956253 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

幸せなシッポッポ♪ II

PR

Profile


ポンママ♪

Free Space


g8KcX.gif
ポンママ♪ へのメッセージ
メールは こちらから



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


Category

Archives

2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08

Comments

まぁ&シナモン@ Re:そら(11/01) New! 大昔に一度コメントした事あるような、、…
特選ハム@ Re:そら(11/01) 涙もストレスを発散してくれるんだって。 …
特選ハム@ Re:そら(11/01) そらちゃんのご冥福を心よりお祈りしてお…
ポンママ♪@ Re[1]:そら(11/01) ★アリス*蘭ママさんへ ママさん、こん…
アリス*蘭ママ@ Re:そら(11/01) すっかりご無沙汰をしてしまって… そらち…

Favorite Blog

師走、犬だって走る… 特選ハムさん

幸せなシッポッポ♪ poppoママさん
気ままなラブラドール max&daiママ♪さん
ばにくるもぐたん つくね串912さん
Lovely Eyes ショコラララさん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2012.04.18
XML







月曜日(16日)の詳細です。




明日にでも。。。。と言ってましたが書けませんでした。

変な脱力感と、身体中の筋肉痛でどうにもならず。

月曜の待ち時間の間、ずっと緊張して身体に力が入っていたみたいです(苦笑)




当日の夜から足が動かないくらい痛かったのですが、

当日、翌日とすぐに筋肉痛が出るなんて、私もまだまだ若いですかね?ウィンク







2012-0419-01.jpg



何度も通過してるのに気にもとめなかったこちら。

日本動物高度医療センター



今まで、院内はテレビで見たことしかありませんでした。





多摩川に面した道路に位置します。

向って右側の土手が、アザラシ 「タマちゃん」の多摩川です。















2012-0419-03.jpg



その土手に上がったところ。


これは夕方。。。帰りに撮った画像です。

















2012-0419-02.jpg

 
                 
この画像は ひめを預けてる間に撮りました。 

お昼ごろです。

この建物の中にひめが居ると思うと

つい、この近所だけウロウロしてしまいました(^_^;)









以前、おともだちが遠方から来院されました。

ご夫妻で何時間もかけて。


この日も近県ナンバー以外の 遠くからの車が多く来院されてました。











そのような病院に近い我が家は、大変に恵まれてますね。





2012-0419-05.jpg
  

ここ、どこ? うまうま食べられる?


ボク、なんか違う気がする。。。。汗





少し早めの9時には到着。



ひめさん、検査前で朝ごはん無し。6時から水も無し。

そらにも協力してもらいました。



ステロイドで喉が渇いてるのにかわいそうだけど、仕方がありません。





私はこの時、とにかく早く検査が終わってお水が飲めますように。。。と願ってました。

( どちらかというと、早く麻酔で寝かせてあげてほしい とさえ思ってました )















2012-0419-04.jpg


ここは受付と待合室。

左奥に見えるのが診察室がならぶ廊下です。


まだ患者さんが少なく静かな空間でした。








この後、この廊下と待合室には、

5時間あまり ひめが大騒ぎしてる声が響き渡ることになるのです雫









予約時間を少し過ぎてから診察室に呼ばれました。

問診や、内視鏡検査の前のある程度の検査はあるだろうと予想してましたが、

それからすぐに内視鏡検査になると、勝手に思い込んでました。




先生のお話は意外なものでした。



「一日かけて ひめちゃんの全身の検査をさせてもらって、

それから内視鏡などの次の検査を。

それは一晩泊まってもらって明日になるかも 」






この時点で えーーーっ!? でした。






主治医の先生から今までのデータは送って頂いてるし、

今日もレントゲン写真を持参してるし、

なんでまた全身の検査??







