817849 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

幸せなシッポッポ♪ II

PR

Profile


ポンママ♪

Free Space


g8KcX.gif
ポンママ♪ へのメッセージ
メールは こちらから



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


Category

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Comments

河好き@ Re:いいとこ見っけ!近場の川遊び(中津川)♪  7月29日(10/21) 犬を飼っていない側からすると、リードを…
メリーママ@ Re:心配したよ~   チョッチョン! (ワクチン接種の後のこと)(02/18) ありがとうございます。 実は今朝、うちの…
ダル&エディまま@ Re:箱根 新緑と大涌谷 ~5月21~22日~(05/29) 初めまして。こんにちわ。 甲状腺機能低下…
テトママ@ Re:心配したよ~   チョッチョン! (ワクチン接種の後のこと)(02/18) 一才のチワワです。 ワクチン受けて今日全…

Favorite Blog

幸せなシッポッポ♪ poppoママさん
気ままなラブラドール max&daiママ♪さん
ばにくるもぐたん つくね串912さん
Lovely Eyes ショコラララさん
わん2三姉妹 ケイコsanさん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2012.04.19
XML







ひめの検査に行った月曜日(16日)の詳細、続きです。




日本動物高度医療センター に、ひめをお願いした後、

多摩川の土手を そらとお散歩しました。







2012-0419-07.jpg



どこまでも続く長い土手は、絶好のお散歩コースです。










2012-0419-06.jpg



でも、ひめがいる医療センターの建物の前から離れられずに、

同じところを行ったり来たり。









そらは 遅い朝ごはんを食べました。

ひめにお付き合いさせちゃってゴメンネ。

付き合ってくれて ありがとうね!





パパは、朝ごはんもしっかり食べたし、

昼は土手でコンビニおにぎりを食べましたおにぎり






「 外出してて大丈夫ですよ 」 って言われたんですが、

とても遠くへ行く気になれません。










用があって受付に行ったとき、

受付と待合室に 大きな声が響き渡ってました。




まさかね? 





でも、なんとなく聞き覚えある気もする。。。。









ひめ でした雫






ステンレスのケージの中で、ひとり大騒ぎしてるようでした。








恥ずかしいし、申し訳ないし、

それに、朝から絶水してるのに、あんなに吠えたらどんなに喉が渇くだろう?

どんなに水が飲みたいだろう?





ドア開けて中に押し入って ひめを抱きしめたくなりました。


まったく ダメダメな母ですショック










私はな~~んにも食べる気になれず、落ち着かなくて落ち着かなくて。。。。

( ちゃんと水分はとりましたよ )






医療センターの待合室やラウンジで待機してもよかったんですが、

ひめがずっとギャンギャン吠えてるので苦しくなってしまって。。。。。





待合室で飼い主さんたちが

小声でお話ししてるのが聞こえました。




「よく吠えてる犬がいるね~」


「ウチの子じゃないよね~?」




皆さま、お騒がせしてホントすみませんでしたm(_ _)m




















2012-0419-08.jpg



チョッチョン、たんぽぽが咲いてるね~













2012-0419-09.jpg



はぁ~~  今ごろ ひめちゃん どうしてるだろうね~?


って、私が話しかけるせいか、


チョッチョン ( そら )も あさっての方角をみつめて心配そう。










さて、3時過ぎに診察室に呼ばれました。

この時、ひめはまだケージの中。

やっぱり吠え続けてました雫





先生から検査結果について詳しいお話を伺いました。





まず、血液検査の結果は 改善傾向にあり良い状態。

4日前の数値と比べて、驚くほどの違いでした。









            13日                16日


ヘマトクリット    30.8 %      ⇒      37.2 %

ヘモグロビン    1.8 g/dl      ⇒     13.7 g/dl

赤血球        461万      ⇒      531万
 


総蛋白       5.4 g/dl      ⇒     6.0 g/dl










ん~~~~~  どうしたんだろう?


急に何が起こったんだろう?




