいや)


我が家の近所の蝿には
どうも
6月になって入ってくる
おっちょこちょいの五月蝿がいるらしい

今日
2時間かけて逃がしてあげた蝿のDNA
そろそろおっちょこちょいDNAから
突然変異してほしい・・・

蝿を殺さないで逃がしてくれる人って
少ないんですからねっ!







Last updated  Jun 16, 2008 04:00:57 PM
Jun 12, 2008
カテゴリ:その他動物話題

東京12チャンネル昨晩のドラマ

単発推理ドラマ、
久々に見ました。

もう7~8年見ていませんでした。
だんだんパターンが見えてきてしまって・・・

登場人物の中に犯人がいるに決まっているし
最後の場面って自然の中で
なぜか水が近くにあって
そこで犯人が告白したり
追いかける側が謎解きしたり

それに
人間関係がドロドロでなければ
シーンが残酷で血でドロドロだったりで・・・

どちらもうんざりしていましたから・・・

でもね、
昨晩は見ました。
なぜって、フーバーがどんな犬か見たかったから。

なぜって、
小説にあった、
クーバーズという、ハンガリー原産の白い大型犬
ってのを見たかったから。

これ、
光文社文庫でシリーズになっているんですよね。

だいぶ読みました。
一番新しい

2作入っていて片方だけフーバーが登場
片方はたぶん著者が体験したアフリカ旅行を
小説風にしているので
それはそれで面白くても
フーバーファンにはちょっと・・・

他にも

 

 





原作小説では警視庁を
TVドラマでは京都府警を
退職してから
第二の人生を
エキストラで楽しむ長源寺が主人公

どちらかというと
小説の方が面白かったのでした。

でもドラマも、シリーズ化されてもいいかも。

もしかして
私が知らなかっただけで
とっくに
シリーズ化されていたんだったりして?






Last updated  Jun 12, 2008 12:20:57 AM
Jun 11, 2008
カテゴリ:その他動物話題
こどもが幼い頃
休日
私も夫も朝寝坊していた。

先に目覚めたこどもが:
もう朝だよぉ、
鳥さんが鳴いているよぉ
起きてよぉ。

ほのぼの
というか
いいでしょ。

一昨日朝
同じこどもが
(もちろんもう成人しています)
これまたもちろん
親より後に起きて来て

窓の外で
鳥が鳴いている・・・
鳩じゃないみたい。

その少し後:
窓を開けても逃げない。
鳩じゃないんだけれど・・・

私:つばめ?

こども:つばめじゃないみたい。
からすでもはとでもすずめでもない。

私:図鑑で同定してよ。

こども:図鑑をぱらぱらめくり
これだと思う・・・

あぁ
その鳥
よくこの辺にいるわ。
川の近くにいることになっている鳥
セグロセキレイ

そりゃね
ここは埼玉
都心に向けて
江戸時代から本数分散させたくらい
結構大きめの川が何本も・・・
江戸時代には農業用水だったかもしれない
大きい川とつながっている小川もありますし・・・

でも
我が家
マンション中層階
決して
セグロセキレイが住むような高さではない・・・はず

でも
鳩除けに
ネットやひもや目玉や磁石や
いろいろ対策しているから
鳩がよりつかなくなったから

鳩より小さめのセグロセキレイには
とっても安心できる・・・らしい・・・

こども:巣の材料運んできているみたい
夜になると
窓の外に向けて
犬A君が文句言っている
窓を開けても逃げない・・・

ああああああああああ
もういやぁ
鳩の二の舞はいや

今朝
たしかに
窓を開けても逃げやしない
手を伸ばせば届く距離でも
逃げないんですよ。
飛んでくるとき
必ず口に小枝や羽毛をくわえている

鳩は入れなくても
小ぶりのセグロセキレイは
入れるんですね。
網の間から・・・

その網のすきまを
さらに小さくしようと
朝から奮闘しました
最後には飲みたくない焼酎まで流して

その間ね
携帯を向けると逃げていくけれど
(写真って、やっぱり魂抜けるのかしら)
それでも隣のベランダまで

私がなんだかんだとやっている間
近くから観察しています。
まさか
もう産卵してしまった?