こういう私の疑問は率直に伺いました。

どんな初歩的な質問にも 大変丁寧に答えて頂けて

さすがだな~って思いました。




一般的な病院ではできない検査、

文字通り、高度な検査であることを理解できました。




ここで、きちんと費用についても説明がありました。

大事なことだけど、なかなかこちらから聞きにくいことです。




高度な医療を受けられるだけに、費用も大変に高度(大汗)

先生の方から具体的な金額をお話し頂けるのはすごくありがたいと思いました。













そして、今回は、主治医の先生の依頼どおり、

私自身も以下の目的で内視鏡を強く希望してることを告げました。





・ 蛋白漏出性腸症の元になる病気を確定するための 腸の粘膜採取。

( 確定できるかどうかは解りませんでしたが )



・ もっと大きな理由は、胃の内部の確認。






ひめは この一ヶ月で ヘマトクリットの値がどんどん下がってました。


貧血です。



3月 1日(木)は 45.7% 

4月13日(金)は 30.8%





3月1日の数値をピークに、ステロイドの服用に関係なく

転げるように下がっていきました。


ひめの もう一つの持病 甲状腺機能低下症も貧血が出ますが、

甲状腺ホルモン検査2回しても大丈夫だったので、甲状腺ホルモンの影響でもないようです。





先月には、黒いウン〇をしたこともあります。

そういう理由から、胃腸のどこかに出血がないか? も診て頂きたかったのです。







センターの先生は、持参した ひめのウン〇を見るかぎり、

今は出血は認められないであろうから、

場合によっては骨髄の検査が必要になってくるかも? と。

こういうことも全て全身の検査をした上で、どんな検査が必要かが決まるそうです。




骨髄???



予期しない言葉にパニックした頭をフル回転させて、

さまざまな事をお尋ねしました。



ひめが血液を作れているのか?

赤血球などの細胞(そう伺った気がします)に異常がないか?

そういったことも こちらのセンターでは即日に解るそうです。






この検査も麻酔が必要です。


なので、ひめの貧血がこれ以上進んでしまわないうちに検査するのが好ましいと。

( 骨髄検査すると決まったわけではありませんが )




貧血が進めば検査もできなくなってしまう。

するなら、まだできる今のうちがいいでしょう とのお話でした。









実は、私もこれを一番恐れてました。



内視鏡も同様です。

貧血が進んだらリスクが高くなって麻酔がかけられない。

だから、今のうちに! と決めたのです。





だから、今、早く検査してほしい。


悩んで、悩んでやっと決心したんだから、お願い、検査してーーーっ!!



って想いで、私は涙目で先生に訴えたように思います。

気が付いたら、身体が前のめりになってました(苦笑)







今、思えば、自分の気持ちが優先してしまってましたね。

私がこんなに覚悟したんだから。

私がして欲しいんだから。



ひめを想ってるつもりが

いつの間にか自分の気持ちが勝ってしまってたのかな?









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そんなわけで、

月曜日に、「中止になってしまいました」 と書きましたが、

私にとっては 本当に 「なってしまった」 というのが正直な表現でした。

検査しないで済んでよかった っていう気持ちは湧いてこなかったんです。


皆さんに喜んで頂けたのにすみません。


今しなくて本当によかったんだろうか?

あの時の良い数値は一時的なんではないか? 

この不安はまだ消えてません。

これはまた後ほど。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











更に1時間くらい先生に話を伺いました。


困った患者 = 飼い主だったでしょうね(苦笑)




先生は本当に丁寧に答えて下さって、

噛み砕くように私が納得できるまで説明して下さいました。

感謝するばかりです。





主人とも、「それならば全てお任せして、まずは全身検査をして頂こう」 と決め、

ひめをお預けしました。







この全身の検査次第で、今日はどんな日になるんだろう?

夕方からどんな検査になるんだろう?

それとも一泊入院になるんだろうか?






ここから数時間、どうしようもない緊張と不安で検査の終了を待ったのでした。










続きます。













QLOOKアクセス解析






Last updated  2012.04.19 15:31:34
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.