この数値見て、最初は嬉しいよりも なんで? の疑問符ばかりでした。





センターの機器と、主治医の先生の機器の違いはあるでしょうけど、

変わらず横ばいの数値もあるのだから、

機器の違いだとは思えません。








先生からは、この良くなった値については、


『 おそらく今までの治療が良かったので、その成果が出てきたんでしょう。

この子は自力で血液を作る能力はちゃんとある。

でも、その力がちょっと弱い。



血液は、作られてもすぐに役立つわけではない。

しばらくは子供の血液で、大人に育つと一人前の血液として働けるイメージ。

今まで子供だった血液が、一気に働き出したところかもしれない。』



このように解りやすく説明して下さいました。







他の数値の説明や、エコーの画像なども細かに説明して下って、

結果、今 すぐに骨髄検査をする必要はない。

また、予定していた内視鏡検査も、今はそのタイミングではない。



このようなお話でした。






内視鏡検査は、私がどうしても と望めば、しないことはないが、

何より、一番に重要なのは ひめの負担。



いずれ、ステロイドを減薬していった際などに

もし総蛋白、アルブミンが低下したり、下痢したら

そのタイミングで内視鏡検査をするべき。




今、内視鏡検査をしても、

これだけの数値なら、おそらく 「異常なし」 という結果しか得られない。

今、念のための検査して、悪くなってからもう一度検査をすることは、

この子のためにならない。




「 ボクの犬だったら今は絶対に検査しません。」




この言葉で、先生が いかに ひめのためを思って下さってるかが解りました。








検査って、頼まなくてもしてくれる病院もあるでしょうけど、

頼んでも、この子のためにならないことはしない とキッパリ仰る先生、

何よりも動物の身体のことが一番 という病院の考え方は本当に素晴らしいです。



そして、どうしても高額になる費用に関しても

飼い主の負担を考え、無駄が無いよう配慮して下さることも素晴らしいです。











骨髄検査をしなくて済んだのは 非常に嬉しいことでした。

ホッとしました。







しかし、内視鏡検査に関しては、



今日は内視鏡だ!!

これも前向きな治療のための 大きな一歩だ!!



と、ものすごい意気込みで行っただけに

検査しない と言われても、しばし ポカ~~ンでした。






数値がよかったことは嬉しい。

でも、これがたまたまってことはないだろうか?

次回の検査で、また下がってしまうことはないだろうか?



たまたま数値が良かったから内視鏡しないことになってしまったけど、

またすぐ下がったらどうなんだろう?






状態が悪くて検査できなかったわけではなく、

今はしなくていいというくらい状態がいいらしい。

これは喜ぶべき。




でもこの良い数値は この先 ずっと続くんだろうか?

ぬか喜びにならないだろうか?




この疾病が、そう簡単に治るわけでないことが解ってるだけに

安心はできません。




今までも、散々 一喜一憂すべきでないことを経験しました。

どうも一回 良い数字を見ても素直に喜べなくて、不安ばかりがよぎります。





相当ひねくれ者ですね、私 (^_^;)











しかし、目的だった内視鏡検査はしないことになったけど、

医療センターで診て頂けたことは とても意味深いものだったと思います。





「 これまで 主治医の先生にとても良い治療をしっかりして頂いてるようです。

これからも継続して頂いて下さい。」

と先生に言って頂けたのはとても嬉しかったです。





そして、細かに全身の検査をして頂いたことで

他に悪いところは無いということが解ったのは、とても嬉しい。



よかった!
















2012-0419-10.jpg



5時間 吠えまくってた ひめさん、


待合室に連れて来てもらったとき、


「 アタシ、今日 と~ってもいい子でした♪ 」って


すま~した顔してましたよ(笑)






ちなみに、検査の間は本当にいい子だったそうです。


親バカ母は、それだけで充分 「よく頑張ったね~」ってウルウル(^_^;)





















2012-0419-11.jpg


ずっと我慢してたお水を 少しずつ飲んで。。。。。
















2012-0419-12.jpg


夕方の土手沿いを少しお散歩しました。















2012-0419-13.jpg



皆さん、たくさん応援して下さってありがとうございました。


良い数値を喜んで下さってありがとうございました。


まだまだ不安はいっぱいありますが、


この良い状態をキープできるよう頑張っていきますね!