見づらい巣の中を見て
一応卵はないみたい
でも
巣はかなりできあがっています。

あの巣を撤去するには
また高いベランダに出なけりゃならず・・・
しかも網を張ってあるから
ちょっとやそっとじゃ・・・

やだなぁ・・・

携帯で遠い画像
その上、
どこかわかるような背景
向かいのマンションをカットしたから
荒い画像ですが・・・

我が家に来るセグロセキレイです ↓






Last updated  Jun 11, 2008 11:00:28 AM
Apr 24, 2008
カテゴリ:その他動物話題

こんなサイト見つけました。

私、今まで知りませんでした。

御存知でした?

毎日動画掲載されてる
あきてもさん

たまに動画を撮られる
みかちさん、

投稿いかがですか?

おやつが当たるかも。

http://www.watchme.tv/e/wanko2/


http://www.watchme.tv/e/wanko2/list.php









Last updated  Apr 24, 2008 03:52:25 PM
Apr 15, 2008
カテゴリ:その他動物話題
昨日日記http://plaza.rakuten.co.jp/pombo/diary/200804140000/に書いた

富士山大噴火に出てくる気になる文章です。

登場人物の発言だからと言って
常に
作者がそう考えている
というわけではないでしょうけれど・・・

「たとえば馬が笑ったという場合、
口を開けただけなのを
勝手に人間の表情に当てはめただけだと
聞いたことがあります。
つまり動物の顔の動きを無理矢理、
人の笑いに見立てたんだって。」

「逆です(中略)
人間は動物から進化したんです。
元をただせば人間を含めた生物の原点はアメーバです。
海の中でうごめいていた。
それが植物になり、
陸に上がって小動物になり、
やがては人間になる。
だから、
人間だって、
元の動物の顔の表情を保存しているんです。
犬や馬がうれしいときにつくる表情を、
人間だって保存しているんです。
犬や馬がケガをして痛いときに作る顔の形を
人間だって保存している。
攻撃的な顔だってそうです。
ねいもうな動物が敵と戦うときの顔は
やはりねいもうです。
いや、
その時の顔をにとは”ねいもう”と認識しあんです。
あまり他の生き物を襲わない動物の顔を
”優しい”と認識したんです。
動物の顔の動きを人間の表情に当てはめたんじゃなくて、
もともと人間の表情というのは
動物の顔の動きにルーツがあったんですね」


なんか・・・

今まで気にしていた
「動物は笑うという感情をもたない」
「動物は笑わない」
という説

なんか・・・
すっきりしました。

だって
やっぱり
犬A君笑うし

おたくのお犬さまやお猫さまやうさぎさま
お笑いになるでしょ?


あと2つ、
少しひっかかった文章:

(おとなしい犬が突然人を襲ったことに関して)
「どんなに飼いなれた犬でも、
所詮は人の言葉の通じない犬畜生です。
何があってもおかしくはない。」

うっうっ・・・
たしかに
犬A君
時々だけれど
家人を噛むしなぁ・・・


(携帯を)あまり多く耳に当てすぎると
電磁波の影響で白血病に罹る危険が高まる
と聞いたことがあるが・・・

そりゃ電磁波・・・
でも
電磁波って本当に白血病と関連している?
そして
携帯の電磁波って
そんなに?

もしかして
今から50年後ぐらいになると
今携帯をよく使っている私たちの
白血病にかかる割合が増えるかも、かも、かも???



富士山大噴火からでした。






Last updated  Apr 15, 2008 02:22:18 PM
Nov 4, 2007
カテゴリ:その他動物話題
前回の続き、
本箱が
よいのが見つからなくて

いっそのこと
壁面収納にしちゃおうか

これって
ほとんどリフォームの発想ね

つまり
高くつく。

でも
どのくらいの高さなのか
見当もつかない。

サイトあちこち見てみたら
実例集なんてのは載っていても

どのくらいの
奥行き高さ幅で
どのくらいの価格になるのか
あまり記載されていないし

どうも
やっぱりわからない。

というわけで
さいたま新都心にある
ドイツメーカーの
壁面収納のお店?を覗きました。

やっぱりものもデザインもいいんですね。

あとは
本箱と食器棚
できあいのを買うよりも
3~4倍出すかどうか・・・

という話はさておき

書楽(大型書店)に行く途中に
レンタルショップがありました。

レンタルって・・・
色々ありますよね。
CD、DVD,本
衣類


でも
そこにあったレンタルは
犬・・・

ほとんど立ち止まらないで
前を通りすぎるくらいで
見ただけですが

中には
いろんな犬さんがいました。
いろんな犬種の。

そして
マルチーズとプードルが
それぞれ別の人に抱かれて
返却されていました。

あぁいう所でレンタルされる犬さんたちって
心理状態どうなんだろうなぁ

中にいて
こっちを見ていた
みみずくさんのF君と同じ犬種の犬さんは
ドアが開く度に
ぶるぶるふるえていました。

他の犬さんたちは
誰かがお店に入ってくるたびに
わんわんきゃんきゃん吠えていました。

レンタルしていく人には
どれくらいの責任を明確に追わされているのかなぁ。

たとえば
うんとお菓子やっちゃったり
たとえば
ただただ抱っこされていたり
たとえば
まさか
蹴飛ばしたり
なんてされていないですよね?

みんなが
未知の他人も含めて
みんなが
その犬さんたちの家族
って・・・
犬さんたちには
思えるのでしょうか・・・


ひとみしりしにくい犬さんたちばかり
なのでしょうか・・・

またあの人に会いたい
と犬さんが思ったとしても
会えるかどうかわからない?

あるいは
あの犬をほんとに家族にしたいと思っても
レンタル犬は飼えない、買えないのでしょうか・・・

なんか
複雑な気分になったのでした・・・

車や本やDVDやCDとは違うから・・・






Last updated  Nov 5, 2007 08:23:50 AM
Oct 14, 2007
カテゴリ:その他動物話題
昆虫採集のテーマです。

昆虫採集は小学校の低学年以来
やめていたので・・・

生きとし生けるもの
ごきぶり、蠅、蚊
(最近はシバンムシもこのリストに加わっていますが)
以外は殺さず
一端観察したらあとは放す
という信条ですので

でも
昆虫採集のテーマで書かれていても
採集ばかりではないようですので・・・

昨日日記に書いた
犬A君の危ない騒ぎの前
こどもが飲料を自販機で買っている時
私の近くに飛んできたんです。
12cmぐらいの緑と黒緑のしましまの細い棒。

大きなとんぼ
色の変わったとんぼ!!!
と思いました。
いととんぼがおつながり。

いととんぼ
小さい時都心で過ごした家の
隣の空き地に
乱舞していました。
東京オリンピックの数年後ぐらいから
姿を見かけなくなって・・・

私の中では絶滅種でした。

ですから
イトトンボが生存しているということにも
驚きでした。

でも
不思議でした。
おつながりですから
2匹なわけですが
半分にしたって
いととんぼにしちゃ大きすぎる。

実物を目にしたのは
35年前。
普通
小さい時に見たものって
大人になってから見ると
記憶のよりかなり小さいわけで。

なのに
記憶にある5cmぐらいのより
かなり大きい。
これ
イトトンボじゃなくて普通のとんぼ?