長い、長い一日でした。



一緒に帰宅できてホッとしました♪





















QLOOKアクセス解析






Last updated  2012.04.19 17:53:55
コメント(16) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


長い土手で思い出しました   ラフィ&あみまま さん
この土手、思い出しました。
ラフィも大病の前にここへ行って、歩きましたよ。
長~い土手ですよね。
股関節形成不全の代表として、テレビ撮影に呼ばれたんです。
でも、放映の時、「このゴールデンは、、、、」ってテレビ側の解説者が間違って、
友人知人、股関節仲間から、抗議の電話が殺到したそうです。
ラフィと私自身は、そんなことどうでもよくて、あんなに撮影時間は長くって、私にも質問一杯したくせに、ラフィがちらと写っただけ、ということが不満でした(笑
撮影は、この医療センター内で行われました。

余計な話をしましたね(笑

ひめちゃんがこの数値をキープ、そしてさらに良くなることを
期待して、見守ることにします。 (2012.04.19 20:05:47)

複雑な想い。。   華ちん さん
ママさんの複雑な想い。。
判ります。。
でもでも
今までの治療の結果 良くなってきているとのお言葉
そして
ひめちゃんにとっての最善の方法を
想ってくださる先生
心強いですね!

ひめちゃんの数値 これからも良い方向へ
向かいますように

パパさんも そらくんも
そしてママさんも 
なによりひめちゃんもがんばりましたね
家族全員で====

ママさん 体調はどうですか?
無理なさならないでくださいね*
(2012.04.19 20:14:39)

Re:続 ・ 長かった一日   ~ 日本動物高度医療センター ~(04/19)   ととまま♪ さん
ひめちゃんがそんなに吠えたなんて。。びっくりですね。
気持ち本当によくわかります。
本当に。
でも信じましょう。
それに、こんな素晴らしい病院が近くにあることは本当に幸せだと思います。
大丈夫、ひめちゃんは大丈夫。ままさん、しっかりね。 (2012.04.19 22:21:37)

Re:続 ・ 長かった一日   ~ 日本動物高度医療センター ~(04/19)   ぽんちゃん5394 さん
いい病院に、ホントにいい先生がいらして良かったですね。
犬のこと考えてくれて、負担を最小限に考えてくれる先生なんですね~。

ひめちゃん、そんな大きな声で鳴いて、ママさんが近くにいるのを感じて、連れ出してほしかったんでしょうか。
検査結果良くて、本当に良かったです。
信じましょう!先生とひめちゃんの力を。
ママさんの側で楽しいことが増えると、またひめちゃんの血液を作る力もアップすると思います。

これからもひめちゃんの健康、ずっとお祈りしていますね。
(2012.04.19 22:59:29)

Re:続 ・ 長かった一日   ~ 日本動物高度医療センター ~(04/19)   シエ&ノエママ さん
とても良い結果で本当に良かったです。
ママさんの深い愛情と病気との前向きな姿勢と頑張りが
このようになったのでしょうね。
早期の発見と主治医の的確な判断の治療が、とても功をなしたのですね。

ママさんが内視鏡検査をする!
心配と不安の葛藤のすえ決めて、もの凄く強い気持ちでのぞまれたのがわかります。
なのに今日はしないと言われた時は、肩すかしをされたようになりますが、とてもイイこと、結果がいい事でこんな喜ばしいことはないですね!!

高度医療の先生も主治医の先生も最高の獣医であり、人柄も素敵な方なんですね。
いろんな獣医さんがいるけど、獣医としてあまりと言う人が多いし、お金もうけ主義のひともたくさんいますものね。
ママさんのお人柄と愛情と頑張り、ひめちゃんの頑張りが
このような動きのある展開の中で、良い方向へと導かれていったのだと思います。
りゅうくんも見守ってくれてますね。

ひめちゃん5時間は大変だったけどよく頑張りました。
そら兄ちゃんもひめちゃんのおつきあい、ありがとう。
そらちゃんは何でもわかっている優しいお兄ちゃんですね。
ママさんもお疲れさまでした。

待合室にもどってきた、ひめちゃんの笑顔が最高です。
良い状態が続きますように祈ってます。 (2012.04.19 23:58:33)

Re:続 ・ 長かった一日   ~ 日本動物高度医療センター ~(04/19)   こころママ さん
本当に長い長い一日でしたね。
ママさん大変お疲れ様でした。

確かにママさんが ぬか喜びになりたくない、やっぱりあの時に検査していたら…となってしまってからでは遅い…と思ってしまう気持ち解りますよ。
ひめちゃんをなんとしても救いたいという気持ちからの事ですよね。

でも日常 高度医療を行われている先生ですから、一時的に数値が良くなっているだけの恐れがあり、今やはり内視鏡検査しておいたほうが良いと考えたら今は必要ないとは言わないですよね。

そんな簡単な病気ではないという気持ちもあり、本当は一番喜びたいママさんが一番喜べなかったり?