???のまま
幸いにも
自転車の後ろかごにとまったので
写真を撮りました。

帰宅してから
PCで調べたら
現在でもイトトンボ結構いるらしい
ということもわかりましたし
結構写真図鑑が出ている。

http://www.insects.jp/konbuntnbito.htmでなら アオイトトンボ

http://www1.neweb.ne.jp/wa/kamikochi/contents/c/insect/conts/248.htmlでなら アオモンイトトンボ

http://biodb.i.hosei.ac.jp/nagaike/Nag007/36.htmlでなら オオアオイトトンボ

どれなのだか
同定できないんですが・・・

 ↓ 写真でも
よくわからないでしょ?
かごの側面ラインからまぁるくS字状に飛び出しているところに
おつながりでいるんですが・・・








Last updated  Oct 14, 2007 12:08:12 PM
Aug 17, 2007
カテゴリ:その他動物話題
♪猫踏んじゃった、じゃありません。
いもり、踏んじゃった・・・

犬A君の自己主張というか
存在誇示するから
犬A君のことばかり書いていますが・・・

犬A君よりもっと長く
ほぼ13年我が家に
(ペット禁止マンションでも)合法的にいるペットが
いもりさんたち。
30年以上生きるそうです
(ってのを犬A君に言うと、落ち込むんだなぁ)

餌の回数は10日に1度
日に2度プラスおやつという犬A君に比べれば
エピソードも少ないのですが

でも
暑い夏の間
毎日2回
温度調節をしています。
(なぜ、私の役目になってしまったのか・・・)

水槽は
初夏に北の部屋に移したのですが
それでも
水循環とエアレーション用のモーターの熱が
水に伝わるのか
放置すれば水温は35度近くなってしまいます。

せめて30度には下げなけりゃならなくて
冷蔵庫で冷やした満水ペットボトルを
ペットボトルごと交換したり
氷を入れます。

昨晩
薄暗くなり始めた頃に
電気をつければそれだけ暑くなるのが嫌で
薄暗がりの中で
ペットボトルを交換しました。

水槽の中に2本入れてあるペットボトルを出し
濡れているからフローリングには置きたくなくて
私の足の上に置いて
冷蔵庫から持ってきたペットボトルを入れて
水槽の蓋をして
部屋から出ようとしたら
なんか
踏んだような?
薄暗がりの中で見たら
黒い物が・・・

今年初めてのごきぶり?
いえ
ごきぶりだったら
いくら弱っていても
踏まれる前に逃げるはず・・・
それに
なんだか濡れていた・・・
うっそぉ

あわてて電気をつけてみたら
いもり・・・

あわてていもりをつかんで
水槽に戻して
水槽の中をのぞいたら
もう1匹もいない・・・

ペットボトルを交換したすきに
逃げた?

そんなに時間かけなかったのに・・・

納得しました。
私が水槽から出したペットボトルの上で
涼んでいた・・・たぶん・・・

私が自分の足の上に置いた時に
落ちた・・・

もう1匹も
床にいました。

ホッ。

それにしても
私に踏まれたいもり・・・

今朝ちゃんと確認しましたが
元気です。
五体満足です。

踏まれても
だいじょうぶ
けっこうじょうぶ・・・

薄暗くなる前に
今日2度めの温度調節
今からしてこなくちゃ。

だいたい、
私がいもりさん用の氷を準備していると
僕の氷水は?と主張する犬A君に
毎回せかされるんだわ・・・

それにしても
なんで私の役割なんだろう・・・

犬A君の世話も・・・
先日の鳩のネット外しも・・・

どうも
動物の生命維持に対する考え方が
我が家で一番強い?


***
全然違う話なんですが・・・
ここ数日話題になっている
防衛省の人事の話・・・
なんだか文民統制ではないような・・・
こう感じるのは私だけ?








Last updated  Aug 17, 2007 05:17:11 PM
Aug 13, 2007
カテゴリ:その他動物話題
豆鉄砲じゃなくてね。

昨秋より
我が家のベランダで産卵、子育て
大量の糞害に悩まされ
窓も開けられず

中層階の
柵の低い、狭いベランダで
腰高窓をまたぐ形で出る
という怖い所。

つまり
ベランダの中でも
人間が出たくないベランダ。
そこを鳩に読まれているわけですが。

それでも
春先に
意を決して
掃除して

ブリーチを撒き
防鳥網を巻き
防いでいたはず

ところが
その網の隙間から
入ってきて

量は減ったけれど
まだやや糞害

緑や青の網ですから
見えるのだろうとは思います。
うまくよけて入ってくるもんだ。
馬鹿じゃないのね。
都会生活になれた鳩なのね
なんて思っていました。

どうしても
ここがいいらしい・・・

昨日も鳩がいて
毎日いるんですけどね
前みたいに定住はしないだけで
毎日しばらくはすごしているんです。
窓を開けたって
窓を叩いたって
逃げやしない。

んで
夫が考え付いたのが
水鉄砲。

水鉄砲なら
動物愛護の観点でも問題ないだろうし
万が一下の階に飛んだとしても
ここのベランダには
どなたも布団や洗濯物は干してないですし。

昨夕買ってきて
そしたら
今日は
来ないのね。

来たかどうかは
屋内にいても
声でわかります。

なぜか
ベランダに来ると
声を出したくなるらしくて?

こちらは
夫はもちろん
私も
水鉄砲
使ってみたいたいわけですよ。
威力を試してみたいんですよね。

夫が
昼前
「いるかもしれない。
いなくても
飛距離を試したいし」

その窓を開けたら・・・

「おい・・・防鳥網に
鳩がひっかかっている・・・」
「ふ~ん、しばらく放置すれば
他の鳩の警告になるんじゃない?」
「でも、弱っている・・・」
「死なれちゃ困るわ。処理が大変だし」
感染症に弱い私
鳩の死骸から
どんなウイルスが・・・どんな細菌が・・・
と不安になりました。

高所恐怖症の夫、
戻って行って
室内から
網を外そうとしたのですが
早々にあきらめて戻ってきました。

私、
死なれちゃ困る
ってなわけで
サンダルを持って
意を決して
何しろ
感染恐怖症

「出なくても
窓のすぐ外だよ。
サンダル持って行かなくても大丈夫」

でも
持って行きました。

「噛まれないようにね。
暴れるだろうし」
中学生の頃
伝書鳩を飼っていた夫の言葉です。

夫に言われなくても
あまり
鳩に触りたくはない。
感染恐怖症の私。
ましてや
つつかれたくはない。
ましてや
ここ数日間
アトピーで
かきむしって
傷だらけだから
感染しやすい状態だってのに・・・

窓を開けてみると
たしかに
目の前に

鳩が一羽
防鳥網に
ぐちゃぐちゃに絡まっています。
羽の形が変形しています。

しかたないから
網をハサミで切りはじめました。
網だって
百円均一の方じゃなくて
一番高いのはやめたものの、
千円近くはしていたのに。

首回り
脇の下?翅の付け根
両足
羽の中央付近
胴体

何か所も切り
だいぶ外れてきました。

途中で
やっぱり怖かったのか
それとも
鳥には脱糞の時を調節する能力は無いらいしから
そういうタイミングだったのか
脱糞までされました。

自分でなんとかしようとしたのか
胴体や肩のあたりに
血がにじんでいます。

♪血まみれの小さな鳩が~♪
なんて歌が
頭をよぎります。

途中から
室内からでは
網を切りにくくなってきて
サンダル履いて
外に出ました。

ベランダの
高さ・・・
その瞬間
鳩にしか目がいっていないから
全然気になりませんでした。

網でがんじがらめになっているからなのか
弱っているからなのか
私が覆いかぶさるようにしても
私がはさみを近づけても
逃げようともしません。
まぁ、
羽が開かない状態でしたし
両足にもあちこち絡まっていましたしね。

でも
おとなしかったですよ。

でも
あと少しってところで
尾羽も胴のあたりの羽毛も
変形していて
飛べそうもない状態なのに
両足が自由になったら
クーラー室外機の向こう側
人間が入っていけない部分に
逃げ込んでしまいました。

これは
もう
意を決して
両手でつかむしかないかな

ここで初めて
手袋はめて

でも
室外機が邪魔で届きません。

そこに逃げ込まれたら
あと少し
まだ切らないと飛べそうにないのに
追い出さなきゃ

そうだ
水鉄砲!