ひめちゃん実は
『ワタシ、今では体調いいのよ!だから検査なんかしなくていいのーーー!』って吠えて(訴えて)いたのかも知れませんよ。

兎に角、ひめちゃんがこれからもずっとより良い方向に進んでいくよう、応援していますよ。
そら君もお疲れ様でした!

(2012.04.20 00:11:54)

Re:続 ・ 長かった一日   ~ 日本動物高度医療センター ~(04/19)   もぐ さん
ひめちゃん、お疲れ様でした。
検査の結果も良かったね!
ママさんが素直に喜びきれない気持ちも分かりますが
悪い数値より良い結果なんですから(笑)
ここはひとつほっとしておきましょうよ。

治療の方向が間違っていないと
わかっただけでも良かったですよ!

それに5時間も吠え続けられた
ひめちゃんの体力!
調子が悪ければそんなこと
とてもできないんですからね~

ちょっちょんもご苦労様。
いつもみんなを見守ってるちょっちょん♪
実はすごく大切なお役目してるのよね!
今年はワクチン後も無事に過ごせたのね。
小さい体で強いね。良い子だね!
ママ、パパのお手伝い
たくさんしてあげてね!



(2012.04.20 23:07:58)

お疲れ様でした。   rikkinger さん
こんばんは♪
高度医療センターでの詳しい様子を拝見し、こんな事が起こっていたんだと驚きでした。
覚悟して向かった思いとは裏腹な、まさかの展開。
まさに「狐につままれた」ような思いでしたね~。
でも、数値が改善されて来たのは嬉しい変化でしたね。

ずっと吠え続けていたという、ひめちゃんの行動も元気だからこそ!
5時間もの間、束縛されていた病院から解放されたひめちゃんの笑顔は、
頑張った感が感じられます。
そらくんは、いつも隣にいるはずのひめちゃんがいなくて、きっと心配だったでしょう。
ママさんにとっても、長い長い一日は緊張の連続でしたね。
でも、いい方向へ向かっているようで、ほっと安堵のうれしい日になりましたね♪ (2012.04.21 21:07:58)

Re:長い土手で思い出しました(04/19)   ポンママ♪ さん
★ラフィ&あみままさんへ

>この土手、思い出しました。
>ラフィも大病の前にここへ行って、歩きましたよ。
>長~い土手ですよね。
>股関節形成不全の代表として、テレビ撮影に呼ばれたんです。
>でも、放映の時、「このゴールデンは、、、、」ってテレビ側の解説者が間違って、
>友人知人、股関節仲間から、抗議の電話が殺到したそうです。
>ラフィと私自身は、そんなことどうでもよくて、あんなに撮影時間は長くって、私にも質問一杯したくせに、ラフィがちらと写っただけ、ということが不満でした(笑
>撮影は、この医療センター内で行われました。

>余計な話をしましたね(笑

>ひめちゃんがこの数値をキープ、そしてさらに良くなることを
>期待して、見守ることにします。
-----

ままさん、こちらにいらしたことがおありだったんですね!!
そうでしたか! テレビ撮影を。。。。
それは長時間 大変でしたね~
そうそう、テレビって あんなに撮っても放映されるのは一瞬ですよね(苦笑)

船乗りの主人の従弟。。。 
本来はご法度の女性リポーターさんを船に乗せて漁の撮影に協力したのに、
結局 写ってたのは魚ばかり。
あのインタビューはなんだったんだ!って憤慨してました(^_^;)

長い土手、お散歩には最高ですね。
でも、なんだかゆっくりお散歩する気にもなれず。。。
ずっと病院の前の土手に居てしまいました(笑)
子離れ(犬離れ)できない母と、親離れできない犬の代表ですね(^_-)

いつも見守ってくださってありがとうございますね。
そのお気持ちが一番の励みです。
(2012.04.22 08:00:21)

Re:複雑な想い。。(04/19)   ポンママ♪ さん
★華ちんさんへ

>ママさんの複雑な想い。。
>判ります。。
>でもでも
>今までの治療の結果 良くなってきているとのお言葉
>そして
>ひめちゃんにとっての最善の方法を
>想ってくださる先生
>心強いですね!