上から
水鉄砲発射しました。

鳩の羽って
水をはじくんですね。

そして
逃げようともしない・・・

鳩の横に
1円玉の半分にもみたない水たまりができます。

昼頃ですから
この炎天下
すぐに乾いてしまいます。

鳩・・・
水から逃げるところか
その水たまりに
口を近づけます。

いつから網にひっかかっていたのか
喉が乾いていたのでしょうか。
くちばしを近づけて
飲むんですね。

だから
水鉄砲は
鉄砲ではなくて
給水装置になってしまいました。

水を飲みたいらしいとわかったので
何回か発射し
何回か水を飲んで
落ち着いたようでしたが

こんな調子ですから
水鉄砲ごときでは
室外機の向こう側から
出てきてくれません。

高い
狭いベランダで
室外機の向こう側にいる鳩に
無理なかっこをして
室外機におおいかぶさるようにして

ここで
つつかれたら冗談じゃない!

「あのね、
殺そうなんて思ってないからね
あなたを傷つけようなんて
思っていないからね。
切ったら自由になれるんだからね。
死にたくないでしょ。
切らないと
飛べないでしょ。
飛べるようになっても
ここにはもうこないでね」

ゆっくりと
低い声で
わかってよねと思いを込めて
話しかけながら
もう2か所
網の目を切りました。

あと1か所
左羽の付け根を外せば
これで完了
ってところで

もっと自由になった鳩は
私の手の届かないところまで
行ってしまいました。

網を外されたから
不自由な姿勢でなくなったから
両足で立てるようになったから
給水もしたから

少し元気になったようで・・・

もう
届かない場所では
手の打ちようもなく

私は退去。

着ていたものは
洗濯機。

私も
全身シャワー

先ほどベランダを除いたら
もういませんでした。

飛べたのでしょう。
下にも落ちていませんでしたし。


それにしても
違法の
鳥に見えないらしい
かすみあみじゃあるまいし

今まで
散々
網の隙間から入ってくるほど
頭が良かったと思っていたのに!

なんでひっかかるのよ!
網を巻きつけた私だって
網をよけて
ベランダに出るのは
大変だったのに。

これにこりてほしい・・・

鳩に来ないでほしいのであって
鳩を捕まえたいのではありませんし
まして鳩がここで死ぬなんて
冗談じゃない!

この夏の暑い日の
昼前から始まった格闘・・・
熱いベランダで30分弱の私

鳩はいつから?
昨日夕方以降なのはたしかですけれど。

夫が
昼前に
水鉄砲を試したいと思わなかったなら・・・
そう望むのがあと3時間も遅かったなら
鳩の干物ができあがるところでした・・・

絡みにくい防鳥ネットを買ってくるべきでしょうか。
でも絡みにくいと
また居座られるし
でも絡まれて
死なれたら
後味悪いし・・・

まったく・・・






Last updated  Aug 13, 2007 03:57:21 PM

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ポンボ

Calendar

Favorite Blog

おおひばり♪ New! ぼちぼち7203さん

たまらん(-_-;) New! k-nanaさん

30年前の宮部みゆ… KUMA0504さん

ぶどうの収穫 みらい0614さん

魂の叫びより msk222さん

Freepage List

最近読んだ本さんたち


風車祭カジマヤー


流転の王妃の昭和史


「少年A」14歳の肖像


黒蠅 上下


分身


東電OL殺人事件


77のしぐさでわかる犬の気持ち


乳児二重誘拐の謎


スノウ・グッピー


バガージマヌパナス


日本人中国人韓国人


あんこう刑事の鑑識事件簿


少年Aの犯罪


二度のお別れ


雨に殺せば


ifの迷宮


反日に狂う中国、友好におもねる日本


黒いモスクワ


八号古墳に消えて


声に出して読みたい方言


Twelve Y.O.