>ひめちゃんの数値 これからも良い方向へ
>向かいますように

>パパさんも そらくんも
>そしてママさんも 
>なによりひめちゃんもがんばりましたね
>家族全員で====

>ママさん 体調はどうですか?
>無理なさならないでくださいね*
-----

いつもありがとうね。

複雑な想いは今も消えません。
往生際が悪いですね(苦笑)
でも、こちらに伺った意味は大きいものがありました。
華ちんさんが言ってくださるように
今までの治療がとてもよいから。。。と言っていただけて
とっても嬉しかったです。
そして、ふだん めったにしないであろう 全身のチェック。
たくさんエコーも撮ってもらって
異常がないのが解ってよかったです。
ひめのお腹は すっかりコートが無くなって寒そうだけど(^_^;)

金曜にまた主治医の先生に診て頂いて、たくさんお話してきましたよ。
この日はひめ、おとなしく検査受けました♪

これからもひめのために。。。を一番に考えて
いっぱい悩みながらがんばっていきたいと思います。

私はもう筋肉痛も治りましたよ!
ありがとね~♪
華ちんさんも腰 大事にしてねw
(2012.04.22 08:06:44)

Re[1]:続 ・ 長かった一日   ~ 日本動物高度医療センター ~(04/19)   ポンママ♪ さん
★ととまま♪さんへ

>ひめちゃんがそんなに吠えたなんて。。びっくりですね。
>気持ち本当によくわかります。
>本当に。
>でも信じましょう。
>それに、こんな素晴らしい病院が近くにあることは本当に幸せだと思います。
>大丈夫、ひめちゃんは大丈夫。ままさん、しっかりね。
-----

こちらにもコメントありがとうございますね。

そうなんですよ。
ずっとずっとず~っと吠えてました。
完全な分離不安ですね(^_^;)

いつもの病院での採血のときは とっても静かにしてるんです。
私的には、こんなに騒いでる状況と、いつもとでは何か違う気がしてしまって。。。。
結果を同じレベルで見ていいのかな~?って。
犬離れできない母でお恥ずかしいけど
傍についててあげたら、もっと静かに検査受けられたんじゃないかな?って。

響き渡る声を聞くたびに、胸が痛くなりました。
ダメダメ母ですね(苦笑)

こんなに設備が整ってて
全国から患者さんが来院される病院が、すぐそばにあるのは幸運です。
診ていただけたことはとても意味があったと思います。

心強い励まし、ありがとうございます。
はい、しっかりひめをサポートしたいと思います。
(2012.04.22 08:13:18)

Re[1]:続 ・ 長かった一日   ~ 日本動物高度医療センター ~(04/19)   ポンママ♪ さん
★ぽんちゃん5394さんへ

>いい病院に、ホントにいい先生がいらして良かったですね。
>犬のこと考えてくれて、負担を最小限に考えてくれる先生なんですね~。





全国からみなさんが来院される 素晴らしい病院がこんなに近くで
本当に恵まれてると思います。
以前、ぽんちゃんさんのお住まいの地域から、友達が車飛ばして来院されたことがあります。
ご夫妻で運転して日帰りなさったんですよ。
こういう病院、たくさん増えるといいですね。
こんど名古屋に分院ができたようです。
あまりお世話にならない方がいいけど、やっぱり近くにあると心強いですよね。

内視鏡検査してもらう!って決めるまでにいろいろあって
やっと決めて、いざ検査!!って意気込みすぎたせいか、
検査しないと言われて呆然としてしまいました。
でも、説明を伺うと、ひめのためが一番と。。。。
もっともなことですね。
先生の説明はとても解りやすくて、何度聞き直してもその都度丁寧に答えて下さいました。

検査結果については、これだけ騒いでたことが ひっかかって。。。
いつもと同じ条件ではない気がしてしまうんです。
でも、これもこの日に出た結果ですから止むを得ませんね。

ひめ、分離不安ですよね~~~
いつも違う状況。。。。
ましてステンレスのケージは、収容所を思い出させたのではないか?とさえ思います。
親バカなんで ただかわいそうで。。。涙
傍に付き添わせてもらえたら、もう少し落ち着いて検査できたのかな?
そうしたら、数値も少しちがったのかな?なんて思ってしまいます。


金曜も主治医の先生とたくさん話をしてきましたよ。
これからもゆっくり焦らず ひめをサポートしていきたいと思います。
で、帰りに楽し嬉しのおデートしてきました♪
こういう時間が大事ですよね!

いつも祈って下さって本当にありがとう。
お気持ち、心に染みてますm(_ _)m
(2012.04.22 08:24:42)

Re[1]:続 ・ 長かった一日   ~ 日本動物高度医療センター ~(04/19)   ポンママ♪ さん
★シエ&ノエママさんへ

>とても良い結果で本当に良かったです。
>ママさんの深い愛情と病気との前向きな姿勢と頑張りが
>このようになったのでしょうね。
>早期の発見と主治医の的確な判断の治療が、とても功をなしたのですね。



ありがとうございますね。
早く治療を受けられてラッキーでした。
どんどん進行してたら?と思うと恐ろしい。
こちらのセンターでも、ひめは本当に良い状態と言って頂けて
改めて主治医の先生に感謝しています。



仰るとおり、まさに肩すかしの想いでした。
前の日記に書きましたが、内視鏡検査に至るまでは色々な想い、状況がありました。
やっとだったのに。。。。
検査しないで済んでよかったとは まだ思えないのですが、
いつまでもそう考えても仕方がありませんね。

たしかにセンターでの数値はよかったです。
でも、あの騒ぎっぷりを思い出すと、いつもと条件が同じとは思えないのです。

すでに、金曜にはそれが証明されたような。。。。
具体的な数値は控えますが、やっぱりな。。。と思いました。
ただし、今まで受けた治療がよいものだと確信でき、
全身の検査。。。。いろいろな臓器のエコーなど、どれも異常がないことがわかり嬉しいです。


本当に 動物のため。。。が一番の 素晴らしい考え方でした。
ただ、お金が得られれば。。。とはまったく違いますね。
この姿勢は感動しました。

私はきっと困った飼い主だったはずですが、
何度もしつこく質問しても丁寧に答えてくださって本当にありがたかったです。

ひめを預けてる間、シエルくんのお話が想い出されました。
シエルくんもママさんご家族も、本当に頑張られたんですね。
一日でへこたれてる私は つくづくそう思ってます。

ひめ、そら、そしてりゅうにも 温かい想いをありがとうございますね。
応援してくださって感謝でいっぱいです。
頑張りますね!
(2012.04.22 08:49:12)

Re[1]:続 ・ 長かった一日   ~ 日本動物高度医療センター ~(04/19)   ポンママ♪ さん
★こころママさんへ


>本当に長い長い一日でしたね。
>ママさん大変お疲れ様でした。



ママさん、先日は本当にありがとうございましたm(_ _)m
とってもとっても嬉しかったです♪
レスさせて頂いた後に、日記アップさせてもらいますね~
ホントこころちゃんが可愛くって、今もにやけてます(*^_^*)

私の勝手な思い込み、意気込みが強すぎて、
ひめのためよりも私のため。。。になってたかもしれませんね。
でも、そのときは、なんで??? なんで検査してくれないの? の一心で。
この貴重な時を逃したら 後悔するような気がしてしまってました。

たしかに、センターでの結果だけ見たら、検査はしない と言われてもやむを得ないですね。。。
あれだけ吠えて続ける元気があったんだし、元気な証拠でもありますね(笑)
それに、内視鏡は受けなくても、滅多にしない他の検査はしてもらって
よい機会だったんだろうと思ってます。
他は異常がない というのは、今後の安心材料になりますもんね!
エコー画像もすごい数でしたよぉ~
さすが諭吉さんの人数分ってことですね(笑)

犬離れできないダメ母としては、いっしょに付き添わせてもらったら
もう少しは落ち着いて検査してもらえたかな~?なんて思うんですけど。。。。
うふふ 犬離れできてない母と、親離れできてない犬の代表選手ですね(^_-)

すっかり疑い深い性格になってしまって、一喜一憂しなよう心がけるようになってしまって。。。
でも、今までの治療がよいもので
ひめは 本当によい状態になっていると太鼓判押して頂けたのは嬉しかったです。
そういう意味では本当によかった!