ざこ検事件簿


ケータイを持ったサル


写真記録 これが沖縄戦だ


沖縄やぎ地獄


ひめゆり平和祈念資料館 公式ガイドブック


沖縄県平和祈念資料館 総合案内


検事長ゲイツの犯罪


あの人の国、「韓国」を知りたい。


全国お郷ことば・憲法9条


AMERICAN TERRORIST


鎖 上・下


「少年A」この子を生んで......


少年にわが子を殺された親たち


鳥類学者のファンタジア


茶色の朝


五木の子守唄の謎


失踪症候群


改訂版 自由民権の民衆像 


誘拐症候群


宿命


シルミド


あたしのマブイ見ませんでしたか


最新アメリカ政治地図


沖縄の旅・アブチラガマと轟の壕


教皇暗殺


テレザ


鄙の記憶


超・殺人事件


取調室の心理学


調べる、伝える、魅せる!


古書店アゼリアの死体


探偵ガリレオ


世界の紛争地ジョーク集


時のかなたの恋人


メディア・コントロール


<私>の愛国心


遺伝子が解く! 男の指の秘密


明治・大正・昭和軍隊マニュアル


戦争のつくりかた


疫病は警告する


黒猫の三角


黄金の島


HARRY POTTER 5 ORDER OF THE PHOENIX


中大兄皇子伝


秩父事件


殺人作法


間諜 洋妾おむら


戦時用語の基礎知識


古事記の暗号


女帝推古と聖徳太子


刑務所を往く


損料屋喜八郎始末控え


都市と日本人


老残のたしなみ日々是上機嫌


シンメトリーな男


ふるさとは貧民窟(スラム)なりき


女龍王神功皇后


凶犯


日本語と韓国語


秋田殺人事件


刑事一代ー平塚八兵衛の昭和事件史


リミット


痕跡


韓国人のしくみ


LONE EAGLE


切断


「みんな」のバカ!


住まなきゃわからない沖縄


沖縄オバァ列伝


へその緒スープ


百年の預言


ミン妃暗殺


HUMAN CROQUET


灰夜 


男の民俗学 I 職人編


中国人民に告ぐ!


絵で見る幕末日本


月の砂漠をさばさばと


世界反米ジョーク集


北海道警察の冷たい夏


箸墓幻想


私はウコンでうつを治した!


嘘がつけないとウツになる!


環境考古学への招待


13階段


工学部・水柿助教授に日常


チャングム


上機嫌の作法


カツラーの秘密


この本読んだ? おぼえてる? 2


海賊丸漂着異聞


遠きに目ありて


北京原人


小さいときから考えてきたこと


海嶺


懐かしのアメリカTV映画史


起爆国境


陽気な容疑者たち


邪馬台国はどこですか?


白愁のとき


歴史の中のサンカ・被差別民


近代日本と国際社会


死の内幕


ファスト風土化する日本


異国トーキョー漂流記


鈍い球音


アップ・カントリー


沖縄決戦


大学のエスノグラフィティ


中国笑話集


日本はどう報じられているか


ポストコロニアリズム


皆殺しパーティー


GO


好きになってはいけない国


全席死定


ワセダ三畳青春記


警視庁捜査一課特殊班


地震・憲兵・火事・巡査


ヒトはなぜペットを食べないか


定刻発車


新・世界の七不思議


となり町戦争


かくも短き眠り


島田検定!! 国民的潜在能力テスト


名張毒ブドウ酒殺人事件


13th Juror


大学教授コテンパン・ジョーク集


The Stars Shine Down


零時の犯罪予報


怪しいシンドバッド


日本語なるほど塾


魂込め(まぶいぐみ)