これからもいいこといっぱい考えて、
少しでも良い方向に進むよう頑張りますね♪
ママさん、いつも本当にありがとうございます。
(2012.04.22 09:05:19)

Re[1]:続 ・ 長かった一日   ~ 日本動物高度医療センター ~(04/19)   ポンママ♪ さん
★もぐさんへ

>ひめちゃん、お疲れ様でした。
>検査の結果も良かったね!
>ママさんが素直に喜びきれない気持ちも分かりますが
>悪い数値より良い結果なんですから(笑)
>ここはひとつほっとしておきましょうよ。




もぐさん、ありがとうございますね。
ホント、ひめは頑張ってくれましたよぉ~

親バカはもうるうるです(^_^;)


すっかり疑い深い性格になってますね(苦笑)
甲状腺の病気も今回の病気も、
一回ごとに落ち込んだり、喜んでてはダメだって身についてしまって。。。。

今回はあまりにも急激に良くなってて
なんで? が先にたってしまって、ぜんぜん喜べませんでした。
今も、あの時の数値が悪かったら、検査できたのかな?とさえ思ってしまう。。。。
でもたしかに悪かったわけでなくて、良い方に変化したんだから
それはいいことなんでしょうね~
ただし。。。
条件があまりにも違う気がしてました。
あの騒ぎっぷりでは いつもと違い過ぎる。
出た結果は、同じレベルと思っていいのか?
それは すでに一昨日の金曜に証明された感があります。
今回は詳細を書きませんでしたが。

予想してたのでショックはありませんが、
ま、そういうことが解かったのも勉強ですね。

そうそう、センターの先生にも言われましたよ!
「これだけ吠え続ける元気があるから大丈夫でしょう!」って(笑)
お恥ずかしいけど、おっしゃるとおりと(^_^;)

ただ、もし傍に付き添わせてもらえたら、もう少しいつもどおりの状態で検査受けられたかな~?なんて。
往生際が悪いですね、私(^_^;)


ホント、今までの治療がよかったと 太鼓判押して頂けたのは嬉しかったです。
これからも先も、ひめに一番良いこと考えて進んでいきたいと思います。
ちょっちょん、
彼が丈夫でいてくれることは私にとっても救いです。
おチビさんだけど、けっこう大きな存在ですね!
(2012.04.22 09:21:34)

Re:お疲れ様でした。(04/19)   ポンママ♪ さん
★rikkingerさんへ


>こんばんは♪
>高度医療センターでの詳しい様子を拝見し、こんな事が起こっていたんだと驚きでした。



一度レス入れたんですけど、システム不具合?だったみたいで消えてしまいました(涙)
遅くなってすみません。


ホントに まさかの展開でした。
私の意気込みが強すぎて、ひめのためより自分のためになってしまったせいもありますが、
一時はパニックしました。

たしかに、センターでの数値はよかったけど
改善された とは言えないと思ってました。
予想どおり 一昨日金曜に証明された感があります。
思ったとおりだったのでショックはありませんが。。。。

もし、あの日も付き添わせてもらえたなら、もう少し安定した状態で検査してもらえたんでは?と
思っちゃうんですよね。。。。

でも内視鏡検査はできなかったけど
今までの治療がよかったことや、ひめの状態がいいことを太鼓判押してもらえたのは嬉しいです。
他の臓器のエコーなど、ふだんは受けない検査も受けて
他は異常ないことがわかったのもよかった。
なので、これからも、主治医の先生の指示にしたがって、
ゆっくり ひめのため思って進んでいこうと思います。

センターの先生にも言われたですよ(笑)
これだけ吠え続ける元気があるから大丈夫って(^_^;)
お恥ずかしいけど、その通りですよね。
すま~した顔して出てきたけど、やっぱり吠えまくっただけあって
なんだかお風呂上りみたいな顔ですね(笑)

緊張しまくった一日、吠えまくった一日、
私もひめも 本当に長い一日でした。

どっと疲れたけど、こうして一緒にお散歩できて
一緒に帰宅できることがありがたいな~って痛感しました。
犬離れできない母と、親離れできない犬の代表のようになってしまいましたが、
やっぱり一緒が一番ですね♪
(2012.04.22 10:42:32)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.