犬語の話し方


彼が彼女になったわけ


子どもたちの8月15日


日本の古代語を探る


真相


殺しへの招待


訃報じゃ午後二時に届く


ニューヨーク大聖堂


三菱銀行事件の42時間


チェ・ゲバラの遙かな旅


炎の背景


天狗の落し文


博物館の誕生


南京難民区の百日


11文字の殺人


黒い春


99%の誘拐


愛犬家連続殺人


中央構造帯


HARD EVIDENCE


ことばと文化の日韓比較


宮崎アニメの暗号


Bloodline


ルート225


ノヴァーリスの引用


つくられた卑弥呼


ソロモンの指環


チャーム・スクール


サンカの民と被差別の世界


沖縄「戦後」ゼロ年


水滴


狂信


ホステージ


物語大英博物館


太平洋ー開かれた海の歴史


逃亡作法


復活の人


ぺギー・スー 1


世間のウソ


よい子はみんな天国へ


日本崩壊


月を曳く船方


EVITA Saint or Sinner?


トマシーナ


下級武士の食日記


フリーズする脳


そしてこうなった


ブラスでトラブル


模倣犯


浅草弾左衛門


古代朝鮮と日本文化


沖縄力検定


ペギー・スー ii


沖縄生活誌


さよなら、星のむこうへ


医療人類学入門


沖縄学


ラティーノ・ラティーノ!


誘拐の果実


ダ・ヴィンチ・コード


アルベルト・フジモリ、テロと闘う


「鼓動」 ・ 「決断」


ボクの町


プラムアイランド


23分間の奇跡


Windmills of the Gods


アイシテル物語


DZ


99・9%は仮説


武士の家計簿


神の手


ブレイブ・ストーリー


ワイルド・ソウル


犬のチカラ


図説 占領下の東京


言論統制


HARRY POTTER :HALF-BLOOD PRINCE


殺人の門


逃げる百姓、追う大名


贄門島


照柿


燃える蜃気楼


ダーティー・サリー


駐在巡査


紅茶を注文する方法


街の灯


黄金の羅針盤


風の影


王者のゲーム


殺人の教室


死角に消えた殺人者


戦時下日本のドイツ人たち


哲学者かく笑えり


裁判長! ここは懲役4年でどうすか


STATE OF FEAR


北朝鮮・驚愕の教科書


ナイト・フォール


笠原靖の犬、動物シリーズ


日本警察 裏のウラと深い闇


お金がなくても平気なフランス人~


人間は考えるFになる


遺伝子が解く! 愛と性の「なぜ」


マンガ日本の古典


社会人類学


四季 (春、夏、秋、冬)


おせい&カモカの昭和愛惜


ドイツの犬はなぜ吠えない?


反戦平和の手帖


毒魔


ぼくのキャノン


犬のことばがきこえる


ホジュン


こげぱん沖縄ぶらり旅日記


アルゼンチンババア


幻夜


タイムスリップ森鴎外


よそ者


死亡推定時刻


殺人格差


「みんな」のバカ!


大人力検定


三河高原鳳来峡殺人事件


タイムスリップ明治維新


新・民族の世界地図


愛犬をつれた名探偵


アブラムスの夜


婆ばあはじめるよ


リアルワールド


実録・アメリカ超能力部隊


沖縄ダークサイド


みんなで国語辞典!


五木の子守唄殺人事件


奥三河香嵐渓殺人事件


古代史への旅


雑学図鑑


配達される女 その他 逢坂剛


ローラ・チャイルズのお茶シリーズ


DNAから見た日本人


「お宝鑑定」殺人事件


黒い看護婦


リオ 警視庁強行犯係樋口顕


「脳が冴える15の習慣」


夏化粧


かつて読んだ本、処分する前にタイトルだけ


Headline News

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.